じいさんは窓を開けたり閉めたりを繰りかえす
昨日、水俣でぎっくり腰になってしまい昨夜なんとか京都に帰ってこれました。
この最も忙しい日々であろう日々の今日は寝てすごしています。
ちょっと動けるようになってきたので旅行記でも。
あー京都はさむい。
c0184882_1682480.jpg

水俣から御所浦島へと渡る海上タクシー内。
じいさんは検診に水俣へと渡っていたそう。
ぼくたちが三年前に御所浦に渡ったときはフェリーが運航していたのだけれど
それももうなくなってしまっている。
そして平成の大合併や郵政民営化は都市で生活しているとあまり実感がなく不便を被らないが
御所浦のような僻地ではもろに不便を被っていた。
[PR]
# by KARAIMOBOOKS | 2009-03-04 16:32 | 水俣を考える
黒砂糖
c0184882_16373033.jpg

水俣の袋にて無農薬で育てられたサトウキビの黒砂糖。
すごく美味しいです。 お茶受けにする予定。
[PR]
# by KARAIMOBOOKS | 2009-03-02 16:37 | 携帯電話にて
不知火はこんなにもきれいだ
c0184882_1343261.jpg

昨夜の宴会の酒が残るなか今朝は本渡へと渡っていた。
そしていま帰路の途中。
今夜も御所浦泊。
夕飯が楽しみ、あー楽しみ。

「明日はねー太刀魚丼ば作ろうっと思っとるけんね」
[PR]
# by KARAIMOBOOKS | 2009-02-28 13:43 | 携帯電話にて
カラスと一緒に帰りましょう
c0184882_1735841.jpg

5時になり夕焼け子焼けが流れサイレンが鳴る。 ぼくたちは海を見ながら雨宿りをしている。
だけどそろそろ帰ろうカラスと一緒に。
[PR]
# by KARAIMOBOOKS | 2009-02-27 17:03 | 携帯電話にて
新水俣駅
c0184882_12544412.jpg

変わってないなあと階段を降りると雨漏りしていた。
駅からバスで港まで行き海上タクシーで御所浦島へと渡る。ごく細い雨が降っている。
[PR]
# by KARAIMOBOOKS | 2009-02-27 12:54 | 携帯電話にて