人気ブログランキング |
カライモブックスは
カライモブックスは
京都西陣にある古本屋です。「カライモ」とは南九州でのサツマイモの呼び名。作家・石牟礼道子さんの世界に惹かれて、京都から遠く不知火海に思いを馳せ「カライモブックス」と名づけました。
石牟礼さんと水俣の本はもちろん、詩、小説、フェミニズム、アナキズム、哲学、社会学、原発、戦争、朝鮮、沖縄、アイヌ、障害、公害、社会運動、民俗学、民族学、歴史、芸術、食、育児、児童書など学術書から一般書までいろいろ置いています。実は100円・200円均一もおすすめです。「カライモ学校」と題した勉強会やイベントを開催したり、水俣・天草物産(お茶、塩、ヒジキ、イリコ、蜂蜜、石けん等)の販売をしたりもしています。
「カライモ学校」と題した勉強会を開催したり、お茶・海産物・ジャム・石けんなど水俣・天草物産の販売をしたりもしています。

「カライモ」とは南九州でのサツマイモの呼び名だ。
カライモブックスという名前の由来をたどれば、作家・石牟礼道子につながる。
石牟礼道子の言葉は、南九州の土と潮の香りに満ちている。天草、水俣といった不知火海沿岸に生きる人びとの世界を描くその言葉は、上滑りしつづける現実世界の言葉をやすやすと乗り越え、わが心の帰るべき場所さえも指し示しているように思う。
実際にかの地を訪ねてみると、もちろんそこにも現実の生活が流れている。
それでも、水俣の明神崎から不知火海をはさんで天草の島々をのぞむとき、石牟礼道子の言葉がぽとりぽとりと頭に浮かぶ。
私たちにとって、天草や水俣は、そういう場所だ。

京都には明神崎も不知火海もないけれど、石牟礼さんの言葉が心に浮かぶようなそんな本屋にしたい、そんな思いから、カライモブックス、と名づけました。



カライモブックス
〒602-0094 京都市上京区大宮通芦山寺上ル西入ル社横町301
Tel/Fax:075-203-1845
メール karaimobooks@gmail.com
営業時間 11時から18時30分
定休日 火曜日と水曜日
京都府公安委員会許可第611220930001 書籍商

ホームページが引っ越ししました→http://karaimobooks.g2.xrea.com/
カライモブックス・オンラインショップのページhttp://karaimobooks.shop-pro.jp/
カライモブックスのフェイスブックページ
カライモブックスJのツイッター
カライモブックスNのツイッター


# by KARAIMOBOOKS | 2020-03-10 12:31 | カライモブックスは
臨時休業のお知らせ
本日から5月いっぱいは臨時休業します。




# by KARAIMOBOOKS | 2019-05-23 09:57 | 営業日と営業時間
新入荷。石牟礼、田尻久子、原田正純、水俣、上野英信、ユリイカ、全訳世界の歴史教科書、日本の空襲、日本随筆紀行、山田太一、立岩真也ほか
・カライモブックスの奥田直美が京都新聞夕刊『現代のことば』にエッセイを1年間隔月連載しています。2019年の6月までに6~7回載ります。
・4月30日まで、ジュンク堂書店京都店1階でカライモブックスの古本を売っています。ワゴン3台。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

『形成中の続き』トルテル 長谷川四郎 訳 より引用

言葉はすすみゆくとき
出来合いの路を見出してはならぬ
それは持参した光で
照らされてはならぬ


c0184882_22213425.jpg
2019年2月。みっちんかく。


100円・200円均一たくさん。
☆新本 みぎわに立って 田尻久子 
花いちもんめ 石牟礼道子
葛のしとね 石牟礼道子
魚湧く海 水俣病患者連合編
水俣の視図―弱者のための環境社会学 原田 正純
金と水銀 原田正純
Minamata Disease Harada Masazumi Timothy S.George(翻訳)(「水俣病」、原田正純、岩波新書の英訳本です)
我は雨もいとわず段草を切る 水俣病を生きた不知火海一漁師の日記 森千代喜 最首悟・山之内萩子 編
水俣が映す世界 原田正純
聞書水俣民衆史 第2巻 村に工場が来た
出ニッポン記 上野英信
骨を噛む 上野英信
廃鉱譜 上野英信
ナラ・レポート 津島佑子
コヨーテ・ソング 伊藤 比呂美
須賀敦子のミラノ 大竹昭子
村の広場 安野 光雅
九年前の祈り 小野 正嗣
幻年時代 坂口恭平
あなたに語る日本文学史 大岡 信
校正の散歩道 古沢典子
目的概念とシステム合理性―社会システムにおける目的の機能について ニクラス・ルーマン
マルクス主義倫理学の基礎概念 L.M.アルハンゲルスキー
反差別論―無根拠性の逆説  柴谷 篤弘
現状をどうとらえるか  色川大吉, 小田実
エコロジスト宣言   アンドレ・ゴルツ
パレスチナ―砂に沈む太陽 (中公文庫) 並河 万里
新編 平和のリアリズム (岩波現代文庫) 藤原 帰一
現代思想 2016年11月臨時増刊号 総特集 木村敏
現代思想 2015年10月臨時増刊号 総特集 鶴見俊輔
弱くある自由へ 立岩真也
知のフロンティア―生存をめぐる研究の現場  立命館大学生存学研究センター
前夜 1期1~7号
日本の空襲 1・2・4・5・7・8・9巻
銀幕のなかの死刑  京都にんじんの会
民衆の側の戦争責任 高橋 彦博
ドキュメント女の百年〈5〉女と権力  もろさわ ようこ
東欧の変革、私たちの変革  江口幹、 コルネリュウス・カストリアディス
ひろい世界のかたすみで 橋本治
橋本治と内田樹 
不敬文学論序説 渡部 直己
撃ちくずせ天皇制―"昭和"天皇史を総括する 高橋 寿臣、 天野 恵一
現代天皇制の統合原理 菅 孝行
子ねこチビンケと地しばりの花―未決囚十一年の青春   荒井 まり子
別れの文化―生と死の宗教社会学 大村英昭 , 井上俊
植物と話がしたい―自然と音の不思議な世界 神津善行
しびれる短歌 (ちくまプリマー新書) 東直子、穂村弘
私のかかげる小さな旗 (講談社文庫) 沢地 久枝
渚と澪と舵―わが愛の航海記 (文春文庫)桐島 洋子
花蔭の人―矢田津世子の生涯 (講談社文庫) 近藤 富枝
姉貴の尻尾―向田邦子の思い出 (講談社文庫) 向田 保雄
斜陽日記 (小学館文庫) 太田 静子
オンディーヌ 吉原幸子
不死の人 ボルヘス
フライパンの歌   水上 勉
わが六道の闇夜  水上 勉
小説・吉野秀雄先生  山口瞳
ふぞろいの林檎たち (新潮文庫) 山田 太一
早春スケッチブック (新潮文庫) 山田 太一
丘の上の向日葵 (新潮文庫) 山田 太一
悪の華 (岩波文庫)ボオドレール
不思議の国のアリス・オリジナル
空飛び猫 (講談社文庫) アーシュラ・K. ル・グウィン
日本現代文学全集〈第84〉上林暁・外村繁・川崎長太郎
日本随筆紀行 全24巻中20巻(1~12,14,17,19~24巻) 作品社
イスラエル―その人々の歴史 全二巻 (全訳世界の歴史教科書シリーズ)
西ドイツ―その人々の歴史 全四巻 (全訳世界の歴史教科書シリーズ)
イタリアーその人々の歴史 全3巻 (全訳世界の歴史教科書シリーズ)
スペインーその人々の歴史 (全訳世界の歴史教科書シリーズ)
フランス―その人々の歴史 全四巻 (全訳世界の歴史教科書シリーズ)
シュールレアリスム宣言 アンドレ・ブルトン
ユリイカ ボリス・ヴィアン
ユリイカ シュルレアリスム
ユリイカ ルイス・キャロル
ユリイカ ビートルズ
ユリイカ 映画の現在
ユリイカ シャンソン
ユリイカ ジョイス
ユリイカ アメリカの詩人たち
ユリイカ 倉橋由美子
ユリイカ マン・レイ
ユリイカ アポリネール
ユリイカ アントナン・アルトー
ユリイカ エンデ
ユリイカ コリン・ウィルソン
ユリイカ ブックデザイン批判
ユリイカ 内田百閒
ユリイカ 25人の恋人たち
ユリイカ 世界の演劇人は語る
ユリイカ ナボコフ
ユリイカ 深沢七郎の衝撃
ユリイカ チャペック
ユリイカ クンデラ
ユリイカ ベケット
ユリイカ ランボオ
ユリイカ 猫
ユリイカ ヴィスコンティ
ユリイカ ジュネ
ユリイカ フランス現代詩
ユリイカ ハイナー・ミュラー
ユリイカ ビートルズ
ユリイカ シュルレアリスム・夢と狂気
ユリイカ ヘミングウェイ
ユリイカ モーツァルト
ユリイカ 武満徹
ユリイカ 喫茶店
ユリイカ 映画の美学
ユリイカ ダニエル・リベスキンド
ユリイカ 韓国映画の新時代
ユリイカ 幻想の文学
ユリイカ 1969年11月号
ユリイカ 1970年6月号
Persuasion Jane Austen 英文
Northanger Abbeyユリイカ Jane Austen 英文
Sense and Sensibility Jane Austen 英文
The Temple Of Dawn Yukio Mishima 英文
After The Banquet Yukio Mishima 英文
Real World Natsuo Kirino 英文
スペクテイター〈38号〉 赤塚不二夫
生死半半 (幻冬舎文庫) 淀川 長治
みみずの学校 高橋 幸子
アリになった数学者 たくさんのふしぎ 森田真生(文)、 脇阪克二(絵)
ポッパーさんのペンギン リチャード=アトウォーター夫妻
サムくんとかいぶつ マンロー=リーフ
ゆかいなどろぼうたち トールビョールン・エグネール
いたずら小おに ユリア・ドゥシニスカ
リンゴの木の上のおばあさん ミラ=ローベ
おててがでたよ 林明子
りんごのき エドアルド・ペチシカ、 ヘレナ・ズマトリーコバー
だってだってのおばあさん 佐野洋子
シズコさん 佐野 洋子
がんばりません (新潮文庫) 佐野 洋子
子ども版 声に出して読みたい日本語 5 ややこしや 寿限無 寿限無/言葉あそび
NHKためしてガッテン 食育!ビックリ大図典
自然育児のコツ 山西 みな子
母乳で育てるコツ 山西 みな子
放射能汚染元年―今、50年100年の長き闘いが始まる 安全安心な「食」を確保する方法とは? 西川榮郎 , 阿部一理
精力がつく事典
ほか

‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐
定休日が火曜日と水曜日になりました
カライモブックス・オンラインショップもよろしくねhttp://karaimobooks.shop-pro.jp/
カライモブックスのフェイスブックページ
カライモブックスJのツイッター
カライモブックスNのツイッター



# by KARAIMOBOOKS | 2019-04-18 22:31 | 新入荷
ジュンク堂書店京都店1階に出店しています。4月30日まで。
・4月7日(日)は臨時休業です。
・カライモブックスの奥田直美が京都新聞夕刊『現代のことば』にエッセイを1年間隔月連載しています。2019年の6月までに6~7回載ります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
c0184882_14141741.jpg
ジュンク堂書店京都店(富小路四条北角)1階で4月1日から4月30日までカライモブックスの古本売っています、ワゴン3台。みっちん作の↑のポスター貼ってあるワゴンです。

‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐
定休日が火曜日と水曜日になりました
カライモブックス・オンラインショップもよろしくねhttp://karaimobooks.shop-pro.jp/
カライモブックスのフェイスブックページ
カライモブックスJのツイッター
カライモブックスNのツイッター




# by KARAIMOBOOKS | 2019-04-02 14:18 | イベント
新入荷。水俣、石牟礼、字通、フランス革命事典、二コラ・ド・スタール、フィニ、バトラー、YMO、暁斎、ほか
・3月28日(木)から30日(土)は臨時休業です。
・カライモブックスの奥田直美が京都新聞夕刊『現代のことば』にエッセイを1年間隔月連載しています。2019年の6月までに6~7回載ります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

『ウォークス 歩くことの精神史』レベッカ・ソルニット 東辻賢治郎 訳 より引用

土を神聖視すること。それはもっとも低いところの、物質性そのものといってよい存在を至上の霊性に結びつけること、すなわち物質と精神の間隙を閉じることだ。そこには、世はすべて聖性へ転じる潜勢力を宿していて、聖なる存在は頭上ではなく足元にあるのかもしれないという、転倒した世界への暗示が潜んでいる。


c0184882_21443784.jpg
2019年3月。ボケとミモザ。


100円と200円本大量に入っています。

☆新本 水俣から 寄り添って語る  水俣フォーラム編
☆新本  水俣へ 受け継いで語る 水俣フォーラム 編
☆新本 水俣からのレイトレッスン 水俣学ブックレット9 
☆新本 水俣病と向きあった労働者の軌跡  水俣学ブックレット10
☆新本 いのちをつなぐ―水俣、福島、東北―  水俣学ブックレット13
☆新本 九州・熊本の産業遺産と水俣  水俣学ブックレット14
☆新本 水俣病60年の歴史の証言と今日の課題 水俣学ブックレット15
☆新本 若槻菊枝 女の一生 新潟、新宿ノアノアから水俣へ  奥田みのり
☆新本 アルテリ7号
☆新本 ロシア構成主義 生活と造形の組織学 河村彩 共和国
☆新本 ハバナ零年 カルラ・スアレス 久野量一 訳 共和国
☆新本 京都ほんやら洞の猫 甲斐扶佐義 エディション・エフ
☆新本 おそい・はやい・ひくい・たかい 104号 特集=発達障害 学校で困った子?
字通 白川静
新装版 苦海浄土 (講談社文庫)石牟礼 道子
不知火海―水俣・終りなきたたかい 石牟礼道子編 ユージン・スミス写真
水俣・韓国・ベトナム 桑原史成
水俣病事件と法 富樫貞夫
いっち うんめぇ 水らった 聞き書き・新潟水俣病 新潟水俣病聞き書き集制作委員会
日本の父 森崎和江
闘いとエロス 森崎和江
近代の哲学的ディスクルス〈1〉 ユルゲン・ハーバマス
アメリカ労働民衆の歴史―働く人びとの物語 野村達朗
ジャン=ジャック・ルソーの政治哲学: 一般意志・人民主権・共和国  ブリュノ・ベルナルディ
触発する言葉―言語・権力・行為体 ジュディス・バトラー
Revue d'esthétique. Nouvelle série  Walter Benjamin  仏文
コペルニクスも変えなかったこと―行動生物学的恋愛論 (りぶらりあ選書)アンリ・ラボリ
ラ・フランス (多田道太郎著作集)
『ル・モンド』から世界を読む 2001-2016 加藤 晴久
ムガル帝国の興亡 (イスラーム文化叢書) アンドレ・クロー
フランス革命事典 全7巻 みすずライブラリー フランソワ・フュレ、 モナ・オズーフ
フランス民話集1 (中央大学人文科学研究所翻訳叢書)
フランス民話集4 (中央大学人文科学研究所翻訳叢書)
チョコレートの帝国 ジョエル・G・ブレナー
うわさ―もっとも古いメディア (叢書・ウニベルシタス)ジャン・ノエル・カプフェレ
家屋と日本文化 (フランス・ジャポノロジー叢書)ジャック プズー=マサビュオー
ロスジェネ4 政治と文学を超えて
都市と民衆 (近代日本の軌跡) 成田 龍一
現代思想2003年11月臨時増刊号 総特集=サイード
記号学大事典 柏書房
無意識の組曲―精神分析的夢幻論 新宮 一成
原発をつくらせない人びと 祝島から未来へ (岩波新書)山秋 真
「非正規労働」を考える―戦後労働史の視角から 小池和男
「東京」に出る若者たち―仕事・社会関係・地域間格差  石黒格, 杉浦裕晃, 山口恵子, 李永俊
阿闍世コンプレックス  小此木 啓吾
日本史広辞典 山川出版社
エミリ・ディキンスンを読む 岩田 典子
バルザック―生誕200年記念論文集 日本バルザック研究会
空白を満たしなさい 平野啓一郎
TALKIN’ジャズ×文学 小川 隆夫、 平野 啓一郎
YMO BOOK Young Muzak Ozisan 
ナイアガラに愛をこめて 大瀧詠一ルーツ探訪の旅 木村ユタカ
レコードコレクターズ 追悼特集=大瀧詠一
ケトル 特集=大瀧詠一
ブルータス 特集=松本隆 付録つき
マイ・フレンド 高田渡青春日記1966ー1969
サッド・カフェでコーヒーを―北中正和のロック地図
日本フリージャズ史 副島 輝人
ディスク・ガイド・シリーズ フォーク・ミュージックU.S.A. 鈴木 カツ
200CD 21世紀へのジャズ
ラズウェル細木のブルーノート道案内―all blueーみんな真っ青
ヴォーグ・ファッション100年史 (P‐Vine BOOks)リンダ・ワトソン
世界の服飾デザイナー―私の会った懐しい人達とその作品  田中 千代
Yves Saint Laurent   Farid Chenoune
Fashion Now   Terry Jones , Avril Mair
MIYAKE ISSEY展 三宅一生の仕事
モードのジャポニスム  京都服飾研究文化財団
Elle, nos cinquante premières années 仏文書
もっとも影響力を持つ50人のファッションデザイナー  ノエル・パロモ・ロヴィンスキー
写真都市―City obscura 1830→1980  伊藤 俊治
HEAVEN 都築響一と巡る社会の窓から見たニッポン
モダンってなに? MoMA
ニキ・ド・サンファル展 2015
これぞ暁斎 ゴールドマンコレクション 2017
スーパーフラット 村上隆
小谷元彦 幽体の知覚
ダリ展 読売新聞 2016
コートールド・コレクション展 1997
TADANORI YOKOO PAINTING 1966-1997  私への帰還 横尾忠則美術館 1966-1997
ポンピドー・コレクション写真展 パリの写真家たち 1905-1997
彫塑 金城実作品集
京都国立博物館120周年記念特別展 国宝 
カンディンスキー展 1987
Leonor Fini 仏文書 
Nicolas De Stael Centre Pompidou 仏文書  2003
Francis Bacon Centre Pompidou 仏文書 1996
Les chefs-d'oeuvre du Musée d'Orsay  仏文書
フェルメール「牛乳を注ぐ女」とオランダ風俗画展 2007
身体と表現 1920-1980 ポンピドゥーセンター所蔵作品から  1996
非道に生きる  園子温
新しい芸術 岡本太郎 銀行文庫
日本人の笑い 麻生磯次 銀行文庫
原子力時代 崎川範行 銀行文庫
マス・コミの功罪  銀行文庫 小山 栄三
真実と正義  銀行文庫 植松 正
人間と宇宙 鈴木敬信 銀行文庫
欲望と人生 宮城音彌 銀行文庫
人間と文学 臼井吉見 銀行文庫
健康と長寿 杉靖三郎 銀行文庫
人口の生態 岡崎文規 銀行文庫
心とからだ 時実利彦 銀行文庫
健康の技術 石垣純二 銀行文庫
宇宙旅行 原田三夫 銀行文庫
贅沢な食卓―懐石のこころ、フレンチのエスプリ  伊住政和 , 斎藤 寿
ほか

‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐
定休日が火曜日と水曜日になりました
カライモブックス・オンラインショップもよろしくねhttp://karaimobooks.shop-pro.jp/
カライモブックスのフェイスブックページ
カライモブックスJのツイッター
カライモブックスNのツイッター


# by KARAIMOBOOKS | 2019-03-13 21:57 | 新入荷