<   2016年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
6月7日(火) いのちきらり「はじまり」のまつり 京都編
『水はみどろの宮』 石牟礼道子 より引用

うつくしか山の姫神、
風の神、なよ手の速足の神々さま。
お使い犬のうしろにつけて、
わらびのごたる孫をば、
あいさつにゆかせ申しやす。
今日とれた魚の、いちばんよか魚をば、
おみやげにさしあげ申しやす。
お山のじゃまにならんうち、
早う押し戻して下さりましょ。
お山のじゃまにならんうち、
早う押し戻して下さりましょ。

c0184882_21574317.jpg
橙プロジェクト vol.1
いのちきらり「はじまり」のまつり 京都編
石牟礼道子の童話『水はみどろの宮』を歌い語りで出現させ、この地の芸能の身体がつどい、熊本の声と文学の復興を祈ります。

6月7日(火)開場16時30分 開演17時
場所 カライモブックス 京都市上京区社横町301 
出演 渡部八太夫(三味線・祭文語り)
   姜信子(おしゃべりな座付作者)
   番匠健一(アイリッシュフルート、ホイッスル)
   ほか

入場無料。持ち込み歓迎。飛び入り歓迎。予約不要。入退場自由。カンパお願い、熊本の橙書店に届けます。
芸能の終了後から20時ごろ(みっちんの機嫌良く、または眠ってしまったりすると遅くまでできます。)まで交流会をします。なので、お酒や食べ物のカンパも喜びます。よろしくお願いいたします。


‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐
いきなり団子柄のブックカバー入荷!くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/25303522/
カライモブックス・オンラインショップもよろしくねhttp://karaimobooks.shop-pro.jp/
カライモブックスのフェイスブックページ
カライモブックスJのツイッター
カライモブックスNのツイッター

[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2016-05-30 10:04 | イベント
5月26日(木)と27日(金)は臨時休業します。
5月26日(木)と27日(金)は臨時休業します。よろしくお願いします。
帽子をかぶる季節になってきたので、フォッシーをみて、みっちんと踊ろう。




‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐
いきなり団子柄のブックカバー入荷!くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/25303522/
カライモブックス・オンラインショップもよろしくねhttp://karaimobooks.shop-pro.jp/
カライモブックスのフェイスブックページ
カライモブックスJのツイッター
カライモブックスNのツイッター


[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2016-05-24 12:56 | 営業日と営業時間
新入荷。姜信子、石牟礼、渡辺京二、伊藤比呂美、森崎和江、山田稔、デュラス、介護、障害ほか
 『クレオールの民話』 パトリック・シャモワゾー 吉田加南子訳 青土社 より引用

 遊戯という機能は否定できないとしても(地獄のような状況で生きなければならないときに、笑い以上のどんな希望の養分があるだろう?)、こうした物語が全体として作りなしているのは、教育に関わる力学であり、人生を学ぶ方法、より正確に言うなら、植民地化された国で生きのびることを学ぶ方法である。クレオールの民話が語っているのは、恐怖が今ここにあるということ、世界のどんな微小なひと切れも恐ろしいものだということであり、その恐怖ごと生きなければならない、ということである。力を見せてしまうのは敗北の前兆、懲罰の前兆であるということ。弱い者は計略や周り道、忍耐、決して罪でない切り抜け策を繰り出すことによって、強い者に勝つことができる、あるいは力というものの首根っこをつかむことができる、と語っている。クレオールの民話は、支配している価値体系に泥をはねかける。最も弱い者の、反道徳という鶴嘴、否、道徳という観点を欠いた、ありとあらゆる鶴嘴で。だが「革命」への呼びかけはない。これらの物語における解決策は、集団とは関わらない。主人公は単独で、自己中心である。自分一人が逃げ出すことを考えている。


c0184882_14265586.jpg
c0184882_14265894.jpg

ぷねうま舎から姜信子さんの新本が2点届きました。姜信子さんには6月7日(火)17時からカライモブックスにて渡部八太夫さんとともに『祭文版 水はみどろの宮』を演じていただきます。たのしみ。くわしくはのちほど。

・「妄犬日記」姜信子 山福朱実(絵)ぷねうま舎 2016年5月発行 2160円 くわしくは→http://karaimobooks.shop-pro.jp//?pid=102528220
・「声 千年先に届くほどに」 姜信子 溝上幾久子(装画・装丁) ぷねうま舎 2015年6月発行 1944円 くわしくは→http://karaimobooks.shop-pro.jp//?pid=102528497
  
100円本いっぱい
不知火ひかり凪 石牟礼道子 石牟礼さんによる俳句と署名入り
うたのおくりもの  姜信子  朝日新聞社
無名の人生 渡辺京二 文春新書
女の一生 (岩波新書) 伊藤比呂美
わたしはあんじゅひめ子である 伊藤比呂美
読み解き「般若心経」 (朝日文庫) 伊藤比呂美
ナヨロの海へ―船乗り弥平物語 森崎和江
苦悩 マルグリット・デュラス
リサ伯母さん 山田稔
剃刀日記 (創元文庫)石川桂郎
太陽のない街 (新潮文庫)徳永直
ファウスト入門 (アテネ文庫)大山定一
あまから随筆 谷崎潤一郎ほか 河出新書
風神帖―随想百篇 (河出新書)亀井勝一郎
城砦 全二巻 新潮文庫 クローニン
海暗(新潮文庫)有吉 佐和子
ジェニー・ゲルハート 全二巻 (新潮文庫)ドライサー
神々の死 下巻 新潮文庫 メレジュコーフスキイ
牡猫ムルの人生観 下巻 岩波文庫 ホフマン
相ひ寄る魂 不幸なる天才の物語 中巻 新潮文庫 生田春月
密告  ピエール・アスリーヌ
七つの月 シンシア・カドハタ
介護とジェンダー―男が看とる女が看とる 春日キスヨ
介護問題の社会学 春日キスヨ
クララは歩かなくてはいけないの? 少女小説にみる死と障害と治癒 ロイス・キース
障害者家族を生きる  土屋葉
真夜中の図書館/図書館を作る―市民・企業・行政 辻 桂子
なぜ「話」は通じないのか―コミュニケーションの不自由論 仲正昌樹
住宅問題 (岩波文庫)エンゲルス
支那思想と日本 岩波新書 津田左右吉
現代支那の性格  丹羽正義 1942
心学と現代生活 ラジオ新書 石川謙
日本人の娯楽 (河出新書)南博
ショパン 兼常清佐 1948
私の教育観 (市民文庫〉)清水 幾太郎
国語学史要 (岩波全書) 山田孝雄
社会再組織の科学的基礎 (岩波文庫)コント
未開人の世界・精神病者の世界  シャルル・ブロンデル
哲学入門―哲学の根本問題  田邊元
歴史的現実 田邊元
儒教の実践道徳  津田左右吉
宗教論 (岩波文庫)シュライエルマッヘル
福音的基督教 高倉徳太郎
真理の使徒 エミール・ボーマン
懺悔録 アウグスチヌス
近代理性と神 ハミルトン
チベット/天界の建築  友田正彦 INAX
ほか

‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐
いきなり団子柄のブックカバー入荷!くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/25303522/
カライモブックス・オンラインショップもよろしくねhttp://karaimobooks.shop-pro.jp/
カライモブックスのフェイスブックページ
カライモブックスJのツイッター
カライモブックスNのツイッター

[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2016-05-22 20:22 | 新入荷
新入荷。石牟礼、森崎和江、富山妙子、チカップ美恵子、ハンスコパー、キリスト教、岩波文庫・ブックレット、青山二郎ほか
 『ニシペンナワ』 伊賀ふで 「アイヌ・母のうた 伊賀ふで詩集」 より引用  

ニシペンナワ
ニシコ エトコ
フンナカエワエー

青空に浮かんでいる白い雲が
風に押されて走っている
その雲の突端が何と美しいこと



c0184882_13372561.jpg
2016年5月。みっちんからおかあさんへの手紙。


岩波ブックレット 300冊ほど ほとんど100円
昭和10~20年代の文庫・新書 ダンボール4箱 ほとんど100円
蝉和郎 石牟礼道子
猫 石牟礼道子詩文コレクション  石牟礼道子
詩魂 石牟礼道子・高銀 藤原書店
精神史の旅 4―森崎和江コレクション 漂泊 森崎和江
砂漠2号 WHO'S SPACE
水俣病の科学 岡本達明・西村肇 日本評論社
水滴 (文春文庫)目取真俊
下山・三鷹事件の眞相 日本共産党出版部 1949年
基督教と共産主義 遠藤義光 YMCA同盟 昭和23
新約聖書とその背景 須見止 昭和23
英国教会史 山県雄杜三 昭和23
逆境の恩寵  徳永規矩  昭和22
神への認識  菅円吉  昭和23
YMCAとその管理運営 笠谷保太郎 1960
グループ・ディスカッション YMCA青年指導叢書 永井三郎 昭和23
グループ・ワーク 小団指導入門 YMCA青年指導叢書 永井三郎  昭和24
基督教と人間 濱田興助 昭和21
求道者に寄す 植村傳道叢書8 植村正久 昭和22
現代教会青年の教会的社会的状況 日本基督教団青年専門委員会編 昭和28
キリスト教勘どころ 松野菊太郎、愛育社、昭21
新しい教会づくり―教団「宣教基礎理論」の解説  日本基督教団伝道委員会
カトリック入門 デュモリン 昭和22
日本基督教団 信仰告白 解説 北森嘉蔵  昭和30
日曜学校 賛美歌 昭和23
ウエストミンスター 小教理問答書 藤井重顕訳 活水社書店、昭23
トレルチの基督教本質論(歴史哲学の根本問題) 哲学パンフレツト第一輯 菅 圓吉 立教大学哲学会 昭6
信仰問答 日本基督教団教学部、日本基督教団出版事業部、昭21
礼拝順序 : 日本基督教団式文 日本基督教団信仰職制委員会 昭36再
正法眼蔵の哲学私観 田辺元 岩波書店 昭14
維新史大観 井野邊茂雄 秩父書房 昭18
日本文学史要 藤井乙男 三省堂 昭18
終戦覚書 (アテネ文庫)高木惣吉
ベルヂャエフ −革命と精神の系譜 アテネ文庫 宮崎信彦
キリスト教と近代文化(アテネ文庫)ヨゼフ・ロゲンドルフ
実存と虚無と退廃(アテネ文庫)
愛は多くの罪を掩ふ (アテネ文庫)キェルケゴール
無教会キリスト教 (アテネ文庫)関根正雄
神を探ねて (アテネ文庫)赤岩栄
一対一 (アテネ文庫)吉田洋一
社会主義神髄 (岩波文庫)幸徳 秋水
帝国主義 (岩波文庫)幸徳秋水
現代哲学読本 (河出新書)思想の科学研究会
革命議会における教育計画 (岩波文庫)コンドルセ
鳩翁道話 (岩波文庫)柴田鳩翁
悩みと愛と幸福―ヒルティの言葉 (角川文庫)ヒルティ
労働者綱領 (岩波文庫)ラッサアル
民約論 (岩波文庫)ルソー
地平の彼方(岩波文庫)オニール
富に関する省察 (岩波文庫)チュルゴオ
人間変革の論理 (青木文庫)山崎謙
報徳記 (岩波文庫)富田高慶
社会進化と婦人の地位 (改造文庫) フィリップ・ラッパポート
航空発達史 教養文庫 村川契
増訂西田幾多郎と三木清 佐藤信衛 
日本教育史 多賀秋五郎 1953
道理の感覚 天野貞祐
海辺の悲劇 (岩波文庫)バルザック
奴婢訓 (岩波文庫)スウィフト
失はれた笑ひ (岩波文庫)ケラー
奇妙な幕間狂言 岩波文庫 オニール
アンナ・クリスティ (岩波文庫)オニール
愛と偶然との戯れ (岩波文庫)マリヴォー
ここに薔薇ありせば 他五篇 (岩波文庫)J.P. ヤコブセン
ピエールとリュース (角川文庫)ロマン・ロラン
輪舞 (岩波文庫)シュニッツラー
喪服の似合うエレクトラ (岩波文庫)オニール
真珠の首飾り―他二篇 (岩波文庫)レスコーフ
女の学校・ロベール (岩波文庫)アンドレ・ジイド
アルルの女 (岩波文庫) ドーデー
フランス詩の歩み (文庫クセジュ)ルネ・ラルウ
娘たちの「はい」 (岩波文庫)モラティン
アルト・ハイデルベルク (岩波文庫) マイアーフェルスター
父 (岩波文庫)ストリンドベリ
お菊さん (岩波文庫)ピエル・ロチ
平行 1923年の世相劇 ゲオルク・カイザア
ソヴェトの学校教育 (青木文庫)丸川順助
日本人とは (角川文庫)岸田国士
落葉日記 (角川文庫) 岸田 国士
死者生者 正宗白鳥 
沙羅乙女 (角川文庫) 獅子文六
眼の哲学・利休伝ノート (講談社文芸文庫)青山二郎
骨董鑑定眼 青山二郎
この骨董が、アナタです。 (講談社文庫)仲畑貴志
いまなぜ青山二郎なのか (新潮文庫)白洲正子
世阿弥―花と幽玄の世界 (講談社文芸文庫)白洲正子
お能・老木の花 (講談社文芸文庫)白洲正子
おとこ友達との会話 (新潮文庫)白洲 正子
両性具有の美 (新潮文庫)白洲正子
照葉狂言 (岩波文庫)泉 鏡花
西行論 (講談社文芸文庫)吉本隆明
ことばの食卓 (ちくま文庫)武田 百合子
犬が星見た―ロシア旅行 (中公文庫)武田 百合子
病の神様―横尾忠則の超・病気克服術 (文春文庫)横尾忠則
猫背の目線  横尾忠則
海炭市叙景 (小学館文庫) 佐藤泰志
火山灰地 (角川文庫)久保栄
魔風恋風 全二巻 小杉天外
池水荘綺譚 新潮文庫 甲賀三郎
興話情浮名横櫛 (切られ興三) 岩波文庫 瀬川如皐
タイ・カンボジアを歩く―民から民へ (岩波ブックレット)花崎皋平
チェルノブイリの子どもたち (岩波ブックレット)高橋卓志
知られざる原発被曝労働-ある青年の死を追って(岩波ブックレット) 藤田祐幸
アイヌ文様刺繍のこころ (岩波ブックレット)チカップ美恵子
明治の北海道 (岩波ブックレット―シリーズ「日本近代史」)夏堀 正元
忘れられた日本の文化―撮りつづけて30年 (岩波ブックレット)姫田忠義
寅さんの学校論 (岩波ブックレット)山田洋次
候孝賢(ホウシャオシエン)の世界―台湾ニューシネマの旗手 (岩波ブックレット)
「台湾万葉集」物語 (岩波ブックレット)孤蓬万里
皇民化政策から指紋押捺まで―在日朝鮮人の「昭和史」 (岩波ブックレット)徐京植
朝鮮・中国と帝国日本 (岩波ブックレット―シリーズ日本近代史)井口 和起
朝鮮人「皇軍」兵士たちの戦争―証言 昭和史の断面 (岩波ブックレット)内海 愛子
朝鮮植民地支配と戦後補償 (岩波ブックレット)戦後補償問題連絡委員会
旧満州開拓団の戦後―証言 昭和史の断面 (岩波ブックレット)和田登
満蒙の権益と開拓団の悲劇 (岩波ブックレット―シリーズ「日本近代史」)井出 孫六
ベトナムの日本軍 キムソン村襲撃事件―証言 昭和史の断面 (岩波ブックレット)吉沢南
日系アメリカ人強制収容から戦後補償へ (岩波ブックレット)岡部 一明
ナディン・ゴーディマは語る アフリカは誰のものか (岩波ブックレット)
関東大震災 中国人大虐殺 (岩波ブックレット)仁木ふみ子
証言 日中アヘン戦争 (岩波ブックレット) 及川 勝三、 丹羽 郁也
沖縄・チビチリガマの“集団自決” (岩波ブックレット)下嶋 哲朗
教育勅語と学校教育―思想統制に果した役割 (岩波ブックレット) 高嶋 伸欣
横浜事件―言論弾圧の構図 (岩波ブックレット) 海老原 光義
浄土真宗の戦争責任 (岩波ブックレット)菱木政晴
戦争責任を訴えるひとり旅―ロンドン・ベルリン・ニューヨーク (岩波ブックレット)富山妙子
帰らぬ女たち―従軍慰安婦と日本文化 (岩波ブックレット) 富山妙子
恐怖のアウシュヴィッツ―生き証人は語る (岩波ブックレット)タデウス・シマンスキ
戦争と占領―あるポーランド家族の体験 (岩波ブックレット)松本 照男
らい予防法の改正を (岩波ブックレット)島比呂志
戦後史にみる テレビ放送中止事件 (岩波ブックレット)松田浩
改訂死刑廃止を考える (岩波ブックレット)菊田幸一
子どもの予防接種―何を、どう受ける? (岩波ブックレット) 毛利子来
日本文学盛衰史 (講談社文庫) 高橋 源一郎
僕は、そして僕たちはどう生きるか  梨木香歩 理論社
りかさん (新潮文庫) 梨木香歩 
タルチュフ (岩波文庫) モリエール、 鈴木 力衛
ハンス・コパー展 20世紀陶芸の革新 2009
20世紀陶芸界の鬼才 加守田章二展 朝日新聞社
書道芸術 19巻 池大雅
洋楽夜話 大田黒元雄 昭和3
ほか

‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐
いきなり団子柄のブックカバー入荷!くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/25303522/
カライモブックス・オンラインショップもよろしくねhttp://karaimobooks.shop-pro.jp/
カライモブックスのフェイスブックページ
カライモブックスJのツイッター
カライモブックスNのツイッター

[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2016-05-17 13:54 | 新入荷