<   2014年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧
新入荷。藤原辰史、ネルソン松原、石牟礼道子、ジョナス・メカス、絵本、宮澤賢治、ほか
2014年9月より、定休日を水・土に変更させていただきます。

c0184882_21181115.jpg

c0184882_2118882.jpg


新本が2点入荷しました。
カライモブックスはほとんど古本ですが、すくないですが新本も売っています。おもしろい本は古本でも新本でも同じです。すこしづつ新本もふやしていきます。

共和国の『食べること考えること』 藤原辰史・著 2014年発行 くわしくはオンラインショップのページにて→http://karaimobooks.shop-pro.jp/?pid=79612035
と、
サウダージブックスの『生きるためのサッカー ブラジル、札幌、神戸 転がるボールを追いかけて』 ネルソン松原・著 2014年発行 くわしくはオンラインショップのページにて→http://karaimobooks.shop-pro.jp/?pid=79604332

みなまた海のこえ (記録のえほん) 石牟礼道子(文)、丸木俊・丸木位里(絵)
フローズン・フィルム・フレームズ―静止した映画 ジョナス・メカス、木下哲夫訳 河出書房新社
一枚の布をぐるぐるぐる(たくさんのふしぎ)深井せつ子文・絵
くろうまブランキー(こどものとも絵本) 伊東三郎再話、 堀内誠一画 
ふしぎなおみせ(こどものとも・年中むき) 井上洋介
いろ いきてる! (こどものとも絵本) 谷川俊太郎文、 元永定正絵
ユリイカ 1977年9月臨時増刊 総特集:宮澤賢治(草野心平、谷川俊太郎、宮本常一、水木しげる、野呂邦暢他)
尾崎放哉 句集〈2〉 (俳句文庫)  春陽堂

‐‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐
☆第25回カライモ学校『自称科学者は多少、専門家 ~社会のための科学を考える』
8月30日(土)3時から、講師:吉澤剛、料金:300円、ご予約受付中!!くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/22426602/

☆ひと夏のオヨヨ 古本スタンプラリー に参加しています。8月1日~8月31日です。
http://karaimo.exblog.jp/22406373/

☆カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/

☆カライモブックスのフェイスブックページができました!
[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2014-08-23 21:27 | 新入荷
定休日変更のお知らせ
c0184882_1475825.jpg

らっきいちゃん(下の「の」がひっくり返ったみたいなのは、みっちんが書いた「らっきいちゃんはあかちゃんです」)
‐‐‐

2014年9月より、定休日を水・土に変更させていただきます。
この春から幼稚園に通い始めたみっちんに休みを半分あわせ、土曜日は週末ですがお休みとさせていただくことにしました。
ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

‐‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐
☆第25回カライモ学校『自称科学者は多少、専門家 ~社会のための科学を考える』
8月30日(土)3時から、講師:吉澤剛、料金:300円、ご予約受付中!!くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/22426602/

☆ひと夏のオヨヨ 古本スタンプラリー に参加しています。8月1日~8月31日です。
http://karaimo.exblog.jp/22406373/

☆カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/

☆カライモブックスのフェイスブックページができました!
[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2014-08-22 14:02 | 営業日と営業時間
新入荷。九月、東京の路上で/下下戦記/栗原彬/渡辺京二/冨山一郎/添田唖蝉坊/谷川雁ほか
第25回カライモ学校『自称科学者は多少、専門家 ~社会のための科学を考える』
8月30日(土)3時から、講師:吉澤剛、料金:300円、ご予約受付中!!くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/22426602/

c0184882_21165110.jpg

九月、東京の路上で 1923年関東大震災ジェノサイドの残響  
加藤直樹 
ころから 2014年発行 1944円
古本ではなく新本です。くわしくはオンラインショップのページで→http://karaimobooks.shop-pro.jp//?pid=79209041

「存在の現れ」の政治―水俣病という思想 栗原彬
下下戦記 吉田司 白水社  水俣の本です
神風連とその時代 渡辺京二 洋泉社
戦場の記憶 冨山一郎 日本経済評論社
羊の怒る時 江馬修 影書房
フランス革命200年 (朝日選書) 河野健二
死にいたる病 現代の批判 (白水uブックス) キルケゴール、松浪信三郎・飯島宗享(訳)
大航海 特集=文化への問い 2001年
展望 1975年12月号
展望 1976年9月号
添田唖蝉坊・知道―演歌二代風狂伝 (シリーズ 民間日本学者) 木村聖哉 リブロポート
谷川雁詩集 現代詩文庫
文学 1989年7月号 特集=民衆本と物語 岩波
おかやまエコ読本―農と食と暮らしのガイド 吉備人出版

☆☆☆★★☆☆☆★★☆★★☆☆☆★★☆☆☆★★☆★★★★☆☆☆★★☆★★☆☆☆★★☆☆☆★★☆★★☆☆☆★★☆☆☆★★☆★★★★☆
ひと夏のオヨヨ 古本スタンプラリー に参加します。8月1日~8月31日です。
http://karaimo.exblog.jp/22406373/

フリーペーパー「唐芋通信」、第三号ができあがりました。
とりにいらしてください。
くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/22198892/

カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/

カライモブックスのフェイスブックページができました!
[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2014-08-16 21:26 | 新入荷
新入荷。アンリ・ミショー、目取真俊、タブッキ、モリスン、ネグリ、安冨歩、高木仁三郎、伊田広行ほか
お盆の営業は通常通りです。12日と13日が定休日の火曜日と水曜日なので休みます。

△△▲▲△▲▲△△▲▲△▲▲▲▲△▲▲▲▲△▲▲△△▲▲△▲▲▲▲△▲▲△▲▲△▲▲△△

第25回カライモ学校『自称科学者は多少、専門家 ~社会のための科学を考える』
8月30日(土)3時から、講師:吉澤剛、料金:300円、ご予約受付中!!くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/22426602/

●●●○○●●●○●●●○○●●●○●●●○○●●●○●●●○○●●●○●●●○○●●●○●●●○○●●●○●●●○○●●●○●●●○○●●●○

こうやってガジマルの木の枝に座ってね川の流れを見ているとね、いろいろと思い出すさ。うちも小さいときからね、今のあんたみたいにこの木の下で川を眺めていたんだよ。昔はもっと水の量も多くてね、両岸もコンクリートで固められてなくて岸には水草が茂っていたさ。 

新入荷の『魂込め 目取真俊』の「面影と連れて(うむかじとうちりてい)」の冒頭を引用





みっちんが眠ると音量を大きくしてオノセイゲンを聞く。ずっと、続いている夜。



アンリ・ミショー詩集 小島俊明(訳・編) 思潮社
魂込め 目取真俊
供述によるとペレイラは… (白水Uブックス) アントニオ・タブッキ 須賀敦子訳
ソロモンの歌 トニ・モリスン、金田真澄訳
ジャズ トニ・モリスン 大社淑子訳
未来派左翼〈上〉―グローバル民主主義の可能性をさぐる (NHKブックス) アントニオ・ネグリ 廣瀬純訳
原発危機と「東大話法」―傍観者の論理・欺瞞の言語 安冨歩 明石書店
新地平 特集=ポスト・チェルノブイリ 1986年8月号 高木仁三郎、佐伯昌和ほか
デートDVと恋愛 伊田広行
ヘーゲル法の哲学 有斐閣新書 上妻精、小林靖昌、高柳良治
新・環境法入門―公害から地球環境問題まで 吉村 良一、藤原 猛爾、 水野 武夫
戦争童話集 (中公文庫) 野坂 昭如
外道―京都の闇社会で「神」と呼ばれた男 曹達 かもがわ出版
秋季特別展 宮都飛鳥 奈良県立橿原考古学研究所創立70周年記念 2008年
デザインハンドブック 1・3巻 現代教養文庫




☆☆☆★★☆☆☆★★☆★★☆☆☆★★☆☆☆★★☆★★★★☆☆☆★★☆★★☆☆☆★★☆☆☆★★☆★★☆☆☆★★☆☆☆★★☆★★★★☆
ひと夏のオヨヨ 古本スタンプラリー に参加します。8月1日~8月31日です。
http://karaimo.exblog.jp/22406373/

フリーペーパー「唐芋通信」、第三号ができあがりました。
とりにいらしてください。
くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/22198892/

カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/

カライモブックスのフェイスブックページができました!
[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2014-08-07 22:03 | 新入荷
第25回カライモ学校『自称科学者は多少、専門家~社会のための科学を考える』 8月30日
とても久しぶりにカライモ学校です。決まりました。
今回話していただくのは吉澤剛さん。吉澤さんとはよく会うけど、かならず、どっちかの子どもがいるので、子どもについての会話、子どもを介しての会話のほかはあんまりしたことがないなあと思い出している。楽しみだ。吉澤さんは、笑うとき口がおおきく開く。ハーモニカが上手だ。むずかしい話にはならないでしょう。むずかしい話をしたとしてもそう感じない口ぶりをしている。楽しみだ。みなさま、お待ちしております。

c0184882_12232142.jpg

2014年7月。姫路港から福田港へとわたる船。

第25回カライモ学校『自称科学者は多少、専門家 ~社会のための科学を考える』

最近、ちまたで「自称芸術家」という容疑者の報道が話題になった。「自称」というのは、くだんの制作物が社会的に芸術にあたらないと勝手に判断されたような響きがする。でも、「科学者」はどうなんだろう。彼らも好きなことを仕事にしているが、大学や研究機関に所属してるというだけでは科学者と言えない。論文というやつを書かなければダメ。それが世に出るのは、業界内の評価を経てからだ。芸術と同じ、わかる奴にしかわからない。
じゃあ、なぜ、科学者は自称と言われないのか?
何かを知っている「専門家」というのはそれだけで社会から認められるようだ。だから芸術家とは違う。本当にそうなのだろうか? オボカタさんは?
フクシマは? 科学者を早々と挫折しながら歩んだ道のりを振り返りながら、社会のための科学のあり方を議論してみたい。

日時:8月30日(土) 3時~4時半、終了後6時頃まで交流会(自由参加)
場所:カライモブックス
料金:300円
定員:13人
講師:吉澤 剛さん
講師紹介:早くから物理学者を目指すも、社会から離れることに不安を覚え、大学院、シンクタンクと渡り歩きながら科学技術と社会や政策との接点を探り続ける。現在は大学研究者およびNPO理事として、知識と社会をつなぐ学術的実践家を志す。NPO法人サイエンス・トラスト代表。

☆ご予約ください karaimobooks@gmail.com / 075-203-1845 (カライモブックス)

☆☆☆★★☆☆☆★★☆★★☆☆☆★★☆☆☆★★☆★★★★☆☆☆★★☆★★☆☆☆★★☆☆☆★★☆★★☆☆☆★★☆☆☆★★☆★★★★☆
ひと夏のオヨヨ 古本スタンプラリー に参加します。8月1日~8月31日です。
http://karaimo.exblog.jp/22406373/

フリーペーパー「唐芋通信」、第三号ができあがりました。
とりにいらしてください。
くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/22198892/

カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/

カライモブックスのフェイスブックページができました!
[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2014-08-02 12:51 | イベント