<   2014年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧
新入荷。カナファーニー、原田正純、守中高明、藤井貞和、高橋睦郎 矢部史郎、茨木のり子、色川武大ほか
 ラムレの街とエルサレムを結ぶその通りの両側に、彼らはぼくたちを二列に並ばせ、両手を上げて頭上で交差するよう命じた。七月の太陽からぼくを護ろうと、母は自分が陰になるようぼくを前に立たせた。ユダヤ人兵士のひとりがそれに気づいて、ぼくの腕をわしづかみにして引っぱっていき、片脚で立っていろと命じた。土埃の舞う通りのまんなかで、頭の上で両腕を交差したまま……
 その日、ぼくは九つだった。ユダヤ人がラムレの街にやって来たのは、そのほんの四時間ばかり前のことだった。灰色の通りのまんなかに立ったまま、ぼくはユダヤ人たちが年老いた女たちや娘たちの身を険めて、宝飾品をそのからだから乱暴に引き剥がすのを見ていた。あちらでは褐色の肌をした女の兵士たちが同じことをしていた、男たちをはるかに上回る熱烈さでもって。ぼくは、また、母がぼくの方をじっと見つめているのを見ていた。母は泣いていた、声を押し殺して。そのとき、ぼくは母に伝えたかった。ぼくは大丈夫だから心配しないで、と。母さんが心配しているほど陽射しはきつくないから、と……

  新入荷の『季刊前夜 第1期3号』、より、ガッサーン・カナファーニーの短篇小説「ラムレの証言」、岡真理訳
c0184882_2292222.jpg

2014年7月、小豆島。
かわいい服はパレスチナ難民キャンプに暮らす女性による。会ったことのない彼女を思う、くるしい。みっちんはすごく笑っている。

100円本たくさん
水俣の赤い海 原田正純
季刊前夜 第1期3号 ガッサーン・カナファーニーの短篇小説「ラムレの証言」収録、岡真理訳
守中高明詩集 現代詩文庫 
続・藤井貞和詩集 現代詩文庫
おんなのことば 茨木のり子 童話屋
球体の神話学 高橋睦郎
詩ってなんだろう 谷川俊太郎
3.12の思想 矢部史郎 以文社
放射能を食えというならそんな社会はいらない、ゼロベクレル派宣言 矢部史郎 池上善彦(聞き手、序文) 新評論
ジェンダー/セクシュアリティ 田崎英明
女の系譜-内なる女性史 河野信子編
二重の悲劇 (創元推理文庫) F.W.クロフツ、 井上勇訳
哲学塾授業 難解書物の読み解き方 中島義道 講談社
時間を哲学する 講談社現代新書 中島義道
孤独であるためのレッスン NHKブックス 諸富祥彦
自己中心の文学―日記が語る明治・大正・昭和  青木正美 博文館新社
孤独な散歩者の夢想  岩波ワイド文庫 ルソー、 今野一雄訳
人間どう視るか〈2〉自己家畜化論  小原秀雄、 岩城正夫 群羊社
日本文化論のインチキ  幻冬舎新書 小谷野敦
青春と女性  レグルス文庫 中村光夫
古地図に魅せられた男  文春文庫 マイルズ・ハーベイ 島田三蔵訳
遺産相続ゲーム―地獄の喜劇  同時代ライブリー ミヒャエル・エンデ 丘沢静也訳
辻 新潮文庫 古井由吉
父の像 ちくま文庫 吉本隆明
狂人日記  講談社文芸文庫 色川武大

☆☆☆★★☆☆☆★★☆★★☆☆☆★★☆☆☆★★☆★★★★☆☆☆★★☆★★☆☆☆★★☆☆☆★★☆★★☆☆☆★★☆☆☆★★☆★★★★☆
ひと夏のオヨヨ 古本スタンプラリー に参加します。8月1日~8月31日です。
http://karaimo.exblog.jp/22406373/

フリーペーパー「唐芋通信」、第三号ができあがりました。
とりにいらしてください。
くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/22198892/

カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/

カライモブックスのフェイスブックページができました!
[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2014-07-31 22:08 | 新入荷
ひと夏のオヨヨ 古本スタンプラリー

c0184882_11320922.jpg


こんにちは。京都は雨。小豆島に旅行にいってきました。泊まらせてもらった部屋の大きい窓からは小豆島の海がみえました。カーテンを開けて夜も昼も朝も、眠りました。みっちんは船と海を思っていたよりずっとみていた、喜んでいた。だから、もう、すごく、秋に水俣から天草に、不知火海を渡るときが楽しみです。
8月にある古本スタンプラリーにカライモブックスも参加します。みなさま、ご来店お待ちしております。
オヨヨ、というのは金沢にある古本屋オヨヨ書林のことです。左京区にある甘夏ハウスに8月いっぱいオヨヨ書林がやってくる、そして名が甘夏ブックスとなる。このことが発端のスタンプラリーです。主催の甘夏ハウスの葉月さんに深く感謝します。

ひと夏のオヨヨ 古本スタンプラリー
夏休み、町の小さな古本屋を巡ってみませんか?東から甘夏ブックス、古書 星と蝙蝠、100000tアローントコ、ありの文庫、町家古本はんのき、カライモブックス、マヤルカ古書店が参加しています。8月1日から31日まで、各店舗にて何かしらお買い上げいただきますと1スタンプ差し上げます。7つ集めると700円引き券として9月末まで使えます。各店舗にスタンプラリー台紙兼甘夏新聞が置いてあります。
700円引き券は次回来店のときに7店舗すべてで古本購入にのみ使えます。


☆☆☆★★☆☆☆★★☆★★☆☆☆★★☆☆☆★★☆★★★★☆☆☆★★☆★★☆☆☆★★☆☆☆★★☆★★☆☆☆★★☆☆☆★★☆★★★★☆
フリーペーパー「唐芋通信」、第三号ができあがりました。
とりにいらしてください。
くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/22198892/

カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/

カライモブックスのフェイスブックページができました!

[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2014-07-27 12:14 | イベント
石牟礼道子『祖さまの草の邑』とグル・ダッド『渇き』
思潮社から石牟礼道子さんの詩画集がもうすぐでるそうです。祖さまの草の邑、という題名です。
くわしくは思潮社のホームページへ→http://www.shichosha.co.jp/newrelease/item_1199.html
すごく、おもしろそう。楽しみ。



グル・ダット『渇き』より、名場面「こんな世界を得てもいったい何になる」

この世を燃やせ吹き飛ばしてしまえ
燃やしてしまえ
この世を燃やせ吹き飛ばしてしまえ
私の前からこの世を消し去ってくれ
この世はお前たちのもの
こんな世界を得てもいったい何になる

☆☆☆★★☆☆☆★★☆★★☆☆☆★★☆☆☆★★☆★★★★☆☆☆★★☆★★☆☆☆★★☆☆☆★★☆★★☆☆☆★★☆☆☆★★☆★★★★☆
フリーペーパー「唐芋通信」、第三号ができあがりました。
とりにいらしてください。
くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/22198892/

カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/

カライモブックスのフェイスブックページができました!

[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2014-07-26 22:44 | 日記
新入荷。石牟礼道子、ユージンスミス、藤井貞和、宮沢賢治、長新太、槌田劭、東九条マダン、ドゥルーズほか
7月24日(木)は臨時休業です。


「わしは、ここに来とる者は全部、馬鹿ばっかりじゃと思う。わしがこう言うたからて腹かかんごつしてはいよ。なぜかならば、ほんにあん遠かところからわざわざ裁判ば見に来たり、名前も知らんて手紙もやらす、カンパばやらす。水俣んごたっところまできて手伝いはさす。これを馬鹿ち言うか利口ちゅうか考えてみればすぐわかる。ばってんですな、わしは馬鹿が好く。世の中は利口と馬鹿とおるがわしゃほんに馬鹿が好くな。」

新入荷の『水俣・終わりなきたたかい』 より引用





さいきん、みっちんといちばんうたう二曲。
『ビリンバウ』と『うみ』


水俣・終わりなきたたかい 文=石牟礼道子、松浦豊敏、ユージン・スミス、アイリーン・スミス、本田啓吉 写真=ユージン・スミス、塩田武史、宮本成美 創樹社 1973年
石牟礼道子詩文コレクション 猫 藤原書店
うた―ゆくりなく夏姿するきみは去り 藤井貞和 書肆山田 2011年
ニーチェと哲学 ドゥルーズ
思想 1997年4月号 特集=レヴィナス
思想 1985年5月号 山口昌男、網野善彦、ほか
季刊思潮 特集=数学の思考をめぐって 1989年
子どもの精神分析 モード・マノーニ、 山口俊郎訳
ユングとヨーロッパ精神 湯浅泰雄
ユングとキリスト教 湯浅泰雄
グラムシ選集 2巻 合同出版社
生物学の視座から 宮地伝三郎
ためらいの倫理学―戦争・性・物語 (角川文庫) 内田 樹
滅びゆく工業化社会の先にあるものは~五十年目の大学卒業報告にかえて 槌田劭さん講演会 2004年 
第五回東九条マダン報告集 1998年
季刊ハヌルハウス 12号 特集=NPOハヌルハウスの3年間 2005年
絵のある自伝 安野光雅
こんなことってあるかしら? 長新太
日本画の「値段」―京都画壇の見方、買い方 (淡交ムック) 川崎正継
朝の時間割 天然生活ブックス
今日はおうちでレストラン 行正り香
シャンパン・ワインでおうちビストロ 森田由紀子
先生はほほ~っと宙に舞った―宮沢賢治の教え子たち 鳥山敏子 ・著  塩原日出夫・写真

★★☆☆☆★★☆☆★★☆☆☆★★☆☆★★☆☆☆★★☆☆★★☆☆☆★★☆☆☆★★☆☆★★☆☆

フリーペーパー「唐芋通信」、第三号ができあがりました。
とりにいらしてください。
くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/22198892/

カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/

カライモブックスのフェイスブックページができました!

[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2014-07-19 12:46 | 新入荷
7月24日(木)は臨時休業します。
カルトーラ『詩人の涙』

こんばんは。
今日は、すっごい楽しみにしていたサンバの練習でした。
7月24日(木)は臨時休業します。

★★☆☆☆★★☆☆★★☆☆☆★★☆☆★★☆☆☆★★☆☆★★☆☆☆★★☆☆☆★★☆☆★★☆☆

フリーペーパー「唐芋通信」、第三号ができあがりました。
とりにいらしてください。
くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/22198892/

カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/

カライモブックスのフェイスブックページができました!

[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2014-07-16 21:59 | 営業日と営業時間
新入荷。石牟礼道子、石原吉郎、メカス、ユング、松下竜一、山尾三省、小栗康平ほか
戦争には絶対にどうしようもない部分と、自分で自分を変えていく部分とがあるわけですよ。たとえば特攻隊の場合だってそうですよ。で、その自分で変えた部分については、自分が責任を負わなきゃいけないんですね。国家は責任を負ってはくれないんですから。そこのところが今ひとつはっきりしないんだ。戦争は、国がやったんだという考えがこびりついているからね。自分が戦争した部分が必ずあるわけなんですよ。そいつを掘り起こさないといけないわけなんだ。

  新入荷の『海への思想―対談集 石原吉郎』より、引用。 引用部分は石原吉郎の言葉。

c0184882_2240275.jpg

2014年7月。
左から、きつね、とんび、いし、下にいって、くわちゃん(あひる)、上にいって、おばけ。
ぼくの字の近くに書いてある字みたいなのは、みっちんがかいた字。きつね、とんび、いし、くわちゃん、おばけ、と書いたと言われた。

SWITCH 特集=NO-WHERE NOW-HERE ジョナス・メカス、ロバート・フランクほか 2002年
樹の中の鬼-対談集 石牟礼道子 朝日出版社 対談相手=藤田省三、小川国夫、谷川健一、色川大吉、多田道太郎、野坂昭如、見田宗介、荒畑寒村、松田道雄、上野英信、黒井千次
海への思想―対談集 石原吉郎  対談相手=三国一郎、大岡昇平、鮎川信夫、秋山駿、北村太郎、清水昶、吉原幸子、渡辺石夫 
生きることについて 同和教育学習資料12 佐江衆一、神田三亀男、松下竜一、徳村彰、山谷哲夫 枚方市 1984年
生きることについて 同和教育学習資料14 石元シゲ子、藤井誠ニ、西岡務、山尾三省、松田智江子、薮木禾積 枚方市 1986年
生きることについて 同和教育学習資料15 川崎彰彦、鈴木みち子、佐伯敏子、奥地圭子、田中美津 枚方市 1987年
生きることについて 同和教育学習資料16 金洪仙、鈴木常勝、浅野健一、東淵修、小栗康平、前川む一 枚方市 1989年
チューサン階級ノトモ 嵐山光三郎
UNITE(ユニテ)16 特集=宮本正清追悼号 ロマン・ロラン研究所 1988年
三島由紀夫未発表書簡―ドナルド・キーン氏宛の97通 三島 由紀夫
日本人のこころ2 鶴見俊輔編 西成彦、大岡信ほか
日本文化論 (講談社学術文庫) 梅原 猛
地球環境問題の人類学―自然資源へのヒューマンインパクト (SEKAISHISO SEMINAR) 池谷和信編
明治のむら (教育社歴史新書 大島美津子
學林 第二号 中国藝文研究会 昭和58年
国立国語研究所創立50周年記念 研究発表会資料集 平成10年12月14・15日 国立国語研究所
愛と孤独 クラーク・E・ムスターカス、片岡康・東山紘久訳
積極的心理療法―その理論と技法 F.フロム・ライヒマン、 阪本健二訳
無意識の心理 ユング
ユングと脱近代―心理学人間の誕生 ピーター・ホーマンズ、 村本詔司訳
プシケー 4・5号 日本ユングクラブ
憲法本41―改憲・護憲をいうまえに学んでおくべきこと 長谷部恭男 平凡社 2001年
わだつみのこえ 83号 再び戦前を許すな 日本戦没学生記念会機関紙 1986年
ストップ!トマホーク トマホーク阻止京都連絡会 1984年
WAVE117 1号 特集「震災以後」を問う  鹿砦社 1997年
季刊銀花 1992年秋号 特集=沖縄八重山諸島豊穣の祭祀

★★☆☆☆★★☆☆★★☆☆☆★★☆☆★★☆☆☆★★☆☆★★☆☆☆★★☆☆☆★★☆☆★★☆☆

フリーペーパー「唐芋通信」、第三号ができあがりました。
とりにいらしてください。
くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/22198892/

カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/

カライモブックスのフェイスブックページができました!
[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2014-07-10 22:47 | 新入荷
新入荷。タブッキ、稲垣足穂、日本の科学者、絵本、文学、運動、思想、歴史ほか
 ジョナス・メカス――なんと美しい名前であることか。その名を呟くとき、私たちの唇はすでに、重なり合い、わずかにずれ、反響しあいながら生成していく何かに、すなわち「反復」という最も純粋な時間の秘密に触れている。ジョナス・メカス。それは一つの名前、だが、すでに分割され、たがいに送り返し合いながら世界へとみずからを接続する、そんな開かれた記号なのだ。
 けれども同時に、その美しい響きと綴りが、ある表現しがたい歴史を背負った際限なき孤独の刻印であるということを、私たちは知っている。ヨーナス・ミャーカス――名前は本当はそう発音されねばならない。今では誰も気にとめることのない音、蔽い隠され抑圧されてしまった本来の、固有の音を、名前は無言で響かせている。ヨーナス・ミャーカス。それは声なき名前、だが、一つの生の力と巨大な歴史の力とが激しく交錯する場所をはっきりと告げ知らせる、そんな特異なしるしなのだ。

 『存在と灰 ツェラン、そしてデリダ以降』、守中高明 人文書院 より引用

c0184882_20543475.jpg

2014年6月。
えんぴつけずり。

アラブ映画祭2005 パンフレット 
私、ジョージア (詩人が贈る絵本) ジャネット・ウィンター、長田弘訳 みすず書房 ジョージア・オキーフの伝記絵本
たぬきのじどうしゃ 長新太
おやすみなさいのほん マーガレット・ワイズ・ブラウン(ぶん)、ジャン・シャロー(え)、 いしいももこ訳 福音館書店
黄泉の犬 藤原新也 第一章「メビウスの海」は水俣のことが書かれています。
インド夜想曲 アントニオ・タブッキ 須賀敦子訳 白水Uブックス
遠い水平線 アントニオ・タブッキ 須賀敦子訳 白水Uブックス
カモメに飛ぶことを教えた猫  ルイス・セプルベダ、 河野万里子訳
タルホフラグメント 稲垣足穂 大和書房
昭和文学盛衰史 1・2巻 高見順
虚無思想研究 16号 特集=追悼 寺島珠男
虚無思想研究 15号 特集=松尾邦之助
アウシュヴィッツ心に刻む―シマンスキーさんを迎えて アウシュヴィッツ心に刻む会 1986年
ヒップホップはアメリカを変えたか?―もうひとつのカルチュラル・スタディーズ S.クレイグ ワトキンス、 菊池淳子訳 
民衆騒乱の歴史人類学―街路のユートピア 喜安朗
過去は死なない―メディア・記憶・歴史  テッサ モーリス‐スズキ、 田代泰子訳
米田富と水平社のこころ 師岡佑行
ルポ 最底辺―不安定就労と野宿 (ちくま新書) 生田 武志
ナショナリズムの時代精神―幕末から冷戦後まで 米原謙・長妻三佐雄編
アソシエーションの社会学―行為論の展開 佐藤慶幸
「日本近代化」論の歴史像―その批判的検討への視点 増補第二版 金原左門
日本の植民地図書館―アジアにおける日本近代図書館史 加藤一夫、東条文規、河田いこひ
イコンの崩壊まで―「戦後歴史学」と運動史研究 須田努
昭和イデオロギー―思想としての文学 林淑美
ナショナリズムの生命力 アントニー・D・スミス
再魔術化する世界―総力戦・“帝国”・グローバリゼーション 山之内靖対談集、伊豫谷登士翁・成田龍一編
社会人類学 G. リーンハート
社会学の知33 大澤真幸
昭和文化 1925~1945 南博+社会心理研究所 
ルポ・混住列島をゆく―地域社会調和への道 小山智士
はじめて学ぶ社会学―思想家たちとの対話 ミネルヴァ書房
日本はどこへ行くのか 日本の歴史25 講談社
韓国朝鮮の文化と社会 5号 特集=交流時代における韓国朝鮮研究 2006年
日本王権論 網野善彦、宮田登、 上野千鶴子
ロスジェネ 4号 特集=政治と文学を超えて
社会運動の昭和史―語られざる深層 加藤哲郎・井上學・伊藤晃(編) 
図説戦後史 正村公宏
騎士道の夢・死の日常―中世の秋を読む 堀越孝一
メディア・表象・イデオロギー―明治三十年代の文化研究 小森陽一、高橋修、紅野謙介(編)
八幡製鉄所・職工たちの社会誌 金子毅
マルクス FOR BEGINNERS
ネット右翼とサブカル民主主義 近藤瑠漫・谷崎晃(編著)
インパクション 17号 特集=独立をめざす国内植民地・沖縄 1982年
現代思想2008年7月臨時増刊号 総特集=チベット騒乱 中国の衝撃
現代思想2006年2月臨時増刊号 総特集=フランス暴動 階級社会の行方
思想 1970年1月号 岩波
情況 1999年4月号別冊 特集=二〇世紀社会学の知を問う
現代のエスプリ 特集=天皇制 1970年
歴史公論 1978年11月号 特集=近代の被差別部落
diatxt.14号 特集=日本の女子カルチャー
日本の科学者 1978年8月号 特集=コンピューターと社会
日本の科学者 1978年9月号 
日本の科学者 1978年10月号 特集=創立30周年をむかえる日本学術会議
日本の科学者 1978年12月号 特集=日本の災害
日本の科学者 1979年1月号 特集=人間の尊厳
日本の科学者 1979年2月号 特集=図書館
日本の科学者 1979年3月号 特集=地域に根ざして
日本の科学者 1979年4月号 特集=中国を考える
日本の科学者 1981年9月号 特集=軍縮と平和
ゴミ事典 地域自立をすすめる会編 八月書館 1983年
情報の歴史―象形文字から人工知能まで  松岡正剛
★★☆☆☆★★☆☆★★☆☆☆★★☆☆★★☆☆☆★★☆☆★★☆☆☆★★☆☆☆★★☆☆★★☆☆

フリーペーパー「唐芋通信」、第三号ができあがりました。
とりにいらしてください。
くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/22198892/

カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/

カライモブックスのフェイスブックページができました!
[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2014-07-01 20:59 | 新入荷