人気ブログランキング |
<   2013年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧
新入荷。石牟礼道子、酒井直樹、原発、落語、現代思想など
石牟礼道子さんの著作をお売りくださいませんか
詳しくは↓のページにて。
http://karaimo.exblog.jp/20260213/

c0184882_19325991.jpg

2013年5月、今宮神社。
左から順番に「カンカランカン」と「パンパン」をする。


石牟礼道子詩文コレクション 花 藤原書店
過去の声―一八世紀日本の言説における言語の地位 酒井直樹 以文社
マルチニック・モナムール―カリブ海クレオールの風にさそわれて 渡辺真紀子 三元社
現代思想2002年4月号 特集=教育の現在
現代思想2003年4月号 特集=教育改革
現代思想2003年11月号 特集=争点としての生命
新生児医療現場の生命倫理―「話し合いのガイドライン」をめぐって 田村正徳、 玉井真理子
健康と医療の公平に挑む―国際的展開と英米の比較政策分析 松田亮三
北欧の政治―デンマーク・フィンランド・アイスランド・ノルウェー・スウェーデン オロフ・ペタション
アジア環境白書 2000/01
環境シグナル―現場で磨く感性と科学 村瀬誠
福島原発の真実 (平凡社新書) 佐藤栄佐久
原発禍を生きる 佐々木孝 
津波のまちに生きて 川島秀一 冨山房インターナショナル
東日本大震災原発事故ふくしま1年の記録 福島民報社
放射能を基本から知るためのキーワード84 ウェイン・ビドル、 梶山あゆみ訳 河出書房新社
放射線とは何か 正しく向き合うための原点 名越智恵子、仲澤和馬、河合聡 
安斎育郎先生の原発・放射能教室〈第1巻〉放射線と放射能を学ぼう
安斎育郎先生の原発・放射能教室〈第3巻〉放射能からいのちを守るために
報道されない沖縄-沈黙する「国防の島」 宮本雅史 
「脱ダム」のゆくえ-川辺川ダムは問う 熊本日日新聞社取材班
京都・半鐘山の鐘よ鳴れ!―世界遺産「銀閣寺」の緩衝地帯 宮本 ヱイ子
京都市場長のおいしい内緒話―誰も教えてくれなかった京野菜と魚の常識 田中耕造
藤原仲麻呂がつくった壮麗な国庁・近江国府 新泉社
雨森芳洲―互に欺かず争わず真実を以て交り候 ミネルヴァ書房 上田正昭
スポーツ法への招待 道垣内正人、 早川吉尚 ミネルヴァ書房 
ユリイカ 1970年6月号 ボルヘス、鈴木志郎康、植草甚一など
島尾敏雄作品集5 晶文社
君はオリンピックを見たか 天野恵一 社会評論社
文壇史事典 長谷川泉 至文堂
古典落語3 長屋ばなし・上 ハルキ文庫
古典落語4 長屋ばなし・下 ハルキ文庫
桂米朝句集 岩波書店
上方落語十八噺 なぜか気にかかる人たち 中島平八朗
ハナシはつきぬ! 笑酔亭梅寿謎解噺 5 田中啓文
新版 匠の時代 3 (岩波現代文庫) 内橋克人
新版 匠の時代 5 (岩波現代文庫) 内橋克人
人を不幸にしない医療――患者・家族・医療者 (岩波現代文庫) 山城紀子
須田国太郎-絵画を読む 後藤純一
悲しみの涙は明日を生きる道しるべ 絵本は人生に三度手帖Ⅲ 柳田邦男
絵が語る知らなかった幕末明治のくらし事典 本田豊 遊子館
笑いのセンス―日本語レトリックの発想と表現 (岩波現代文庫) 中村明
これが生活保護だ―福祉最前線からの検証 尾藤廣喜、吉永純、 松崎喜良
ほんとうのアフガニスタン―18年間“闘う平和主義”をつらぬいてきた医師の現場報告 中村哲
中村哲さん講演録 平和の井戸を掘る アフガニスタンからの報告
地雷をなくそう―『地雷ではなく花をください』50万読者からの質問
伏見の歴史と文化 聖母女学院短期大学伏見学研究会
すらすら読めてわかりやすい「新島八重」伝説 黒沢賢一
増補改訂 新島八重と夫、襄: 会津・京都・同志社 早川廣中、本井康博
こっち向いてよ―食卓の絵が伝える子供の心 室田洋子
エクセレントでみつけた生きがい働きがい―さいたまコープのチャレンジ 西村一郎
ルポ生協未来への挑戦 浜中淳、 横山雄太郎
生協ってなんだろう?―27人が語る生協で働きつづける理由 永井雅子
食品表示どちらが安全?―正体を隠す表記のからくり 垣田達哉


カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/
by KARAIMOBOOKS | 2013-05-28 19:41 | 新入荷
石牟礼道子さんの著作をお売りくださいませんか
そもそも、石牟礼さんの世界に惹かれて名付けた「カライモブックス」、今でもずっと石牟礼さんの著作をおすすめしています。
2年前の原発事故以来、水俣、そして石牟礼さんの著作が取り上げられることが多いせいか、カライモブックスでもこれらの本を手にとってくださる方が増えました。

原発事故を考えるとき、水俣病に立ち戻らざる得ない(戻るどころか、もちろん水俣病は今も続いているのですが)流れになるのはもっともですが、どうして石牟礼さんかというと、石牟礼さんにしかすくいとれない世界があり、そこにどうにかかすかな希望を見出したいからではないのか、そんな気がします。希望、というのはふさわしくない言葉のような気がするし、石牟礼さんもおそらく、希望があるとは思っていらっしゃらない。それでも「地上にひらく一輪の花」(「花を奉る」)を求めなくては、私たちは生きていけないのではないでしょうか。

より多くの方に、石牟礼さんの世界を紐解いていただきたいと思っています。
もう読まれないものがありましたら、どうぞカライモブックスにお譲りくださいませんか。

c0184882_15261614.jpg


カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/
by KARAIMOBOOKS | 2013-05-24 15:05 | 買取
新入荷。ドゥボール、レイローサ、多田富雄、唐木順三、伊藤比呂美、ブレヒト、部落解放など
c0184882_19303369.jpg

2013年5月、船岡山。
『ユーランユーラン、デキタデー』と、地面に落ちたときに言う。


スペクタクルの社会についての注解 ギー・ドゥボール 、木下誠訳 現代思潮社
その時は殺され… ロドリゴ・レイローサ、杉山晃訳 現代企画室
暴力の子供たち―コロンビアの少年ギャング (朝日選書) アロンソ・サラサール、 田村さと子訳
落葉隻語 ことばのかたみ 多田富雄 青土社
良いおっぱい悪いおっぱい 完全版 (中公文庫) 伊藤比呂美
ことばの力―しゃべる・聞く・伝える (岩波ジュニア新書) 川崎洋
ノンビリすいぞくかん 長新太
日々ごはん〈10〉 高山なおみ
ガリレイの生涯 (岩波文庫) ベルトルト・ブレヒト、岩淵達治訳
社会契約論 (岩波文庫) J.J. ルソー、桑原武夫・前川貞次郎訳
内地雑居後之日本(岩波文庫) 横山源之助
日本論 (河出文庫) 坂口安吾
中世の文学 唐木順三
中国文学史 吉川幸次郎、黒川洋一
物理の散歩道 ロゲルギスト 岩波書店
育ち行く者たちと共に―在日韓国・朝鮮人生徒にかかわる私の歩み (新教新書) 藤原史朗
親鸞の思想と部落解放 部落解放基本法シリーズ6
シンポジウム 地対協意見具申の意味するもの 部落解放基本法シリーズ8
生活の中の差別と「基本法」 部落解放基本法シリーズ7
未来をひらく歴史―日本・中国・韓国=共同編集 東アジア3国の近現代史 日中韓3国共通歴史教材委員会


カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/
by KARAIMOBOOKS | 2013-05-21 19:34 | 新入荷
水俣病と詩
中国新聞社説・コラム 2013年5月16日 『論』 水俣病と詩 まず「感じ取る」ことから
http://www.hiroshimapeacemedia.jp/mediacenter/article.php?story=20130516103335599_ja


カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/
by KARAIMOBOOKS | 2013-05-19 20:23 | 水俣を考える
カミサマ、イイヒン
水俣・福岡展が昨日よりはじまりました。
27日までです。
くわしくは↓のホームページで。
http://minamata-fukuoka.blogspot.jp/

c0184882_16554829.jpg

2013年5月、櫟谷七野神社。
『カミサマ、イイヒン』と、言っている。

この神社の灯篭にはかみさま、がいた。
だけど、今年の3月にいなくなってしまった。
かみさま、というのは直径5センチぐらいの怪獣の人形だ。
なんの怪獣かは分からない、亀に似ている。
はじめて亀に似た直径5センチぐらいの怪獣をみたのは昨年の11月か12月だ。
この神社には毎日くるので、みっちんが突然に現れたこの怪獣を持って『ナーニイ?』と、聞くので『かみさま』だよ、とこたえてしまった。
その日から怪獣はかみさま、になった。
かみさま、になったとたんに、毎日、会いにいくのが楽しみになった。
かみさまはだいたい灯篭の中に入っているけど、天気のいい日は陽のあたるところまで出ていたりしていた。
時には、地面にもいた。
もうひとつの、灯篭にいたときもあった。
雨が降っている日にかみさまが濡れる、と思って、灯篭の中に入れなくちゃと神社に向かったら、もう中に入っていたりもした。
だけど、もちろん動いていない日もあった。
満月の夜には、夜ご飯を食べるまえに、月がよくみえるところまで動かしにいった。
思い出は、まだまだある、たくさんある。
もう、かみさま、がいなくなって2ヶ月がたつ。
みっちんは変わらず、毎日、灯篭によじ登り『カミサマー、ドコー。カミサマ、イイヒン』と、言う。
いつ、かみさま、を忘れるのか。
できれば、忘れてほしくない。


カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/
by KARAIMOBOOKS | 2013-05-16 17:03 | 日記
新入荷。辻潤、山之口貘、金子光晴、藤田嗣治、渋澤龍彦、サド、センダックなど
c0184882_1136989.jpg

2013年5月、櫟谷七野神社。
この日は一重の瞼。

絶望の書・ですペら (講談社文芸文庫) 辻潤
山之口貘詩文集 (講談社文芸文庫) 山之口貘
山之口貘詩集 (現代詩文庫) 山之口 貘
ねむれ巴里 (中公文庫) 金子光晴
マレー蘭印紀行 (中公文庫) 金子光晴
絶望の精神史 (講談社文芸文庫) 金子光晴
人間の悲劇 (講談社文芸文庫) 金子光晴
詩人 金子光晴自伝 (講談社文芸文庫) 金子光晴
腕一本・巴里の横顔 (講談社文芸文庫) 藤田嗣治
閨房哲学 (河出文庫) マルキ・ド サド、渋澤龍彦訳
美徳の不幸 (河出文庫) マルキ・ド・サド、澁澤龍彦訳
ソドム百二十日 (河出文庫) マルキ・ド サド、渋澤龍彦訳
悪徳の栄え マルキ・ド・サド、 澁澤龍彦訳 角川文庫
サド侯爵―その生涯と作品の研究 (ちくま学芸文庫) ジルベール・レリー、 澁澤龍彦訳
サド侯爵の手紙 (ちくま文庫) 澁澤 龍彦
サド侯爵の生涯 (中公文庫) 澁澤龍彦
玩物草紙 (中公文庫) 澁澤 龍彦
ヴォネガット、大いに語る (サンリオ文庫) カート・ヴォネガット、飛田茂雄訳
カランコロン漂泊記―ゲゲゲの先生大いに語る (小学館文庫) 水木しげる
かいじゅうたちのいるところ モーリス・センダック


カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/
by KARAIMOBOOKS | 2013-05-12 11:41 | 新入荷
新入荷。森崎和江、マルケス、ゲバラ、セガンティーニ、精神分析、野口体操、鉱物など
※残席わずか、ご予約お早めに!!

第17回 カライモ学校 「福島を思う―福島市から避難された阿部さんを囲んで」

日時 5月11日(土)16時~18時
場所 カライモブックス
お話いただく人 阿部小織さん
定員 10人
ご予約ください↓
075-203-1845/karaimobooks@gmail.com
参加費 カンパ制+ワンブックオーダー
※カンパは、お話しくださる阿部さんにお渡しいたします。
※※ワンブックオーダーは、100円の本でもいいので1冊買ってください、ということです。ワンドリンクオーダーの古本屋バージョンです。

くわしくは↓のページで!
http://karaimo.exblog.jp/19936354/

c0184882_882553.jpg

2013年5月、櫟谷七野神社。
昨年切られた木の切られ跡からみっちんは、飛ぶ。

日本断層論―社会の矛盾を生きるために (NHK出版新書) 森崎和江、中島岳志
誘拐 ガルシア=マルケス、 旦敬介訳
苺とチョコレート セネル・パス、 野谷文昭訳
チェ・ゲバラ―革命を生きる ジャン・コルミエ、太田昌国監修 
ゲバラ 青春と革命 横堀洋一編 ゲバラの肉声・演説CD付 作品社
トゥパク・アマルの反乱―血ぬられたインディオの記録 (ちくま文庫) 寺田和夫
高良留美子詩集 現代詩文庫
ねむれ巴里 (中公文庫) 金子光晴
旅のモザイク 河出文庫 渋澤龍彦
性愛と資本主義 大澤真幸
暗黙知の次元 (ちくま学芸文庫) マイケル・ポランニー
意識と本質―精神的東洋を索めて (岩波文庫) 井筒俊彦
心理臨床―カウンセリングコースで学ぶべき心理学 垣内出版
心理療法ハンドブック 乾吉佑、亀口憲治、東山紘久、氏原寛
心の臨床家のための精神医学ハンドブック 改訂 小此木啓吾、大野裕、深津千賀子
ロールシャッハ・スコアリング―阪大法マニュアル 辻悟、福永知子
治療精神医学の実践―こころのホームとアウェイ 辻悟
臨床心理学のすべてがわかる本 松原達哉
すぐできる・ひとり操体―ラクに動かして痛み・こりをとる  中川重雄
原初生命体としての人間 野口三千三 三笠書房
野口体操 からだに貞く 野口 三千三 柏樹社
野口体操 おもさに貞く 野口 三千三 柏樹社
最後に残るのは、身体だけ―自分を見つめなおす「整体の智恵」 三枝龍生 講談社+α文庫
「赤ちゃん」の進化学―子供を病気にしない育児の科学 西原克成
新編 十代に何を食べたか (平凡社ライブラリー)
おいしい話つくって食べて (文春文庫) 牧羊子
脳業手技―榎本了壱のアイディア・ノート マドラ出版
空の色と光の図鑑 斎藤文一、武田康男
楽しい鉱物図鑑 堀秀道
楽しい鉱物図鑑② 堀秀道
完璧版 岩石と鉱物の写真図鑑 日本ヴォーグ社
Segantini CLASSICI DELL'LARTE RIZZOLI 1973年 セガンティーニ画集 伊文
ヒューマン・イメージ-われわれは人間をどのように表現してきたのか 京都国立博物館
二酸化炭素温暖化説の崩壊 (集英社新書) 広瀬隆
京の骨董は使うもんどすえ  小林明子
Papua New Guinea Tok Pisin English Dictionary  Oxford University Press
Le docteur Esperanto (1859-1917) Maria Ziółkowska Editions Françaises d'Esperanto,


カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/
by KARAIMOBOOKS | 2013-05-09 08:16 | 新入荷
新入荷。料理、製菓、食文化、ビートルズなど
※残席わずか、ご予約お早めに!!

第17回 カライモ学校 「福島を思う―福島市から避難された阿部さんを囲んで」

日時 5月11日(土)16時~18時
場所 カライモブックス
お話いただく人 阿部小織さん
定員 10人
ご予約ください↓
075-203-1845/karaimobooks@gmail.com
参加費 カンパ制+ワンブックオーダー
※カンパは、お話しくださる阿部さんにお渡しいたします。
※※ワンブックオーダーは、100円の本でもいいので1冊買ってください、ということです。ワンドリンクオーダーの古本屋バージョンです。

くわしくは↓のページで!
http://karaimo.exblog.jp/19936354/

c0184882_20115757.jpg

2013年5月、カライモ前。
大のお気に入りの桃色の長靴を履いている。


家庭の食事空間 (講座 食の文化) 石毛直道、山口昌伴 農文協
調理とたべもの (講座 食の文化) 石毛直道、 杉田浩一 農文協
新版 調理と理論 山崎清子、渋川祥子、島田キミエ、下村道子 同文書院
穀物をもっと楽しもう 林 弘子 晶文社
世界の四大料理基本事典  服部幸応 東京堂出版
料理をおいしくする包丁の使い方―野菜と魚介のうまみを引き出す切り方・さばき方 辻調理師専門学校
図解 包丁さばき百科 主婦と生活社
包丁と砥石 柴田書店
料理のコツ 秋山徳蔵
魚調理の「こつ」―おいしさを科学する 成瀬宇平、野崎洋光
調味料 選ぶポイント使うコツ 成瀬宇平、 野崎洋光
日本料理のコツ (プロの技と料理の科学シリーズ) 杉田浩一、畑耕一郎、比護和子
調理のコツの科学―うまさを生み出す知恵を解明 (ブルーバックス) 杉田浩一
「こつ」の科学―調理の疑問に答える 杉田浩一
コツと科学の調理事典 河野友美
穀物・豆 新食品事典① 真珠書院
新版食材図典 生鮮食材篇 小学館
食材図典Ⅱ 小学館
食材クッキング事典 改訂新版 学研
料理材料の基礎知識 (新潮文庫) 大阪あべの辻調理師専門学校
料理上手の基礎知識 (新潮文庫) 大阪あべの辻調理師専門学校
料理の起源 (NHKブックス) 中尾佐助
栽培植物と農耕の起源 (岩波新書) 中尾佐助
野菜調理の基礎―下処理・切り方・味つけの技法 奥田高光
旬を食べる知恵―食卓の材料事典 松井克己
手づくりの健康食品―発酵利用のすべて 中野政弘 農文協
早わかり食べられる山野草12か月 主婦と生活社
世界の食文化と料理 日本料理 ウェンディ・ハットン
Pocket Encyclopaedia of Herbs 英文書
Pocket Encyclopaedia of Cook's ingredients 英文書
弓田亨のフランス菓子 弓田亨
お菓子「こつ」の科学―お菓子作りの疑問に答える 河田昌子
パン「こつ」の科学―パン作りの疑問に答える 吉野精一
二人ヨーガ楽健法―医者に頼らず生きる術 山内宥厳 農文協
月刊MONTHLY The Beatles 1984年2月号 特集=beatle city
月刊MONTHLY The Beatles 1983年8月号 特集=stu sutcliffe&pete best
月刊MONTHLY The Beatles 1983年9月号 特集=ジョージ・ハリスンインタビュー
月刊MONTHLY The Beatles 1983年11月号 特集=alan williams&allen klein
月刊MONTHLY The Beatles 1983年10月号 特集=創刊15周年記念号
月刊MONTHLY The Beatles 1984年5月号 特集=ポール・マッカトニー新時代
月刊MONTHLY The Beatles 1983年12月号 特集=リンゴのニューアルバム
月刊MONTHLY The Beatles 1984年1月号 特集=ポールのニューアルバム
月刊MONTHLY The Beatles 1984年3月号 特集=ジョンのインタビューアルバム
月刊MONTHLY The Beatles 1984年4月号 特集=ビートルズ・ドキュメンタリー①
月刊MONTHLY The Beatles 1984年臨時増刊 ビートルズ・マンスリー全77冊一挙出版
月刊MONTHLY The Beatles 1985年臨時増刊 ビートルズSHOW特集
Nan?Da 17号 特集=60年代は騒ぐ 


カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/
by KARAIMOBOOKS | 2013-05-06 20:25 | 新入荷
新入荷。石牟礼道子、伊藤比呂美、立岩真也、宮本常一、岡野八代、岡野弘彦、ニーチェなど
第17回 カライモ学校 「福島を思う―福島市から避難された阿部さんを囲んで」

日時 5月11日(土)16時~18時
場所 カライモブックス
お話いただく人 阿部小織さん
定員 10人
ご予約ください↓
075-203-1845/karaimobooks@gmail.com
参加費 カンパ制+ワンブックオーダー
※カンパは、お話しくださる阿部さんにお渡しいたします。
※※ワンブックオーダーは、100円の本でもいいので1冊買ってください、ということです。ワンドリンクオーダーの古本屋バージョンです。

くわしくは↓のページで!
http://karaimo.exblog.jp/19936354/

c0184882_2115212.jpg

2013年4月、櫟谷七野神社。
靴のマジックテープを『ハズレター、ツイター』を繰り返して遊んでいる。
左腕にはカライモくんマンガでおなじみのチューリップさんがいる。
みっちんはチューリップさんのことを『プシシャーン』と、呼ぶ。

天湖 石牟礼道子 毎日新聞社
死を想う 石牟礼道子・伊藤比呂美 平凡社新書
良いおっぱい悪いおっぱい 伊藤比呂美 集英社文庫
税を直す 立岩真也 青土社
生存学 3号―ロングインタビュー立岩真也×天田城介 特集:精神 生活書院
庶民の発見 (講談社学術文庫) 宮本常一
民俗学の旅 (講談社学術文庫) 宮本常一
空からの民俗学 (岩波現代文庫) 宮本常一
善悪の彼岸 ニーチェ 岩波文庫
シティズンシップの政治学 岡野八代 現代書館
歌を恋うる歌 (中公文庫) 岡野弘彦
悲歌の時代―祈りと悲しみの歌 (講談社学術文庫) 岡野弘彦
溺れ谷 松本清張 新潮社
日本のこころ-四季の美 河合玉堂展 朝日新聞社 
日本の民話23 安芸・備後の民話 第二集 垣内稔 未来社
日本の民話46 周防・長門の民話 第二集 松岡利夫 未来社
Change La folie encerclee Jean Pierre Faye Seghers 1977


カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/
by KARAIMOBOOKS | 2013-05-01 21:10 | 新入荷