<   2013年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧
ひっそり開く、その理由
4月30日は定休日の火曜日ですが営業します。
お待ちしております。
5月1日はいつも通りに休みます。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

第17回カライモ学校は、福島市から避難されている阿部さんを囲んでのお話会を開きます。
今回の定員は、10人。ひとつの輪で、あんまり大声で話さなくてよいくらいにするにはこれくらいかな、という人数に設定しました。

今回のタイトルは、「福島を思う」。
カライモブックスに阿部さんご家族が来てくださるようになってはじめて、私たちは福島に知人を得ました。そうして、福島に生きる人々への想像力をやっと少しだけ深くしたように思います。
私たちは今、みなそれぞれの立場で、自らの身を守らなければならない時代に生きています。けれど、そこに福島への思いが、想像力が、抜け落ちてはいけないと思うのです。
思いを馳せる、そのことから始められることがあるのではないか―。

みっちんはお月さんがすきで、毎晩のように一緒に月を見るけれど、私は今でも実家の裏の山からのぼる月がいちばん美しいと思う。私にとって故郷とはそういう場所で、きっとみなそれぞれ故郷にはなんらかの強い思いを抱くように思います。
けれど今、故郷の月を見られない人が日本にたくさんいて、もしかすると故郷の月が美しいとは思えなくなった人もいるかもしれなくて、それでもやはり故郷の月が美しかったりするのかもしれない。
そういう小さな想像の積み重ねが、人に思いを寄り添わせるのではないか、そんな気がしています。

今回のカライモ学校が、そのひとつの機会になれれば嬉しいと思います。
だから、そういう会はひっそりとしているのが似つかわしいように思いました。
今回の定員が少ないのはそういうわけです。
どうぞみなさまのご参加をお待ちしております。


第17回 カライモ学校 「福島を思う―福島市から避難された阿部さんを囲んで」

日時 5月11日(土)16時~18時
場所 カライモブックス
お話いただく人 阿部小織さん
定員 10人
ご予約ください↓
075-203-1845/karaimobooks@gmail.com
参加費 カンパ制+ワンブックオーダー
※カンパは、お話しくださる阿部さんにお渡しいたします。
※※ワンブックオーダーは、100円の本でもいいので1冊買ってください、ということです。ワンドリンクオーダーの古本屋バージョンです。


カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/
[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2013-04-28 22:07 | イベント
新入荷。石牟礼道子、渡辺京二、目取真俊、セプルベダ、ゴダール、ザメンホフほか
4月30日は定休日の火曜日ですが営業します。
お待ちしております。
5月1日はいつも通りに休みます。


第17回 カライモ学校 「福島を思う―福島市から避難された阿部さんを囲んで」

日時 5月11日(土)16時~18時
場所 カライモブックス
お話いただく人 阿部小織さん
定員 10人
ご予約ください↓
075-203-1845/karaimobooks@gmail.com
参加費 カンパ制+ワンブックオーダー
※カンパは、お話しくださる阿部さんにお渡しいたします。
※※ワンブックオーダーは、100円の本でもいいので1冊買ってください、ということです。ワンドリンクオーダーの古本屋バージョンです。

詳しくは↓のページで!!
http://karaimo.exblog.jp/19868527/

c0184882_10573724.jpg

2013年4月、船岡山。
『キー、ハッパー、ブスッ、イッパーイ、カサカシャシャシャカシャ』、とみっちんは言う。
土に落ちている細くて短い枝を拾って、土に落ちている葉っぱをいっぱい突き刺し、枝を揺らして音を楽しもうよー、という意味。
そして存分に楽しんだらお母さんのお土産にするために、下山しているときの写真。


案内世界の文学 渡辺京二 日本エディタースクール出版部
陽のかなしみ 石牟礼道子 朝日新聞社 
形見の声 石牟礼道子 筑摩書房
魂込め 目取真俊 朝日文庫
現代世界アジア詩集 (新・世界現代詩文庫)  土曜美術社出版
うたかたの日々 ボリス・ヴィアン 早川文庫
カモメに飛ぶことを教えた猫 (白水Uブックス) ルイス・セプルベダ、 河野万里子訳
中国女〈完全版〉 ジャン=リュック・ゴダール DVD  
ノンビリすいぞくかん 長新太 理論社
帰ってから、お腹がすいてもいいようにと思ったのだ。 (文春文庫) 高山なおみ
木野評論 30号 特集=魅惑の戦争
太陽 特集=円空
中国麦積山石窟展
王朝文学史稿第20号 王朝文学史研究会
古代中世国文学 4 広島平安文学研究会
La kasita vivo de Zamenhof : ;originalaj studoj N. Z. Maimon Japana Esperanto-Instituto

カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/
[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2013-04-28 11:07 | 新入荷
4月30日(火)は定休日ですが営業します。
第17回 カライモ学校 「福島を思う―福島市から避難された阿部さんを囲んで」

日時 5月11日(土)16時~18時
場所 カライモブックス
お話いただく人 阿部小織さん
定員 10人
ご予約ください↓
075-203-1845/karaimobooks@gmail.com
参加費 カンパ制+ワンブックオーダー
※カンパは、お話しくださる阿部さんにお渡しいたします。
※※ワンブックオーダーは、100円の本でもいいので1冊買ってください、ということです。ワンドリンクオーダーの古本屋バージョンです。

詳しくは↓のページで!!
http://karaimo.exblog.jp/19868527/

c0184882_92842.jpg

2013年4月、船岡山。
かみさまっぽいのを見つけると、かならず、手をたたきながら頭を下げる。


急ですが、ゴールデンウイークなので4月30日(火)は定休日の火曜日ですが、営業します。
次の日の5月1日(水)も定休日の水曜日ですが、5月1日(水)はいつも通り休みます。
カライモブックスたくさん本売ってます、よろしくお願いします、来てください。


カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/
[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2013-04-27 09:35 | 営業日と営業時間
そうだ
『そうだ』  フアン・ヘルマン 寺尾隆吉(訳)

踏みしめる足には苦痛を逃れる法則がある。子どもたちが、苦い愛が、長く続く道がある。そうして心が体に縫い付けられ、光の先端がとがる。敗北の塵を払う。
そうだ。

c0184882_15155718.jpg

2013年4月、船岡山。
ぎりぎり届く。
もう少ししたら、ぎりぎりじゃなくて届くんだろうなと思うと羨ましくなる。


第17回 カライモ学校 「福島を思う―福島市から避難された阿部さんを囲んで」

日時 5月11日(土)16時~18時
場所 カライモブックス
お話いただく人 阿部小織さん
定員 10人
ご予約ください↓
075-203-1845/karaimobooks@gmail.com
参加費 カンパ制+ワンブックオーダー
※カンパは、お話しくださる阿部さんにお渡しいたします。
※※ワンブックオーダーは、100円の本でもいいので1冊買ってください、ということです。ワンドリンクオーダーの古本屋バージョンです。

詳しくは↓のページで!!
http://karaimo.exblog.jp/19868527/

カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/
[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2013-04-24 15:26 | 日記
第17回 カライモ学校 「福島を思う―福島市から避難された阿部さんを囲んで」
第17回 カライモ学校 「福島を思う―福島市から避難された阿部さんを囲んで」

カライモブックスにときどき遊びにきてくださる阿部さん。
震災後、福島市から京都市にお子さんと自主避難してこられました。
ご主人は福島市にいらっしゃいます。
初めて来てくださってからこの1年半のあいだ、折に触れいろんなことをお話しくださいました。

震災から2年経った今、
阿部さんの今の思いをお聞きしたい、とこの会を開くことにしました。
阿部さんを囲んで、福島にゆかりがある人もない人も、それぞれが福島への思いを深める時間になればと思います。
今回は、ちいさな集まりにいたします。
あんまり大きな声で話さなくてもよいくらいに。
それぞれが自分の思いをみつめ、言葉にできる会にしたいと思っています。
みなさま、ぜひご参加ください。

日時 5月11日(土)16時~18時
場所 カライモブックス
お話いただく人 阿部小織さん
定員 10人
ご予約ください↓
075-203-1845/karaimobooks@gmail.com
参加費 カンパ制+ワンブックオーダー
※カンパは、お話しくださる阿部さんにお渡しいたします。
※※ワンブックオーダーは、100円の本でもいいので1冊買ってください、ということです。ワンドリンクオーダーの古本屋バージョンです。
c0184882_2211045.jpg

2009年 煙る不知火海


カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/
[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2013-04-19 21:46 | イベント
新入荷。水俣、セプルベダ、川原一之、原発、藤井貞和、中桐雅夫、魯迅選集など
c0184882_13322550.jpg

2013年4月、今宮神社。
みっちんはこの緑の服をいま、もっとも気に入っている。


カモメに飛ぶことを教えた猫 ルイス・セプルベダ  白水社
チャペックのこいぬとこねこは愉快な仲間 (河出文庫) ヨゼフ・チャペック
水俣病小史 (水俣学ブックレット) 高峰武 熊日
口伝亜砒焼き谷 (岩波新書) 川原一之
原発労働記 (講談社文庫) 堀江邦夫 
「原発」敗戦国・日本 ~10人の重要証言から暴くフクシマの真実~ (主婦の友新書) 松山正佳
近代日本の戦争―20世紀の歴史を知るために (岩波ジュニア新書) 色川大吉
古文の読みかた (岩波ジュニア新書) 藤井貞和
魯迅選集 全13巻 岩波書店
四方田犬彦の引っ越し人生 四方田犬彦 交通新聞社
中桐雅夫詩集 現代詩文庫
街場のメディア論 (光文社新書) 内田樹
続日本の地名 谷川健一 岩波新書
世界帝国の形成―後漢ー隋・唐 (講談社現代新書) 谷川道雄
クォータリーかわさき 45号 特集=戦後五〇年と映画文化 川崎と映画のかかわり 1995年
ああ朱雀―新制高校誕生の記録 「学制改革」を記録する会 かもがわ出版
講座日本語の語彙・意味 上・下 玉村文郎 明治書院
一遍上人語録 岩波文庫
海山のあいだ (中公文庫) 池内紀
発見と探求への誘い ピエリア20011年春号 今福龍太・西谷修・亀山郁夫ほか 東京外国語大学
整体入門 (ちくま文庫) 野口 晴哉
たべる しゃべる 高山なおみ
もうひとつの幸福―挫折と成長 (シリーズ 生きる) 清水真砂子
文化大革命中の中国出土文物 朝日新聞社
平家納経と厳島の秘宝 京都国立博物館
太陽 特集=本阿弥光悦


カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/
[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2013-04-19 13:36 | 新入荷
春の新物のヒジキ入荷!!
昨日、最高裁による水俣病患者認定の判決がはじめて出ました。
くわしくは↓の熊日の記事を読んでください。
溝口さんも永野さんも、ほんとにいい顔してる、いい写真。
http://kumanichi.com/news/local/main/20130416006.shtml?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter

c0184882_10141430.jpg

2013年4月、カライモ。
しずかだなーと思って振り返ったら、色とりどりの足になっていた。
『シール、イッパーイ。アカ、アオ、アビビ(緑のことをアビビとみっちんは言う)、シロ、キイロ、ダイダイ、アシ、シールー』と、言った。


大人気の水俣のヒジキが入荷しました。
在庫が切れていましたが、春の新物ができたので届きました。
海産物はほかにアオサとイリコを売っています。
お待ちしております。


カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/
[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2013-04-17 10:22 | 九州物産と雑貨
水俣・石飛の在来茶
c0184882_954019.jpg

2013年4月。
おおきくなった高菜に寝ころんで、宣伝写真。


水俣・石飛にある天野製茶園の在来茶というお茶を今日から売ります。
このお茶を売るのははじめてです。
在来茶とは、昔からの品種改良をしていない在来種を種から育てたお茶です。
水俣の町からグルグルの急な坂を車酔いしがら進むと、標高520メートルの開拓してできた村、石飛があります。
天野さんはこの石飛で、30年以上農薬や化学肥料を使わずお茶を育てておられます。
近くには廃校になってしまった石飛分校があった。
天野さんは近所の蔵の芋焼酎を自分で育てたお茶で割って飲んでいた。

ほうじ茶と番茶と紅茶もいつも通り売っています。
お待ちしております。


カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/
[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2013-04-14 09:41 | 九州物産と雑貨
「水俣病の水俣か」
『水俣病をばかにする人』  水俣市袋小6年  部落解放研究くまもと32号、より引用


べんとうをすてにいったとき大人の人が
「あんたどこからきた」
と聞かれた。
そのとき、心がドキッときた。
しばらくしてこたえた。
「水俣の袋というところです」
そしたら大人の人が
「水俣病の水俣か」
と言った。
そのときははらがたっただけで大人だったから
なにもいえなかった。
自分で弱虫だなーと思った。
大人の人は走ってにげた。
ますますはらがたった。
もう水俣病と言われたことは、一しょうのこるだろう。
それに、水俣病の人がきいたらどんなに
かなしむだろう


カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/
[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2013-04-13 21:01 | 水俣を考える
『カアミサアマ、ドングリドーゾ、イーパッイ、オイシカネ』
『鳥類学的推論』  ボルヘス  鼓直訳

眼を閉じると鳥の群れが見える。映像は一秒そこそこしか持続せず、見えた鳥の数もはっきりしない。その数は限定されたものだったのか、それとも限定されないものだったのか? 問題は、神の存在というそれを含んでいる。神が存在するとすれば、その数は限定されたものである。神は、わたしが何羽鳥を見たかをご存知だから。神が存在しないとすれば、その数は限定されたものではない。誰もそれを数えることはできなかったのだから。この場合、わたしが見たのは一羽以上、十羽以下の鳥であると仮定しても、それは、九羽、八羽、七羽、六羽、五羽、四羽、三和、或るいは二羽だったことを意味しはしない。わたしが見たのは、あくまでも十と一の中間の数であって、九、八七、六、五‥‥のいずれでもないのだ。問題の整数の推測は不可能であり、故に、神は存在する。

c0184882_1749454.jpg
c0184882_17491530.jpg
c0184882_17492635.jpg


2013年4月、船岡山。
あたたかくなったので、先月から毎朝の船岡山行を再開した。
3枚目の写真は、
『カアミサアマ、ドングリドーゾ、イーパッイ、オイシカネ』と、言いおわった直前の顔


カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/
[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2013-04-12 18:03 | 日記