<   2012年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧
何度でも言うぞ(微笑)
c0184882_15354577.jpg

[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2012-10-30 15:35 | カライモくんマンガ
『なにかいてんにゃ』、と聞いたら『ダンゴ』、と言った。
c0184882_13221363.jpg
c0184882_13221914.jpg
c0184882_13222610.jpg
c0184882_13223166.jpg


さいきん、↑のような丸のような形ばっかりみっちんはかく。
ので、『なにかいてんにゃ』、と聞いたら『ダンゴ』、と言った。


石牟礼道子さんの新刊『最後の人 詩人 高群逸枝』、藤原書店 が発売になりました。
http://www.fujiwara-shoten.co.jp/shop/index.php?main_page=product_info&products_id=1281

河出書房新社の雑誌『文藝』2012年冬季号には石牟礼道子さんの新作能『草の砦』が載っています。
http://www.kawade.co.jp/np/bungei.html

カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/
[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2012-10-27 13:30 | 日記
この音楽には外気も光もない。それは弱い鼓動だ。
売り切れ中だった水俣の石飛にある天野製茶園のお茶が入荷しました。
ほうじ茶と番茶と紅茶と生姜紅茶です。
天野さんは芋焼酎(隣町の蔵の焼酎)の生姜紅茶割りを『おいしか』と言いながら飲んでた。
お父さんが八代から開拓団の一員として石飛までやってきた云々の話しを聞きながら。
だけど、あんまり話しはしなかった。
あの日は寒かった。
うまいお茶です、お買い上げお待ちしております。

今日、とうとうYさんがカライモを持ってきてくれた。初カライモだ。
週に一度、Yさんが作ってる野菜をYさん自身が届けてくれる。
言っておくと週に一度、OさんにもOさんが作ってる野菜をOさん自身に届けてもらっている。
カライモご飯にした。
さあ、食おう。この匂い。



↑はモンポウ自身が弾く『沈黙の音楽』(続きは同じくユーチューブにあがっています)

「音楽が沈黙を守り、語らないでいると、孤独そのものが音楽に変わる。」 
と、モンポウは沈黙の音楽の楽譜の扉に書いたと高橋悠治さんの沈黙の音楽のCDの解説カードに載っている。
3年前の冬か4年前の冬に高橋悠治さんの演奏会ではじめて沈黙の音楽を聞いた。
帰り道で大好きだなと確信した。


石牟礼道子さんの新刊『最後の人 詩人 高群逸枝』、藤原書店 が発売になりました。
http://www.fujiwara-shoten.co.jp/shop/index.php?main_page=product_info&products_id=1281

河出書房新社の雑誌『文藝』2012年冬季号には石牟礼道子さんの新作能『草の砦』が載っています。
http://www.kawade.co.jp/np/bungei.html

カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/
[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2012-10-25 18:26 | 日記
新入荷。ピナ・バウシュ、ウィリアム・オールド、ミッドナイトプレス、Norbert Wolf、山城隆一など
c0184882_19141740.jpg

2012年10月、カライモ。
入り口前でストライキ中。

ピナ・バウシュ、ヴッパダール舞踊団 2010年日本公演のパンフレット
ウィリアム・オールド詩集―エスペラントの民の詩人 臼井裕之訳 ミッドナイトプレス社 
詩の雑誌―Midnight press No.29(2005秋)
Black, Brown, White: Fotografie aus Sudafrika / Photography from SouthAfrica 写真集
Expressionism (Taschen Basic Art) Norbert Wolf
COLORS 65 freedom of speech
暮しの手帖 40号 1957年
本屋さんか 5号 1985年
猫は猫の夢を見る 山城隆一 新潮社
ユージュアル・サスペクツ ブライアン・シンガー監督 映画パンフレット
ゆき (講談社文庫) 斎藤隆介
盤珪禅師語録 (岩波文庫) 鈴木大拙
仏道修行の用心―正法眼蔵随聞記 唐木順三
さんせう太夫考―中世の説経語り 岩崎武夫
文学語録 アラン 創元社 昭和14
なぜ世界の半分が飢えるのか―食糧危機の構造 (朝日選書) スーザン・ジョージ
霊長類の社会―サルの集団生活と生態的適応 (現代教養文庫) ハンス・クンマー
ある教師の苦渋の回想―米騒動から勤評まで 磯田雄
京都ことこと観音めぐり―洛陽三十三所観音巡礼 京都新聞出版センター


カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/
[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2012-10-23 19:21 | 新入荷
藤井貞和主演、映画『反歌・急行東歌篇』販売開始!!
c0184882_2258583.jpg

2012年10月。七野神社。

第12回カライモ学校 『反歌・急行東歌篇』 を、みる
は昨日だった。総勢20人でみた。
藤井さんの朗読は困っている声だった。
失くした声を掬い上げた声だったかもしれない。
幸せを張りつめようとしている声だった。
オシャレな音楽なんか聞くな。
藤井貞和の朗読を聞け。


この『反歌・急行東歌篇』のDVDを明日よりカライモブックスで1000円で販売します。
お買い上げお待ちしております。


『反歌・急行東歌篇』
2012/日本/105分  監督 :竹村正人  機材:DVX 100A(24PA)  画面:4:3  制作:FCC
出演:藤井貞和/神山睦美/田口空一郎/森川雅美/佐藤雄一/兵藤裕己/高橋悠治/松棠らら/桜井勝延/若松丈太郎/内池和子 ほか


朗読とは何か。映画はこの問いから始まった。だが現実がこの映画を純粋な朗読映画に終わらせることを許さなかった。ドキュメンタリーとは常に状況と出会い葛藤することだ。詩が本来そうであるように。藤井貞和の連歌による詩集『東歌篇』が出た時、彼の読者はきっと頷き、驚いたろう。湾岸戦争に際して詩を書き続け「なにがイッツウォーだ。ファックユーである。」と叫んだ人の、これは不変に変成を続ける鉱石である。だが、歌人とちがってしじんはいろめき立つことができませんと書いたのもまた藤井さんではなかったか。果たして彼の詩作は実験の中にあって今も自由詩でありつづけているか。それともうっかり歌の方へと転んでしまったか。本作はその結論を出すために撮られたのではない。しかし朗読が幻の列車「急行東歌」に乗って走り出す時、「異なる声」たちは問いに光を当てはじめるだろう。

制作に当たって東京、福島で多くの方々の協力を得ました。記して感謝致します。


第12回カライモ学校 『反歌・急行東歌篇』 を、みる の詳細↓
http://karaimo.exblog.jp/18508154/

カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/
[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2012-10-21 23:46 | 新入荷
とうとう明日。『反歌・急行東歌篇』上映会!!
とうとう明日だ。
予約不要、お待ちしております。

第12回カライモ学校 『反歌・急行東歌篇』 を、みる
16時から。上映(105分)後、19時ごろまで交流会。
場所、カライモブックス。
無料


『反歌・急行東歌篇』
2012/日本/105分  監督 :竹村正人  機材:DVX 100A(24PA)  画面:4:3  制作:FCC
出演:藤井貞和/神山睦美/田口空一郎/森川雅美/佐藤雄一/兵藤裕己/高橋悠治/松棠らら/桜井勝延/若松丈太郎/内池和子 ほか

朗読とは何か。映画はこの問いから始まった。だが現実がこの映画を純粋な朗読映画に終わらせることを許さなかった。ドキュメンタリーとは常に状況と出会い葛藤することだ。詩が本来そうであるように。藤井貞和の連歌による詩集『東歌篇』が出た時、彼の読者はきっと頷き、驚いたろう。湾岸戦争に際して詩を書き続け「なにがイッツウォーだ。ファックユーである。」と叫んだ人の、これは不変に変成を続ける鉱石である。だが、歌人とちがってしじんはいろめき立つことができませんと書いたのもまた藤井さんではなかったか。果たして彼の詩作は実験の中にあって今も自由詩でありつづけているか。それともうっかり歌の方へと転んでしまったか。本作はその結論を出すために撮られたのではない。しかし朗読が幻の列車「急行東歌」に乗って走り出す時、「異なる声」たちは問いに光を当てはじめるだろう。

制作に当たって東京、福島で多くの方々の協力を得ました。記して感謝致します。



監督の竹村くんがカライモの近くから引越していった日は窓の外は雪で、竹村くんとルームシェアしてたTさんと二人で竹村くんのいなくなった家で竹村くんがゴロンとしていたコタツに置いてあるノートパソコンで↑の曲を聞いた。
2011年1月のことだ。
[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2012-10-19 16:56 | イベント
明日、10月18日に雨林舎の2階で出張販売します!!
第12回カライモ学校 『反歌・急行東歌篇』 を、みる
監督=竹村正人。出演=藤井貞和ほか
10月20日(土)16時から。上映(105分)後、19時ごろまで交流会。
場所、カライモブックス。
無料。
くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/18508154/



ドナルド・オコナーの「メイク・ゼム・ラフ」
ドナルドがぶつかったりこけたりするたびに『アイタッ』っとみっちんは言い笑う。
この軽やかさは大人も子どももメイク・ゼム・ラフさせられる。


先週の日曜日にあった二条駅界隈わいわいフェスティバルには風邪のため急遽出店できなかったので、明日カライモだけで雨林舎の2階で姉弟界隈わいわいフェスティバルを急遽やります。
週末のほうがよかったんだけど、いろいろ都合がございます。
本と水俣物産(アオサ・ヒジキ・ジャコ・お茶・石けん)とカンボジアのクロマー持っていきます。
本は200円均一(3冊500円)を300冊ぐらいとほか石牟礼さんや水俣の本・絵本などいろいろ。
お待ちしております。
19時ぐらいまでです。


カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/
[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2012-10-17 17:22 | イベント
『本の棲む場所』展——装丁家・装画家がつくる小宇宙
第12回カライモ学校 『反歌・急行東歌篇』 を、みる
監督=竹村正人。出演=藤井貞和ほか
10月20日(土)16時から。上映(105分)後、19時ごろまで交流会。
場所、カライモブックス。
無料。
くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/18508154/

カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/

c0184882_1404970.jpg


梅田にある巨大という噂のMARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店7階で『本の棲む場所』展というのが17日からはじまります。
この企画にナイスな装丁家の白沢正さんが参加されます。
白沢さん曰く『少しざわついた感じ』の選書だそうです。
ひとりじゃくてみんなでざわつきたいんだ、ぼくは。素晴らしい選書だろうな、きっと。
そして、この企画に合わせて白沢さんがフリーペーパーを作られました。(行けばもらえると思う)
そしてそしてこのフリーペーパーにはカライモブックスNさんのエッセイも収録されています。
さあ、巨大という噂の(行ったことがない)MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店7階へ行こう。


日本図書設計家協会・関西支部企画展
『本の棲む場所』展——装丁家・装画家がつくる小宇宙

装丁家・装画家が自作を用いて各自の〈本棚〉を演出します。
つくる、みせる、届ける、出会う——本の棲む場所には、人と本との色々な「つながり」があるのです。

2012年10月17日[水]―30日[火]10:00―22:00/入場無料
MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店 7階 Salon de 7
〒530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町7-20 チャスカ茶屋町 電話:06-6292-7383
協賛:関西美術印刷株式会社/東洋インキ株式会社/株式会社 竹尾

同時展示:カレイド*を使って表現した、色鮮やかな物語世界のオリジナルカヴァー
[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2012-10-15 14:30 | イベント
本日、10月15日通常通り営業します。
c0184882_10301579.jpg

2012年10月、船岡山。
『パンパン』するみっちん。


第12回カライモ学校 『反歌・急行東歌篇』 を、みる
監督=竹村正人。出演=藤井貞和ほか
10月20日(土)16時から。上映(105分)後、19時ごろまで交流会。
場所、カライモブックス。
無料。
くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/18508154/

カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/
[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2012-10-15 10:32 | 日記
本日、10月14日は営業します。
本日、10月14日は通常通り11時から営業します。
ただ、はやく閉めるかもしれません。
[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2012-10-14 10:22 | 営業日と営業時間