人気ブログランキング |
<   2012年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧
第12回カライモ学校 竹村正人監督 『反歌・急行東歌篇』 を、みる
『ふわふわの雲』  竹村正人

浮かべ
青い空に

ふりきって
浮かべ

大丈夫
ぼくがいる

c0184882_2158362.jpg


第12回カライモ学校 『反歌・急行東歌篇』 を、みる

10月20日(土)16時から。上映(105分)後、19時ごろまで交流会。
場所、カライモブックス。
無料。

監督は竹村正人、竹村くんだ。
2009年の3月(カライモブックスをはじめた月)の夜、雨がふっている夜だった。寒いからもう店を閉めようとしたときに竹村くんがカライモブックスにきた。はじめて竹村くんと会った。
竹村くんは藤井貞和の詩集を手にとった。『また来ます』と帰っていった。店を閉めた。寒かった。
次の日の夜、雨はまだ、ふっていた。竹村くんがきた。竹村くんは『買い取りしてますか?』と言った。『はい』と言った。竹村くんは暗い色の上着の裾からお腹のほうに手をいれた、本が1冊出てきた。石牟礼道子の本だった。500円で買い取った。そして、竹村くんは昨夜手にとった藤井貞和の詩集を買って帰っていった。
2012年の9月の今夜も雨がふっている。
ずっと、あの日から雨がふっているような気もするけれどぼくにとって竹村くんは希望でしかない。

もちろん、監督の竹村くんも当日きます。
ぜひ、どうぞ、お待ちしております。
次の日の10月21日(日)14時からは、烏丸錦西入る北側のビル5階にある古本屋「ありの文庫」でもこの『反歌・急行東歌篇』の上映会あります、もちろん竹村くんつき。
ありの文庫→http://arinobm.blog102.fc2.com//
ありの文庫はいいところです。ぼくスキです。

映画の詳しくはFCCのブログで→http://fuckcinema.exblog.jp/

『反歌・急行東歌篇』
2012/日本/105分  監督 :竹村正人  機材:DVX 100A(24PA)  画面:4:3  制作:FCC
出演:藤井貞和/神山睦美/田口空一郎/森川雅美/佐藤雄一/兵藤裕己/高橋悠治/松棠らら/桜井勝延/若松丈太郎/内池和子 ほか

朗読とは何か。映画はこの問いから始まった。だが現実がこの映画を純粋な朗読映画に終わらせることを許さなかった。ドキュメンタリーとは常に状況と出会い葛藤することだ。詩が本来そうであるように。藤井貞和の連歌による詩集『東歌篇』が出た時、彼の読者はきっと頷き、驚いたろう。湾岸戦争に際して詩を書き続け「なにがイッツウォーだ。ファックユーである。」と叫んだ人の、これは不変に変成を続ける鉱石である。だが、歌人とちがってしじんはいろめき立つことができませんと書いたのもまた藤井さんではなかったか。果たして彼の詩作は実験の中にあって今も自由詩でありつづけているか。それともうっかり歌の方へと転んでしまったか。本作はその結論を出すために撮られたのではない。しかし朗読が幻の列車「急行東歌」に乗って走り出す時、「異なる声」たちは問いに光を当てはじめるだろう。

制作に当たって東京、福島で多くの方々の協力を得ました。記して感謝致します。
by KARAIMOBOOKS | 2012-09-29 23:29 | イベント
第3回!二条駅かいわいワイワイフェステバルに便乗します。
c0184882_1155109.jpg

10月14日(日)10時から雨林舎の向いのFさんの土地で第3回!二条駅かいわいワイワイフェステバルがあります。
カライモは二条駅かいわいではありませんが、二条中学に通っていたということでお許しを請うて雨林舎の2階で出張販売します。便乗です。
水俣のアオサ・ヒジキ・ジャコ・イリコ・お茶・石けんなどの水俣物産も持っていきます。
本はどんなの持っていくかまだ考えていないので予想がつきません。
よろしくどうぞ。

カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/
by KARAIMOBOOKS | 2012-09-29 12:03 | イベント
『道子さん、まだ、生きとろうごたる』
NHKクローズアップ現代、2012年7月25日放送。
『水俣病“真の救済”はあるのか ~石牟礼道子が語る~』 
みてください。



ぼくたちは2011年6月に石牟礼さんに会いにいった。
東京電力福島原子力発電所から放射能が放出されて、もう、石牟礼さんの声を聞くほかなかったからだ。
石牟礼さんはカライモブックスだから、とカライモの天ぷらを出してくださった。
おいしかった。
すごく、おいしかった。
by KARAIMOBOOKS | 2012-09-27 21:58 | 水俣を考える
クロマー入荷しました
近頃カライモブックスでひそかに人気のクロマーは、カンボジアの万能布。
長方形そのままのかたちのスカーフ(大きいものは、ストールといったほうがいいかもしれない)と、二辺が縫い合わせてあるエコバッグがあります。
c0184882_1235289.jpg

スカーフ 綿100% 1000円 ちょっと厚め、しっかりした生地です。
c0184882_1242137.jpg

スカーフ 綿・レーヨン 大(左から2つ)1200円、小500円 薄め、軽くて乾きやすい!

c0184882_1255384.jpg

エコバッグ 綿・レーヨン 大 800円
※エコバッグについて、詳細はこちら→http://karaimo.exblog.jp/16329499/
首や頭に巻いたり、瓶やバケット、三人分のお弁当包んだり。いろいろ工夫できるのが楽しい。
c0184882_1261124.jpg

エコバッグ 綿・レーヨン 小 460円
※エコバッグについて、詳細はこちら→http://karaimo.exblog.jp/16329499/
首に巻いたり、本や、一人分のお弁当包んだり。

どれも扱いが楽。洗濯機でガラガラ回せます。
綿・レーヨンはとくにかわくのが早くて嬉しい。
一度手にとってみてくださいねー!
by KARAIMOBOOKS | 2012-09-25 01:38
新入荷。石牟礼道子、谷川健一、アフガン、水俣病、環境問題、放射能など
幼(わか)き日の海と森との物語そのやさしさを知らず生まれき

  水俣生まれの民俗学者、谷川健一さんが水俣病胎児性患者さんと会ったときに作った歌。(今日の新入荷の水俣再生への道―谷川健一講演録 水俣学ブックレット)より引用

c0184882_17494731.jpg

2012年9月、カライモ。
大好きなセンベイをねっころがりながら食っていたら眠ってしまったみっちん。

昨日は第11回カライモ学校「放射能を食えというならそんな社会はいらない、カライモブックスでゼロベクレル派宣言」でした。
大人18人・子ども2人・矢部さん・カライモ3人の24人の会でした。
おもしろかった。
くわしくは近いうちに書きますね。
矢部さんと参加していただいたみなさまありがとうございました。


石牟礼道子詩文コレクション、色 藤原書店
水俣再生への道―谷川健一講演録 水俣学ブックレット 谷川健一
水俣病50年 西日本新聞社
アフガン農業支援奮闘記 高橋修 石風社
環境問題の「もうちょっと知りたい」に応えるハンドブック 環境市民
放射能と食品 生活クラブ・ブックレット 1988年
茶の間で語り合う原発と放射能 安斉育郎 かもがわブックレット 1988年
食卓にあがった死の灰-チェルノブイリ事故による食品汚染 パート1 原子力資料情報室 1987年
食卓にあがった死の灰-チェルノブイリ事故による食品汚染 パート2 原子力資料情報室 1987年
食卓にあがった死の灰-チェルノブイリ事故による食品汚染 パート3 原子力資料情報室 1988年
知ることからはじめよう 原子力発電の解説ブックレット スロービジネスカンパニー
放射能はなぜこわい-生命科学の視点から 柳澤桂子 地湧社

カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/
by KARAIMOBOOKS | 2012-09-24 18:07 | 新入荷
新入荷。『水俣詩篇』森永都子、『不知火海』土本典昭、など

ジーン・ケリーとトムアンドジェリーのジェリーのダンス。
みっちんはこのダンスをみて昨日からジャンプをするようになった。
ものすごうくすこうし、みっちんが浮く。

水俣詩篇 森永都子 1983年
ドキュメンタリー不知火海 土本典昭 不知火海関西上映事務局 シナリオ
ひとまちくらし―障害をもつ人たちが主役の喫茶コーナーがひらく 障害をもつ市民の障害学習研究会編 2001年

9月23日(日)のカライモ学校の講師は社会学者の矢部史郎さんです。
14時から。料金1000円。残席わずか。
くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/18406320/

カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/
by KARAIMOBOOKS | 2012-09-21 17:42 | 新入荷
浜ん甲羅
『浜ん甲羅』  石牟礼道子 

ころんびな
にがびな
ほぜびな
さざえびな
ぐっちょびな
猫貝
ぶう貝
さくら貝
ひとでの子

鬼(おん)の爪
田うち蟹(がね)
せっせっせ

とんぱはぜ
ぴっぴっぴ

海ほおずきの
帆立て舟

潮ん満ちてくればな
貝たちがな
口あけていうとばい
みし みし みし
みし みしみし

こっちべたの浜(はま)ん甲羅(こら)から
あっちべたの
天のつけ根まで
潮の
まんまん
満ちてきたとき

お月さまの高さよ

ざぶん ち
波の来ればな
びなどんが な

ころん ち
落(あ)えてな

ころん
ころん
ころん ち
岩んうえから
海の中さね

 
 註 「びな」とは、不知火海沿岸の方言で巻貝の総称
    「とんぱはぜ」は、むつごろうの小さな種類

c0184882_20355884.jpg

2012年9月、船岡山。
おかあさんと一緒に礼拝。

9月23日(日)のカライモ学校の講師は社会学者の矢部史郎さんです。
14時から。料金1000円。
残席あります、予約受付中!!
きてほしい。
くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/18406320/

神奈川県藤野地域の電力を自給自足していこうと地域の住民を中心に立ち上げられた市民グループ『藤野電力』が関西にミニ太陽光発電システム組み立てワークショップにやってきます。
10月12日 神戸、旧グッゲンハイム邸
10月13日 京都、さわい家
10月14日 京都、ハナレ
くわしくは→http://fujinodenryoku.jimdo.com/
by KARAIMOBOOKS | 2012-09-19 20:49 | 日記
新入荷。ベンヤミン、バルト、クレー、都築響一、アサダワタル、笑福亭松鶴 
9月23日(日)のカライモ学校の講師は社会学者の矢部史郎さんです。
14時から。料金1000円。予約受付中!!
くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/18406320/

MKタクシーにみる京都  矢部史郎『原子力都市』より
http://karaimo.exblog.jp/18415249/

私は、見ず知らずの外国人の女を信じようと思う 矢部史郎『原子力都市』より
http://karaimo.exblog.jp/18417706/

セシウム134を検出することの意義 矢部史郎『3・12の思想』より
http://karaimo.exblog.jp/18424644/

みえないものをみたい 矢部史郎・池上善彦『ゼロベクレル派宣言』より
http://karaimo.exblog.jp/18444144/

放射線防護活動に働く人々は、悲観的な被害予測をたてている 矢部史郎『被曝不平等論』より
http://karaimo.exblog.jp/18450905/

矢部史郎さんの「ゼロベクレル派」とは
http://karaimo.exblog.jp/18455462/
c0184882_15501462.jpg

2012年9月、カライモ前。
みっちんは石が好きだ。
持たせろという。持たせると持っていない手をピピとあげてこっちにも持たせろという。
そして、『いしおっもー』という表情をしながら駆けてくる。

矢部史郎さんのブログ原子力都市と海賊更新『復興か米騒動か』
http://piratecom.blogspot.jp/2012/09/blog-post_17.html


ベンヤミン・コレクション〈3〉記憶への旅 (ちくま学芸文庫) ヴァルター ベンヤミン
エクリチュールの零度 (ちくま学芸文庫) ロラン・バルト
クレー 新潮美術文庫50
賃貸宇宙 上 (ちくま文庫) 都築響一
住み開き- 家から始めるコミュニティ アサダワタル
青い空、白い雲、しゅーっという落語 堀井憲一郎
上方落語 笑福亭松鶴 

カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/
by KARAIMOBOOKS | 2012-09-17 15:57 | 新入荷
新入荷。小沼丹、庄野潤三、四方田犬彦、植草甚一、オリバー・サックス、アルフレッド・ベスター、など
9月23日(日)のカライモ学校の講師は社会学者の矢部史郎さんです。
14時から。料金1000円。予約受付中!!
くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/18406320/

MKタクシーにみる京都  矢部史郎『原子力都市』より
http://karaimo.exblog.jp/18415249/

私は、見ず知らずの外国人の女を信じようと思う 矢部史郎『原子力都市』より
http://karaimo.exblog.jp/18417706/

セシウム134を検出することの意義 矢部史郎『3・12の思想』より
http://karaimo.exblog.jp/18424644/

みえないものをみたい 矢部史郎・池上善彦『ゼロベクレル派宣言』より
http://karaimo.exblog.jp/18444144/

放射線防護活動に働く人々は、悲観的な被害予測をたてている 矢部史郎『被曝不平等論』より
http://karaimo.exblog.jp/18450905/

矢部史郎さんの「ゼロベクレル派」とは
http://karaimo.exblog.jp/18455462/

c0184882_22185414.jpg
c0184882_2219114.jpg

2012年9月、カライモもうすぐ開店。
みっちんは100円均一のダンボール箱を運んでくれる。
ただ、2枚目の写真である。写真をよくみてほしい。
地面にレールがある。そこが山になっていてなかなかダンボールが進まない、毎日みっちんは困っている。毎日はじめてのように困っている。


風光る丘 小沼丹 未知谷
清水町先生 小沼丹 ちくま文庫
陽気なクラウン・オフィス・ロウ 庄野潤三 文藝春秋
欧洲紀行 (講談社文芸文庫) 横光利一
卵洗い (講談社文芸文庫) 立松和平
本郷 (講談社文芸文庫) 木下順二
神戸・続神戸・俳愚伝 (講談社文芸文庫) 西東三鬼
J・Jおじさんの千夜一夜物語 (植草甚一スクラップ・ブック) 植草甚一
モロッコ流謫 四方田犬彦 新潮社
ランポール弁護に立つ ジョン・モーティマー 河出書房新社
どんがらがん (奇想コレクション) アヴラム・デイヴィッドスン、 殊能将之訳 河出書房新社
願い星、叶い星 (奇想コレクション) アルフレッド・ベスター、 中村融訳 河出書房新社
漁師とドラウグ ヨナス・リー、中野善夫訳 国書刊行会(魔法の本棚)
アジアの岸辺 トマス・M.ディッシュ 国書刊行会(未来の文学)
手話の世界へ オリバー・サックス 晶文社
オアハカ日誌 オリバー・サックス、 林雅代訳 早川書房


カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/
by KARAIMOBOOKS | 2012-09-15 22:28 | 新入荷
c0184882_17191068.jpg

by KARAIMOBOOKS | 2012-09-15 17:19 | カライモくんマンガ