人気ブログランキング |
<   2012年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧
『鹿児島ことばあそびうた2、石風社』 を売ります!!
『鹿児島ことばあそびうた2』
著・植村紀子 
画・林舞
石風社 2012年5月発行
新本、1575円(税込)
c0184882_14383548.jpg
c0184882_14385995.jpg
c0184882_14391113.jpg
c0184882_14392332.jpg
c0184882_14393545.jpg

『鹿児島ことばあそびうた』の2巻目が出ました。
1巻目はもちろん持っている、熊本で買った。
そして何と2巻目の画は林舞さんだ、嬉しい。
林さんは『ぱんとたまねぎ』というフリーペーパーを京都で出していた。
今はふるさとの福岡に帰って大活躍している、本当に嬉しい。
ブログ参照→http://d.hatena.ne.jp/pantotamanegi/
なのでカライモブックスは古本屋ですが『鹿児島ことばあそびうた2』を売ります。
買ってください。
九州のことばが愛おしい、身体が軽くなる。
なんで、こんなに九州にいくかと言えば九州のことばを聞きたいからだ。
ことばだけでいい、虹の国を訪れたような気持ちになる。
みっちんに九州のことばを話してほしい、これは唯一の願いだ。

この本に『おやすみばなし(とうちゃん篇)』という一篇がある。

 とうちゃん 話をしてくれんな
 ねいがならん ねいがならん (眠れない 眠れない)

とはじまる。

ことばが身体を追いこさない土地に暮らしたい。
だから暮らすつもりだ。

この本の詳しいことは出版社の石風社のホームページ↓をご覧ください
http://sekifusha.com/6026
著者による朗読の視聴もできます。

石風社は福岡にある出版社です、ぼくは石風社が好きです。
ちなみに『鹿児島ことばあそびうた1』も売ってます、これは古本です。
あと古本では『鹿児島の伝統産業と職人ことば 海鳥社』、『かごしま語あんない かごしま語あんない社』、『九州方言考 読売新聞社』、『かごっま弁辞典 高城書房』も売ってます。

 
by KARAIMOBOOKS | 2012-05-13 15:35 | 新入荷
5月19日(土)は臨時休業です。
c0184882_1559337.jpg

2012年4月、船岡山。
この日、みっちんは船岡山へと続く長い階段を始めから終わりまで登った。
いつもは途中で『ウーウッウッウ』と両手を上げて抱っこしろと要求するのに、この日は登った。
最後の階段に腰をかけ、お互いに誉め合っていたら、長い階段のはじまりから続く道にゴミ収集車が来てこの近所に住んでいるHちゃんがゴミを持って駆けてくるのが見えた。
『いい日やなあ』と話しかけた。
『いい日だね』という返事はなかった。

5月19日(土)は臨時休業です。
よろしくお願いいたします。


カライモブックスのホームページを更新しました。
ぜひご覧ください、↓をクリックしてください。
http://www.karaimobooks.com/

カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/
by KARAIMOBOOKS | 2012-05-11 16:14 | 営業日と営業時間
春雷
c0184882_17385765.jpg

by KARAIMOBOOKS | 2012-05-09 17:39 | カライモくんマンガ
新入荷。石牟礼道子、伊藤比呂美、上野千鶴子、目取真俊、小泉義之、水木しげる、文学全集など
c0184882_15571844.jpg

2012年4月、近所の家の玄関の戸が少し開いていたので覗いているみっちん。
しばらくすると、ばあさまが「かわいいお客さんが来よったわあ」とゆっくりと戸を開けて出てきた。

花 石牟礼道子詩文コレクション 藤原書店
「負け組」の哲学 小泉義之 人文書院
のろとさにわ (平凡社ライブラリー) 伊藤比呂美、 上野千鶴子
沖縄「戦後」ゼロ年 (生活人新書) 目取真俊
いろいろな人たち―チャペック・エッセイ集 (平凡社ライブラリー)
園芸家12カ月 (中公文庫) カレル チャペック
アメリカ・アメリカ (角川文庫) 中上健次
日本の名詩 大和書房
ねしょんべんものがたり (小さな心の記録シリーズ) 椋鳩十
水木しげるのニッポン幸福哀歌 (角川文庫) 水木しげる
なまけものになりたい (河出文庫) 水木しげる
ねぼけ人生 (ちくま文庫) 水木しげる
手塚治虫マンガ音楽館 (ちくま文庫) 手塚治虫
帰ってから、お腹がすいてもいいようにと思ったのだ。 (文春文庫) 高山なおみ
Room talk 岡尾美代子 筑摩書房
朝ごはんの空気を見つけにいく 堀井和子
現代長篇名作全集〈第1〉吉川英治集
現代長篇名作全集〈第2〉石川達三集
現代長篇名作全集〈第3〉富田常雄集
現代長篇名作全集〈第4〉舟橋聖一集
現代長篇名作全集〈第5〉村上元三集
現代長篇名作全集〈第6〉大仏次郎集
現代長篇名作全集〈第7〉吉屋信子集
現代長篇名作全集〈第8〉丹羽文雄集
現代長篇名作全集〈第9〉山手樹一郎集
現代長篇名作全集〈第10〉獅子文六集
現代長篇名作全集〈第11〉石坂洋次郎集 
現代長篇名作全集〈第12〉井上友一郎集
現代長篇名作全集〈第13〉田村泰次郎集
現代長篇名作全集〈第14〉源氏鶏太集
現代長篇名作全集 川口松太郎集 講談社 昭和28年
現代長篇名作全集 井上靖集
昭和文学全集〈第3〉寺田寅彦集
昭和文学全集〈第4〉獅子文六集
昭和文学全集〈第5〉永井荷風集
昭和文学全集〈第6〉小林多喜二,中野重治,徳永直集
昭和文学全集〈第8〉宮本百合子集
昭和文学全集〈第10〉安倍能成,天野貞祐,辰野隆集
昭和文学全集〈第11〉徳田秋声集
昭和文学全集〈第13〉小林秀雄,河上徹太郎集
昭和文学全集〈第14〉宮沢賢治集
昭和文学全集〈第16〉亀井勝一郎,中村光夫,福田恒存集
昭和文学全集〈第17〉大仏次郎集
昭和文学全集〈第18〉堀辰雄集
昭和文学全集〈第24巻〉昭和戯曲集
昭和文学全集〈第27巻〉小泉信三集
昭和文学全集〈第32巻〉長与善郎,野上弥生子集
昭和文学全集〈第34巻〉正宗白鳥集
昭和文学全集〈第37巻〉長谷川如是閑,大内兵衛,笠信太郎集
昭和文学全集〈第38巻〉島木健作,岡本かの子集
昭和文学全集〈第40巻〉石川達三,中山義秀集
現代世界文学全集〈第12〉 プシケ ジュール・ロマン 新潮社
現代世界文学全集〈第15~17〉 静かなドン 全3巻  
現代世界文学全集〈第18〉武器よさらば・サンクチュアリ ヘミングウェイ、 フォークナー
現代世界文学全集〈第19〉ガザに盲いて ハックスレー
現代世界文学全集〈第23〉アンドレ・マルロオ 人間の条件・王道
現代世界文学全集〈第24〉 オーレリアン アラゴン 新潮社
現代世界文学全集〈第25〉若きパルク・我がファウスト ポール・ヴァレリイ
現代世界文学全集〈第28〉幼年時代・ルーマニヤ日記 ハンス・カロッサ
現代世界文学全集〈第41〉鹿の園 ノーマン・メイラー
江戸三国志 吉川英治 新編大衆文学名作全集1 河出書房
佐々木小次郎・愛憎変化雛 村上元三  新編大衆文学名作全集3 河出書房
素浪人日和 山手樹一郎 新編大衆文学名作全集4 河出書房
白虎 浮雲日記 富田常雄 新編大衆文学名作全集5 河出書房 
皇女和の宮など 川口松太郎 新編大衆文学名作全集7 河出書房 
三万両五十三次(下)・南海の復讐王 野村胡堂 新編大衆文学名作全集8 河出書房 昭和31年
右門捕物帖(下)・まぼろし峠 佐々木味津三 新編大衆文学名作全集10 河出書房 昭和31年
妖棋伝・髑髏銭 角田喜久雄 新編大衆文学名作全集11 河出書房 昭和31年
橘や 恋あやめ 邦枝完二 新編大衆文学名作全集13 河出書房 昭和31年
帰去来峠 白井喬二 新編大衆文学名作全集14 河出書房 昭和31年
八州鬼双六  新編大衆文学名作全集15 河出書房 昭和31年
八幡船など 山岡荘八 新編大衆文学名作全集16 河出書房 昭和31
紅蝙蝠・戸並長八郎 長谷川伸 新編大衆文学名作全集17 河出書房 昭和31年
蒙古来る 海音寺潮五郎 新編大衆文学名作全集18 河出書房


カライモブックスのホームページを更新しました。
ぜひご覧ください、↓をクリックしてください。
http://www.karaimobooks.com/

カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/
by KARAIMOBOOKS | 2012-05-06 16:01 | 新入荷
みっちん今年も咥えられる
c0184882_16122910.jpg

今宮さんのお祭りの獅子舞に咥えられた。
今年もみっちんは咥えられた。
この獅子舞にぼくもずっと咥えられていた。
最後に咥えられたのは、いつか覚えていない。
小さいときは恐いから咥えられたくなくて、大きくなってからは恥ずかしくて咥えられたくなかった。

去年みっちんは恐がらなかった、咥えられた。
今年みっちんは恐がった、泣いた、泣いた、咥えられた、泣いた。

じいさまたちとばあさまたちは家の前に椅子を出して座り、祭の行列を眺めている。
来年はどうだろうかと思い再来年はどうだろうかと思いながら、子どものころの事を思いだしている。
by KARAIMOBOOKS | 2012-05-05 16:42 | 日記
PACEと洛北出版
c0184882_2092863.jpg

PACEの3年ぶりの最新号『特集 洛北出版という天使』が出来上がりました。
今号は京都の天使『洛北出版』の特集です。
さっき手にいれたのでまだ読んでいないですが、断じて素晴らしいです。

そしてその洛北出版の新刊『主婦と労働のもつれ―その争点と運動』(村上潔著)も、まだ40ページまでしか読んでいないですが断じて素晴らしいです。
さっき、村上さんに黒マジックペンでスマートにサインしてもらいました。
http://www.rakuhoku-pub.jp/book/27156.html

さあ、このダサイ京都でみなさま、おもしろい本を買って読みましょう。
おもしろい本はたくさん出来上がっている、オシャレな本屋に売っていないだけだ。
by KARAIMOBOOKS | 2012-05-03 20:35 | 日記