人気ブログランキング |
<   2012年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧
新入荷。川内倫子、港千尋、室生犀星、田村隆一、源氏物語の研究書など
c0184882_15431272.jpg

2011年3月、天草、Mちゃんとこのみかん山。

源氏物語を中心とした古典文学の研究書(和泉式部もたくさんあります)と民俗学と文庫がダンボール20箱ほど入荷しました。
2階も本がもうおけないようになってきました。
どうしようか考えます。
下記にあげたのはごく一部です。
ご来店お待ちしております。

the eyes,the ears, 川内倫子
ライト・イズ・ライト 見沢知廉
影絵の戦い―9・11以降のイメージ空間 港千尋
占領ノート 一ユダヤ人が見たパレスチナの生活 エリック・アザン
愛の詩集 室生犀星 日本図書センター
続・田村隆一詩集
続続・田村隆一詩集
源氏物語研究と資料 古代文学論叢〈第1輯〉
源氏物語と女流日記 研究と資料 古代文学論叢〈第5輯〉
源氏物語及び以後の物語 研究と資料 古代文学論叢〈第7輯〉
源氏物語とその影響 古代文学論叢〈第6輯〉
源氏物語の想像力―史実と虚構 藤本勝義 笠間叢書
源氏物語を中心とした論攷 笠間叢書
源氏物語とかな書道 雄山閣
『源氏物語』とその受容 右文書院
女流歌人 中務―歌で伝記を辿る― (新典社選書25)
平安朝散文学歌枕地名索引 丘書房
匂宮・八宮 (人物で読む『源氏物語』) 室伏 信助、 上原 作和
源氏物語の准拠と諸相 秋澤亙 おうふう
源氏物語を読む 山中裕
『源氏物語』を“母と子”から読み解く (角川叢書) 鈴木裕子
光源氏を魅了した女の条件 潮崎晴
源氏物語のなぞ―夕顔・葵の上・浮舟を中心に
紫式部 (人物叢書) 今井源衛
源氏物語の帝―人物と表現の連関 春日美穂 おうふう
源氏物語の伝承と創造 三苫浩輔 おうふう
源氏物語試論 池田勉
國文學 解釈と教材の研究 昭和55年15月 源氏物語の謎
國文學 解釈と教材の研究 源氏物語の人びと
コミグラフィック日本の古典 源氏物語3冊

カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/
by KARAIMOBOOKS | 2012-01-31 15:45 | 新入荷
新入荷。伊藤比呂美、ベケット、トゥルニエ、荒川修作、フロイト、デュラス、アウシュヴィッツ等
第6回カライモ学校
『つくる とどける』 亀岡で野菜を作り届けて2年、べじたぶるぼーと・大江さんのお話
1月29日(日)13時から
カンパ制
ご予約受付中!!
くわしくは↓
http://karaimo.exblog.jp/17296755/
c0184882_17505112.jpg

2012年1月、カライモ横、自転車に乗るみっちん。

感情線のびた 伊藤比呂美 弓立社
わたしはあんじゅひめ子である 伊藤比呂美 思潮社
コドモより親が大事 伊藤比呂美
日本ノ霊異ナ話 伊藤比呂美
良いおっぱい悪いおっぱい 伊藤比呂美
見ちがい言いちがい サミュエル・ベケット、 宇野邦一訳
伴侶 サミュエル・ベケット 宇野邦一訳 
ワット サミュエル・ベケット 
並には勝る女たちの夢 サミュエル・ベケット 
ゴドーを待ちながら サミュエル・ベケット
メテオール(気象) (文学の冒険シリーズ) ミシェル・トゥルニエ
聖女ジャンヌと悪魔ジル ミシェル・トゥルニエ
死なないために 荒川修作、マドリン・ギンズ 三浦雅士訳 リブロポート
アウシュヴィッツと表象の限界 (ポイエーシス叢書) 
余分な人間―『収容所群島』をめぐる考察 (ポイエーシス叢書) クロード・ルフォール
窒息した言葉 サラ・コフマン
人類―ブーヘンヴァルトからダッハウ強制収容所へ ロベール・アンテルム
ユダヤ人の家 (今日の海外小説) マルグリット・デュラス
巨大な部屋 E・E・カミングズ 白馬書房
フロイト著作集 第6巻 自我論・不安本能論
精神分析入門・自伝 フロイト 
フロイトとマルクス 安田一郎
by KARAIMOBOOKS | 2012-01-27 17:52 | 新入荷
新入荷。現代思想、現代詩手帖、ユリイカ、デリダ
第6回カライモ学校
『つくる とどける』 亀岡で野菜を作り届けて2年、べじたぶるぼーと・大江さんのお話
1月29日(日)13時から
カンパ制
ご予約受付中!!
くわしくは↓
http://karaimo.exblog.jp/17296755/
c0184882_1811443.jpg

2011年8月、京都御所、上唇を吸っているみっちん。

ユリイカ 1990年1月号 特集=フランス小説の新しい流れ
現代詩手帖 1967年12月号 特集=現代詩年鑑68
現代詩手帖 1971年7月号 特集=犯・侵犯
現代思想1982年12月号 特集=ドゥルーズ
現代思想1984年9月臨時増刊 総特集=ドゥルーズ=ガタリ
現代思想1988年10月号 特集=ライプニッツ
現代思想1992年8月号 特集=生命機械
現代思想1994年1月号 特集=丸山眞男
現代思想1995年7月号 特集=ショアー
現代思想1996年1月 緊急特集=ジル・ドゥルーズ
現代思想1996年11月臨時増刊 総特集=スピノザ
現代思想1998年10月号 特集=主体とは何か
現代思想1999年11月号 特集=グローバリゼーション
現代思想2002年8月号 特集=ドゥルーズの哲学
現代思想2002年10月号 特集=数学の思考
現代思想2003年12月臨時増刊 総特集=フーコー
現代思想2004年12月号 緊急特集=ジャック・デリダ
言葉にのって ジャック・デリダ ちくま学芸文庫
ウンベルト・エーコの文体練習
20世紀の精神―書物の伝えるもの (平凡社新書) 多木浩二

カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/
by KARAIMOBOOKS | 2012-01-25 18:13 | 新入荷
まみれた祈り
c0184882_16254053.jpg

by KARAIMOBOOKS | 2012-01-24 16:26 | カライモくんマンガ
新入荷。リンギス、デリダ、小泉義之、渋谷望、バルト、ピエール・クラストル、批評空間、思想など
第6回カライモ学校
『つくる とどける』 亀岡で野菜を作り届けて2年、べじたぶるぼーと・大江さんのお話
1月29日(日)13時から
カンパ制
ご予約受付中!!
くわしくは↓
http://karaimo.exblog.jp/17296755/
c0184882_21425696.jpg

2007年10月、五島列島の久賀島の港。
もともとは不知火海のみえる土地でななくて、五島列島に住みたかった。


汝の敵を愛せ アルフォンソ・リンギス
エクリチュールと差異 下  叢書・ウニベルシタス ジャック・デリダ
魂の労働―ネオリベラリズムの権力論 渋谷望
生殖の哲学 (シリーズ・道徳の系譜) 小泉義之
9・11以後 丸山真男をどう読むか (河合ブックレット) 菅孝行
国家に抗する社会―政治人類学研究 (叢書 言語の政治) ピエール・クラストル
西洋哲学史 1―古代より現代に至る政治的・社会的諸条件との関連における哲学史 バートランド・ラッセル
場所(トポス) 弘文堂 中村雄二郎
記号の呪縛―テクストの解釈と分裂病 有馬道子
夢と構造―フロイトからラカンへの隠された道 新宮一成 
「生命」で読む日本近代―大正生命主義の誕生と展開 (NHKブックス) 鈴木貞美
郵便的不安たち 東浩紀
視覚言語の世界 斉藤くるみ
ユリイカ 平成15年12月臨時増刊 総特集=ロラン・バルト
ユリイカ 1996年6月 特集=ロラン・バルト
批評空間 Ⅱ-2 差別と文字
批評空間 Ⅱ-9 ドゥルーズと哲学
批評空間 Ⅱ-12 アドルノのアチュアリティー
批評空間 Ⅱ-22 世界資本主義からコミュニズムへ
批評空間 Ⅱ-23 貨幣主体と国家主権者を超えて/20世紀音楽史の終りに
批評空間 Ⅱ-25 批評と運動
批評空間 Ⅲ-1 新たな批評空間のために 
思想 1979年6月 岩波
思想 1979年8月 岩波
思想 1980年2月 岩波
思想 1980年6月 岩波
思想 1980年7月 岩波
思想 1980年10月 岩波
思想 1982年11月
思想 1984年10月 ディドロ-近代のディレンマ 歿後200年
思想 1992年9月 岩波
思想 2004年2月 ハンナ・アーレント 岩波
思想 2005年1月 デリダへ 岩波
聞こえない部屋―マルローの反美学 (叢書・言語の政治) ジャン=フランソワ・リオタール
RE DESIGN―日常の21世紀 朝日新聞社
中井正一 新しい「美学」の試み (シリーズ 民間日本学者)
デッサンする身体 赤間啓之
美学を学ぶ人のために 吉岡 健二郎
象徴と記号―芸術の近代と現代 浅沼圭司
マティス―色彩の交響楽 (「知の再発見」双書) グザヴィエ・ジラール
PROBE 01 シンポジウムシリーズ現代都市ドキュメント第1回『世界化する都市と建築』

カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/
by KARAIMOBOOKS | 2012-01-23 22:02 | 新入荷
新入荷。ナンシー、バルト、ヴァレリー、ドゥルーズ、ミレイユ・ビュイダン、ブランケンブルク、坂部恵 他
第6回カライモ学校
『つくる とどける』 亀岡で野菜を作り届けて2年、べじたぶるぼーと・大江さんのお話
1月29日(日)13時から
カンパ制
ご予約受付中!!
くわしくは↓
http://karaimo.exblog.jp/17296755/
c0184882_0122134.jpg

2009年7月、天草、御所浦島、本郷港。
『不知火海は揺りかごですばい』と焼酎に酔うと言うおじさんが住んでいる。

共同-体 ジャン=リュック・ナンシー
共出現 ジャン=リュック・ナンシー
哲学の忘却 ジャン=リュック・ナンシー
世界の創造 あるいは世界化 ジャン=リュック・ナンシー
ナチ神話 ジャン=リュック・ナンシー フィリップ・ラクー=ラバルト
テクストの快楽 ロラン・バルト
バルト、〈味覚の生理学〉を読む 付・ブリヤ=サヴァラン抄 ロラン・バルト
零度のエクリチュール ロラン・バルト
神話作用 ロラン・バルト
ロラン・バルト―その言語圏とイメージ圏 花輪光
ヴァレリー全集〈補巻〉補遺 講義・講演 対談
ヴァレリー全集カイエ篇5 夢 意識 注意力
ニーチェと哲学 ジル・ドゥルーズ、 足立和浩訳
サハラ―ジル・ドゥルーズの美学 (叢書・ウニベルシタス) ミレイユ・ビュイダン
ブックマップ 現代フランス哲学―フーコー、ドゥルーズ、デリダを継ぐ活成層 エリック・アリエズ
アントナン・アルトーと精神分裂病―存在のブラックホールに向かって 森島章仁
精神分析の都―ブエノス・アイレス幻視 大嶋仁
自明性の喪失-分裂病の現象学 W.ブランケンブルク
自分ということ (レグルス文庫) 木村敏
時間と自己 (中公新書) 木村敏
快の打ち出の小槌―日本人の精神分析講義 佐々木孝次、 伊丹十三
二十世紀の哲学 西洋哲学の知8 フランソワ・シャトレ
戦争と暴力の系譜学―“閉じられた国民=主体”を超えるために 高橋順一
世界を肯定する哲学 (ちくま新書) 保坂和志
コトバ・言葉・ことば―文字と日本語を考える 川田順造
ポリロゴス 2 特集=メディア 中山元編
クワインと現代アメリカ哲学 冨田恭彦
「ふれる」ことの哲学 坂部恵

カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/
by KARAIMOBOOKS | 2012-01-21 00:16 | 新入荷
新入荷。ラカン、フーコー、ドゥルーズ、ガタリ、ジジェク、ナンシー、レヴィナス、バルト、内田樹他
第6回カライモ学校
『つくる とどける』 亀岡で野菜を作り届けて2年、べじたぶるぼーと・大江さんのお話
1月29日(日)13時から
カンパ制
ご予約受付中!!
くわしくは↓
http://karaimo.exblog.jp/17296755/
c0184882_2301270.jpg

2007年11月、天草、牛深港、水俣行高速船乗り場。
この船もなくなってしまった。


外の思考―ブランショ・バタイユ・クロソウスキー(エピステーメー叢書) ミシェル・フーコー
ミシェル・フーコー/情熱と受苦 ジェイムズ・ミラー
フーコー 知と権力 (現代思想の冒険者たち) 桜井哲夫
ミシェル・フーコー 構造主義と解釈学を超えて 筑摩書房
D―死とイマージュ 宇野邦一
ドゥルーズ横断 宇野邦一編
ジル・ドゥルーズの試み 市倉宏祐、菊地健三、 伊吹克己
ドゥルーズ―ノマドロジー (現代思想の冒険者たち) 篠原資明
無人島 1969-1974 ジル・ドゥルーズ
ドゥルーズの思想 ジル・ドゥルーズ、クレール・パルネ
ドゥルーズへのまなざし ルネ・シェレール
精神と記号 (叢書・ウニベルシタス) フェリックス・ガタリ
機械状無意識 (叢書・ウニベルシタス) フェリックス・ガタリ
政治から記号まで―思想の発生現場から フェリックス・ガタリ
分裂分析的地図作成法 フェリックス・ガタリ
神的な様々の場 ジャン=リュック・ナンシー
どのように判断するか―カントとフランス現代思想  ジャン・フランソワ・リオタール ジャン=リュック・ナンシー 他
震える物語 ジャン・フランソワ・リオタール ジャック・モノリ
身体なき器官 スラヴォイ・ジジェク
文脈病―ラカン・ベイトソン・マトゥラーナ 斎藤環
家族複合 ジャック・ラカン
エクリ 全3巻 ジャック・ラカン
無意識の病理学―クラインとラカン 新宮一成
レヴィナスの倫理―「顔」と形而上学のはざまで 佐藤義之 
時間と他者 (叢書・ウニベルシタス) エマニュエル・レヴィナス
全体性と無限―外部性についての試論 (ポリロゴス叢書) エマニュエル・レヴィナス
他者と死者―ラカンによるレヴィナス 内田樹
ためらいの倫理学―戦争・性・物語 (角川文庫) 内田樹
哲学講義〈1〉認識〈1〉 (ちくま学芸文庫) ポール・フルキエ
精神のエネルギー (レグルス文庫) アンリ・ベルクソン
〈新生〉の風景―ロラン・バルト、コレージュ・ド・フランス講義 原宏之
サド、フーリエ、ロヨラ ロラン・バルト
マラルメ論 (筑摩叢書) モーリス・ブランショ

カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/
by KARAIMOBOOKS | 2012-01-19 23:05 | 新入荷
新入荷。バルト、レヴィナス、ブランショ、デリダ、ベンヤミン、ランシエール、大澤真幸、酒井隆史など
第6回カライモ学校
『つくる とどける』 亀岡で野菜を作り届けて2年、べじたぶるぼーと・大江さんのお話
1月29日(日)13時から
カンパ制
ご予約受付中!!
くわしくは↓
http://karaimo.exblog.jp/17296755/
c0184882_1773527.jpg

2006年12月、水俣港。
停泊しているのは水俣-御所浦-本渡へと不知火海を横に渡るカーフェリー。
ぼくたちは、このときに乗ったのが最後、2007年にかまがりの航路はなくなった。
本当にかまがりに乗れてよかった。
気持ちがよかった。

哲学、精神分析、美学、のおもしろそうな本がたくさん入荷しました。
まだまだあります。
お待ちしております。

経験の殺戮―絵画によるジャック・モノリ論 (ポストモダン叢書) J.F. リオタール
記憶なき人々 ヴィクトール・セガレン 国書刊行会
危険な純粋さ ベルナール=アンリ・レヴィ
文化=政治 グローバリゼーション時代の空間叛乱 毛利嘉孝
行為の代数学―スペンサー=ブラウンから社会システム論へ 大澤真幸
ロラン・バルト美術論集―アルチンボルドからポップ・アートまで みすず
第三の意味―映像と演劇と音楽と ロラン・バルト
彼自身による ロラン・バルト
明るい部屋―写真についての覚書 ロラン・バルト
現代詩手帖 ロラン・バルト
たった一つの、私のものではない言葉―他者の単一言語使用 ジャック・デリダ
基底材を猛り狂わせる ジャック・デリダ
歓待について―パリのゼミナールの記録 ジャック・デリダ
マルクスと息子たち ジャック・デリダ
コーラ―プラトンの場  ジャック・デリダ
滞留 ジャック・デリダ
存在論的、郵便的―ジャック・デリダについて 東浩紀
ヴァルター・ベンヤミン著作集 10  一方通行路
ドイツ悲劇の根源 (叢書・ウニベルシタス) ヴァルター・ベンヤミン
不和あるいは了解なき了解―政治の哲学は可能か ジャック・ランシエール
反解釈 スーザン・ソンタグ
力の論理を超えて―ル・モンド・ディプロマティーク1998‐2002
皮膚・自我 ディディエ・アンジュー
暴力の考古学―未開社会における戦争 ピエール・クラストル
マルチチュードの文法―現代的な生活形式を分析するために パオロ・ヴィルノ 廣瀬純訳
モーリス・ブランショ レヴィナス 内田樹訳 国文社
白日の狂気 モーリス・ブランショ 
エチカル・アニマル―危機を超える生命の倫理 C.H.ウォディントン 工作舎
暴力の哲学 (シリーズ・道徳の系譜) 酒井隆史
丸山真男論ノート 笹倉秀夫
青春の終焉 三浦雅士
年表で読む二十世紀思想史 矢代梓
ヨーロッパ社会思想史 山脇直司

カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/
by KARAIMOBOOKS | 2012-01-18 17:13 | 新入荷
新入荷。石牟礼道子、森崎和江、中島岳志、小泉義之、小出裕章、広瀬隆、伊波敏男など
第6回カライモ学校
『つくる とどける』 亀岡で野菜を作り届けて2年、べじたぶるぼーと・大江さんのお話
1月29日(日)13時から
カンパ制
ご予約受付中!!
くわしくは↓
http://karaimo.exblog.jp/17296755/
c0184882_2214293.jpg

2008年8月、水俣、水俣名物『三太郎餅』


苦海浄土〈第2部〉神々の村 石牟礼道子 藤原書店
石牟礼道子歳時記 石牟礼道子 日本エディタースクール出版部
西南役伝説 (朝日選書) 石牟礼道子
陽のかなしみ 石牟礼道子 朝日新聞社
形見の声―母層としての風土 石牟礼道子 筑摩書房
流民の都 石牟礼道子 
日本断層論―社会の矛盾を生きるために (NHK出版新書) 森崎和江、中島岳志
産小屋日記 森崎和江
非所有の所有 森崎和江
光の海のなかを 森崎和江 冬樹社
湯かげんいかが 森崎和江 東書選書
ドゥルーズの哲学 (講談社現代新書) 小泉義之
ハンセン病を生きて―きみたちに伝えたいこと (岩波ジュニア新書) 伊波敏男
この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ) 西原理恵子
二酸化炭素温暖化説の崩壊 (集英社新書) 広瀬隆 2010年
原発の闇を暴く (集英社新書) 広瀬隆、 明石昇二郎 2011年
原発はいらない (幻冬舎ルネッサンス新書) 小出裕章 2011年
激変! 中東情勢丸わかり (朝日新書) 宮田 律 2011年
吉里吉里人 上・中・下 新潮文庫 井上ひさし
すてきなあなたに 大橋鎮子 暮らしの手帖社
明日も林檎の樹の下で 片山良子 暮らしの手帖社
帰ってから、お腹がすいてもいいようにと思ったのだ。 (文春文庫) 高山なおみ

カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/
by KARAIMOBOOKS | 2012-01-14 22:22 | 新入荷
新入荷。立岩真也、放射能、陶芸の図録、深夜特急(揃)など
第6回カライモ学校
『つくる とどける』 亀岡で野菜を作り届けて2年、べじたぶるぼーと・大江さんのお話
1月29日(日)13時から
カンパ制
ご予約受付中!!
くわしくは↓
http://karaimo.exblog.jp/17296755/
c0184882_16153935.jpg

2011年6月、熊本市、路面電車内。
『水ばあげんなさったらご機嫌がようなるばい』とばあさんに話しかけられた。
熊本にいきたいなあ。

希望について 立岩真也 青土社
こうして原発被害は広がった 先行のチェルノブイリ ピアズ・ポール・リード、吉井 英勝、 高橋 健次 文藝春秋
世界一わかりやすい放射能の本当の話 完全対策編 青山 智樹、江口 陽子、加藤 久人、 合力 次郎
茶の湯とやきもの-尾張・三河の茶人たちをめぐって 愛知県陶磁資料館 図録 平成11年
藤平伸-茶陶に遊ぶ 茶道資料館 図録 平成5年
五周年記念 細川護熙の作陶 茶道資料館 図録 平成17年
大名茶陶 内ヶ磯古窯発掘記念 高取・上野・八代 朝日新聞社 図録
辻村史朗 作陶展 美濃茶碗 価格表付き 日本橋三越本店 2010年
深夜特急 全6巻 新潮文庫
むくどり通信 雄飛篇 (朝日文庫) 池澤 夏樹
一九七二―「はじまりのおわり」と「おわりのはじまり」 (文春文庫) 坪内祐三
風のかたみ―鎌倉文士の世界 (朝日文庫)
作家論 (中公文庫) 三島 由紀夫
三島由紀夫」とはなにものだったのか (新潮文庫) 橋本 治
アメリカ地獄めぐり 河出文庫 寺山 修司
山頭火日記 3~6巻

カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/
by KARAIMOBOOKS | 2012-01-12 16:23 | 新入荷