<   2011年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧
新年は5日から営業します。
c0184882_22225841.jpg

2011年11月、京都御所。
道をもつみっちん。
『道』って素敵な名前だなあと思う。

昨日で今年のカライモブックスの営業は終りました。
そして昨日はオカバーとの共同企画『友情バー』でした。
友情は大切です。
みなさま、ありがとうございました。
新年は5日から営業いたします。
新年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2011-12-30 23:00 | 日記
27日と28日は営業します。29日はオクバー。
c0184882_124949.jpg

2011年3月、熊本城。
福島原発事故が起きてこわくてこわくて熊本に逃げた。
すこし雨がふっていた。
石垣と苔がひっついていた。
『こぅこは桜がきれいですけん、まぁたおいでなさいませ』とおじさんに言われた。

今日(27日)と明日(28日)はいつもなら火曜日と水曜日なのでお休みですが、年末なので営業します。
お待ちしております。
29日(金)は17時30分から21時30分までオクバーします。
お待ちしております。
[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2011-12-27 12:16 | 営業日と営業時間
新入荷。彷書月刊63冊。民俗、仏教、ヨーロッパ史、医学、科学、詩、美術
c0184882_173094.jpg

2007年12月、水俣市。
ぼくは酔仙のチャンポンメンが好物です。
酔仙はスーパーホテル水俣の向いにある。
ああ食いたいチャンポンメン。

27日と28日は定休の火曜日と水曜日ですが営業します。
今年の営業は29日までです。
29日はオクバーやりまーす。

1992年~1999年発行の彷書月刊が63冊入荷
糺の森―下鴨神社 四手井 綱英
名園を歩く 室町時代 毎日新聞社
実像の戦国城下町 越前一乗谷 (よみがえる中世)
絵巻 子どもの登場―中世社会の子ども像 (歴史博物館シリーズ)
中世のことばと絵 中公新書
神と女の民俗学 (講談社現代新書) 牧田 茂
日本中世への視座―風流・ばさら・かぶき (NHKブックス) 守屋 毅
しぐさの世界―身体表現の民族学 (NHKブックス) 野村 雅一
日本の歴史をよみなおす (ちくまプリマーブックス) 網野 善彦
古代日本と朝鮮・中国 (講談社学術文庫) 直木 孝次郎
江戸の町 (中公新書) 岸井 良衛
室町時代 (中公新書) 脇田 晴子
絵巻物に見る日本庶民生活誌 (中公新書) 宮本 常一
日本の民俗学 (講談社学術文庫) 宮田登
かぐや姫の誕生―古代説話の起源 (講談社現代新書) 伊藤 清司
出雲のおくに―その時代と芸能 (中公新書)
生きる智慧―ブッダの人生哲学 平岡聡
ブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫) 中村 元
一遍上人語録―付・播州法語集 (岩波文庫zz)
権利のための闘争 (岩波文庫) イェーリング
教育論 政府論 (岩波文庫) ジェームズ・ミル
自由論 (岩波文庫) J.S. ミル
動物裁判 (講談社現代新書) 池上 俊一
ペスト大流行―ヨーロッパ中世の崩壊 (岩波新書) 村上 陽一郎
時はいつ美となるか (中公新書) 大橋 良介
道化の文学―ルネサンスの栄光 (中公新書)
ハーメルンの笛吹き男―伝説とその世界 阿部 謹也
大聖堂のコスモロジー―中世の聖なる空間を読む (講談社現代新書) 馬杉 宗夫
生と死の思想―ヨーロッパ文明の核心 鯖田豊之 朝日選書
ハーレム―ヴェールに隠された世界 河出書房新社
トウガラシの文化誌 晶文社
ジェンダーコレクション 性と性差のあいだ 朝日ワンテーママガジン
わが世界観 (ちくま学芸文庫) エルヴィン シュレーディンガー、橋本 芳契
ハーモノグラフ 音がおりなす美の世界 (ピュタゴラスブックス)
Q.E..D. 証明が生みだす美の世界 (ピュタゴラス・ブックス)
すうがく博物誌 (下) (美しい数学) 森 毅、 安野 光雅
図説 ロボット―野田SFコレクション (ふくろうの本)
図説 ロケット―野田SFコレクション (ふくろうの本)
逆転の翼―ペンシルロケット物語 (ノンフィクション科学の扉)
深海のパイロット (光文社新書)
「わかっているのにできない」脳〈1〉エイメン博士が教えてくれるADDの脳の仕組み
ガリレオの求職活動 ニュートンの家計簿―科学者たちの生活と仕事 (中公新書) 佐藤 満彦
100歳の美しい脳―アルツハイマー病解明に手をさしのべた修道女たち デヴィッド スノウドン
痴呆の謎を解く―アルツハイマー病遺伝子の発見
死、それは成長の最終段階―続 死ぬ瞬間 (中公文庫) エリザベス キューブラー・ロス
認知症ケアの創造―その人らしさの看護へ
世界伝統医学大全 平凡社
第二の創造―クローン羊ドリーと生命操作の時代
ヒラメの眼はなぜ左にあるのか (One point science)
エレガントな宇宙―超ひも理論がすべてを解明する ブライアン グリーン
衛星ビジネス・ウォーズ―大を制した宇宙ベンチャー
岩波講座 分子生物科学〈5〉情報の伝達と物質の動き I 内田 驍、 香川 靖雄
金銀砂岸 萩尾望都 新書館
アリス・B.トクラスの自伝―わたしがパリで会った天才たち 筑摩書房
ヴェネチア風物誌 アンリ・ド・レニエ 出帆社
19世紀の工芸美術1 マールカラー文庫
モダンエロティックギャラリー 1~5巻 二見文庫
花気色 (集英社文庫) 立木 義浩
骨董を楽しもう (NHK趣味悠々)
エミール・ガレ―人と作品 (中公文庫)
三島由紀夫の家 篠田 達美、 篠山 紀信
夢小説・闇への逃走 他一篇 (岩波文庫)
ファービアン―あるモラリストの物語 (ちくま文庫) エーリッヒ ケストナー
人生処方詩集 E・ケストナー 小松太郎訳 ちくま文庫
小野十三郎―若い人のための現代詩 (1972年) (現代教養文庫)
ギリシア・ローマ抒情詩選(岩波文庫)
夜窓鬼談 春風社
[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2011-12-24 17:37 | 新入荷
29日はオクバーとオカバー。
今年は12月29日(木)までの営業と決めました。
1月は4日(水)までは休むことが決まっていますが、いつから営業するかは決めかねています。
心が決まりしだい発表します。
27日と28日は定休の火曜日と水曜日ですが年末なので営業してみます。
帰省のおともに本、帰省の手土産に水俣のお茶やお味噌や石けん、五島列島のかんころ餅はいかがでしょうか。
そして、今年最後の29日はオクバーします。
17時30分から21時30分まで。
みっちんがいるので夜遅くまではできませんが大丈夫、29日は木曜日なのでオカバーやってます。
烏丸下立売のパレスサイドホテル2偕で毎週木曜20時から24時までやってるあのオカバー。
なのでオカバーのばったもんのオクバーとオクバーからパクられたオカバーをはしごできます。
きっとはじめて。
昨日、久しぶりにオカバーにいってぼくは年賀状を書きながらナギサビールと名前忘れちゃったけど沖縄の地ビール(オリオンじゃない)を飲んだ。うまかった。
店主のオカくんと店員のT村くんはラップをしてた。
T村くんはラップもして模索もしてた。
ステキだなーと年賀状書きながらビール飲みながら聞いて見もした。
それでオカくんに来週の木曜日オクバーするのよー、と話しかけてなんやかんやと話しをしてたら29日にオクバーとオカバーをはしごしたらオカバーで1杯無料にするよー、とオカくんが言った。
オクバーのあとオカバーにいく人は言ってください、合言葉を教えます。
オクバーもオカバーもきてね。

オカバーのブログ↓
http://okabar.exblog.jp/
[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2011-12-23 17:33 | イベント
新入荷。フーコー、デリダ、ボルヘス、ユルスナール、高橋睦郎、金子國義など 
c0184882_14293762.jpg

2011年12月、カライモブックスの前の上御霊前通り。


ダンボール6箱入りました。
買いに来てください。
お待ちしております。
12月27日と28日は定休の火曜日と水曜日ですが営業します。
年内は29日(木)までの営業です。
お待ちしております。


ストーリーテラーたち―現代アメリカのフォークロア ジミー・ニール スミス 大修館書店
わが闘争(上・下)―民族主義的世界観(角川文庫) アドルフ・ヒトラー
李朝残影―梶山季之朝鮮小説集 インパクト出版会
開高健---生誕80年記念総特集 (KAWADE夢ムック)
本田靖春---「戦後」を追い続けたジャーナリスト (KAWADE夢ムック)
荒木経惟---父、母、陽子、チロ――生と死を見撮る写真家(KAWADE夢ムック)
話の特集 2005 創刊40周年記念
もしも憲法9条が変えられてしまったら 別冊世界
凶作―むらからの証言 田辺順一、西沢江美子 社会評論社
「アメリカ」が知らないアメリカ―反戦・非暴力のわが回想 D. デリンジャー 藤原書店
輝ける嘘〈上・下〉 ニール・シーハン 集英社
テレジンの子どもたちから―ナチスに隠れて出された雑誌『VEDEM』より 林幸子 
ハンドブック 市民の道具箱 目加田説子 岩波
抑圧下の子よ話してごらん トーマス・C・カンサ  
未来をひらく歴史―日本・中国・韓国=共同編集 東アジア3国の近現代史
自白の研究 浜田寿美男 三一書房
百年の愚行 池澤夏樹、アッバス・キアロスタミ、レヴィ=ストロース 
教育を破壊するのは誰だ!―ドキュメント東京・足立十六中学事件 増田都子 社会評論社
一万年の旅路―ネイティヴ・アメリカンの口承史 ポーラ・アンダーウッド 翔泳社
日本百名町 (知恵の森文庫) 嵐山 光三郎
よろしく (集英社文庫) 嵐山 光三郎
王子と乞食 (岩波文庫) マーク・トウェーン
トム・ソーヤーの探偵・探検 (新潮文庫) マーク・トウェイン
アーサー王宮廷のヤンキー (創元推理文庫) マーク・トウェイン
ブッキッシュ 4号 特集=海野弘が歩いたモダンシティー
ブッキッシュ 6号 特集=戸板康二への招待
ブッキッシュ 7号 特集=書店の記憶
ブッキッシュ 8号 特集=画家のポルトレ
牧野四子吉生物生態画集 東方出版
わが山河巡礼 (中公文庫) 水上 勉
湖笛 (角川文庫) 水上 勉
風を見た人 全5巻 講談社文庫 水上勉
わが六道の闇夜 (中公文庫) 水上 勉
パラケルススの薔薇 (バベルの図書館) ホルヘ・ルイス・ボルヘス 国書刊行会
青の物語 マルグリット・ユルスナール
火―散文詩風短篇集 マルグリット・ユルスナール
マルコ・ポーロの見えない都市 イタロ・カルヴィーノ
母なる夜 (白水Uブックス (56)) カート・ヴォネガット
眼球譚;マダム・エドワルダ (生田耕作コレクション)
ケストナーの生涯―ドレースデンの抵抗作家 (福武文庫) 高橋 健二
ローマの愛 ピエール・グリマル
中華飲酒詩選 (筑摩叢書) 青木 正児
球体の神話学 高橋 睦郎
爾比麻久良(にひまくら) 高橋 睦郎
SUR L’EAU 水の本 高橋睦郎 金子國義 ペリエジャポン 1989年
ポルノグラフィ―女を所有する男たち アンドレア・ドウォーキン
レズビアン (レッド・アロー・ドキュメント) ハンス エバーハート
ルネサンス修道女物語―聖と性のミクロストリア J.C. ブラウン
ある結婚の肖像―ヴィタ・サックヴィル・ウェストの告白 (20世紀メモリアル) ナイジェル ニコルスン
同性愛と生存の美学 ミシェル フーコー 哲学書房
ミシェル・フ-コ- (講談社現代新書) 内田 隆三
視線の権利 ジャック・デリダ 哲学3号
ドゥンス・スコトゥス 哲学2号
夜想 5号
ユリイカ 知のパラドックス
シラミとトスカナ大公 カルロ・M. チポッラ 白水社
ドイツ労働運動史論集―19世紀後半ドイツ労働運動の構造/厳しく そして温かく 小林栄三郎先生の思い出 1986年
英国生活物語 W.J.リーダー
英国史のティータイム 森 護
路地裏の大英帝国―イギリス都市生活史 角山 榮、 川北 稔
もう一つのヴィクトリア時代―性と享楽の英国裏面史 スティーヴン マーカス
花の文化史 ピーター・コーツ 八坂書房
マニエリスム都市―シュトラスブルクの天文時計 (イメージ・リーディング叢書)
天使の世界 マルコム ゴドウィン 青土社
エリザベス朝のグロテスク―シェイクスピア劇の土壌 (叢書 演劇と見世物の文化史) ニール ローズ
ヴィクトリア時代のロンドン L.C.B. シーマン
幻想都市物語〈中世編〉
ルネサンス―歴史的風土 田村秀夫
図説キリスト教史 園部 不二夫
ハーメルンの笛吹き男―伝説とその世界 (ちくま文庫) 阿部謹也 解説=石牟礼道子
ボス―光と闇の中世 ウォルター・S. ギブソン
ナチスに権利を剥奪された人びと―ヒトラー政権下の日常生活
倒錯の都市ベルリン 1918~1945―ワイマール文化からナチズムの霊的熱狂へ
ユダヤ人はなぜ殺されたか〈第1部〉最終的解決 ルーシー・S.ダビドビッチ
居住福祉の論理 早川 和男、 岡本 祥浩
ネオフィリア―新しもの好きの生態学 内田 美恵、ライアル・ワトソン
千の太陽よりも明るく―原爆を造った科学者たち (平凡社ライブラリー) ロベルト・ユンク
中世の罪と罰 網野 善彦
中世芸能の幻像 守屋 毅
踊り念仏 (平凡社選書) 五来 重
京都・1547年―描かれた中世都市 (イメージ・リーディング叢書) 今谷 明
姿としぐさの中世史―絵図と絵巻の風景から (イメージ・リーディング叢書) 黒田 日出男
異人論―民俗社会の心性 小松 和彦
チェリビダッケとフルトヴェングラー―戦後のベルリン・フィルをめぐる2人の葛藤 クラウス ラング
音楽家プルースト―『失われた時を求めて』に音楽を聴く ジャン・ジャック ナティエ
フランク・ロイド・ライトの住宅 (第5巻) 1930,40年代の名作
バイロス画集2 奢霸都館
日本画大成 15・18・40・41巻 昭和7年
世界の名著〈40〉フランクリン,ジェファソン,マディソン他,トクヴィル (中公バックス)


カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/
[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2011-12-22 14:39 | 新入荷
新入荷。児童文学、インパクション、石森延男、戸川幸夫、E.L.カニグズバーグ、など
c0184882_16264156.jpg

2011年12月、京都市、知人宅。
窓から海のみえる家にはやく引っ越したい。

人形の家 (岩波少年文庫) ルーマー ゴッデン
あのころはフリードリヒがいた (岩波少年文庫 ) ハンス・ペーター・リヒター
ふくろ小路一番地 (岩波少年文庫) イーヴ・ガーネット
海に育つ 岩波少年文庫
トムは真夜中の庭で (岩波少年文庫) フィリパ・ピアス
エーミールと探偵たち (岩波少年文庫 ) エーリヒ・ケストナー
ティーパーティーの謎 (岩波少年文庫 ) E.L.カニグズバーグ
クローディアの秘密 (岩波少年文庫 ) E.L.カニグズバーグ
エリコの丘から (岩波少年文庫) E.L. カニグズバーグ
ぼくと「ジョージ」 (岩波少年文庫) E.L. カニグズバーグ
黒い手と金の心 岩波少年文庫 ファビアーニ
村に学校ができた 岩波少年文庫 E・ターシス・
メギー新しい国へ 岩波少年文庫 ヴァイニング夫人
シチリアの少年 岩波少年文庫 ルイジ・カプチアーナ
私たちの友だち 岩波少年文庫 バイコフ
人形使いのポーレ 少年少女学研文庫
飛ぶ教室 (講談社文庫) エーリッヒ・ケストナー
マザー・グース1 ~4巻 (講談社文庫) 和田誠 谷川俊太郎
ウォーターシップ・ダウンのうさぎたち (上・下) (評論社文庫) リチャード・アダムズ
鏡のなかの鏡―迷宮 (同時代ライブラリー) ミヒャエル エンデ
赤い鳥の国へ リンドグレーン
魔法使いのチョコレート・ケーキ―マーガレット・マーヒーお話集 (世界傑作童話シリーズ)
贈りものは宇宙のカタログ (世界の青春ノベルズ) マーガレット マーヒー
すえっこOちゃん エディス・ウンネルスタッド 
ひとりだけのコンサート ペーター・ヘルトリング
狂人の太鼓 リンド・ウォード 国書刊行会
夜の鳥 トールモー・ハウゲン 河出書房
ジャングルの少年 (世界傑作童話シリ−ズ) チボール・セケリ
しあわせのテントウムシ (せかいのどうわシリーズ) アルフ・プリョイセン
わんぱくピート (あかね世界の文学シリーズ) リーラ・バーグ
マチルダは小さな大天才 (ロアルド・ダールコレクション 16)
まぼろしの小さい犬 フィリパ・ピアス 岩波
チム・ラビットのおともだち (チムとサムの本) アリソン・アトリー
ひげがあろうがなかろうが 今江 祥智、 田島 征三 解放出版社
ピカピカのぎろちょん 佐野美津男 ブッキング
かえるのエルタ (福音館創作童話シリーズ) 中川 李枝子
ヤン 前川康男 講談社文庫
星の牧場 (角川文庫) 庄野 英二
コルプス先生馬車へのる (講談社文庫) 筒井 敬介
ふしぎなカーニバル (角川文庫) 石森延男
バンのみやげ話 (角川文庫) 石森 延男
コタンの口笛 第1部・第2部 (角川文庫) 石森延男
愛の学校 上・下巻 新潮文庫 アミーチス
高安犬物語 (新潮文庫)戸川 幸夫
シートンのかかげた灯 (旺文社文庫) 戸川 幸夫
牙王物語 (講談社文庫)  戸川 幸夫
人喰鉄道 (旺文社文庫) 戸川 幸夫
戸川幸夫動物文学 1~3巻 新潮文庫
手塚治虫「戦争漫画」傑作選〈2〉 (祥伝社新書)
ぐりとぐら こどものとも
インパクション 165 特集=21世紀のアパルトヘイト国家イスラエル
インパクション 166 特集=米騒動90年 いま食と貧困を問う
インパクション 167 特集=先住民族アイヌ
インパクション 168 特集=揺らぐ新自由主義 ベーシックインカムの可能性
インパクション 169 特集=生殖×医療の迷宮から
インパクション 170 特集=反天皇制というレジスタンス
インパクション 171 特集=つながれる?つながれない?フェミニズム
インパクション 172 特集=新政権を考える
インパクション 173 特集=大学はだれのものか?
インパクション 174 特集=雑色のペスト
インパクション 175 特集=終わらない植民地支配・国境を超える抵抗
インパクション 176 特集=これは医療なのか 
[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2011-12-20 16:29 | 新入荷
兄さん誕生日おめでとう
c0184882_14553495.jpg

兄さん誕生日おめでとう!

去年の兄さんの誕生日マンガは→http://karaimo.exblog.jp/15633342/
一昨年の兄さんの誕生日マンガは→http://karaimo.exblog.jp/13269208/

年を重ねるごとに絵がうまくなってるじゃないか、来年が楽しみだなあ。
[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2011-12-19 15:04 | カライモくんマンガ
『はじまれ 犀の角問わず語り』 姜信子 
はじまれ
はじまれ

サウダージブックスの新しい本、
『はじまれ 犀の角問わず語り』を、カライモブックスで本日より販売します。
著者は姜信子さんです。
姜信子さんは下記のようにブログで書かれてます。ブログ→http://d.hatena.ne.jp/omma/20111209

  はじまれ、はじまれ、3・11以来、ずっとそう唱え続けてきたように思う。
  はじまれ、はじまれ、いつもそう唱えることで、そう祈ることで、自分を支えていたようにも思う。
  うっかり唱え忘れると、道に迷って途方に暮れる。

  はじまれ、

  はじまりを共に生きるすべての人々に、深い感謝の念と祈りを込めて、
  はじまれ!
c0184882_1171977.jpg
c0184882_1173178.jpg

はじまれ  犀の角問わず語り

著者 姜信子
造本 A5判/ソフトカバー/本文184頁
価格 2,200円+税110円 
発行 サウダージ・ブックス/ 発売 港の人
装幀 関宙明 ミスター・ユニバース


■本書の内容

「おまえの孤独を誰にも渡すな。行け。生きよ」。

カザフスタンから済州島へ。サハリン島からイリオモテへ。歴史の波に翻弄され、地上をさまよう人びとの歌と物語を求めて歩み続ける作家、姜信子。旅の果てに著者がたどりついたのは、聞こえない声、見えない光、この世を去った魂たちが棲まう、心の奥の「空白」の風景だった。3・11の震災と大津波をへて、「空白でつながる」ことから人間の生と死を見つめ、再生への道を問う渾身の祈りの文学。

■本書より

一本の犀の角のように。

これは私が故郷を持たぬ旅人たる私自身へと送りつづけてきた祈りでした。
「犀の角のようにただ独り歩め」という言葉を結語としてブッダが語ったという二一の短い詩句が、最古の聖典と言われる『スッタニパータ』のなかにあるのです。たとえば、このような。「寒さと暑さと飢えと渇えと風と太陽の熱と虻と蛇と、──これらすべてのものに打ち勝って、犀の角のようにただ独り歩め」。
 (中略)
はじまりをいかに生きようか、はじまりをともに生きる言葉をいかにして紡ぎだそうか。私は途方に暮れつつ、惑いつつ、独り、歩いてきました。
そして、いま、ここでこうしてあなたに出会った。
そして、いまこそ、あの大洪水のあとのこの世を生きる私とすべてのあなたへ。
私のひそやかな声とあなたのひそやかな声が結ばれあいますように、はじまりをともに生きるわれらでありますように。
祈りを込めて、開く、新たな頁。


■目次

英雄ナージャ
旅するパンドラ
彷徨いの絆
長夜のねむりは獨覚
熊本、コリア、洗足池、キラウエア
取り返しのつかない話
私は行くよ
夢 ──縛めと赦しと
真っ白な愛
生きる

はじまれ
[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2011-12-17 11:16 | 新入荷
新入荷。沖縄、戦争、足尾銅山、開高健、真鍋博、エドワード・ゴーリー、アーサー・ビナード、絵本など
c0184882_1810689.jpg

2011年12月、京都御所。
お茶を飲むみっちん。


写真集25000人の顔 6.21カデナ基地包囲大行動の記録 1986年
誓い チェチェンの戦火を生きたひとりの医師の物語 ハッサン・バイエフ
地を這う祈り 石井光太 徳間書店
ジュニア版 写真で見る日本の侵略 大月書店
小野崎一徳写真帖 足尾銅山 新樹社
われらが内なる隠蔽 柴谷 篤弘 径書房
ゾルゲの見た日本 みすず書房
健康帝国ナチス 草思社
青春は疑う―ボクラ少国民の終焉 (山中恒少国民文庫)
新聞は戦争を美化せよ!―戦時国家情報機構史 山中 恒 小学館
戦争中毒―アメリカが軍国主義を脱け出せない本当の理由 ジョエル・アンドレアス
自由からの逃走 新版 エーリッヒ・フロム
割れ窓理論による犯罪防止―コミュニティの安全をどう確保するか
非行少年の消滅―個性神話と少年犯罪 土井隆義 信山社
絵でみる20年後の日本 真鍋博
見た・揺れた・笑われた (角川文庫 ) 開高 健
青い月曜日 (文春文庫) 開高 健
ロビンソンの末裔 (角川文庫 ) 開高 健
裸の王様・流亡記 (角川文庫) 開高 健
フィッシュ・オン (新潮文庫 草) 開高 健
片隅の迷路 (角川文庫) 開高 健
ロマネ・コンティ・一九三五年 (文春文庫) 開高 健
ああ。二十五年―開高健エッセイ選集 (光文社文庫)
饒舌の思想 (ちくま文庫) 開高 健
人とこの世界 (ちくま文庫) 開高 健
酔いがさめたら、うちに帰ろう。 (講談社文庫) 鴨志田穣
遺稿集 (講談社文庫) 鴨志田 穣
過激にして愛嬌あり―宮武外骨と「滑稽新聞」 (ちくま文庫) 吉野 孝雄
宮武外骨 (河出文庫) 吉野 孝雄
エドワード・ゴーリーの世界 河出
敬虔な幼子 エドワード・ゴーリー 河出
題のない本 エドワード・ゴーリー 河出
キャッテ ゴーリー  エドワード・ゴーリー 河出
華々しき鼻血 エドワード・ゴーリー 河出
不幸な子供 エドワード・ゴーリー 河出
どんどん変に…エドワード・ゴーリーインタビュー集成 河出 
くうきのかお (びじゅつのゆうえんち) アーサー・ビナード
ダンデライオン (世界傑作絵本シリーズ)  アーサー・ビナード
ペットになりたいねずみ ローレン・チャイルド 
ぜったいたべないからね ローレン・チャイルド 
ぜったいねないからね ローレン・チャイルド 
ちか100かいだてのいえ いわいとしお 偕成社
リンゴ  司修 ほるぷ
くまとやまねこ 湯本香樹実 河出
たべるトンちゃん 初山滋 よるひるプロ
いやいやバスの3ばんくん (のりものえほん)
ながれぼしをひろいに (こどものとも絵本) 筒井 頼子、 片山 健
かわ (こどものとも絵本) 加古 里子
ぞうのババール―こどものころのおはなし  評論社 ジャン・ド・ブリュノフ、 やがわすみこ
ボタンのくに なかむらしげお , にしまきかやこ
まこちゃんのおたんじょうび にしまき かやこ
ちいさいしょうぼうじどうしゃ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本) ロイス・レンスキー
ねぇねぇ、もういちどききたいな わたしがうまれたよるのこと ジェイミー・リー・カーティス
ゴロゴロドンドンパラパラパラ にしまきかやこ こぐま社
ありこのおつかい 石井桃子 福音館
まどをあけたあとで… (ほるぷ海外秀作絵本シリーズ ) ウィルヘルム・シュローテ

カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/
[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2011-12-15 18:02 | 新入荷
森崎和江「すっぽんぽんのいのちを生きる――生きのびてくださいね」
c0184882_20154260.jpg

2007年9月、長崎県島原市、今村刑場跡。
自転車を借りて今村刑場跡に行った、まだまだ暑かった。


12月18日(日)の論楽社の講座・言葉を紡ぐ(第100回)の話し手はなんとなんと森崎和江さんです。
森崎和江さんです。
ぼくはいってきます。
この会の詳しくは論楽社の↓のブログにて

すっぽんぽんのいのち――。森崎和江さんと才津原哲弘さんの100回目の「講座」へ、ようこそ、ようこそ(その1)
http://blog.rongakusha.com/?eid=878279

すっぽんぽんのいのち――森崎和江さんと才津原哲弘さんの100回目の「講座」へ、ようこそ、ようこそ(その2)
http://blog.rongakusha.com/?eid=878285

すっぽんぽんのいのち――森崎和江さんと才津原哲弘さんの100回目の「講座」へ、ようこそ、ようこそ(その3)
http://blog.rongakusha.com/?eid=878287
[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2011-12-13 20:52 | 日記