人気ブログランキング |
<   2011年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧
詩集 『熱帯龍魚』清野雅巳 
カライモブックスに来てくれる詩人に、清野雅巳さんという人がいます。
このたび清野さんが詩集を出しました。『熱帯龍魚』といいます。
清野さんの許可をいただいて、そのなかから「今日も」という詩を載せます。


今日も

ひと晩じゅう悩んだあげく
戸棚の上から世のなかだと
信じていたものをおろして
ぬれた両手を見つめている
正体を見きわめる間もなく
溶けきった朝の光のなか
一階から野菜を切る音が
聞こえてきた


清野さんの詩はすっと心に入ってくる、一読して情景が広がります。
だけど詩には詩にしかあらわせない世界がたしかにあって、たぶんそれは散文の世界から少しだけずれている、浮かんでいる。

真正面からでは見えない世界を見なければ、世界は息苦しい。
私は久しぶりに詩を読んで、詩は生活に必要なものだと思いました。

カライモブックスでは、『熱帯龍魚』を販売しています。
新本、1050円(税込)です。
c0184882_18575956.jpg


第5回カライモ学校 《放射能汚染に立ち向かう―被災地を訪ねて見えてくること》
11月6日(日)15時から 予約受付中!! 
講師 守田敏也さん   
残席わずか!! くわしくは↓
http://karaimo.exblog.jp/16894009/

カライモブックス・オンラインショップもよろしくね(最近忙しくてまったく更新していませんが、きっとじきに、おすすめ本はたくさんありますhttp://karaimobooks.shop-pro.jp/
by KARAIMOBOOKS | 2011-10-31 19:07 | 新入荷
新入荷。石牟礼道子、緒方正人、吉田秀和、横尾忠則、スティーグリッツ、図録、食、絵本など
第5回カライモ学校 《放射能汚染に立ち向かう―被災地を訪ねて見えてくること》
11月6日(日)15時から 予約受付中!! 
講師 守田敏也さん   
残席わずか!! くわしくは↓
http://karaimo.exblog.jp/16894009/

カライモブックス・オンラインショップもよろしくね(最近忙しくてまったく更新していませんが、きっとじきに、おすすめ本はたくさんありますhttp://karaimobooks.shop-pro.jp/

母 石牟礼道子・米良良一 藤原書店
苦海浄土 石牟礼道子
流民の都 石牟礼道子
わが死民 石牟礼道子
魚湧く海 水俣病患者連合 葦書房
常世の舟を漕ぎて―水俣病私史 緒方正人・辻信一 世織書房
ノンフィクション全集〈1〉処女峰アンナプルナ、コン・ティキ号探検記 筑摩書房
ノンフィクション全集〈7〉ゴリラ探検記、長い白雲の国、野生にかえれ 筑摩
ノンフィクション全集(23)ヒトラー最後の日、世界をゆるがした十日間 筑摩書房
ノンフィクション全集19/ビートルズ チャーリー・パーカーの伝説 ジュビリー・シンガーズ
ノンフィクション全集 22 大脱走、ある死体の冒険、タイタニック号の最期 
日本名著全集 江戸文芸之部11 黄表紙廿五種 興文社 大正15年
トロイア戦争物語 (現代教養文庫)
私の時間 (中公文庫) 吉田 秀和
音楽―展望と批評〈2〉 (朝日文庫) 吉田 秀和
音楽 新潮文庫 小澤征爾、武満徹
小澤征爾―対談と写真 新潮文庫
やわらかな心をもつ―ぼくたちふたりの運・鈍・根 新潮文庫 小澤 征爾
ユリイカ1979.12月号 特集=夢
可能性の建築―空間・時間・人間が創る建築の未来 (NHKライブラリー) 岡部 憲明
デザインと行く (白水Uブックス―エッセイの小径) 田中 一光
私と直観と宇宙人 (文春文庫) 横尾 忠則
導かれて、旅 (文春文庫) 横尾 忠則
地球の果てまでつれてって (文春文庫) 横尾 忠則
ぼくは閃きを味方に生きてきた (光文社文庫) 横尾 忠則
東京見おさめレクイエム (知恵の森文庫) 横尾 忠則
一米七〇糎のブルース (角川文庫) 横尾 忠則
カメラの前のモノローグ 埴谷雄高・猪熊弦一郎・武満徹 (集英社新書) マリオ・A
ちょっと寄り道 美術館 (知恵の森文庫) 池内 紀
銘機浪漫 カメラが僕にくれたもの  (エイ文庫)
岡山の民芸 (1967年) (岡山文庫) 外村 吉之介
モンマルトルの空の月 (中公文庫) 中川 一政
花森安治の仕事 (朝日文庫) 酒井 寛
芸術は爆発だ!―岡本太郎痛快語録 (小学館文庫) 岡本 敏子
自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間”... (青春文庫) 岡本 太郎
フランス絵画史 (講談社学術文庫) 高階 秀爾
黒沢明の映画 (現代教養文庫) ドナルド リチー
シネマッド・ティーパーティ (講談社文庫) 和田 誠
美術手帖1972年12月号 特集フィルムとヴィデオ
美術手帖 1972年6月号 <真なるもの>の神話
土に描く―田島征三エッセイ集 理論社
遙かなるものの呼ぶ声 (中公文庫) 日野 啓三
チベット旅行記(1) (講談社学術文庫 ) 河口 慧海
行き暮れて雪 (中公文庫) 野坂 昭如
乗物万歳 (中公文庫) 阿川 弘之 , 北 杜夫
蒸気船 (1977年) 田中航 毎日新聞社
因果鉄道の旅―根本敬の人間紀行 (ワニの本) 根本 敬
僕らが死体を拾うわけ―僕と僕らの博物誌  盛口満
鈴木大拙・禅選集〈第3巻〉禅による生活
舞台の誘惑 (1953年) (河出新書) 戸板 康二
ぐりとぐらとくるりくら なかがわりえこ・やまわきゆりこ こどものともセレクション
ぐりとぐらのかいすいよく なかがわりえこ・やまわきゆりこ こどものともセレクション
だいふくもち 田島征三 こどものともセレクション
ゆきむすめ 内田莉莎子・佐藤忠良画 こどものともセレクション
アルフレッド・スティーグリッツとその仲間たち 東京都写真美術館 1997年
写真展:スティーグリッツとオキーフ 1994年
うきよ絵名品展 東京国立博物館所蔵松方コレクション
ベル・エポックのパリ展
バーンズ・コレクション展 1994年
ギュスターヴ・モロー 国立西洋美術館 1995年
大山崎山荘美術館 1996年
奥村彪生の『ごはん道楽』―うまい米・いい一膳 (日曜日の遊び方) 奥村 彪生
京のおばんざい (中公文庫ビジュアル版) 大村 しげ
全国「地ビール」大全 (光文社文庫) 嵐山 光三郎
文人暴食 (新潮文庫) 嵐山 光三郎
お茶のなんでも小事典―飲み方、食べ方、利用法の科学 (ブルーバックス)
京の味師31人 (カラーブックス) ひらの りょうこ
c0184882_1520933.jpg

2011年9月、京都市、Tさん家の前。
みっちんの顔。
by KARAIMOBOOKS | 2011-10-29 15:17 | 新入荷
第5回カライモ学校 《放射能汚染に立ち向かう―被災地を訪ねて見えてくること》残席わずかです
すっかり夏の気配も去って、秋が深まってきました。
セーターやコートに、懐かしい気持ちで袖を通し、
そしてあの3月11日から、暑い夏を経て、また冷たい風の吹く季節に入ったのだ、と思いました。
この7か月、どのような気持ちでみなさん過ごされたのでしょう。

今回は、被災地の今と被曝の恐ろしさについて、守田敏也さんにお話いただきます。
関西にいるとなかなか見えてこない、被災地のことについてお話をききましょう。
そしてこれからのことを、みなさんで考えましょう。

残席わずかになってきました。
ご予約はこちらまで↓
075-203-1845/karaimobooks@gmail.com


第5回 カライモ学校
放射能汚染に立ち向かう
被災地を訪ねて見えてくること


今や日本中に広がってしまった放射能汚染。
放射能から身を守るために勉強すればするほど、知らない方がよかった…なんて、
きゅうきゅうとした気持ちになってくること、ないでしょうか。
今回は、前半で守田さんが訪ねていかれた被災地の今を、映像とともにお話いただき、
後半で放射能汚染問題や、被曝の恐ろしさ、いかに対処するのかなどを話していただきます。
つい目の前の問題にとらわれてしまいがちですが、
被災地の現状を知ることで、私たちの視野は実は大きく広がります。
被災地の今を見つめる中から、放射能に立ち向かう力をつけましょう!

講師 守田敏也さん
同志社大学社会的共通資本研究センター客員フェローなどを経て、現在フリーライターとして取材活動を続けながら、社会的共通資本に関する研究を進めている。
ブログ「明日に向けて」(http://blog.goo.ne.jp/tomorrow_2011)にて、原発事故や放射能汚染に関する情報発信を続けている。

日時 11月6日(日)
15:00~17:00 講演会
終了後~20:00 交流会(オクバー、参加自由)
オクバーのみの参加も歓迎!
場所 カライモブックス        
定員 20名
料金 カンパ制             
赤ちゃん・子ども連れ歓迎!
ご予約受付中 
075-203-1845/karaimobooks@gmail.com

c0184882_2355127.jpg

去年の6月、鴨川べりの空。みっちんは、まだお腹におよいでいた。
by KARAIMOBOOKS | 2011-10-28 23:56
新入荷。詩、小説の文庫、筒井康隆、小島政二郎、 山口昌男など
第5回カライモ学校 《放射能汚染に立ち向かう―被災地を訪ねて見えてくること》
11月6日(日)15時から 予約受付中!! 
講師 守田敏也さん   くわしくは↓
http://karaimo.exblog.jp/16894009/

カライモブックス・オンラインショップもよろしくね(最近忙しくてまったく更新していませんが、きっとじきに、おすすめ本はたくさんありますhttp://karaimobooks.shop-pro.jp/

源実朝 (日本詩人選〈12〉) 吉本 隆明
東京景物詩 北原白秋 名著復刻
殉情詩集 佐藤春夫 名著復刻
珊瑚集 永井荷風 名著復刻
文学者となる法 内田 魯庵 名著復刻
言葉を育てる―米原万里対談集 (ちくま文庫)
夏の砦 (文春文庫) 辻 邦生
芥川龍之介全集〈2〉 (ちくま文庫)
発作的作品群 筒井康隆 徳間書店
鳥のように獣のように(角川文庫) 中上 健次
大岡昇平 (ちくま日本文学全集)
苦悩の旗手太宰治 (1983年) (河出文庫) 杉森 久英
美酒一代 鳥井信治郎伝 杉森 久英
喜劇役者たち 井上ひさし
青葉繁れる 井上 ひさし
いとしのブリジット・ボルドー 井上 ひさし
セメント時代の思想 (1972年) 安岡 章太郎 講談社
学術小説 外骨という人がいた! (ちくま文庫) 赤瀬川 原平
純文学の素 (ちくま文庫) 赤瀬川 原平
ミステリーファンのための古書店ガイド (光文社文庫) 野村 宏平
大原總一郎随想全集 全4巻 福武書店
文学よもやま話―池島信平対談集〈上〉
芥川龍之介と太宰治 (レグルス文庫 82) 福田 恆存
水いらず (新潮文庫) サルトル
ワーニャおじさん (岩波文庫) チェーホフ
緑の瞳,月影 他12篇 (岩波文庫) ベッケル
美しき誘い 他一篇 (岩波文庫) シュトルム
みずうみ (岩波文庫) シュトルム
夜間飛行 (新潮文庫) サン=テグジュペリ
小雀物語 (小学館ライブラリー) クレア キップス
世界の文学〈33〉マラマッド,ベロー,ボールドウィン 集英社
乾し草小屋の恋―ロレンス短篇集 (福武文庫)
二人の友・頸かざり モーパッサン 青柳瑞穂訳 新学社文庫
食いしん坊〈1〉 (朝日文庫) 小島 政二郎
食いしん坊〈2〉 (朝日文庫) 小島 政二郎
食いしん坊〈続 3〉 (1971年) 小島 政二郎
豆腐の煮もの 新野 新
ヨーロッパ・ニューシネマ名作全史〈2〉 (現代教養文庫) 田山 力哉
死の向こうへ 横尾 忠則
胎児の世界―人類の生命記憶 (中公新書) 三木 成夫
日本渡航記―フレガート「パルラダ」号より (岩波文庫) ゴンチャロフ
ジャンヌ・ダルクの実像 (文庫クセジュ) レジーヌ ペルヌー
禅 (ちくま文庫) 鈴木 大拙
禅と日本文化 (岩波新書) 鈴木 大拙
中世を歩く―京都の古寺 (1982年) 饗庭 孝男
ハイスクール1968 (新潮文庫) 四方田 犬彦
新聞錦絵の世界 (角川文庫) 高橋 克彦
知の祝祭―文化における中心と周縁 (河出文庫) 山口 昌男
歴史・祝祭・神話 (中公文庫) 山口 昌男
梵雲庵雑話 (岩波文庫) 淡島 寒月
悪魔礼拝 (河出文庫) 種村 季弘
c0184882_1456220.jpg

2006年8月、熊本市、がんばれ熊工!!
甲子園ももちろん九州を応援します。
プロ野球はソフトバンク(セリーグは広島カープ)、サッカーはロアッソ熊本を応援しています。
by KARAIMOBOOKS | 2011-10-24 14:58 | 新入荷
新入荷。アルネ、植草甚一、佐藤惣之助、国木田独歩、宮沢賢治、今日出海、鶴見俊輔など
とうとう明日、10月22日はきみしょぼさを怖れることなかれ、映画『ばあちゃん』上映会
19時から上映、無料。
http://karaimo.exblog.jp/16936311/

第5回カライモ学校 《放射能汚染に立ち向かう―被災地を訪ねて見えてくること》
11月6日(日)15時から 予約受付中!! 
講師 守田敏也さん   くわしくは↓
http://karaimo.exblog.jp/16894009/


うまいもん巡礼 大久保恒次 六月社 昭和31年
アメリカその日その日 ボーヴォワール 新潮社 昭和31年
東京の風俗 木村荘八 毎日新聞社 昭和24年
佐藤惣之助全集 随筆篇 桜井書店 昭18年
ゴオゴリ全集4 短篇小説集 ナウカ社 昭和9年
フランス印象記 桑原武夫 弘文堂 昭和16年
欺かざるの記恋愛日記 国木田独歩 新潮文庫 昭和14年
天皇の帽子 今日出海 ジープ社 昭和25年 装丁=青山二郎
宮沢賢治全集5巻 十字屋書店 昭和15年
アルネ 2・3・5・6・7・9・13号 大橋歩
お招ばれ料理―50人の食卓 (新潮文庫) 檀 晴子
珈琲の書 (1972年) 井上 誠 柴田書店
珈琲ものがたり 寺下辰夫 ドリーム出版 昭和42年
アンソロジー洋酒天国2 サントリー博物館文庫
乙女ちゃん (講談社文庫) 佐野 洋子
ハリウッド映画100年史 イチムラコレクション
ブルータス なにしろ映画好きなもので
ミステリの原稿は夜中に徹夜で書こう 日本推理作家協会賞受賞作全集 (39) 植草 甚一
私説東京繁昌記 (ちくま文庫) 小林信彦・荒木経惟
花と団子の東京散歩―東京名所花暦
サルトル、ボーヴォワールとの28日間 同朋社出版
ヘミングウェイと歩くパリ ジョン・リーランド 新潮社
日本人とは何だろうか (鶴見俊輔座談) 晶文社
イギリス通信―英国のカントリーサイドで 山本 昌代 荒地出版社
製本工房から (1978年) 栃折 久美子 冬樹社
新日本文学全集 12 きだみのる集・深沢七郎集 
角川版昭和文学全集〈第12〉獅子文六
決定版夏目漱石 (新潮文庫) 江藤 淳
小林秀雄 角川文庫 江藤淳
こちら本の探偵です 赤木 かん子 
写真・文学散歩〈続〉―本の中にある風景 (1958年) (現代教養文庫) 大竹 新助
形影―菊池寛と佐佐木茂索 (文春文庫) 松本 清張
オフィス・ゲーム―オフィス空間の生理と心理 (講談社文庫) 草森 紳一
恐怖の黄金時代 ―英国怪奇小説の巨匠たち (集英社新書) 南條 竹則
日本言論史―新聞論説の九十年 (1955年) (河出新書) 牛島 俊作
c0184882_16301159.jpg

2011年10月、京都御所。
この木は子どものころよく登った木だ。
by KARAIMOBOOKS | 2011-10-21 16:32 | 新入荷
活版印刷のイベントの写真
明日、10月21日はカライモ赤子の会です!!
http://karaimo.exblog.jp/16845761/

明後日、10月22日はきみしょぼさを怖れることなかれ、映画『ばあちゃん』上映会
http://karaimo.exblog.jp/16936311/

ふたつとも来てね、待ってます。
c0184882_2247275.jpg
c0184882_2247937.jpg
c0184882_22472158.jpg
c0184882_22472690.jpg

活版印刷のイベントに来て頂いた方ありがとうございました。
活版印刷のカライモくんとチューリップさんとおだくんと兄さんの栞は大人気でした、うれしかった。
5年くらい前に天草で復元されたグーテンベルク印刷機を見たけど、あのときあんまり興味なかったから体験しなかったことが悔やまれる。

一番下の写真の机の右端にのってる赤いのが活版印刷機でした。
by KARAIMOBOOKS | 2011-10-20 23:04 | イベント
おかあさんたんじょうびおめでとう
c0184882_16254130.jpg

by KARAIMOBOOKS | 2011-10-19 16:26 | 日記
夢をみるまえに原発をみる
c0184882_18381672.jpg

by KARAIMOBOOKS | 2011-10-18 18:38 | カライモくんマンガ
カライモくんとチューリップさんと兄さんとおだくんの活版栞
c0184882_00351.jpg

カライモくんとチューリップさんと兄さんとおだくんの活版印刷機で印刷された栞が完成しました。
すっごいカワイイです。
そろそろ、いつも途中でやめたり途中から読んだり(だからけっこう読んでいるんじゃないかとも思うが)している立岩真也さんの「私的所有論」をはじめから読もうと思うぐらい。

あさってとしあさってに雨林舎の2階で活版印刷のイベントを一緒にするlightverseさんに作ってもらいました。
ということであさってとしあさってに雨林舎の2階である活版印刷のイベントでカライモブックスは古本を販売します。
なので、500円お買い上げの方にカライモファミリーの栞を1枚プレゼントします。
古本はパリの本とか料理の本とかクウネルとかクウネルっぽい乙女本と古い文学書と美術書と100円本と石牟礼道子さんと森崎和江さんの本を持っていきます。

イベント中もカライモブックスは通常通り開店しています。
どちらともお越しくださいませ。

活版印刷のイベントのくわしくは↓10月16日と17日。
http://karaimo.exblog.jp/16913523/

第5回カライモ学校 《放射能汚染に立ち向かう―被災地を訪ねて見えてくること》
11月6日(日)15時から 予約受付中!! 
講師 守田敏也さん   くわしくは↓
http://karaimo.exblog.jp/16894009/

10月21日はカライモ赤子の会です。
http://karaimo.exblog.jp/16845761/

10月22日はきみしょぼさを怖れることなかれ、映画『ばあちゃん』上映会
http://karaimo.exblog.jp/16936311/

カライモブックス・オンラインショップもよろしくね(最近忙しくてまったく更新していませんが、きっとじきに、おすすめ本はたくさんありますhttp://karaimobooks.shop-pro.jp/
by KARAIMOBOOKS | 2011-10-14 00:38 | イベント
新入荷。アステア、リシャール、内田百閒、本の本、深沢七郎、獅子文六、芹沢光治良など
第5回カライモ学校 《放射能汚染に立ち向かう―被災地を訪ねて見えてくること》
11月6日(日)15時から 予約受付中!! 
講師 守田敏也さん   くわしくは↓
http://karaimo.exblog.jp/16894009/

10月15・16日は雨林舎で活版印刷のイベントに参加します。
http://karaimo.exblog.jp/16913523/

10月21日はカライモ赤子の会です。
http://karaimo.exblog.jp/16845761/

10月22日はきみしょぼさを怖れることなかれ、映画『ばあちゃん』上映会
http://karaimo.exblog.jp/16936311/

カライモブックス・オンラインショップもよろしくね(最近忙しくてまったく更新していませんが、きっとじきに、おすすめ本はたくさんありますhttp://karaimobooks.shop-pro.jp/


アステア―ザ・ダンサー  ボブ・トーマス 新潮社
フォークロアの理論―歴史地理的方法を越えて アラン ダンデス 法政大学出版会
地球儀の社会史―愛しくも、物憂げな球体 (叢書・地球発見) 千田 稔
山菜採りの社会誌―資源利用とテリトリー 東北大学出版会
詩と深さ (リシャール著作集2) ジャン‐ピエール リシャール 思潮社
一九八四年[新訳版] (ハヤカワepi文庫) ジョージ・オーウェル
ユリイカ 特集=内田百閒 青土社 1984年
東京日記 他六篇 (岩波文庫) 内田百閒
第二阿房列車 (福武文庫) 内田百閒
新編 ノラや (福武文庫) 内田百閒
新・大貧帳 (福武文庫) 内田百閒
本の本 1976年8月号 特集 夏目漱石
本の本 1975年12月号(創刊2号) 特集・永井荷風
思想を創る読書―一知識人の精神史 (1970年) (三省堂新書) 須田 禎一
東西書肆街考 (岩波新書) 脇村 義太郎
美術手帖 1995年8月号 特集祈り/癒し
すばる 2004年2月号 特集=折口信夫・三矢重松
くらしの中の男二人―対談 (1973年) 深沢七郎・小田実 現代史出版会 「小田実」とペン署名入り
両像・森鴎外 (文春文庫) 松本 清張
晩春の旅・山の宿 (講談社文芸文庫) 井伏 鱒二
ちんちん電車 (河出文庫) 獅子 文六
食味歳時記 文春文庫 獅子 文六
わが文学の軌跡 (中公文庫 ) 井上 靖
旅の話・犬の夢 江藤淳、角川文庫
西国巡礼 講談社文芸文庫 白洲正子
能の物語 (講談社文芸文庫) 白洲正子
私の美男子論 森 茉莉
注文の多い料理店―名著複刻全集
盤嶽の一生 白井喬二 新潮文庫
ゆで卵 (角川文庫) 辺見 庸
天の調べ 芹沢 光治良
神の慈愛 芹沢 光治良
人間の生命 芹沢 光治良
人間の意志 芹沢 光治良
神の計画  芹沢 光治良
神の微笑 芹沢 光治良
地下鉄のザジ (中公文庫) レーモン・クノー、 生田 耕作訳
実存からの冒険 (ちくま学芸文庫) 西 研
読書術 加藤周一 同時代ライブライリー
フィールド・オブ・イノセンス―アメリカ文学の風景 (河出文庫) 川本三郎
詩と思想・詩人集〈2005〉
c0184882_22471912.jpg

2010年1月、京都市、船岡山。

今日はみっちんとふたりで船岡山を散歩した。
葉っぱや枝や幹や花びらを触って一緒にあそんだ。
根っこからつーと首を上げていくと葉っぱがいっぱいの空がみえるごっこ、でいちばんふたりとも盛り上がった。
ゴルフクラブを振っているおっちゃんや社交ダンスの練習をひとりでしているじいさんや紅葉した葉っぱを丁寧に集めているスポーティーなじいさんや封筒を持ってぼーとしているサラリーマンが今日の船岡山の頂上にはいた。
『いろんな人がおるなー』とみっちんに言った。
by KARAIMOBOOKS | 2011-10-11 23:10 | 新入荷