人気ブログランキング |
<   2011年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧
みっちん、つばの広い帽子をかむる
c0184882_21433934.jpg
c0184882_21435619.jpg
c0184882_21441545.jpg
c0184882_21442790.jpg

by karaimobooks | 2011-05-31 21:48 | 日記
『ダダッ子貫ちゃん』上映会!!
c0184882_1522224.jpg

最愛のT村くんの映画が完成したので寺町御池上がるの100000tで上映会があります。
題名は『ダダッ子貫ちゃん』
6月3日(金) 20時から
入場料はカンパ制
ぼくは行く

100000t
http://100000t.blog24.fc2.com/
by karaimobooks | 2011-05-31 15:28 | 日記
Actio 6月号入荷。特集『原発のない社会は可能』
c0184882_9513687.jpg

新本です。525円


<特集 原発のない社会は可能>

◎飯田哲也

  無計画停電から戦略的エネルギーシフトへ 

◎うのさえこ

  非人道的な子どもへの年間20mSv強要

◎保坂展人

  世田谷からエネルギー転換の風を吹かす

◎まさのあつこ

  福島原発事故の公文書管理と情報公開

<連載▼増山麗奈 農はアートだ!!>番外編2

  立ち上がれ!ママ達 ちび達の健康を守れるのは親だけだ

<Close Up>

 『Peace』想田和弘監督

   世の中は想定外の事ばかり

<Cinema>

 『100,000 年後の安全』

<被災地支援>

  菊池由希子・元木菜々子

<連載▼冨田貴史 脱原発を目指す旅>24

 未だに「世界最高レベルの安全性に支えられた原子力」を夢想するの?

<連載▼坂田昌子 ちいさないのちの大きな輪>16

 いのちを尊重する社会へ CBD市民ネットワーク有志の緊急提言

<連載▼YAM ピースラ通信>4

 福島原発事故後の青森

<連載▼KEN子 沖縄エコ番長KEN子が吠える>24

 高江の陰で…?辺野古の壁完成、高江7 月から工事?泡瀬は?

<連載▼中園順子 脱原発社会のモデル=トランジションタウンのコツ>1

 小さく楽しく始めちゃう。エネルギー自給も。

<Book>

 『私たちはいまどこにいるのか 小熊英二時評集』

<Report>

<Information>

<定期購読/バックナンバーの購入方法>

<取り扱い書店のご案内>

編集・デザイン Actio 編集部


Actioのホームページ↓
http://actio.gr.jp/
by karaimobooks | 2011-05-27 09:55 | 新入荷
新入荷。石牟礼道子、伊藤比呂美、上野英信、チャペックなど
カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/

ラヴソング  伊藤比呂美 筑摩書房
地の底の笑い話 (岩波新書 青版) 上野英信
父 石牟礼道子詩文コレクション 石牟礼道子 藤原書店
石牟礼道子対談集―魂の言葉を紡ぐ  石牟礼道子 河出書房新社
文芸にあらわれた日本の近代―社会科学と文学のあいだ 猪木武徳 有斐閣
いろいろな人たち―チャペック・エッセイ集  平凡社ライブラリー  カレル・チャペック
新編 十代に何を食べたか  平凡社ライブラリー
ポシェット 生野玲子 不識書院
注文の多い料理店 講談社青い鳥文庫 宮沢賢治
だれも知らない小さな国 講談社青い鳥文庫 佐藤さとる
床下の小人たち (岩波少年文庫) メアリー・ノートン
ぼくの町にくじらがきた 偕成社
by karaimobooks | 2011-05-26 16:50 | 新入荷
ブックカバー新入荷! 新書&文庫サイズ!!
岸野真弓さんの刺繍のブックカバー、今回はあたらしく新書サイズが新登場! 
こちら↓ 各850円
c0184882_175174.jpg


そして、カライモくん&カライモ(http://karaimo.exblog.jp/11171719/)&タネイモ(http://karaimo.exblog.jp/15422485/)で人気の文庫サイズに新しいデザインが入荷しましたよー!
こちら↓ 各850円
c0184882_182136.jpg

c0184882_1802985.jpg


ああかわいいーー!!
スズメのころん、とした丸みがたまらないです。
岸野真弓さんHP fuge→http://www.fugefuge.com/
岸野真弓さん パネル刺繍のお店→http://shop.fugefuge.com/
by karaimobooks | 2011-05-20 18:09 | 九州物産と雑貨
新入荷。沖縄写真帖。アリエス、ゲバラ、杉本博司、有元利夫、料理、手芸、骨董など
カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/

沖縄写真帖 第一輯・第二輯 著・発行=坂口総一郎 大正14年
子供の誕生 フィリップ・アリエス みすず書房
意味論入門 (1965年) 片桐ユズル 思潮社
素晴らしきラジオ体操 高橋 秀実 小学館
同色対談 色っぽい人々  松岡正剛 淡交社 
現代人の思想〈第13〉新しい歴史観 (1968年)  平凡社
現代人の思想〈第9〉疎外される人間 平凡社
科学文明の曲りかど (1979年)  朝日選書 中岡哲郎
カミュ 不条理と反抗―形而上的反抗・ドイツ人への手紙 人文書院
方法の問題―弁証法的理性批判序説 サルトル 人文書院
国境を越える革命  (1968年)  ヱルネスト・チェ・ゲバラ , 世界革命運動情報編集部 (翻訳) レボルト社
美学的空間 中井正一 新泉社
変化論―歌舞伎の精神史 (1975年) 服部幸雄
死刑宣告 萩原恭次郎 ほるぷ
北欧のカントリーサイド ―さまざまなパブや旅籠、民家や町並み― (カントリーサイド) 増田正 集英社
有元利夫 女神たち 美術出版社 改訂増補版
チャイナ・ダイアリー スティーヴン・スペンダー デヴィッド・ホックニー 新潮社
伝えたい!季節の折り紙 (NHKまる得マガジン)
ステンドグラスの第一歩 今野満利子 雄鶏社
童話集 春 竹久夢二 ほるぷ
Joe(英文書)  Jonathan Safran Foer , Hiroshi Sugimoto(杉本博司)  Prestel Pub
THE DOLL(英文書) CARL FOX著 H.LADSHOFF写真、ABRAMS
おうちでハワイ ハワイクッキング クワニー
正食のススメ―おうちで和ごはん  クワニー
うれしい!おいしい!贈るお菓子 (講談社のお料理BOOK) 加藤 千恵
つめたくてあまいお菓子―しあわせのひとさじ 黒川倫子 文化出版局
クールスイーツの本―フルーティー・ミルキー・スパイシーな 渡辺麻紀 雄鶏社
American Family Style: Decorating, Cooking, Gardening, Entertaining(英文書) 
Cajun-Creole Cooking(英文書) Terry Thompson HP Trade
English Country Cooking: Classic Recipes from England's Homes and Pubs(英文書)
かわいいクチュールリメーク 山瀬 公子 文化出版局
今、キルトを作る幸せ 松浦 香苗 松浦香苗
ハウスがいっぱい―斉藤謡子のキルト 斉藤 謡子 NHK出版
和食器選びの達人になる―見る、買う、使う 講談社
新・骨董マガジン遊楽 1989年No.4  特集:初期伊万里  むげん出版
新・骨董マガジン遊楽 1992年No.18  特集:古唐津  むげん出版
新・骨董マガジン遊楽 1992年No.19  特集:古唐津Ⅱ  むげん出版


Jのツイッターもよろしくね
https://twitter.com/#!/KARAIMOBOOKS_J
Nのツイッターもよろしくね
https://twitter.com/#!/KARAIMOBOOKS_N
by karaimobooks | 2011-05-19 17:10 | 新入荷
おいしい
c0184882_18292920.jpg

by karaimobooks | 2011-05-18 18:29 | カライモくんマンガ
ふるさと
昨日はみっちんを連れ、祖母のお見舞い。JRに乗って山をいくつか越えて園部までいく。車窓から見える山々は若い緑をせり出して、うすい紫の山藤が乳のように垂れている。
祖母はたくさんの管につながれているが、意識ははっきりしていてひ孫の訪れを喜んでくれた。病院を出ると、せり出した緑の中を父の車で亀岡の実家へ向かう。実家では、みっちんに乳をやりおむつを替え、寝かせたりする間に、父母とそばを食べ、母としょうもないテレビを観て、新聞を読み、母の日の贈り物の羊羹を食べて、ぼんやり過ごす。実家の玄関に植えられた小さな緑も若い命をせり出していた。
帰りのJR、窓から見える緑と紫を目で追いながら考える。ふるさとは、ぼーっとできる場所なんだなあと考える。実家にだってテレビやインターネットはあり、うちではとってない新聞まであって、情報はおんなじように入ってくるのに、父母がいて変わらぬ山や川や風があるということで、もろもろの危機感を忘れて、ぼーっとできてしまう。もう今は娘を連れているというのに、きっと小学生や高校生だった私の意識がそこにはあって、なんとなく守られている感じになってしまうのだ。
ふるさとというのはこういうものだったのか。

ああだから、と思う。
目に見えない放射能というのものに、(私たち自身の命はもちろん)山や川や海や風や田畑がさらされるということは、私たちが守られているふるさとが脅かされるということ。
ああだから私はこんなにもよるべない気持ちなのか、そう気づいた。
by karaimobooks | 2011-05-16 02:17 | 日記
クロマーエコバッグ「包」、新入荷!
c0184882_0121217.jpg

実は少し前からカライモブックスで人気のエコバッグ。
クメール・ジャポンさんの「包」です。
カンボジアのクロマーという伝統的な布でできていて、こんなふうに筒状に縫ってあります。だから1回結ぶだけ。
c0184882_0123921.jpg

包むのはお弁当でも本でもお菓子でも。
お財布と携帯電話をいれて散歩のおともにもいいですね。

「カンボジアとタイの国境にあるポイぺトの町。
ここで、クメール・ジャポンのクロマーエコバッグは手縫いで作られています。
ひと針ひと針、赤い糸で、丁寧に。

1枚あたりの制作費は、カンボジアの人たちと話し合って決めました。
主に、女性や子供たち、いろんな事情のある家庭を優先的に選んで、
お仕事をしてもらっています。」(クメール・ジャポン HPより)

クロマーエコバッグについての詳細は、こちらクメール・ジャポンさんのHPで↓
http://www.khmer-japon.com/item/weekly-works
柄と色はこんなバリエーションがあります↓
c0184882_0253452.jpg

チェック柄はカンボジアでよく身につけられるそう。
カンボジア人であることの目じるしになるくらいだそうですよ。

手触りがとてもいいです。一度手にとってみてください。
異国の風が吹いてきます。
by karaimobooks | 2011-05-15 00:46 | 九州物産と雑貨
比呂美の部屋 学園ライブ Vol.2 「荒尾競馬場で愛をさけぶ」
比呂美の部屋 学園ライブ Vol.2
今回のテーマは「荒尾競馬場で愛をさけぶ」です。

●日時:2011年5月21日(土) AM10時~(入場9:30~)
●場所:熊本学園大学 11号館7F 1173教室
●司会:伊藤比呂美(詩人)
●ゲスト:小野由紀子(熊本日日新聞 記者)

ゲストからの一言
かつて三池炭鉱で栄えた荒尾市に、海が見える競馬場があります。1928年開設の満83歳。日本最高齢の「荒尾競馬場」。
「炭鉱のまちの競馬場」には華やかな中央競馬とはまた違った、ささやかな、だけど心ときめかすドラマがあります。
競馬は全くわからない、だけど昨年、荒尾支局に赴任して以来、荒尾競馬の魅力に、文学にも似た何かを感じてのめりこんでいます。今回、馬を愛し、乗馬をたしなむ伊藤さんからのリクエストで、惹かれてやまない荒尾競馬について、語り合う時間をいただきました。

●主催:熊本文学隊、熊本学園大学
会場へお越しになりたい方は下記までお問い合わせ、お申込みをお願いします。
熊本学園大学広報室
TEL 096-364-5161(午前9時30分~午後5時)

RKKでは熊本学園大学で開催される同イベントをライブ配信サービスUstream上で配信いたします。イベントは2~3カ月毎に行う予定です。ご視聴ご希望の方は、右上の「コミュニティに参加」をクリックしてご登録ください。ハッシュタグは #kumabun です。
http://www.ustream.tv/channel/hiromi-ito

来熊不可能な人は↑で生放送みれます。
むっちゃおもしろそう!!
たのしみー
by karaimobooks | 2011-05-13 08:57 | 日記