人気ブログランキング |
<   2011年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧
新入荷。石牟礼道子、伊藤比呂美、李恢成、マーサ・C・ヌスバウム、村井弦斎、姿三四郎、福岡正信など
第3回カライモ学校 魔女っ子の呪文のひ☆み☆つ~パ行音の歴史~ 予約受付中です!!
日時 2月26日(土)15:00~16:30頃
参加費 300円
http://karaimo.exblog.jp/15837135/

親鸞―不知火よりのことづて (平凡社ライブラリー) 石牟礼道子・吉本隆明・桶谷秀昭
ミドリノオバサン 伊藤比呂美 筑摩書房
ポオ小説全集 1 (創元推理文庫 522-1) エドガー・アラン・ポオ
無知の涙 (河出文庫―BUNGEI Collection) 永山 則夫
李恢成集 (1972年) (新鋭作家叢書)  河出書房新社
無援の抒情 (岩波現代文庫) 道浦母都子
完本 実録囲碁講談 (岩波現代文庫) 中山 典之
カザノヴァ回想録〈第2巻〉恋と賭博の修業 (河出文庫)
国を愛するということ―愛国主義の限界をめぐる論争 マーサ・C・ヌスバウム、バトラー、ウォーラーステインほか 人文書院
ここからはじまる日本語学 伊坂 淳一 ひつじ書房
定本食道楽続編 (上)春の巻・夏の巻 (下)秋の巻・冬の巻 村井弦斎 新人物往来社 
姿三四郎 上・中・下 富田常雄 新潮文庫
わら一本の革命 総括編―粘土団子の旅 福岡正信 自然樹園
まどをあけたあとで… ウィルヘルム・シュローテ,八木田宜子訳 ほるぷ出版

カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/
by karaimobooks | 2011-01-30 18:55 | 新入荷
古本フェス2011 ~本でも読んで、春を待とう~ @トリペル
c0184882_1821441.jpg

わりと近くにあるカフェ「トリペル」で古本市が近いうちにあります。
2月11日~20日です。
2部制になっていてカライモブックスは2部の16日~20日に出店します。
詳しくは↓の企画者の古書ダンデライオンの中村さん(男前)のブログでどうぞ。
みなさま来てね。

http://oldbookdandelion.blog108.fc2.com/blog-entry-274.html

第3回カライモ学校 魔女っ子の呪文のひ☆み☆つ~パ行音の歴史~ 予約受付中です!!
日時 2月26日(土)15:00~16:30頃
参加費 300円
http://karaimo.exblog.jp/15837135/
by karaimobooks | 2011-01-30 18:33 | イベント
第3回カライモ学校 魔女っ子の呪文のひ☆み☆つ~パ行音の歴史~
みっちんの誕生云々で休止していたカライモ学校が来月より復活します。
そしてオクバーも。(だけどみっちんがいるので20時までです)
さあみなさま、ご来校お待ちしております。


第3回 カライモ学校
魔女っ子の呪文のひ☆み☆つ
~パ行音の歴史~
c0184882_14274479.jpg

「ピピルマピピルマプリリンパ」
「パンプルピンプルパムポップン」
「ピリカピリララポポリナペペルト」

魔女っ子の呪文は、なぜパ行音だらけなのでしょうか? 
その謎を解くには、日本語の歴史を千年以上にわたって眺める必要があるようです。
パピプペポの音が今よりたくさん使われていた奈良時代(あるいはそれ以前)からパピプペポに「ヘン」な音というイメージが付いた現代まで、
魔女っ子の呪文にパ行音が多い理由をあれこれ考えてみました。

話し手 山中延之 大学非常勤講師。日本語教育能力検定試験合格。専攻分野は日本語の歴史。
魔女っ子などについてもこっそり勉強中。


日時 2月26日(土)15:00~16:30頃 終了後~20:00はオクバー(交流会) 
※オクバーのみの参加も大歓迎!
場所 カライモブックス(京都市上京区社横町301)
連絡先 075-203-1845/karaimobooks@gmail.com
参加費 300円   定員 15名(予約をお願いします)
by karaimobooks | 2011-01-29 14:52 | イベント
カライモくんとチューリップさんのルームシューズ
c0184882_14322231.jpg

c0184882_14323174.jpg

今月に入ってNさんが「こっちをみるな」と言ってコソコソ手芸をしていたのは誕生日プレゼントなのは分かっていてカライモくんだろうなとも分かっていたけどルームシューズだとは思わなかった。
間にあってよかった、昨夜はひとり早寝したかいがあるってもんだい。
履くと温かくてカライモくんとチューリップさんも温かいのか笑っている。
誕生日は自分がいちばんうれしいと去年の誕生日までは思っていたけど、みっちんが生まれて浅はかだったなーと去年までの誕生日を回想しながらビールを飲んでいる。
雪が降っている。
そういえば、ぼくの誕生日の京都はよく雪が降っていた。
ありがとうございます。
by karaimobooks | 2011-01-28 14:51 | 日記
お父さん、お誕生日おめでとう
c0184882_0494231.jpg

と、みっちんが言ったら、
お父さんはきっと泣いてしまうだろうあ
by karaimobooks | 2011-01-28 00:50 | 日記
新入荷。谷川雁、鶴見俊輔、朱天文、アーサー・ビナード、小野十三郎、こどものとも など 
カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/

極楽ですか 谷川雁 集英社
「まち育て」を育む―対話と協働のデザイン 延藤安広 東京大学出版会
教育再定義への試み (シリーズ教育の挑戦) 鶴見俊輔 岩波書店
白川静さんに学ぶ 漢字は楽しい  白川静監修 小山鉄郎編 共同通信社
失楽園 上・下 ミルトン 平井正穂訳 岩波文庫
戯曲 半神(新装版) 萩尾望都・野田秀樹 小学館
都市という新しい自然 日野啓三 読売新聞社
尾崎翠集成〈上〉 (ちくま文庫)
定家明月記私抄 堀田善衞 新潮社
安安の夏休み 朱天文 田村志津枝訳 筑摩書房
ジュ・ゲーム・モア・ノン・プリュ (ちくま文庫) ブルボン小林
佐藤春夫詩集 新装版 (青春の詩集 日本篇 9)
左右の安全 アーサー・ビナード 集英社
現代詩手帖 2009年9月号 現代詩の前線 思潮社
碧梧桐句集―名著複刻全集
小野十三郎 詩論 眞善美社 昭和22年
日韓辞典―平成新編 金宇烈監修 国書刊行会
選択本願念仏集 (岩波文庫) 法然
霊の真柱 (岩波文庫) 平田 篤胤
法華義疏(抄)・十七条憲法 (中公クラシックス) 聖徳太子 
ルポ 貧困大国アメリカ (岩波新書) 堤 未果
歴史は眠らない 2009年4-5月 (NHK知る楽/火) 県境の謎を行く 韓流シネマ抵抗の軌跡
演劇入門 (講談社現代新書) 平田 オリザ
どろにんげん 長新太 こどものとも 福音館書店
月 人 石(こどものとも) 谷川 俊太郎、乾 千恵、 川島 敏生 福音館書店
木 (こどものとも) 佐藤 忠良 木島 始 福音館
ふくろにいれられたおとこのこ 堀内誠一 こどものとも 福音館書店
ペカンの木のぼったよ 青木道代・浜田桂子 こどものとも 福音館書店
カラスとカモメ 二川英一 こどものとも 福音館書店
カニ ツンツン 金関寿夫・元永定正 こどものとも 福音館書店
バオバブのきのうえで アフリカ・マリの昔話 こどものとも 福音館書店
のはらのいえ 松居スーザン・降矢洋子 こどものとも 福音館書店
ほしのむすめたち カナダ・インディアンの昔話 マーガレット・ベミスター こどものとも 福音館書店
おおきなカエル ティダリク―オーストラリア アボリジニ・ガナイ族のお話 こどものとも 福音館書店
しごとをとりかえたおやじさん ノルウェーの昔話 こどものとも 福音館書店
いねになったてんにょ インドネシア民話 こどものとも 福音館書店
世界一の展覧会 たくさんのふしぎ 福音館書店
「恋愛とは何か 遠藤周作」 朗読:山本學 サウンド文学館 日本コロムビア CD


ツイッターやってます。

カライモブックス・ツイッター
http://twitter.com/KARAIMOBOOKS
カライモブックス・オンラインショップのツイッター
http://twitter.com/KARAIMO_ONLINE
by karaimobooks | 2011-01-24 12:29 | 新入荷
たくさん吸ってたくさん吐く
c0184882_17453815.jpg

みっちんはたびたびあくびをする。
赤子はねむいんだなーとずっと思ってたけど今よんでる本に
「頭の中で脳がどんどん大きくなっているので、酸素をたくさん吸い込まなくてはならない」とあくびをたびたびする理由が書かれていた。
ほーと思ってみっちんのあくびをみたけど、やはりねむそうにしかみえないもんだ。
だけど「世界はたくさんあるんだよ」とよくみっちんにゆってるのでぼくも今日から酸素をたくさん吸うことにした。
おのずとたくさん吸うとたくさん吐くことになると、そして気づく。

オンラインショップのカテゴリーに「食」を追加しました。
たくさん食に関する本があるのでこれからどんどんアップしていきますのでみてください。
http://karaimobooks.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=931858&csid=0
by karaimobooks | 2011-01-22 18:15 | 日記
新入荷。天野正子、西川長夫、神谷美恵子、川村邦光、江戸川乱歩、莫言など
カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/

「つきあい」の戦後史―サークル・ネットワークの拓く地平 天野正子 吉川弘文館
国境の越え方―国民国家論序説 (平凡社ライブラリー) 西川 長夫
神谷美恵子の世界 みすず書房 
人間をみつめて 新版 (朝日選書 17) 神谷 美恵子
性家族の誕生-セクシュアリティの近代 川村邦光 ちくま学芸文庫
患者の声 病気の体験 (ちくま学芸文庫) ジニーン ヤング‐メイスン
ハマータウンの野郎ども-学校への反抗 労働への順応 (ちくま学芸文庫)ポール・ウイリス
酒道楽〈上の巻〉 (1977年) 村井弦斎 新人物往来社
素人料理 年中惣菜の仕方 花の屋胡蝶 玉潤堂 明治26年 
えろちか 新年大特集号 エロス開拓者梅原北明の仕事 三崎書房
世界史年表・地図 吉川弘文館 
「従軍慰安婦」にされた少女たち (岩波ジュニア新書) 石川 逸子
妖虫 江戸川乱歩長編全集8 春陽文庫
吸血鬼 江戸川乱歩長編全集6 春陽文庫
蜘蛛男 江戸川乱歩長編全集2 春陽文庫
魔術師 江戸川乱歩長編全集3 春陽文庫
一寸法師・地獄の道化師 江戸川乱歩長編全集15 春陽文庫
緑衣の鬼 江戸川乱歩長編全集11 春陽文庫
何者 江戸川乱歩 創元推理文庫
人間豹 江戸川乱歩 創元推理文庫
百 (新潮文庫) 色川 武大
うらおもて人生録 (新潮文庫) 色川 武大
庶民列伝 新潮文庫 深沢七郎
ひょっこりひょうたん島〈1〉ライオン王国の巻 上 (ちくま文庫) 井上ひさし
中国の村から―莫言短篇集 (発見と冒険の中国文学) 莫言 JICC出版局
失楽園 上・下 (岩波文庫)  ミルトン
私説おおさか芸能史 (DBシリーズ) 香川登枝緒 大阪書籍
だるまちゃんとてんぐちゃん(こどものとも絵本) 加古 里子


ツイッターやってます。

カライモブックス・ツイッター
http://twitter.com/KARAIMOBOOKS
カライモブックス・オンラインショップのツイッター
http://twitter.com/KARAIMO_ONLINE
by karaimobooks | 2011-01-20 17:48 | 新入荷
そろそろチューリップさんも話をしそう
c0184882_1013971.jpg

このまえ朝起きたらみっちんのとなりでチューリップさんは俯いてた。
おーチューリップさんはみっちんよりはやく寝がえりをうつようになったか。
by karaimobooks | 2011-01-20 10:20 | 日記
水俣のひじきがおいしい すごくおいしい
c0184882_1520362.jpg

新しく入った、水俣産のひじき。いりことおんなじ、杉本水産のひじきです。
水に戻しているときから立ち上る磯の香りが、噛み締めるたびにひろがる。
ふつうに買うものとどうしてこんなに違うのかなーと思います。香りと歯ごたえが。

最近の私たちの流行りは、有元葉子さんのレシピ。
シンプルに甘辛く煮たひじきに、焼いたお揚げさんとしゃっきりゆでた人参をあえる、というもの。(本当は、これに絹さやも入る)
ひじき以外に味はつけないのですが、これはおすすめ。それぞれの味が立っていてすごくおいしい。
これからはこのレシピにしようと思っています。

あんまりたくさん入荷していないので、どうぞお早めに。
私たちが食べ尽くしてしまわないうちに。
by karaimobooks | 2011-01-16 15:25 | 九州物産と雑貨