人気ブログランキング |
<   2010年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧
新入荷。石牟礼道子、原田正純、清浦雷作、栗原貞子、澁澤龍彦、森崎和江、食について、ジュニア新書ほか
11月3日(水・祝) 野木京子「詩の朗読会とお話」の集い
まだまだ予約受付中でーす。
http://karaimo.exblog.jp/15342411/
11月3日は定休の水曜日ですが12時から営業します。きてね。

聲のさざなみ 道浦母都子対談集 石牟礼道子・鶴見和子・岡部伊都子・秋野不矩ほか 文化出版局
第三の性―はるかなるエロス (河出文庫) 森崎和江 
海路残照 森崎和江 朝日新聞社
番茶菓子 (講談社文芸文庫―現代日本のエッセイ) 幸田文 
整体入門 野口晴哉 ちくま文庫 
妖猫夜話―水木しげる猫漫画短編集 どうぶつ社 
不思議図書館 寺山修司 角川文庫 
セッション・トーク 山下洋輔 新潮文庫 
いない いない ばあ 松谷みよ子作 瀬川康男絵 童心社 
ゆきだるま レイモンド・ブリッグス 評論社 
福祉ってなんだ 古川孝順 岩波ジュニア新書 
砂漠化ってなんだろう 根本正之 岩波ジュニア新書 
落語を楽しもう (岩波ジュニア新書 石井明 
文学でめぐる京都 (岩波ジュニア新書) 高野澄 
新編 酒に呑まれた頭 (ちくま文庫) 吉田 健一 
水俣から未来を見つめて〈PART2〉 水俣病裁判提訴40周年記念誌編集委員会 花伝社 
美しさをつくる──中原淳一対談集 国書刊行会 
神去なあなあ日常 三浦しをん 徳間書店
ジャムの空壜 佐川光晴 新潮社 
家族芝居 佐川光晴 文藝春秋 
趣味の誕生―百貨店がつくったテイスト 神野由紀 勁草書房
クローム襲撃 ウィリアム・ギブスン ハヤカワ文庫
日本映画名作全史 戦前篇 猪俣勝人 現代教養文庫
グルメのためのシネガイド (ハヤカワ文庫NF) 淀川長治ほか
超芸術トマソン (ちくま文庫) 赤瀬川 原平
食通の日本史 (徳間文庫) 多田鉄之助
食べもの探訪記 吉本隆明 光芒社
米食・肉食の文明 (1969年) (NHKブックス〈85〉) 筑波常治
國文學 食の文学博物誌 59年3月号 
美食 (書物の王国) 幸田 露伴、岡本かの子、久生十蘭、中島敦 ほか 国書刊行会
is 61号 特集:味覚 ポーラ文化研究所
和辻哲郎随筆集  坂部恵編 岩波文庫
明治大正の民衆娯楽 倉田喜弘 岩波新書 
由煕 ナビ・タリョン  李良枝 講談社文芸文庫
レトリックの記号論 佐藤信夫 講談社学術文庫 
レトリック感覚 佐藤信夫 講談社学術文庫 
罪と罰 ドストエフスキー 江川卓訳 上中下 岩波文庫 
日本怪奇幻想紀行 六之巻 奇っ怪建築見聞 同朋舎・角川書店
幻想の画廊から 澁澤龍彦 青土社
ウィトゲンシュタイン―天才哲学者の思い出 (講談社現代新書) ノーマン・マルコム 
公害への挑戦―一億人をむしばむ文明のガン (1971年) (ブルーバックス)
清浦雷作 
水俣の赤い海 原田正純 フレーベル社
反戦・原爆詩歌集 黒い卵〈完全版〉 栗原貞子 人文書院
by karaimobooks | 2010-10-31 12:47 | 新入荷
おそらくヘチマ
c0184882_22253613.jpg

ひょうたんは妊婦に似ていると書いたところで、今朝これはおそらくヘチマだろうか、をみつける。
妊婦というよりは、もうすぐ出てくる初孫を待つ夫婦といった風情。
Nさんは「ふふふ」とわらっていた。
妊婦じゃなくて口惜しい。

11月3日(水・祝) 野木京子「詩の朗読会とお話」の集い
まだまだ予約受付中でーす。
http://karaimo.exblog.jp/15342411/
by karaimobooks | 2010-10-26 22:30 | 日記
ひょうたん
c0184882_17161564.jpg

先週の火曜日はNさんの誕生日だったので、ふたりで植物園にいってきた。
ひょうたんは妊婦に似ているなーと思った。
by karaimobooks | 2010-10-25 17:18 | 日記
野木京子「詩の朗読会とお話」の集い。
c0184882_16383610.jpg

こんにちは。
野木京子さんの「詩の朗読会とお話」の集いですが、まだ残席あります。
きてくださーい。
↑は同志社大学のチラシです。

┌┐
└■ 野木京子「詩の朗読会とお話」の集い
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日時:11月3日(水・祝) 19時~20時15分ごろ
場所:カライモブックス
参加費:1000円(中学生以下無料)
定員:20名(要予約)
連絡先:075-203-1845

野木 京子(のぎ きょうこ)
詩人。熊本県八代市生まれ。立教大学文学部卒。詩集に、
『銀の惑星その水棲者たち』(1995年、矢立出版)、『枝と砂』(2000年、思潮社)、
『ヒムル、割れた野原』(2006年、思潮社、第57回H氏賞)。
今年10月にエッセイ集『空を流れる川―ヒロシマ幻視行』(ふらんす堂)を刊行。
詩誌「スーハ!」発行人。
中国新聞読者投稿欄「中国詩壇」選者。横浜市在住。
http://ameblo.jp/kyoko-3/野木さんのブログです。

※3日会場にて『ヒムル、割れた野原』(2006年、思潮社、第57回H氏賞)を特別価格にて販売!


今回の「詩の朗読会とお話」の集い、そして翌日4日、同志社大学寒梅館での野木さんによる講演と映画上映は、
10/10に刊行された野木さんの初エッセイ集『空を流れる川―ヒロシマ幻視行』刊行を記念して行われます。

*野木京子による講演+映画上映「チェチェンへ」「生きていてよかった」「アナタハン」
(11/4 同志社大学寒梅館 ハーディホール
http://www.furansudo.com/hiroshima.pdf
※4日同志社大学寒梅館にて『空を流れる川―ヒロシマ幻視行』を特別価格にて販売!

*『空を流れる川―ヒロシマ幻視行』→http://furansudo.ocnk.net/product/1632
今回発売された『空を流れる川―ヒロシマ幻視行』は、野木さんの言葉をそのままあらわすかのような美しい佇まいの装丁。
ヒロシマについて、大きな声ではなく、心にひたひたとしみ入る静かな言葉でつづられているのです。
ぜひご一読を。
by karaimobooks | 2010-10-24 16:43 | イベント
カライモ学校第2回目「キリスト教と九州」、あー楽しかった!!
17日の日曜日は、カライモ学校第2回目「キリスト教と九州」でした。
講師は松本さん、通称もっさん。
お母様が九州ご出身の松本さんに、九州の文化がどんなふうにキリスト教を取り入れ、変化してきたのか、わかりやすくって楽しい例をたくさん紹介してもらいました。
松本さんが差し入れてくださった丸ぼうろ(南蛮船により伝えられたという、佐賀のお菓子。かたやわらかい微妙な食感がたまらなくいい)をいただきながらのカライモ学校、みんな思い思いに発言しながら、
今回はこぢんまりのんびりした会となりました。
まるで放課後残ってこっそり勉強しているような、なんともいえないわくわくする時間。

楽しいいろいろのお話、全部は書けませんが、ひとつだけお教えします。
日本人がつくったインチキ外国語の例。
「ノムトネール」→「酔っ払い」…飲むと寝るから
じゃあ、これ ↓ なんでしょう?
「オストアンデル」
正解が知りたい方はカライモまでききにきてね。

c0184882_20232071.jpg

これは五島列島、大浦教会のマリアさま。どうみても、日本のおばちゃんの顔をしている。
こういうふうに根づいているんですね、キリスト教は。
by karaimobooks | 2010-10-22 20:38 | イベント
新入荷。石牟礼道子、茨木のり子、松谷みよ子、岡野弘彦、野口晴哉、日高敏高、桑原史成、松井須磨子
野木京子「詩の朗読会とお話」の集い 11月3日(水・祝)募集中です!!
http://karaimo.exblog.jp/15209007/

石牟礼道子 詩文コレクション1「猫」 藤原書店 解説=町田康 1400円
石牟礼道子 詩文コレクション2「花」 藤原書店 解説=河瀬直美 1400円
一本の茎の上に 茨木のり子 筑摩書房 750円
現代民話考 2 軍隊 松谷みよ子 立風書房 800円
歌を恋うる歌 岡野弘彦 中央公論社 500円
松井須磨子―牡丹刷毛 (人間の記録 (48)) 日本図書センター 900円
カラマーゾフの兄弟 (光文社古典新訳文庫) ドストエフスキー 亀山郁夫 全5巻で1500円
其面影 改版 (岩波文庫 緑 7-4) 二葉亭 四迷 300円
加賀一向一揆五○○年―市民シンポジウム 私にとって一向一揆とは 能登印刷出版部 1400円
落語家になるには (なるにはBOOKS) 生田誠 ぺりかん社 400円
野菜のソムリエ 小学館 450円
特別展 古代の宮都 よみがえる大津京 大津市歴史博物館 1000円
教育行政 (学術叢書) 渡部 蓊 日本図書センター 900円
中高生のための憲法教室 (岩波ジュニア新書) 伊藤 真 200円
ネコたちをめぐる世界 日高敏隆 小学館 600円
風邪の効用 (ちくま文庫) 野口 晴哉 300円
新訂 都名所図会1 市古夏生・鈴木健一 ちくま学芸文庫 500円
日本の切手1 カラーブックス 300円
日本の切手2 カラーブックス 300円
神戸の味 塚本健一 カラーブックス 300円
魚の風土 末広恭雄 新潮社 400円
報道写真家 (岩波新書) 桑原史成 300円
伸子 上・下(揃い) 宮本百合子 岩波文庫 580円
小児病棟の四季 (岩波現代文庫) 細谷亮太 450円
はなをくんくん (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本) ルース・クラウス 福音館書店 400円
by karaimobooks | 2010-10-21 13:34 | 新入荷
野口の誕生日②
c0184882_23324931.jpg

去年の野口の誕生日マンガは↓にあります。
http://karaimo.exblog.jp/12668237/
妊婦の野口さんの誕生日を祝うのははじめてなのでドキドキしています。
「野口さん、もうすぐ誕生日おめでとう!!」
by karaimobooks | 2010-10-18 23:38 | カライモくんマンガ
第2回カライモ学校 「キリスト教と九州」、引き続き募集中!!
今度のカライモ学校は、「キリスト教と九州」。
九州のキリスト教といえば、私なんかはどちらかというと、「隠れキリシタン」「天草の乱」というような民衆のせつない心根が頭に浮かんできますが、今回はもっと楽しい、力強い、お話。

たとえばみなさん、「赤まき」をご存知ですか。
それは↓こんなの。
c0184882_23112448.jpg

あんこをカステラで巻いて、さらにそれを赤いお餅でくるんだもの。
かわいいでしょう! それにおいしい。
天草で食べられますよ、一本たぶん500円くらい。(どこかで、このオレンジバージョンも見たことあります)
たぶん、南蛮渡来のカステラと日本のあんこ、お餅を一緒にしたらおいしかったのでしょうねえ。
今回は、そんなふうに、九州の文化がキリスト教をたくましく吸収して豊かな文化を育んだ、というお話。
それはたとえば、「赤まき」のように食に、方言に、物語に。

カライモ学校2回目も、もちろんそんな「楽しい」お話ですよ。
みなさん、ふるってご参加くださーい。
できれば、メール、お電話などでご予約くださいね。でも当日参加もオッケーです!

詳細はこちら↓

日時:10月17日(日) 19時~20時ごろ(終了後オクバー)
場所:カライモブックス 
連絡先:075-203-1845 
参加料:300円  定員:15名 

講師:松本朋子
京都府立大学博士後期課程満期退学。2000年から1年間、中国・西安外語学院で日本語教師を経て、現在京都府立大学非常勤講師。文学博士。専門は日本語の歴史。母が九州出身。

終了後、23時までオクバーを行います。
よかったらオクバーもどうぞ! オクバーのみの参加もぜひどうぞ!

※オクバーは、夜時々カライモブックスで開催されるバー。おいしいお酒をリーズナブルに楽しむ会です。 アルコール300円~、ノンアルコール250円~。
by karaimobooks | 2010-10-12 23:31 | イベント
新入荷。石牟礼道子、伊藤比呂美、多田富雄、高群逸枝、加藤周一、鶴見俊輔、朝鮮など
カライモ学校第2回「キリスト教と九州」10月17日(日)募集中!!
http://karaimo.exblog.jp/15187808/

野木京子「詩の朗読会とお話」の集い 11月3日(水・祝)も募集中です!!
http://karaimo.exblog.jp/15209007/


死を想う―われらも終には仏なり (平凡社新書) 石牟礼道子・伊藤比呂美 
言魂  石牟礼道子・多田富雄 藤原書店 
お遍路 高群逸枝 2004年 中公文庫 
桜の森の満開の下 (講談社文芸文庫) 坂口安吾 
死に至る病 (岩波文庫) キェルケゴール 
人生の短さについて (1980年) (岩波文庫) セネカ 茂手木元蔵訳 
近代国家における自由 (岩波文庫) H.J. ラスキ 
デモクラシーと国民国家 (岩波現代文庫) 福田歓一 
読書術 (岩波現代文庫) 加藤周一 
回想の人びと 鶴見俊輔 ちくま文庫 
一色一生 (文春文庫) 志村 ふくみ 
私の猫ものがたり (集英社文庫) 伊藤比呂美・赤塚不二夫・小沢昭一・タモリ・吉原幸子ほか 
新編 十代に何を食べたか (平凡社ライブラリーoffシリーズ) 高木護・溝上泰子・高史明・寿岳章子ほか
ぼくたち、Hを勉強しています (朝日文庫) 鹿島茂, 井上 章一 
君はこの国を好きか 鷺沢萠 新潮社 35
ノグンリ虐殺事件―君よ、我らの痛みがわかるか 鄭殷溶 寿郎社 
きみたちと朝鮮 (岩波ジュニア新書) 尹健次 
朝鮮総聯の研究―あなたの隣の北朝鮮 (別冊宝島 221) 
熱風共和国 清水哲男 かもがわ出版 
言葉を盗む女たち―アメリカ女性詩論 アリシア・オストライカー 池内靖子訳 土曜美術社 
女の仕事―地球は、私の仕事場です 残間里江子 (編集), 立木義浩(撮影) 朝日新聞社 
林達夫著作集 1・2 平凡社 
インド文明の曙 辻直四郎 岩波新書 (書き込みあり)
天皇制と部落差別―部落差別は今なぜあるのか (三一新書) 上杉聡 
地獄の辞典 コラン・ド・プランシー 講談社 

ツイッターやってます。
ツイッターよく書いてると思います。

カライモブックス・ツイッター
http://twitter.com/KARAIMOBOOKS
カライモブックス・オンラインショップのツイッター
http://twitter.com/KARAIMO_ONLINE
カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/
by karaimobooks | 2010-10-10 15:18 | 新入荷
野生の思考
c0184882_1526269.jpg

by karaimobooks | 2010-10-09 15:26 | カライモくんマンガ