<   2010年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧
間部百合写真展はじまる
間部さんの写真展はじまりました。↓は間部さんのページ。
http://www.yurimanabe.com/

カライモでは「Ultimate Lezcation」(絶対的レズ休暇)の写真を展示しています。
近所のトリペルでは「野生のしこう」

みなさんきてねー。
 
[PR]
by karaimobooks | 2010-07-26 15:10 | イベント
50円の本が3冊50円になった。
c0184882_13151022.jpg
c0184882_13151838.jpg
c0184882_13152520.jpg

カライモブックスの前にひろがる本たちは100円と50円です。
京都は暑い。(そしてムカツク)
暑いので本を買ってかえってください。
少しでも軽くなりたいです。
なので50円均一の本が3冊で50円になりました。
100円均一の本はとりあえずまえのまま6冊で500円です。
カライモブックスに入ってすぐ左側には200円均一のコーナーがあります。
200円均一は3冊で500円です。

売れる本と入って来る本の量が段違いです。
いたるところに本があります。
ぼくは本のない窓の大きい部屋でゆっくりしたいと思っています。
だから、どうぞよろしく、どうぞ。

一枚目の写真は店の左半分なので右半分にも本あります。
撮りなおそうかなと思ったけど、すぐに諦めました。
[PR]
by karaimobooks | 2010-07-23 13:29 | 日記
新入荷 7月20日 朝鮮半島・植田正治・ウォーラーステインなど
中級スペイン文法 山田善郎監修 白水社 
火の慟哭―在日朝鮮人坑夫の生活史 (1980年) 金賛汀 田畑書店 
日本思想という問題―翻訳と主体 酒井直樹 岩波書店 
朝鮮革命運動史〈第2巻〉コミンテルンと朝鮮共産党 (1983年)  高 峻石 社会評論社 
日韓音楽ノート―「越境」する旅人の歌を追って (岩波新書) 姜信子 
韓国の軍隊―徴兵制は社会に何をもたらしているか (中公新書) 尹載善 
朝鮮人女性がみた「慰安婦問題」―明日をともに創るために (三一新書) 尹貞玉 
台湾―変容し躊躇するアイデンティティ (ちくま新書) 若林正丈 
アジア無銭旅行 (ランティエ叢書 (18)) 金子光晴 角川春樹事務所 
花の妹―岸田俊子伝 西川祐子 新潮社 
追いつめられた子どもたち (1978年) クリスチアーヌ・ロシュフォール 西川祐子訳 人文書院 
近代日本の社会主義と朝鮮 石坂浩一 社会評論社 
ヨーロッパの政治構造―人民なき民主主義 (1974年) モーリス・デュヴェルジェ 合同出版 
近代文学の女たち―『にごりえ』から『武蔵野夫人』まで (同時代ライブラリー) 前田愛 岩波書店 
文学の街―名作の舞台を歩く (小学館ライブラリー) 前田愛 
占領戦後史 (同時代ライブラリー) 竹前栄治 岩波書店 
胎児へのまなざし―生命イデオロギーを読み解く (パンセ選書) バーバラ・ドゥーデン 田村雲供訳 阿吽社 
脱=社会科学 19世紀パラダイムの限界 I・ウォーラーステイン , 本多 健吉 (翻訳), 高橋 章(翻訳) 藤原書店 
ポスト・アメリカ―世界システムにおける地政学と地政文化 ウォーラーステイン 丸山勝訳 藤原書店  
失われた化石記録―光合成の謎を解く シリーズ「生命の歴史」〈2〉 (講談社現代新書) 
新版 星座12カ月 富田弘一郎 岩波ジュニア新書 
非婚を生きたい―婚外子の差別を問う  善積京子 青木書店 
たくさんのふしぎ 2005年12月号 かくれんぼ 植田正治・岩瀬成子 福音館書店 

カライモブックス・オンラインショップの新入荷本を随時つぶやくツイッターできました。
フォローしてね。↓
http://twitter.com/KARAIMO_ONLINE
カライモブックスの日常のつぶやきは↓です。フォローしてね。
http://twitter.com/KARAIMOBOOKS
カライモブックスのオンラインショップ↓です。最近は1日に5冊以上は新入荷をアップしています。がんばっています。
http://karaimobooks.shop-pro.jp/

↓に広告がでるようになっちゃいました。
お金を払わなきゃ消えないそうです。
考えさせられます。
[PR]
by karaimobooks | 2010-07-20 17:41 | 新入荷
新入荷 7月18日 見田宗介・絵本・東浩紀ほか
カライモブックス・オンラインショップの新入荷本を随時つぶやくツイッターできました。
フォローしてね。↓
http://twitter.com/KARAIMO_ONLINE
カライモブックスの日常のつぶやきは↓です。フォローしてね。
http://twitter.com/KARAIMO_ONLINE
カライモブックスのオンラインショップ↓です。最近は1日に5冊以上は新入荷をアップしています。
http://karaimobooks.shop-pro.jp/

人称代名詞  講談社文芸文庫   野坂昭如 
白いお城と花咲く野原―現代日本の思想の全景 見田宗介 朝日新聞社 
ぐりとぐらとすみれちゃん(ぐりとぐらの絵本) なかがわりえこ・やまわきゆりこ 福音館書店 
きん色の窓とピーター (お母さんが読んで聞かせるお話 影絵の絵本) 藤城清治 暮らしの手帖社 
すーちゃんとねこ さのようこ こぐま社 
おばけリンゴ (世界傑作絵本シリーズ―ドイツの絵本) ヤーノシュ やがわすみこ訳 福音館書店 
北村透谷詩集  現代詩文庫(1001) 北村透谷 
日々ごはん〈10〉 高山なおみ アノニマスタジオ 
旅をする木 星野道夫 文藝春秋 
郵便的不安たち 東浩紀 朝日新聞社 
キャンパス 独和辞典  郁文堂 
アジアパー伝 西原 理恵子 鴨志田 穣 講談社 
戦争と平和 (アニメージュ叢書) 富野由悠季 徳間書店 
スポーツ・レジャー社会学―オールターナティヴの現在 デービッド・ジェリーほか編 
信長と天皇 今谷明 講談社現代新書 
嘔吐 J‐P・サルトル 白井浩司訳 人文書院 
孤独と不安のレッスン 鴻上尚史 大和書房 
戦争論妄想論 宮台 真司、梅野 正信、水木 しげる、 若桑 みどり ほか 教育史料出版会 
上村多恵子の京都この人ええ話―対談集 京都新聞出版センター 
臨死の思想―老いと死のかなた 山折哲雄 人文書院 
母のいる風景 島一春 佼成出版社 
物には決ったよさはなく… 吉田秀和 読売新聞社 
[PR]
by karaimobooks | 2010-07-18 17:57 | 新入荷
かんころ餅の値下げとオンラインショップのツイッター。
「ごま入りかんころ餅」と「紫芋のかんころ餅」の賞味期限が18・19日までのために
150円引の370円になります。
おいしいですよー!!
冷凍もできますよ。
おいしくてお買い得でカライモブックスを支援することもできて、今なら一石三鳥です。


カライモブックスのオンラインショプの新入荷を随時お知らせするツイッターができました。
http://twitter.com/KARAIMO_ONLINE
↑です。フォローしてね。

カライモブックスのふたりの日々のつぶやきのツイッターは↓です。
http://twitter.com/KARAIMOBOOKS
こちらもフォローしてね。
[PR]
by karaimobooks | 2010-07-17 10:13 | 日記
かんころもち、100円引きですよー
かんころもち、賞味期限が18・19日までのもの、100円引きの420円ですよー!
今なら紫芋とイリゴマ入りがあります。
これはおいしいんですよー。カライモの自慢のひとつです。

c0184882_1445488.jpg
 
いただいたハイビスカス、虫にくわれて切り花みたいに。


 
[PR]
by karaimobooks | 2010-07-15 14:25 | 九州物産と雑貨
゛野性のしこう″@京都+ 同時開催 ゛ULTIMATE LEZCATION″ 7/26月~7/31土
カライモブックスで、はじめての写真展の開催です。
間部百合さん(http://www.yurimanabe.com/)の写真。
今年5月に高円寺素人の乱12号店でされた写真展が京都にやってきますよ。

日時: 7/26月~7/31土(火水休み) 12~20時

期間中、カライモブックスは通常営業です。
カライモの本は間部さんの写真とどんな風景を見せてくれるのでしょう。とても楽しみです。

c0184882_21413993.jpg

カライモのほか、下記の2ヶ所で同時開催です。
展示 
7/26月-31土 @トリペル 17-24時 (火・金)15-24時
http://tripel.blog2.fc2.com
〒602-0019 京都市上京区衣棚通寺之内上ル下木下町183-6

7/26月-7/31土 @フラックワークス駐輪場(カライモブックス隣) 12-20時
http://flak.jp
〒602-0094 京都市上京区大宮通芦山寺上ル西入ル社横町301

ショートフィルム上映 
7/30 @トリペル 21時 (予定)
[PR]
by karaimobooks | 2010-07-14 21:49 | イベント
10日は14:00オープンです
明日10日(土)は、カライモブックス、14:00のオープンとさせていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承くださいませ。
そして、明日はかぜのねの一箱古本市に参加しますよ! 12:00から17:30まで。
こちらもどうぞよろしくお願いいたします。
選りすぐりの本とおいしいものを持っていきますよー!
http://www.kazenone.org/modules/events/index.php?content_id=178(かぜのね)

c0184882_1539934.jpg

[PR]
by karaimobooks | 2010-07-09 15:41 | 営業日と営業時間
「一箱古本市 in かぜのね」に参加しますよー!
c0184882_049546.jpg
「一箱古本市 in かぜのね」
2010年7月10日土曜日 12時から17時30分
入場無料
かぜのね 多目的スペースにて

カライモは、本のほか、九州物産も持っていきますよー。物産は新商品も持っていく予定。さてさて何かはお楽しみです。
出店者のみなさんはこちら↓ 主催の、思いの外さんのブログによれば、出店者はまだ増えそうですよ。

※1「屋号」2「出店内容」3「そのほか意気込みなど」

1「無風帯16℃」
2「文学、美術書など」

1「町家古本はんのき」
2「懐かしい少女マンガほか、バラエティに富んだ古本を出品します。」

1「みちる」
2「手芸、料理の本を中心に」
3「気に入って買い集めた本たちですが、私にはもう用はなくなりました。
また愛用して下さる方の手に渡れば、嬉しいです。」

1「100000t」
2「安いの攻め」
3「名前だけでも覚えてやってください。」

1「ポコモケ文庫」
2「古本売りますよ」3「700円以上は売り上げたいと思います!」

1「ふやふや堂」
2「小説、エッセイ、歴史もの、旅行もの、古雑誌も少々。」
3「眠っていた本たちに新しい主人を見つけてあげれるようにがんばります!」

1「apagirls」
2「no book no life ―パンがなければ、本を読めばいい―」
3「寝食を忘れて、本を読んだことのある人いますか。そう、そこの貴方。
本には時間や食欲を忘れさせる魔力が潜んでいます。私たちは三大欲求、(食う[×]寝る[×]番う)さえこと足りていればいい訳ではないのです。
知りたいという欲求、即ち知識欲。
それを満足させるのが本。今から手にする本には、貴方の知らない世界が広がっています。
apagirlの私たちが、『知らないことを知る』喜びをお手伝いします。

1古書コショコショ
2「一箱古本市開催!」という風の音を聞きつけ、京都・ガケ書房店内にこそっと置いてある店舗in店舗『古書コショコショ』が、出町までこそっと旅立ちます。
魅惑のこっそり本と一緒に、いつもお店にいる私もガケを下りて行きますので、こそっとのぞきに来て下さいな。

1「平面」
2「芸術にまつわる本を中心に用意いたします。芸術というのは、暑いなか古本市に足を運んでくださるかたがたの独占物に他ならないのです。
その道のり、ご足労に見合った本を置きたいものです。」

1「京都・西陣の古書店カライモブックス」
2「一箱古本市には、おすすめの石牟礼道子、水俣、環境、人権、哲学、女性学、食などを出品します。
おいしい九州物産も持っていきますよ。
西陣の店舗では、そのほか社会学、民俗、詩歌、日本語学、日本文学、芸術、児童書などいろいろおいています。どうぞよろしくお願いいたします。」

http://www.kazenone.org/modules/events/index.php?content_id=178(かぜのね)
なお、当日西陣のカライモブックスは、14:00オープンになります。ご了承くださいませ。
[PR]
by karaimobooks | 2010-07-08 00:53 | イベント
新入荷、7月6日。水俣・松下竜一・森崎和江・谷川雁・上野英信・小泉文夫・季刊民族学など
c0184882_22432196.jpg

2007年9月8日。
長崎県島原の口之津にある資料館の与論コーナー。
なんとも愛らしい。
このコーナーのせいで行く予定のなかった与論にこれより一ヵ月後にたどり着くことになる。
与論と口之津の苦しく切ない歴史も大切だけれど、こういうのもいいなぁと思った。

※ちょっと説明。明治に大きな台風が与論を襲い大飢饉になった与論の民衆は生きていくために九州の三井三池炭鉱へと集団で渡っていった。しかし、苛烈な差別と労働を与論の民衆は受けていく。


聞書水俣民衆史 3 村の崩壊 岡本達明・松崎次夫編集 草風館 1989年 
聞書水俣民衆史4 合成化学工場と職工 岡本達明・松崎次夫編集 草風館 1990年 
松下竜一 その仕事3 母よ、生きるべし 河出書房新社 
海路残照 (朝日文芸文庫) 森崎和江 
無の造型―60年代論草補遺 (1984年) 谷川雁 潮出版社 
日本陥没期 (1961年) 上野英信 未来社 
音のなかの文化―対談集 (1983年) 小泉文夫 青土社 
生は彼方に ミラン・クンデラ 早川書房 
京都 町なかの暮らし 寿岳 章子 (著), 沢田 重隆 (イラスト) 草思社 
発酵食品が効くレシピ94 小泉武夫 グラフ社 
折口信夫全集 全32冊ちゅう30冊(17巻・31巻が欠) 中公文庫 
錯乱のニューヨーク (ちくま学芸文庫) レム・コールハース 55
新版 世界の奇談―秘められた真実 (現代教養文庫) 庄司浅水 
方法序説・情念論 (中公文庫) デカルト 野田又夫訳 中公文庫 
一億年の旅―花の中の秘密 (ちくま少年図書館 13) 新関滋也 
京都タワーで朝風呂を カツヤマケイコ 双葉社 
早起きのブレックファースト 堀井和子 KKベストセラーズ 
文明化した人間の八つの大罪 (1973年) K.ローレンツ 思索社 
季刊民族学 119号 河口慧海の道 財団法人千里文化財団 ,
季刊民族学 122号 梅棹忠夫と民族誌写真 財団法人千里文化財団 
季刊民族学 123号 ヨーロッパを逆照射する 財団法人千里文化財団 ,
季刊民族学 125号 万国喫茶往来 財団法人千里文化財団 ,
季刊民族学 126号 メキシコの夢 財団法人千里文化財団 ,
季刊民族学 127号 大峰山の修験道 財団法人千里文化財団 ,
季刊民族学 128号 市がたつ雲海の谷 財団法人千里文化財団 ,
季刊民族学 129号 竹と暮らし 財団法人千里文化財団 ,
季刊民族学 130号 ラグビーからみる世界 財団法人千里文化財団 ,
[PR]
by karaimobooks | 2010-07-06 22:59 | 新入荷