<   2010年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧
ゴールデンウイーク
c0184882_1926677.jpg

[PR]
by karaimobooks | 2010-04-29 19:26 | カライモくんマンガ
新入荷 4月29日 いろいろ
時事外来語で日本理解-大学からの超級カタカナ語 陣内正敬ほか 関西学院大学出版会 
日のちぢまり 島尾敏雄 新潮社 
若冲になったアメリカ人 ジョー・D・プライス物語 小学館 
光州詩片 金時鐘 福武書店 
猪飼野詩集 金時鐘 東京新聞出版社 
美術史の基礎概念 ヴェルフリン著 守屋謙二訳 岩波書店 
社会言語科学 第12巻第2号 2010年3月 社会言語科学会 
いっぱい やさいさん (至光社国際版絵本) 斉藤 恭久 まど みちお 
ブラザー イーグル、シスター スカイ―酋長シアトルからのメッセージ スーザン・ジェファーズ、徳岡 久生、 中西 敏夫 JURA出版局 
わらったおこったないた―紙ちょうこく100の顔 谷内つねお作 福音館書店 
江戸切絵図集―新訂 江戸名所図会〈別巻1〉 (ちくま学芸文庫) 市古 夏生 鈴木 健一 
われ逝くもののごとく (講談社文芸文庫) 森敦 
「殺すな」と「共生」―大震災とともに考える (岩波ジュニア新書) 小田 実 
新版 ごみから地球を考える (岩波ジュニア新書) 八太 昭道 
発酵道―酒蔵の微生物が教えてくれた人間の生き方 寺田本家当主 寺田啓佐 河出書房新社 
ぼくたちは何だかすべて忘れてしまうね 岡崎 京子 平凡社 
廃墟からの祈り 高島裕 北冬社 
北九州の歴史 小田富士雄・米津三郎ほか 葦書房 
近世農村文書の読み方・調べ方 北原進 雄山閣出版 
自分を知るための哲学入門 (ちくま学芸文庫) -竹田 青嗣 
哲学入門一歩前-モノからコトヘ (講談社現代新書) - 廣松 渉 
フランス現代哲学の最前線 (講談社現代新書) クリスチャン デカン 
彼岸花 (ちくま文庫) 今井 美沙子 
文房具56話 (ちくま文庫) 串田 孫一 
新恋愛講座―三島由紀夫のエッセイ〈2〉 (ちくま文庫) 三島 由紀夫 
わたしは驢馬に乗って下着をうりにゆきたい (ちくま文庫) -鴨居 羊子 つむじ風食堂の夜 (ちくま文庫) 吉田 篤弘 
[PR]
by karaimobooks | 2010-04-29 00:16 | 新入荷
現代思想
青土社の現代思想がたくさんあるのでオンラインショップに500円からあげていっています。
どうぞご覧下さい。
何冊買っても送料300円ですよ。

http://karaimobooks.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=655840&csid=1
[PR]
by karaimobooks | 2010-04-26 00:29 | 新入荷
ゴールデン・ウイークの営業
ゴールデン・ウイーク中の定休日の4日(火)と5日(水)は休まず営業します。
来てください。
たぶん暇だろうけど営業してみます。
意気込みを感じます。
[PR]
by karaimobooks | 2010-04-24 16:43 | 営業日と営業時間
猫の墓
水俣病で死んでいったものたちは、人間ばかりでない。
人間は魚や貝を食べて発病したのだから、魚や貝はもちろん、人間と同様にそれらを食べる猫や鳥も犠牲になった。

原因のわからない頃、猫が狂うさまは「猫てんかん」と呼ばれた。
鼻先できりきりと舞い、急に走り出したり、飛び上がったり、壁にぶつかったり、海に落ちて死んだりしたという。
水俣病センター相思社にある、「猫の墓」。
ただし、ここに実際に水俣病で死んだ猫が埋葬されているのではないということ。
c0184882_2246452.jpg


チッソの排水は、おもに百間港(ひゃっけんこう)から流された。
今、そこはエコパークという名の埋立地になっている。
ここに埋められているのは、水銀ヘドロと、ドラム缶につめられた「汚染魚」たちだ。
エコパークに立つ、「水俣病慰霊の碑」。
c0184882_2247565.jpg

そのもとには魚や貝たち。5年ほど前にみたときより、黒ずんでいる。
c0184882_22471879.jpg

エコパークの立看板より。
「水俣湾埋立地は平成2年(1990)に完成しましたが、人間による高度成長の犠牲となった海の生物にとって、無念の最期であったと思います。この地を、埋められた魚に留まらず、鳥、猫、そして人間の「生命」を犠牲にした場所として、心に残してください。」

エコパークには、水俣病患者でつくられる「本願の会」の方々によってお地蔵様が建てられている。
幼い女の子のように見えるこの像は、海に向かって泣いているのか、祈っているのか。
かつて海であったはずの場所で。
c0184882_22474281.jpg

[PR]
by karaimobooks | 2010-04-22 23:41 | 水俣を考える
金時鐘 「猪飼野詩集」「光州詩片」 の2冊の詩集入荷しました。
c0184882_9501238.jpg
c0184882_9502061.jpg


さっそくオンラインショップにのせました。
どうぞ。
http://karaimobooks.shop-pro.jp/
[PR]
by karaimobooks | 2010-04-22 09:53 | 新入荷
曽木の滝
c0184882_22524398.jpg
c0184882_22525040.jpg

水俣市と北側を接している鹿児島県伊佐市に曽木の滝はある。
京都でもよく目にする焼酎の「伊佐錦」の伊佐だ。
「東洋のナイアガラ」と大きいゴシック体の看板がかかっている。
写真を見てもらう通りの瀑布だ。
この瀑布に曽木発電所が作られたのが1906年。
その余剰電力で翌年の1907年に隣町の水俣にカーバイドを作る会社ができ、その翌年の1908年に肥料を作る日本窒素肥料株式会社(現チッソ)が登場する。
2枚目の写真は曽木の滝の下流にあるダムに沈む曽木発電所跡。
この日は建物の先端部分のみ顔を出していた。
この滝がなければ水俣病は起きなかったのかもしれないという、あまりにもつまらない想像をしてしまう。
曽木の滝の入り口にはどこの町にでもありそうな趣のあるどうしようもないお土産屋とお食事処が並んでいた。
ちょうど桜の花が満開で笑うにはちょうどよかった。
ここはチッソや旭化成や積水ハウスなどの日本近代化を支えた企業の発祥の地ではなく、ただのきれいで素敵な日本だった。
[PR]
by karaimobooks | 2010-04-20 23:48 | 水俣を考える
新入荷 4月20日 哲学・映画・建築・美術・文学その3
Mark Rothko: The Works on Canvas Yale University Press マーク・ロスコ特大画集
Mark Rothko Fondation Beyeler Hatje Cantz Pub 2001年 マークロスコ画集  新品
Mark Rothko: Works on Paper Hudson Hills Pr  2009年 マークロスコ画集  新品
映画とは何か1~3 「その社会学的考察」「映像言語の問題」「現実の美学・ネオリアリズム」 アンドレ・バザン 小海永二訳 美術出版社 
ヨーロッパの歴史的図書館  ヴィンフリート・レーシュブルク 国文社 
見知らぬわたし―老いて出会う、いのち 森崎和江 東方出版 
近代絵画の暗号 (文春新書) 若林 直樹 
絵画の変―日本美術の絢爛たる開花 (中公新書) 並木 誠士
バカのための読書術 (ちくま新書) 小谷野 敦 
人間の詩と真実―その心理学的考察 (中公新書 524) 霜山 徳爾 
日本多神教の風土 (PHP新書) 久保田 展弘 
インターネット英語入門 (岩波ジュニア新書 (354)) 小林 順 
パリの奇跡―メディアとしての建築 (講談社現代新書) 松葉 一清 
死 改訂新版 (文庫クセジュ 60) ポール・ショシャール 
旧約聖書の智慧 (講談社現代新書) 別宮 貞徳、ピーター ミルワード 
英語の語源 (文庫クセジュ 618) - 新書 (1978/1) ポール・バケ 
気の構造 (講談社現代新書 352) 赤塚 行雄 
反劇的人間 (中公新書 323) - (1973/5) 安部 公房 ドナルド・キーン 
映画の美学 (文庫クセジュ) アンリ・アジェル 岡田 真吉 
最後の国民作家 宮崎駿 (文春新書) - (2008/10) 酒井 信 
美の幾何学―天のたくらみ,人のたくみ (中公新書 554) 伏見 康治 
反体制の芸術―限界状況と制作のあいだで (中公新書 202) 坂崎 乙郎 
生声CD付き [対訳] オバマ大統領就任演説 CNN English Express編  朝日出版社 
内省と遡行 柄谷 行人 講談社 
畏怖する人間 柄谷 行人 冬樹社 
反文学論 (1979年) 柄谷 行人 冬樹社 
ダイアローグ 柄谷 行人 冬樹社 
「歴史の終わり」と世紀末の世界 浅田彰 小学館 
人間的異常の考察 宮本忠雄 筑摩書房 
同時代を語る―11のカルチュア対話 赤川次郎 岩波書店 
わが心の故郷 アルプス南麓の村 ヘルマン・ヘッセ 草思社 
終焉をめぐって 柄谷行人 福武書店 
カエサルを撃て 佐藤 賢一 中央公論新社 
批評とポスト・モダン 柄谷行人 福武書店 
群像 柄谷行人&高橋源一郎  1992年5月臨時増刊号 
群像 水上勉「才市」一挙掲載 1989年1月 
共同幻想論 吉本隆明 河出書房 
春の戴冠 上下 新潮社 
探究Ⅰ 柄谷行人 講談社 
憂鬱なる党派 高橋和巳作品集3 河出書房新社 
The Meaning Of Art Herbert Read Penguin Books
占領と平和―〈戦後〉という経験 道場親信 青土社 
不動の身体と息する機械 立岩真也 医学書院 

オンラインショップもどうぞ。
http://karaimobooks.shop-pro.jp/
[PR]
by karaimobooks | 2010-04-20 01:10 | 新入荷
新入荷 4月19日 哲学・映画・建築・美術・文学その2
今日はいい天気!
明日からは雨だってー。

江藤淳 群像日本の作家 小学館 
モダンデザイン批判 柏木博 岩波書店  
若い画家への手紙 ハーバート・リード 増野正衛・多田稔共訳 新潮社 
建築の書物/都市の書物 五十嵐太郎編 INAX出版 
逃走論―スキゾ・キッズの冒険 浅田彰 筑摩書房  
新選吉増剛造詩集 新選現代詩文庫111 思潮社 
奇跡の泉ルルドへ 竹下節子 NTT出版 
ヒューモアとしての唯物論 柄谷行人 筑摩書房 
想像力と幻想―西欧十九世紀の文学・芸術 (高階秀爾コレクション) 青土社 
ゴッホの眼 (高階秀爾コレクション) 青土社 
美の思索家たち (高階秀爾コレクション) 青土社 
狂気の現象学―引き裂かれた自己  R・D・レイング著 天野衛訳 せりか叢書
現代思想 特集:快楽主義の思想 1974年12月 
現代思想 特集:現代思想の総展望 1979年12月 
現代思想 特集:マルクーゼ・ラカン・レイン 1973年7月 
現代思想 特集:モノー&哲学の扉を叩く現代生物学 1973年6月 
現代思想 特集:ヘーゲルと現代 1973年12月 
現代思想 特集:ウェーバーと社会学の現在 1975年2月 
現代思想 特集:ドストエフスキー 1979年9月 
現代思想 特集:ミシェル・フーコー 1978年6月 
ユリイカ 特集:ドストエフスキーその核心 1974年6月 
ユリイカ 特集:オカルティズム 1974年7月臨時増刊号 
ユリイカ 特集:現代イタリアの詩と映像 パヴェーゼ・フェリーニ・パゾリーニ 1974年7月 
ユリイカ 特集:ビートルズ 1973年1月 
ユリイカ 特集:バタイユ 1973年4月 
ユリイカ 特集:都市デザインの現在 1987年12月 
おはなし おはなし 河合隼雄 朝日新聞社 
書物との対話 河合隼雄 潮出版社 
ユング心理学入門 河合隼雄 培風館 
共通感覚論―知の組みかえのために 中村雄二郎 岩波現代選書 
中世の秋 ホイジンガ 堀越孝一訳 中央公論社 
死 金岡秀友 東京堂出版 
人間へのまなざし 霜山徳爾 中公叢書 
芸術の草の根 H.リード著 増野正衛訳 岩波現代叢書 
対話人間の建設 岡潔・小林秀雄 新潮社 
[PR]
by karaimobooks | 2010-04-19 12:18 | 新入荷
新入荷 4月18日 哲学・映画・建築・美術・文学その1
100円・200円均一多数。

論理学の哲学 (1975年) (りぶらりあ選書)  ヒラリー・パットナム 法政大学出版局 1500円
敷居学―ベンヤミンの神話のパサージュ ヴィンフリート メニングハウス 現代思潮新社 1500円 
ピエール・ブルデュー 超領域の人間学 藤原書店 2000円
存在論的、郵便的―ジャック・デリダについて 東浩紀 新潮社 1200円
〈戯れ〉という制度 笠井潔 作品社 600円
秘儀としての文学―テクストの現象学へ 笠井潔 作品社 700円
技術者のための哲学 (1980年) (現代思想選書) 北樹出版 800円
建築とデザインのフラクタル幾何学 カール ボーヴィル 鹿島出版会 1500円
言葉と建築―建築批評の史的地平と諸概念 土居義岳 建築技術 3400円
アンディ・ウォーホル (1978年) (パルコ・ピクチャーバックス) 900円
ガイドブック現代文学理論 ラマーン・セルデン 大修館書店 600円
地理から見た信長・秀吉・家康の戦略 創元社 550円
現代のエスプリ102映画 第七芸術の限界と未来 500円
國文学 映像の世界 日本・外国映画名作100選 500円
映画言語 マルセル・マルタン みすず書房 600円
鳳仙花 中上健次 作品社 500円
空無化するラディカリズム (加藤典洋の発言) 海鳥社 1000円
無意味の意味 ジーン・ブロッカー 紀伊国屋書店 550円
虚無との出会い H・クーン 以文社 800円
レヴィ=ストロース―構造と不幸 (1974年) C.バケス=クレマン、伊藤 晃、松崎 芳隆、 中村 弓子 大修館書店 700円
エロスとタナトス (1970年) (AL選書) N・O・ブラウン 竹内書店 2000円
精神のトポス―対話・現代思想 (1979年) 中村 雄二郎 青土社 400円
記号人間―伝達の技術 (1977年) 佐藤信夫 大修館書店 800円
サルトル全集〈第8巻〉恭々しき娼婦 改訂版 人文書院 500円
チョムスキーと現代哲学 大修館書店 600円
音節・形象・現実―詩のための思考 クルト・レオーンハルト 国文社 450円
風の帰る場所―ナウシカから千尋までの軌跡 ロッキングオン 600円
物語をものがたる 河合隼雄対談集 小学館 700円
ひき裂かれた自己―分裂病と分裂病質の実存的研究 R・D・レイン著 阪本健二・志貴春彦・笠原嘉訳 みすず書房 300円 
芸術哲学概論 R・G・コリングウッド著 三浦修訳 紀伊国屋書店 800円
詩とダダと私と 吉行淳之介 作品社 400円
ドストエフスキイと日本文学 新谷敬三郎 海燕書房 1200円
潮の庭から 加島祥造・新川和江 花神社 1000円
無意識と精神分析 ジャン=ポール・シャリエ著 岸田秀訳 せりか書房 400円
クロノス・エロス・タナトス―時間・愛・死 マリー・ボナパルト著 佐々木孝次訳 せりか書房 300円
アナキズムの哲学 H・リード著 大沢正道訳 法政大学出版局 600円
批評の戦後と現在 竹田青嗣対談集 平凡社 1000円
異常心理学 増補改訂版 村上仁 岩波全書 500円
現代哲学の主潮流1―ブレンターノ・フッサール・シェーラー・ハイデガー・ヤスパース・ハルトマン W.シュテークミュラー 著 中埜肇・竹尾治一郎監修 法政大学出版局 1000円
地球が回る音 中村とうよう 筑摩書房  2000円
伊那谷の老子 加島祥造 淡交社 500円
岩波講座 文化人類学3 「もの」の人間世界 岩波書店 700円
狂気と家族 R・D・レイン A・エスターソン著 笠原嘉・辻和子訳 みすず書房 400円
フラクタル造形 三井秀樹 鹿島出版会 800円
赤瀬川隼 白球残映 文芸春秋 200円
この国のけじめ 藤原正彦 文芸春秋 200円
藤原正彦の人生案内 中央公論新社 200円
漱石とその時代 江藤淳 新潮選書 第1~4部  2000円
江藤さんの決断―朝日新聞「こころ」のページ編 朝日新聞社 200円
幼年時代 江藤淳 文芸春秋 200円
[PR]
by karaimobooks | 2010-04-18 23:53 | 新入荷