人気ブログランキング |
カライモブックスの行き方
第二次カライモブックス本日、2019年9月2日開店しました。
営業時間は12時から19時まで。定休日は火曜日と水曜日です。3日・4日は定休ですが開店します。
とても分かりにくい場所です。迷ったら電話してください→075‐203‐1845


第二次カライモブックスの住所
〒602-8357 京都市上京区下長者町通七本松西入鳳瑞町241-22 
Tel/Fax 075-203-1845

いちばん近いバス停は七本松仁和寺街道です。ただ1時間に1本しかありません。

次に近くて本数の多いバス停は千本出水と丸太町七本松です。徒歩7分ほど。
千本出水は6番・10番・46番・55番・201番・206番がとまります。詳しくは→https://www2.city.kyoto.lg.jp/kotsu/busdia/hyperdia/menu153.htm
丸太町七本松は15・52・93・202・204番がとまります。詳しくは→https://www2.city.kyoto.lg.jp/kotsu/busdia/hyperdia/menu251.htm

電車はJR円町駅がいちばん近いです。徒歩17分ほど。
つぎに近いのがJR二条駅・地下鉄二条駅です。徒歩20分ほど。

近くにコインパーキングあります。七本松下長者町を下がったところに東側と西側とひとつずつ。七本松下長者町上がったところの西側(ローソンの向かい側)にひとつ。七本松仁和寺街道を西に入った南側にひとつ。


カライモブックスへの行き方
c0184882_12161079.jpg

↑ 七本松下長者町通りを西に入る (七本松通から北に向かって撮影)


c0184882_12170742.jpg

↑ 七本松下長者町通りを西に入ったところ


c0184882_12182642.jpg

↑ 一本目の路地(たけふじの看板が目印)を北に入る


c0184882_12193450.jpg

↑ 一本目の路地(たけふじの看板が目印)を北に入ったところ


c0184882_12591376.jpg

↑ 突き当りを西へ入る


c0184882_12593039.jpg

↑ ああ、カライモブックスだ

c0184882_17175440.jpg
↑ 入ると100円・200円コーナー

c0184882_17182486.jpg
↑ くつをぬいで、おあがりください。本やはあちらです。


c0184882_17184629.jpg
↑ 本や




カライモブックスは
京都西陣にある古本屋です。「カライモ」とは南九州でのサツマイモの呼び名。作家・石牟礼道子さんの世界に惹かれて、京都から遠く不知火海に思いを馳せ「カライモブックス」と名づけました。
石牟礼さんと水俣の本はもちろん、詩、小説、フェミニズム、アナキズム、哲学、社会学、原爆、原発、戦争、朝鮮、沖縄、アイヌ、パレスチナ、障害、公害、社会運動、差別、民俗学、民族学、歴史、芸術、食、育児、児童書など学術書から一般書までいろいろ置いています。実は100円・200円均一もおすすめです。「カライモ学校」と題した勉強会やイベントを開催したり、水俣・天草物産(お茶、ジャム、塩、ヒジキ、イリコ、アオサ、石けん等)の販売をしたりもしています。
「カライモ学校」と題した勉強会を開催したり、お茶・海産物・ジャム・石けんなど水俣・天草物産の販売をしたりもしています。

「カライモ」とは南九州でのサツマイモの呼び名だ。
カライモブックスという名前の由来をたどれば、作家・石牟礼道子につながる。
石牟礼道子の言葉は、南九州の土と潮の香りに満ちている。天草、水俣といった不知火海沿岸に生きる人びとの世界を描くその言葉は、上滑りしつづける現実世界の言葉をやすやすと乗り越え、わが心の帰るべき場所さえも指し示しているように思う。
実際にかの地を訪ねてみると、もちろんそこにも現実の生活が流れている。
それでも、水俣の明神崎から不知火海をはさんで天草の島々をのぞむとき、石牟礼道子の言葉がぽとりぽとりと頭に浮かぶ。
私たちにとって、天草や水俣は、そういう場所だ。

京都には明神崎も不知火海もないけれど、石牟礼さんの言葉が心に浮かぶようなそんな本屋にしたい、そんな思いから、カライモブックス、と名づけました。



カライモブックス
〒602-8357
京都市上京区下長者町通七本松西入鳳瑞町241-22
Tel/Fax 075-203-1845
メール karaimobooks@gmail.com
営業時間 12時から19時
定休日 火曜日と水曜日
京都府公安委員会許可第611220930001 書籍商

カライモブックス・オンラインショップのページhttp://karaimobooks.shop-pro.jp/
カライモブックスのフェイスブックページ
カライモブックスJのツイッター
カライモブックスNのツイッター







# by KARAIMOBOOKS | 2019-09-02 16:42 | カライモブックスの行き方
2019年8月末頃に移転先にて第二次カライモブックス開店します。
いま、カライモブックスは移転準備のため休業中です。
2019年8月末頃に移転先にて第二次カライモブックス開店します。
移転先は水俣ではなく京都です。住所を下に書きます。電話番号は変わっていません。

〒602-8357
京都市上京区下長者町通七本松西入鳳瑞町241-22
Tel/Fax 075-203-1845





# by KARAIMOBOOKS | 2019-08-11 13:50 | カライモブックスは
ちいさい・おおきい・よわい・つよい 124号  特集=「痛み」の医学 こども編
・カライモブックスの奥田直美が京都新聞夕刊『現代のことば』にエッセイを隔月連載中です。


c0184882_16332995.jpg
カライモブックスの奥田直美が編集人の『ちいさい・おおきい・よわい・つよい』124号ができました。

ちいさい・おおきい・よわい・つよい 124号 
特集=「痛み」の医学 こども編
内田良子・熊谷晋一郎・山口和彦・山田真 著
奥田直美(カライモブックス) 編集人
ジャパンマシニスト社
2019年7月
1,728円

オンラインショップで買えます→http://karaimobooks.shop-pro.jp//?pid=144944596

こどもが痛みを訴えたら……なにが原因? どうすればいい? 長びく慢性疼痛の場合は?
痛みを癒すために親ができること。「仮病じゃないの?」と思わず頭をよぎったときにも。

目次
02 〈ちいさい・おおきい・よわい・つよい〉(ち・お)ってなんだ?
山田 真(小児科医/〈ち・お〉編集協力人)
「痛み」の医学 こども編
1 おうちで確認できること、ケアのしかた
山田 真(小児科医/〈ち・お〉編集協力人)
23 頭痛
31 腹痛
36 胸の痛み
38 くり返す腹痛や足の痛み(くり返し病)
43 赤ちゃんが「痛そう」なとき
46 読者の声 わが家の「おまじない」
48 2 こどもの話をちゃんと聞くためのヒント
内田良子(心理カウンセラー/〈ち・お〉編集協力人)
62 コラム 不安からくる痛みに最高の「おまじない」は?
68 3 痛みってなんだ?
山口和彦(脳神経科学者)
88 4 長びく痛みとつきあうなかで見つけたこと
熊谷晋一郎(小児科医/〈ち・お〉編集協力人)
112 コラム 七秒間に脳は計算する
Chio通信
125 こどもとつくってあそぼう! とりとちょうちょの かげえ
127 けんさくするまえに いしかわさんに きいてみよう 連載⑨ Q どうして、おばけは こわいんですか。あったことないのに。 いしかわのりひこ(児童精神神経科医/〈ち・お〉編集協力人)
130 こどもに語るちいさな昔話 夕立をふらせたおじいさん
135 子育てに、昔話があったなら 連載③ なまの声で、何回でもくり返して 小澤俊夫(口承文芸学者)
140 リレーエッセイ 小児科医・毛利子来がのこしたもの 第5回 出会いは四〇年前? 北村美佳(元定時制高校養護教員/〈ち・お〉編集協力人))
145 「権利などないのがよい」 桜井智恵子(教育社会学者/〈ち・お〉編集協力人)
146 リレーエッセイ 家族のかたち 第9回 もはや、どっしりとした城ではないから 藤原辰史(農業史研究者)
151 おかあさんは行く 逃れて、ひらいて、助けられて 連載⑨ 誕生日、こどもは「家がほしい」といった 永野三智(水俣病センター相思社常務理事)
157 何がおもしろうて読むか書くか 連載⑨ 遺したものを記録する 立岩真也(社会学者)
163 フクシマからぼくが学んだこと 連載㉛ チェルノブイリ事故(その6) 山田 真(「子どもたちを放射能から守る全国小児科医ネットワーク」代表/〈ち・お〉編集協力人)
168 新・幼い子のこころとくらし 連載⑨ こどもの友だちが家にあがりこむ内田良子(心理カウンセラー/〈ち・お〉編集協力人)
173 86歳、洋子さんの「いただきます」 連載⑨ 野菜が醸しだす旨みがふくよかな一品「野菜と鶏むね肉のクリーム煮こみ」 富山洋子(日本消費者連盟顧問/〈ち・お〉編集協力人)
177 近刊予告
178 募集します!
180 創刊のことば
182 〔アピール〕原発のない日本を
184 〈ち・お〉&〈お・は〉を読む会リスト
186 〈ち・お〉バックナンバー常備店
188 編集後記
189 〈ちいさい・おおきい・よわい・つよい〉新編集人より―編集方針
190 こんにちは、〈ち・お〉編集協力人です
192 インフォメーション ジャパンマシニスト各種お問いあわせ先

# by KARAIMOBOOKS | 2019-08-11 07:31 | 新入荷
カライモブックスは
カライモブックスは
京都西陣にある古本屋です。「カライモ」とは南九州でのサツマイモの呼び名。作家・石牟礼道子さんの世界に惹かれて、京都から遠く不知火海に思いを馳せ「カライモブックス」と名づけました。
石牟礼さんと水俣の本はもちろん、詩、小説、フェミニズム、アナキズム、哲学、社会学、原爆、原発、戦争、朝鮮、沖縄、アイヌ、パレスチナ、障害、公害、社会運動、差別、民俗学、民族学、歴史、芸術、食、育児、児童書など学術書から一般書までいろいろ置いています。実は100円・200円均一もおすすめです。「カライモ学校」と題した勉強会やイベントを開催したり、水俣・天草物産(お茶、塩、ヒジキ、イリコ、蜂蜜、石けん等)の販売をしたりもしています。
「カライモ学校」と題した勉強会を開催したり、お茶・海産物・ジャム・石けんなど水俣・天草物産の販売をしたりもしています。

「カライモ」とは南九州でのサツマイモの呼び名だ。
カライモブックスという名前の由来をたどれば、作家・石牟礼道子につながる。
石牟礼道子の言葉は、南九州の土と潮の香りに満ちている。天草、水俣といった不知火海沿岸に生きる人びとの世界を描くその言葉は、上滑りしつづける現実世界の言葉をやすやすと乗り越え、わが心の帰るべき場所さえも指し示しているように思う。
実際にかの地を訪ねてみると、もちろんそこにも現実の生活が流れている。
それでも、水俣の明神崎から不知火海をはさんで天草の島々をのぞむとき、石牟礼道子の言葉がぽとりぽとりと頭に浮かぶ。
私たちにとって、天草や水俣は、そういう場所だ。

京都には明神崎も不知火海もないけれど、石牟礼さんの言葉が心に浮かぶようなそんな本屋にしたい、そんな思いから、カライモブックス、と名づけました。



カライモブックス
〒602-0094 京都市上京区大宮通芦山寺上ル西入ル社横町301
Tel/Fax:075-203-1845
メール karaimobooks@gmail.com
営業時間 11時から18時30分
定休日 火曜日と水曜日
京都府公安委員会許可第611220930001 書籍商

カライモブックス・オンラインショップのページhttp://karaimobooks.shop-pro.jp/
カライモブックスのフェイスブックページ
カライモブックスJのツイッター
カライモブックスNのツイッター


# by KARAIMOBOOKS | 2019-07-10 12:31 | カライモブックスは
6月6日より移転準備のため休業中です。
・カライモブックスの奥田直美が京都新聞夕刊『現代のことば』にエッセイを隔月連載中です。
東急ハンズ京都店(四条烏丸東入南側)前の古本市『古本だー!』に出店します。6月14日(金)~16日(日)10時~20時30分。出店は、ありの文庫・100000tアローントコ・町家古本はんのき・カライモブックス。

c0184882_17224355.jpg

‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐
カライモブックス・オンラインショップもよろしくねhttp://karaimobooks.shop-pro.jp/
カライモブックスのフェイスブックページ
カライモブックスJのツイッター
カライモブックスNのツイッター


# by KARAIMOBOOKS | 2019-06-12 17:26 | 営業日と営業時間