人気ブログランキング |
『水俣と京都をつなぐ:水俣の問題を自分たちの足もとから考えていくために その1』
・カライモブックスの奥田直美が京都新聞夕刊『現代のことば』にエッセイを1年間隔月連載しています。2019年の6月までに6~7回載ります。

c0184882_12331500.jpg

京都文教大学の公開研究会で話します。
『水俣と京都をつなぐ:水俣の問題を自分たちの足もとから考えていくために その1』
3月2日(土)13時~16時。入場無料・申込不要。
司会・コーディネーター:杉本星子(京都文教大学)


‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐
定休日が火曜日と水曜日になりました
カライモブックス・オンラインショップもよろしくねhttp://karaimobooks.shop-pro.jp/
カライモブックスのフェイスブックページ
カライモブックスJのツイッター
カライモブックスNのツイッター


by KARAIMOBOOKS | 2019-02-28 12:36 | イベント
<< 3月10日と11日は古本2割引!!  新入荷。ち・お、石牟礼、水俣、... >>