「唐芋通信」第8号!!
・第35回カライモ学校『あもーるあもれいら 第二部・勝つ子 負ける子上映会 岡村淳さんを囲んで』
5月7日〈土〉16時30分開場、17時開始。上映後、岡村淳さんによる解説と質疑応答あり。その後、交流会(自由参加)あり
くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/25487975/  

・第36回 カライモ学校『生存学の企て』刊行記念トーク 「カライモブックスで水俣と生存学をつなげてみる」
5月14(土)13:00~15:00(12:30開場) 終了後、交流会あり     
話し手:立岩真也さん
くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/25531951/



c0184882_00440985.jpg
2016年4月。鴨川。みっちんの左手の親指にたんぽぽの指輪。


「唐芋通信」第8号 目次

「とまどいを憶える」 奥田順平
「怖いこと」 奥田直美
カライモの蔓(6) 「遠くにあるということ」 大野光明
みっちんの声
お知らせ
編集後記


「唐芋通信」第8号ができあがりました。
カライモの蔓は京都の友人、大野光明さんに書いてもらいました。あだなはミツアキタウンです。心の底からたよっている友人です。大野さんが京都にいる、と思い出すとぼくは安心する。ああ、よかった、と声がでる。大野さんは、むりやりに米軍基地をつくられている京丹後市の宇川のことを書いた。遠くにあるということ、この言葉。8号の編集中に、熊本がゆれた。おおきくゆれた。逃げなくてよい距離にいる苦悩にぼくは、もともとうまいこと言えないのに、うまくないことも言えなくなってしまった。遠くにあるということ、この言葉。また、大野さんにたよってしまっている。大野さんは今夜は、好物のフライドポテトとビールを食ったんだろうか。ぼくは、よねってぃが持ってきてくれた大根のさやと赤ワインを食ったよ。ゆれないでくれ。ゆれないでくれ。たのむ。もう、ゆれないでくれ。
みなさま、どうぞとりにいらしてください。お待ちしております。

明日よりカライモブックス店頭で配布いたします。
どうぞみなさま取りにいらしてくださいね。
オンラインショップ(http://karaimobooks.shop-pro.jp/)でお買い上げいただいた方には同封してお送りいたします。
以下、設置にご協力いただいているお店です。
順次お届けしますので、すぐにはないかと思いますが、またこちらで見かけられたらぜひ手にお取りくださいね。  

相思社(水俣市)、orange/橙書店(熊本市)、she says distro(福岡市)、でこ姉妹舎(東近江市)、旧グッゲンハイム邸(神戸市)、トンカ書店(神戸市)、アミーンズオーブン(西宮市)、本は人生のおやつです!!(大阪市)、MeiPAM(小豆島)、天然酵母パンtombolo(函館市)、カフェ・ラバンデリア(新宿区)、気流舎(世田谷区)、B&B(世田谷区)
設置にご協力いただくお店は、おそらくあとすこしはふえると思います。

‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐
いきなり団子柄のブックカバー入荷!くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/25303522/
カライモブックス・オンラインショップもよろしくねhttp://karaimobooks.shop-pro.jp/
カライモブックスのフェイスブックページ
カライモブックスJのツイッター
カライモブックスNのツイッター

[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2016-04-25 01:32 | 唐芋通信
<< 新入荷。石牟礼、森崎和江、富山... 第36回 カライモ学校『生存学... >>