人気ブログランキング |
第26回カライモ学校 『戦後史再考』出版イベント――映画からみる「戦後」の断面①
カライモ学校決まりました。今回は番匠くんに話してもらいます。みっちんは番匠くんをずうううっと苦手としていた。が、今月から苦手ではなくなった。先週は勝手にふたりで遊んでいた。ということで、満を持しての番匠くんの登場です。昨年10月に、番匠くん編集の本が出版されました。『戦後史再考 歴史の裂け目をとらえる』という名前です。平凡社からです。出版イベントです。みなさま、お待ちしております。

c0184882_1158497.jpg


第26回カライモ学校
『戦後史再考』出版イベント――映画からみる「戦後」の断面①

・日時 2015年2月14日(土) 13:30~17:30
・話し手 番匠健一(立命館大学) http://www.arsvi.com/w/bk03.htm←もうちょっとしたら更新するみたい
・場所 カライモブックス http://www.karaimobooks.com/
・参加費 カンパ制
・ご予約ください karaimobooks@gmail.com / 075-203-1845 (カライモブックス)

○西川長夫、大野光明、番匠健一(編)『戦後史再考』平凡社、2014年発売、を著者割引価格にて当日販売いたします。
『戦後史再考』のくわしくは平凡社HP→http://www.heibonsha.co.jp/book/b183476.html


○イベント詳細
「この長い戦後史において、さまざまな時期に「今こそが歴史的転換点だ」ということが言われてきました。しかし、特にこの数年間は、目に見える形で大きな変化が経験されているのではないかと思います。……。「戦後の終わり」と呼ばれる、矛盾と問題にあふれた現在を、肯定・否定の二項対立の構図ではなく、別の視座から歴史的にとらえることを試みます。それは、戦後を終わらせるのか否かを論争するのではなく、そもそも戦後という体制が、どのような矛盾や問題を抱え込んでいたのか、そして、にもかかわらずそれらが忘却され、隠蔽されてきたのかを問うことです。戦後の成り立ちを遡りながら、私たちの生きている現在に折り畳まれている複雑な力学を明らかにし、私たちの感性や身体、認識の枠組みを歴史化することが求められていると思います。」大野光明・番匠健一「まえがき」、(西川長夫・大野光明・番匠健一編『戦後史再考』平凡社、2014年)

いま自分の生きる時代を問い直そうとしたとき、その言葉はどのような場で発されるのでしょうか。
それは集会の場であってもいいし、路上を歩くプロセスのなかで練り上げられるかもしれない。
大学のなかかもしれないし、関電前であっても良いだろう。
それは古本屋のスペースであってもいい。
映像を見る経験を共にすることから、同じでありながらも決して一様ではありえない経験の在り方を話し合えたらと思います。
出版イベントとなっておりますが、本の内部の世界にとらわれることなく映像を見て思ったことを議論しましょう。


「終戦」と「敗戦」どちらの言葉を取るにせよ、国家間の取り決めによって始められる「戦後」の時間とともに「戦争」が終わるわけではありません。そこには戦争の時間を引きづりながら「戦後」を生きる多くの人がいます。今回取り上げるのは、『本日休診』(監督:渋谷実、97分、1952年)です。

14時ごろから映画を見る。映画の前後に話し手の話。その後、交流会です。飲み物でも飲みながらゆったりと言葉をかわしましょう。
映画を見に来るだけでもOK!交流会にきてワイワイするだけでも歓迎。
カライモブックスさんの素敵な本に囲まれた空間にぜひいらしてください。

○『本日休診』(監督:渋谷実、97分、1952年)
戦争で一人息子を失った三雲医院の八春先生(柳永二郎)は、甥の伍助(増田順二)を院長に迎え戦後再出発した。一年たった記念日に、伍助はこの日看護婦の瀧さん(岸恵子)たちと温泉へ出かけて行き、三雲医院は「本日休診」の札を掲げる。八春先生はこの機会にゆっくり昼寝でもと思っていた矢先、次々と患者が。。。
井伏鱒二「本日休診」を原作に、そして「遥拝隊長」などのエピソードを取り入れ井伏的な笑いと風刺を生かしながら、下町の開業医に持ちこまれる様々なトラブルから終戦後の日本を描く。「発作」もちの復員兵を演じる、若き日の三國連太郎の演技が光る。

‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐
石牟礼道子『あやとりの記』(新本)入荷。とってもおすすめです。http://karaimo.exblog.jp/22621081/
カライモブックス・オンラインショップもよろしくねhttp://karaimobooks.shop-pro.jp/
カライモブックスのフェイスブックページができました!
by KARAIMOBOOKS | 2015-01-25 12:16 | イベント
<< 新入荷。石牟礼、水俣、フランス... 新入荷。石牟礼道子、伊藤比呂美... >>