人気ブログランキング |
第9回カライモ学校 《震災がれきを考える――見えてきたごみ焼却システムの問題》
第5回カライモ学校で、《放射能汚染に立ち向かう》と題してお話くださった守田さんに、
今回は震災がれきについてお話いただきます。
わからないこと、聞いてみましょう。みなで考えましょう。


第9回 カライモ学校
《震災がれきを考える――見えてきたごみ焼却システムの問題》

震災がれきの受け入れが、京都市でも検討されています。
広域処理にあてられるのは、がれきの総量の20%――広域処理、本当に必要?
京都市のクリーンセンターで焼却しても、安全なの?
そしてがれき焼却の問題から見えてきたのは、東日本全域で、ごみの焼却その
ものが、放射能濃縮システムになってしまっているという事実。

一緒に考えを深めましょう。
私たちにできることは、きっとたくさんあるのです。

6月4日(月)
守田さんのお話 14:00~16:00頃(質疑応答含む)
交流会 終了後~18:00頃 (参加自由)

講師 守田敏也さん
守田敏也さんのご紹介
同志社大学社会的共通資本研究センター客員フェローなどを経て、現在フリーライター。
東日本大震災以降、原発事故や内部被曝に対する問題を追究。今春、
矢ヶ﨑克馬氏との共著『内部被曝』(岩波ブックレット)を出版されました。
ブログ「明日に向けて」http://blog.goo.ne.jp/tomorrow_2011

カンパ制
ご予約お願いします
075-203-1845/karaimobooks@gmail.com

※ ※ ※

5月19日(土)は臨時休業です。

カライモブックスのホームページを更新しました。
ぜひご覧ください、↓をクリックしてください。
http://www.karaimobooks.com/

カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/
by KARAIMOBOOKS | 2012-05-16 16:45 | イベント
<< 本日、5月19日は臨時休業です。 花束とクシャミと不用意と大笑い... >>