人気ブログランキング |
みっちん今年も咥えられる
c0184882_16122910.jpg

今宮さんのお祭りの獅子舞に咥えられた。
今年もみっちんは咥えられた。
この獅子舞にぼくもずっと咥えられていた。
最後に咥えられたのは、いつか覚えていない。
小さいときは恐いから咥えられたくなくて、大きくなってからは恥ずかしくて咥えられたくなかった。

去年みっちんは恐がらなかった、咥えられた。
今年みっちんは恐がった、泣いた、泣いた、咥えられた、泣いた。

じいさまたちとばあさまたちは家の前に椅子を出して座り、祭の行列を眺めている。
来年はどうだろうかと思い再来年はどうだろうかと思いながら、子どものころの事を思いだしている。
by KARAIMOBOOKS | 2012-05-05 16:42 | 日記
<< 新入荷。石牟礼道子、伊藤比呂美... PACEと洛北出版 >>