人気ブログランキング |
第7回カライモ学校 『「しがみつく者」たちにーーー「土地」と「土」のあいだの3.11』
第7回のカライモ学校が決まりました。
同じく熊本を愛する酒井隆史さんにお話していただきます。
おそらく、すぐに満員になると思うので参加されたい方は予約をお急ぎください。

酒井さんは今日発売の『歴史としての3.11 河出書房新社』に執筆されてます。
この本は大好きな石牟礼道子さんも中井久夫さんも執筆されてます。
くわしくは↓
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309245829


第7回カライモ学校
『「しがみつく者」たちにーーー「土地」と「土」のあいだの3.11』

3.11以降、技術と進歩の神話の崩壊にはとどめがさされた。この神話は幾度も崩壊しつつも幾度もよみがえってきた。この神話はたんなる神話ではない。人々はその神話のもとに、苛烈な歴史を生きてきた。3.11はその歴史の想起の機会である。私たちは未来ではなく、いま過去をみつめねばならない。

3月18日(日) 16:00~18:00頃 終了後~20:00頃までオクバー(交流会、参加自由)
料金 カンパ制
定員 20名
講師 酒井隆史 大阪府立大学人間社会学部准教授
著書『自由論』(青土社)、『暴力の哲学』(河出書房新社)、『通天閣ーーー新・日本資本主義発達史』(青土社)、訳書にマイケル・ハート、アントニオ・ネグリ『帝国』(以文社)、マイク・デイヴィス『スラムの惑星』(明石書店)(ともに共著)などがある

ご予約お願いします
075-203-1845/karaimobooks@gmail.com
by KARAIMOBOOKS | 2012-02-28 14:23 | イベント
<< 兄さんの帽子 新入荷。占いの本。 >>