6日(月)よりお休みのお知らせ
6月6日(月)よりしばらく熊本へ行くため、実店舗・オンラインショップともにお休みをいただきます。
お問い合わせへのお返事も帰ってからになります。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいませ。
6月5日(日)までは通常営業です。みなさんお待ちしています!


3月11日以降、世界はすっかり変わってしまった、そう思いました。
目に見えない放射能というものから、どうやってみっちんを守ればよいというのか。
風も土も草も川も海も汚染されてしまって、食べものも水も汚染がひろがって、いったいどうやってどうやってみっちんを守れるというのか、私は途方に暮れました。
そして今度は福井の「もんじゅ」の引き抜き工事。ああこれはもう心身がもたない、逃げよう逃げよう、どこへ? とりあえずは熊本へ。そう思って、熊本への旅を決めたのでした。

けれど今、気持ちが変わりつつあります。
もしかしたら、やっと少しずつ3.11以後の世界を受け入れはじめているのかもしれない。
3.11まで見ずにすませてきたものを、今見ているのだ、とそう言えるかもしれない。

3.11以後世界はすっかり変わってしまった、そう思ったけれど、本当はその兆しはずっと感じていた気がします。
私がずっと感じてきた生き難さの真ん中には、この社会の進みかたは本来ではない、という確信がありました。研究したり仕事したり好きな人ができたり子どもを産んだりしていると目の前のことに溺れられるので、忘れることができたけれど、確かにその確信はあって、そしてやっぱり土が足りない、そうつぶやいたりしていたのでした。

ヨウ素だとかセシウムだとかプルトニウムだとか、空恐ろしいものが身の回りに増え、それは本当に恐ろしく、今でも簡単に途方に暮れられる。
それでも、3.11以前にはもう戻れないのだから、もう一度この世界をとらえ直していくしかない。それはこれまで感じていた生き難さを正面から引き受けることになるのだろう、そう思います。
みっちんにこんな世界を生きさせるなんて、と途方に暮れたのですが、こんな世界、は確かにもうすでにあったのでした。

今度の熊本行きは、そういう覚悟の旅です。
この世界をとらえ直すための、旅です。

しばらくしたら3人で戻ってまいります、カライモブックス再開いたします。
たびたびお休みをいただいて申し訳ありませんが、お待ちいただければうれしいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

カライモブックス 奥田直美
c0184882_518462.jpg

[PR]
by karaimobooks | 2011-06-03 04:44 | 営業日と営業時間
<< 新入荷。詩、日本近代史など 新入荷。森崎和江、石牟礼道子、... >>