カライモ学校 第1回 「結婚か、非婚か―選ぶことの意味と謎」を終えて
27日は、カライモ学校第1回目。「結婚か非婚か、選ぶことの意味と謎」というタイトルで、講師の高橋さんにお話していただきました。
定員15名ということで募集しましたが、当日は20名の方にお集まりいただき、おかげさまで大盛況。
お申込みいただいたにもかかわらずお断りさせていただいた方もあってご迷惑をおかけいたしました。

高橋さんの実体験をもとに、入籍というかたちをとる「法律婚」、戸籍をいれない「非婚」、ひとくちに「結婚」といってもさまざまなかたちがあることを教えてもらいました。
けっして決まりきった「正解」があるわけではないことです。
高橋さんには、ご自分の体験から、具体的にわかりやすくお話していただき、私たちのようにこれまで「戸籍」や「婚姻制度」について考えたことがなかった方も、きっとおもしろくお話を聞いていただけたのではないでしょうか。
カライモ学校につづいてのオクバーもたくさんの方にご参加いただきありがとうございました。高橋さんと、また参加者の方同士で、お話とお酒の意義深い時間を過ごしていただけたかなあと思います。

カライモ学校は、正解を学ぶ場ではなく、参加していただいたみなさんそれぞれのなかで、考えを変えたり、広げたりするようなきっかけになればいいなあと思っています。
それにせっかく集まるのですから、楽しくなくっちゃと思います。
みなさん、どうぞお気軽にご参加ください。
次回はハンセン病についてですよー!

高橋さん、ご参加いただいたみなさん、どうもありがとうございました。
私たちはとても楽しかったです。

c0184882_1111219.jpg

[PR]
by karaimobooks | 2010-08-29 11:15 | イベント
<< 明日と明後日は雨林舎で古本市です。 新入荷。森崎和江、日本語、岡部... >>