29日、日曜日は臨時休業です
明日、11月29日(日)は大阪人権博物館で行われる
「新日本窒素労働組合60年の軌跡」-水俣病とむきあった労働者-
のシンポジウムに行くのでお休みさせていただきます。
http://karaimo.exblog.jp/12654811/

明日は最終日。
熊本学園大学の、原田正純先生の講演がきけます。
原田先生は、水俣病の原因がまだ分からなかったころから医師として水俣病に携わってこられました。
そして胎盤は毒物を通さないと思われていた当時、胎盤を通じて、胎児が有機水銀中毒になったことを発見されました。そのようにして水俣病にかかられた胎児性の患者さんも、もう50代になられています。


環境汚染を通じて、しかも食物連鎖を通じて起こった中毒というのは水俣病の前にはありません。世界の人が水俣に注目しているのはそこなのです。
それから胎盤を通って起こった中毒というのも水俣病の前にはない。これが公害の原点です。事件が悲惨であったとか、大規模であったとかいうこともありますが、この発生のメカニズムこそが公害の原点なのです。
(『水俣ブックレット2 “負の遺産”から学ぶ―坂本しのぶさんと語る』原田正純著)



原田先生のお話は、12月2日(水)、龍谷大学でもきけます。
http://buddhism-orc.ryukoku.ac.jp/ja/report_ja/20091202_001_ja.html
[PR]
by karaimobooks | 2009-11-28 16:31 | 営業日と営業時間
<< トランジスター・プレスのあれこれ 三条会TOTTEでクリスマスリ... >>