人気ブログランキング |
豊饒の浜辺から
c0184882_2214024.jpg

KARAIMO BOOKSでは水俣病センター相思社の新刊本を取り扱っております。
写真の本は水俣病患者さんの聞き書き「豊饒の浜辺から」です。
一集 千二百円 二集から五集 千三百円。
関西ではまず買うことができないと思います。
今の水俣を知るために。

私はお姉ちゃんや母の夢はよく見るんです。
姉は桜の柄の着物を着て出るんですよ。
病気で形相が悪い時じゃなくて、若い頃の姿で桜の模様の入った着物を着て出るんですよ。
他の着物では出てきません。
母も二〇歳ぐらいの若い歳で出てくるんですよ。
辛いことの始まる前くらいですね。
 
    豊饒の浜辺から、第五集より
by karaimobooks | 2009-03-20 22:34 | 水俣を考える
<< 九州について教えてください かんころ餅、よもぎ入り入荷しました >>