新入荷。art random(揃)、石牟礼、緒方正人、水俣たくさん、仏教、フェミニズム、絵本、文学、哲学ほか
 『飛魂』 多和田葉子 より引用

 自分の書いたものは声を出して読んでも、自分の耳には聞こえない。音響が骨を伝わってくるだけで、その振動が大きすぎるせいか、宙に舞いたった言葉の意味は、宙で分解してしまう。自分の耳ではなく、他人の耳ならばそれを聞き取り理解することもできるだろう。だから、もうひと組の耳が欲しい。

c0184882_19560957.jpg
2016年11月。看板がないからと、みっちんがつくってくれた。かわいい。


art random 都築響一編 京都書院 全102冊
不知火海―水俣・終りなきたたかい  石牟礼道子
天の病む―実録水俣病闘争  石牟礼道子
流民の都  石牟礼道子
わが死民―水俣病闘争 (復刻・シリーズ1960/70年代の住民運動) 石牟礼道子 2005
不知火―石牟礼道子のコスモロジー 石牟礼道子
潮の呼ぶ声 石牟礼道子
椿の海の記  石牟礼道子
水はみどろの宮 (福音館文庫) 石牟礼道子、 山福朱実(画) 2016
原っぱに風が吹く 山福康政
常世の樹  石牟礼道子
石牟礼道子歳時記 石牟礼道子
水俣が映す世界 原田正純
よかたい先生 原田正純
宝子たち―胎児性水俣病に学んだ50年 原田正純
常世の舟を漕ぎて 緒方正人
チッソは私であった 緒方正人
新編 水俣の啓示―不知火海総合調査報告 色川大吉
水俣病誌  川本輝夫 世織書房
聞書水俣民衆史 全5巻 草風館
不知火記―海辺の聞き書 (水俣=語りつぎ) 羽賀 しげ子
出月私記 浜本二徳語り (水俣=語りつぎ) 最首悟編
水俣の海底から 最首悟 京都・水俣病を告発する会
豊穣の浜辺から 1~5集 水俣病センター相思社
魚湧く海 水俣病患者連合編
「痞」という病いからの―水俣誌々〈パート2〉 最首悟
チッソ支援の政策学―政府金融支援措置の軌跡 永松俊雄 成文堂
水俣病にみる国家の犯罪 馬場昇 熊日出版
水俣病日記―水俣病の謎解きに携わった研究者の記録から 徳臣晴比古 熊本日日新聞情報文化センター
ノーモア・ミナマタ 北岡秀郎  水俣病不知火患者会
不知火の詩 自然・生活、水俣病と闘い 北岡秀郎写真集 1982
生(いのち)―40年目の水俣病  田中史子写真集 1994
増補版 水俣病の科学  西村肇、 岡本達明
再生する水俣 環境創造みなまた実行委員会
環 Vol.25 特集=水俣病とは何か
水俣五〇年――ひろがる「水俣」の思い 丹波博紀、 最首悟
「水俣」の言説と表象 小林直毅編
水俣巡礼―青春グラフィティ ’70~’72 岩瀬政夫
奈落の舞台回し―吉井正澄(水俣市長)聞書 進藤卓也
証言水俣病 栗原彬 岩波新書
メチル水銀を水俣湾に流す 入口紀男
エコシティー みなまたの歩き方―豊かな自然と山の幸・海の幸…そしてすてきな人びと 里地ネットワーク
芦北から不知火海のよみがえりを考える 芦北町役場環境衛生課 平成21
地方記者 三原浩良 葦書房
公害被害放置の社会学―イタイイタイ病・カドミウム問題の歴史と現在 飯島伸子、 藤川賢、渡辺伸一
歴史の中のサンカ・被差別民―謎と真相  別冊歴史読本
歴史の中の遊女・被差別民―謎と真相  別冊歴史読本
ボルネオ・サラワク王国の沖縄移民 望月雅彦 おきなわ文庫
古典入門 エンゲルス イギリスにおける労働者階級の状態 (科学的社会主義の古典入門シリーズ)
お母さんは忙しくなるばかり―家事労働とテクノロジーの社会史 ルース・シュウォーツ コーワン
ビルマ商人の日本訪問記 (別世界との出会い 2) ウ・フラ、 土橋泰子訳
ネパールに生きる―揺れる王国の人びと 八木澤高明
禁じられた稲―カンボジア現代史紀行 清野真巳子
三面記事の歴史 ロミ 土屋和之訳 国書刊行会
廃墟の上でダンス―チェチェンの戦火を生き抜いた少女 ミラーナ・テルローヴァ
アルバニア現代史 (変革の現代史シリーズ) 中津 孝司
カブールの本屋―アフガニスタンのある家族の物語 アスネ・セイエルスタッド
古代ローマの庶民たち 歴史からこぼれ落ちた人々の生活 ロバート・クナップ
旧ソ連地域と紛争―石油・民族・テロをめぐる地政学 廣瀬陽子
西南戦争従軍記 空白の一日 風間三郎 南方新社
我に義あり―西南戦争勝利なき反乱 竹井博行
南島の神歌―おもろさうし (中公文庫)外間守善
おもろさうし 全2巻 岩波文庫
琉球王国 (岩波新書) 高良 倉吉
被差別部落一千年史 (岩波文庫) 高橋貞樹、 沖浦和光校注 
ラッセル幸福論 (岩波文庫)
幸福論 (岩波文庫)アラン
忘れられた日本人 (岩波文庫)宮本 常一
日本の狂気誌 講談社学術文庫 小田晋
病が語る日本史 (講談社学術文庫) 酒井シヅ
『資本論』を読む (講談社学術文庫) 伊藤誠
ヘーゲル (講談社学術文庫) 城塚登
ウィトゲンシュタイン (講談社学術文庫)藤本隆志
酒場の文化史 (講談社学術文庫) 海野弘
ルイ・ボナパルトのブリュメール18日[初版] (平凡社ライブラリー) カール・マルクス
日本の女性風俗史 (紫紅社文庫)切畑健
世界共和国へ―資本=ネーション=国家を超えて (岩波新書)柄谷行人
海を流れる河 石原吉郎 
緑の家 全2巻 バルガス=リョサ 岩波文庫
バートルビーと仲間たち エンリーケ・ビラ=マタス
キジバトの記 上野晴子
三木卓詩集  現代詩文庫
立原道造詩集 ハルキ文庫
女がひとり頬杖をついて  茨木のり子
ぼくがここに まどみちお
ゴッホの手紙  全三巻 岩波文庫
海国兵談 (岩波文庫) 林 子平
フランス映画入門  三笠文庫 飯島正 1952
社会学の根本問題  改造文庫 ゲオルグ・ジムメル、 堀真琴訳
ドストエーフスキイ論 アンドレ・ジイド 秋田滋訳 改造文庫 昭和11
神統記 (岩波文庫)ヘシオドス
唐詩選 全三巻 岩波文庫
居酒屋の文学論 (南雲堂不死鳥選書) 西脇順三郎 1956
金芝河 私たちにとっての意味
宮沢賢治―プリオシン海岸からの報告  入沢康夫
映画少年・淀川長治 (岩波ジュニア新書)荒井 魏
南方熊楠―森羅万象を見つめた少年 (岩波ジュニア新書)飯倉 照平
現代詩手帖 1984年5月号 いま、詩をどう書くか
アラスカ 風のような物語 (小学館文庫) 星野道夫
響きと鏡 (中公文庫)吉田 秀和
プロジェクト・フォー・サバイバル―1970年以降の現代美術再訪:プロジェクティブ〈意志的・投企的〉な実践の再発見に向けて ペーパーバック  京都国立近代美術館
火ここになき灰 ジャック・デリダ
となりの認知症  西川勝
敗者たちの想像力――脚本家 山田太一 長谷正人
ファッションという装置 (河合ブックレット)  鷲田清一
私と出会うための西田幾多郎 中岡成文
試練と成熟-自己変容の哲学 中岡成文
言語学のたのしみ 千野 栄一
憲法「改正」の論点: 憲法原理から問い直す 京都憲法会議
戦後史再考: 「歴史の裂け目」をとらえる 西川長夫、番匠健一、大野光明
ラテンアメリカにおける資本主義の発展  アグスティン・クエバ
ベーシック・インカム入門 (光文社新書) 山森亮
独立国家のつくりかた (講談社現代新書)坂口恭平
フルサトをつくる 帰れば食うに困らない場所を持つ暮らし方 伊藤洋志、 pha
インパクション 94 特集= フェミニズムのアジア
インパクション 78 特集=左翼というスタイル
インパクション 84 特集=挑発するセクシュアリティ
女たちは地球人―叛乱のすすめ18章 三井マリ子
売る売らないはワタシが決める―売春肯定宣言 松沢呉一編
女・エロス 8号 特集=つくられる女像
日本的セクシュアリティ―フェミニズムからの性風土批判 山下明子
少女雑誌論 大塚英志編
ユリイカ2011年1月臨時増刊号 総特集=村上春樹 『1Q84』へ至るまで、そしてこれから・・・
職業としての小説家 (新潮文庫)村上 春樹
色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 (文春文庫)  村上 春樹
教行信証 全4巻 (角川文庫) 親鸞、 梅原真隆訳註
『華厳経』『楞伽経』 (現代語訳大乗仏典)中村 元
般若経典 (現代語訳大乗仏典) 中村 元
『維摩経』『勝鬘経』 (現代語訳大乗仏典) 中村 元
論書・他 (現代語訳大乗仏典)中村 元
密教経典・他 (現代語訳大乗仏典)中村 元
『法華経』 (現代語訳大乗仏典)中村 元
浄土経典 (現代語訳大乗仏典) 中村 元
『スッタニパータ』―仏教最古の世界 (書物誕生―あたらしい古典入門)並川 孝儀
『老子』―“道”への回帰 (書物誕生―あたらしい古典入門)神塚 淑子
論語―心の鏡 (書物誕生-あたらしい古典入門)橋本 秀美
生と覚醒のコメンタリー 全4巻 J. クリシュナムルティ 新装版
テーリーガーター 仏にまみえた女たち (シリーズ仏典のエッセンス) 入山 淳子
スッタニパータ さわやかに、生きる、死ぬ (シリーズ 仏典のエッセンス) 羽矢 辰夫
テーラガーター 真の心の安らぎとは何なのか (シリーズ 仏典のエッセンス)服部 育郎
パリニッバーナ―終わりからの始まり (シリーズ仏典のエッセンス)下田 正弘
ダンマパダ―心とはどういうものか (シリーズ仏典のエッセンス)松田 愼也
日本仏教の可能性 末木文美士
思想としての仏教入門 末木 文美士
現代と仏教―いま、仏教が問うもの、問われるもの 末木文美士編
イースター島 ちいさくて大きな島 (月刊たくさんのふしぎ2015年2月号) 野村哲也
村を守る、ワラのお人形さま (たくさんのふしぎ2014年11月号) 宗方慧
ひばりはそらに (キンダーおはなしえほん傑作選) 初山滋(絵)、 吉田一穂(詩)
おとうさんだいすき 司修
わたしのワンピース にしまきかやこ
ちいちゃんとさんりんしゃ  しみずみちを
かめのおひるね 山崎克己 こどものとも
ゆかいなかえる (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本) ジュリエット・キープス、 いしいももこ
子どもが巣立つということ―この時代の難しさのなかで 浜田寿美男
The Shape of Content (The Charles Eliot Norton Lectures) Ben Shahn
The Arrival Shaun Tan
ほか

‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐
唐芋通信9号発行しました。くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/26016667/
カライモブックス・オンラインショップもよろしくねhttp://karaimobooks.shop-pro.jp/
カライモブックスのフェイスブックページ
カライモブックスJのツイッター
カライモブックスNのツイッター

[PR]
# by KARAIMOBOOKS | 2016-12-12 21:04 | 新入荷
12/11(日)Otento Market@心耳庵、出店します
c0184882_11062015.jpg
c0184882_11061239.jpg
Otento Marketでのカライモの目玉は、来春よりカライモの奥田直美が編集人をつとめる
『Chio ちいさい・おおきい・よわい・つよい』(ジャパンマシニシスト社)。
こちらは古本でなく新本です。
幼いこどもと暮らすかたがたに向けて、
からだのこと、こころのこと、暮らし、そしてそれをとりまく社会のこと。
世の中で「あたりまえ」みたいに通っているけれど、
それってほんとう? それでいいの? と思うようなこと、
一緒に考えませんか、と小さな声で、大きな声で、呼びかけています。
当日は、『Chio』最新号ほか近年のバックナンバーもお持ちます。
どうぞ手に取ってごらんください。
『Chio』の声、聞きにいらしてください。

そのほか、古本で育児、料理、暮らしの本や、絵本などいろいろ。
水俣の海産物、お茶、石けん、ジャムなどもお持ちしますよ。

詳細↓
Otento Market
12月11日(日)10時半〜15時

おいしいもの
からだにいいもの
うれしいこと
集めました

◯会場:鍼灸・指圧 心耳庵 (〒6038071 京都市北区上賀茂北大路町18-10) http://shinjian.jp/
◯出店者さん
・アペリラ(自家製天然酵母パン)
・アンジーナ(椿油の石けんシャンプー・無農薬無添加の漬物)
・いえのぐ(木の小物)
・CAFE MILLET(旬の野菜のおにぎり弁当・スペルト小麦のキッシュ)
・カライモブックス(育児・暮らし・料理・水俣物産)
・シンジアン(あったかシルク二重編み靴下・はじめてのお灸セット)
・たま茶(オリジナルブレンドハーブティー・オリジナルハーブリース)
・小さなお料理教室テラ(お野菜たっぷり粕汁豆乳だんご汁)
・ヒカリヤ(丹波の冬野菜と手づくり雑貨)
・プリンプ&プリーン(ふんどしパンティーズ)
・ムスビメ(雑貨・ギフト)
・yugue(焼き菓子)
・妃屋
・torio食堂

◯相談コーナー
・産前・産後・育児相談(まある助産院 助産婦・宮川友美さん)
・赤ちゃんと幼児の健康発達相談(自然療法・整体士 松本美紀さん)

◯お話会
12時半〜『地球と繋がる台所仕事』(小さな料理教室“テラ” 河嶋ふみさん)


‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐
唐芋通信9号発行しました。くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/26016667/
カライモブックス・オンラインショップもよろしくねhttp://karaimobooks.shop-pro.jp/
カライモブックスのフェイスブックページ
カライモブックスJのツイッター
カライモブックスNのツイッター

[PR]
# by KARAIMOBOOKS | 2016-12-09 11:14 | イベント
『古本、だー!!』 12月3・4日 東急ハンズ京都店前 出店します
c0184882_21381623.jpg

12月3日(土)と4日(日)の2日間、東急ハンズ京都店の入口前で古本を売ります。
『古本、だー!!』という名は、東急ハンズ京都店店長がつけたそうです。上の絵は店長なのか、どうなんだろう。聞いていない。
店長が本を好きということで、東急ハンズ京都店、初の古本市です。
参加店は「ありの文庫」と「100000tアローントコ」と「カライモブックス」の3店です。
出す古本は、税込300円・500円・800円均一です。うちは700冊ほど持っていきます。
さあ、この2日の売上で家族旅行に行きたい。必ず行きたい。熊本か北海道に行きたい。できるならば両方、行きたい。
みなさま、お待ちしております。
ぼくは、土曜日はいます。

東急ハンズ京都店
営業時間は10時~20時30分
場所は四条烏丸を東に入ってすぐ南側です。

‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐
唐芋通信9号発行しました。くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/26016667/
カライモブックス・オンラインショップもよろしくねhttp://karaimobooks.shop-pro.jp/
カライモブックスのフェイスブックページ
カライモブックスJのツイッター
カライモブックスNのツイッター


[PR]
# by KARAIMOBOOKS | 2016-11-18 22:12
新入荷。ユージンスミス、石牟礼、水俣、イルマ・ラクーザ、ハビエル・セルカス、ネルーダ、写真集、西川祐子、バシュラールほか
第39回カライモ学校 『栗原康と話そう 飲みながら、食いながら
日 時: 11月16日(水)18時30分開場、19時~21時ごろ (途中入退場可)
話し手: 栗原康
参加費: カンパと1ドリンクオーダー
定 員:20名程度
ご予約お待ちしております

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

新入荷の新本『ラングマザー 世界文学でたどる旅』 イルマ・ラクーザ 山口裕之訳 より引用

 私だけが本と一緒にいる。私たち二人だけ。私の右手の指がページのなかの行を追ってゆき、ページの縁をそっとなぞる。ページの角に折り目をつけるのではなく、ある言葉、ある文、あるいはある段落が私の心を揺り動かしたということを鉛筆が印してゆく。心のなかの声が、なるほどと言う。あるいは、びっくり、こんなことを聞くのは初めてだと。私はどんどん読み進めてゆく。わくわくしながら、すごいと感心しながら、あるいは心から愉しみながら。本が私の恋人となっていくことをますますはっきりと感じとる。私は彼がそこにいることを感じとり、なめらかな紙にそっとそっとやさしくふれる。私はさらにやさしくなってゆく。本が私のことをわかってくれるからだ。そう、本は私をわかってくれる。
c0184882_21403720.jpg

☆新本☆ ラングザマー 世界文学でたどる旅  イルマ・ラクーザ 山口裕之訳 多和田葉子エッセイ 共和国 2016年11月 くわしくはオンラインショップ→http://karaimobooks.shop-pro.jp/?pid=109371052

写真集 水俣 ユージン・スミス アイリーン・スミス 中尾ハジメ訳 三一書房
寺はよみがえる―真宗寺サンガの記録 佐藤秀人 石牟礼道子(序)
石牟礼道子詩文コレクション 猫
石牟礼道子詩文コレクション 花
樹の中の鬼 石牟礼道子対談集 
共生への模索―水俣大学構想  水俣大学を創る会
もうひとつの学校―遠山塾高校から水俣大学まで (有斐閣新書)  尾形憲
魚湧く海 水俣病患者連合編
サラミスの兵士たち ハビエル・セルカス 宇野和美訳 
ネルーダ詩集 (世界現代詩集) 羽出庭梟訳
フィールド・オブ・イノセンス―アメリカ文学の風景 (河出文庫) 川本 三郎
La Terre et les Reveries du Repos  Gaston Bachelard 仏文書
L'Air et les songes: Essai sur l'imagination du mouvement Gaston Bachelard 仏文書
民主主義の展望 (講談社学術文庫) ウォールト・ホイットマン
大正デモクラシーの群像 (同時代ライブラリー) 松尾尊兌
ソシュール (同時代ライブラリー) J. カラー
知の遠近法 (同時代ライブラリー) 山口昌男
収容所社会ソ連に生きる (別冊宝島)
フォイエルバッハ論 (岩波文庫) エンゲルス
空想より科学へ (岩波文庫) エンゲルス
日本イデオロギー論 (岩波文庫) 戸坂潤
ユリイカ 総特集=エロティシズム 澁澤龍彦編 
現代思想1998年2月号 特集=身体障害者
現代思想 特集=サイード 1995
現代思想 特集=ドゥルーズ ガタリ 1984
現代思想 2014年5月号 特集=精神医療のリアル DSM-5時代の精神の<病>
現代思想 特集=HIGH STYLE 1989
現代思想 1992年5月号 特集 ドーキンス
現代思想2000年2月号 特集=ジェンダー 表象と暴力
現代思想1997年5月号 特集=ストリート・カルチャー
現代思想 特集=反恋愛論 1987
現代思想 特集=哲学の変貌 1983
現代思想 1986年11月号 特集=ディスクールとしての歴史
現代思想 特集=ニュー・ヒストリシズム 1989
現代思想 特集=消費される〈大学〉 1989
現代思想 特集=和解の政治学 2000
現代思想 特集=民族問題の根源へ 1993
現代思想 特集=男性論 1987
現代思想 特集=結婚 1988
現代思想 特集=丸山眞男
國文學 フェミニズムの言語
骰子 2~9、11、12、14、21、22号 アップリンク
サン・ジェルマン・デ・プレの恋  エド・ヴァン・デル・エルスケン 
Tomatoes On The Back Porch   Susan Paulsen
Joel-Peter Witkin (Photofile)
Betty, Kim, Irena, Slavika   Slavica Perkovic
Memoires de l'oeil  Gisèle Freund
wax & jardins Alicia Framis
Social Work: Saatchi and Saatchi's Cause Related Ideas Mark Thomson
WHERE IS THE POISON    ELODIE PONG
English Candies  A.J Wilkinson
New Music Across America   Iris Brooks
花の町 田村隆一(詩)、 荒木経惟(写真)
チロ愛死 荒木経惟
愛しのチロ  荒木経惟
21世紀の出会い―共鳴、ここ・から 金沢21世紀美術館 
picnic 360 奥川純一
フィニ (現代美術 第8巻)
たましいの場所 (ちくま文庫) 早川義夫
生きがいは愛しあうことだけ (ちくま文庫) 早川義夫
ストリートワイズ (講談社文庫)坪内 祐三
まだ見ぬ書き手へ (朝日文芸文庫) 丸山 健二
文庫本の快楽―ジャンル別ベスト1000 (リテレール別冊)
平安紋鑑 増補縮刷 昭和59年8版 京都紋章工芸協同組合
女子高生ゴリコ しまお まほ
健康不良の学生  松本充代
ダリヤ・ダリヤ 松本充代
子どもたちにつなぐ みんなの食べ方じてん  富山洋子
京都和菓子手帖 (act books) 佐藤紅
酒について キングズレー・エイミス 吉行淳之介訳
銀座八丁目探偵社―本好きにささげるこだわり調査録 (ダ・ヴィンチブックス)  北尾 トロ
現代詩手帖 特集=女性詩と性の複数形 伊藤比呂美・富岡多恵子対談
野溝七生子というひと―散けし団欒 矢川澄子
私語り樋口一葉 (シリーズ 民間日本学者) 西川祐子
名文を書かない文章講座 村田喜代子
書きあぐねている人のための小説入門 保坂和志
サーカスの怪人 (少年探偵) 江戸川乱歩
ごんぎつね (日本の童話名作選) 新美南吉、 黒井健
青函連絡船ものがたり  宮脇俊三 (文)  黒岩保美(絵) たくさんのふしぎ
くずかごおばけ (せなけいこ・おばけえほん) せな けいこ
銀河鉄道の夜 宮沢賢治、 藤城 清治
くまのコールテンくん (フリーマンの絵本) ドン=フリーマン
ニコヨン歳時記  郡山吉江
才女考―「優秀」という落とし穴 バーバラ・A. カー
マックス・ウェーバーと近代 (岩波現代文庫) 姜尚中
季刊プリンツ21 1997夏 劇場としての美輪明宏
芸術新潮 1990年9月号 特集=クノップフ
芸術新潮 1993年6月号 特集=悪趣味のパワー
21prints(プリンツ21) 1993年2月号 特集・草間彌生 (21世紀版画)
芸術新潮 特集 鈴木春信 1991年03月号
芸術新潮 1994年 02月号 [特集 性表現50年史
芸術新潮 1987年 4月号 (特集・大正かくありき ユートピア大正 爛熟の大正 やるせない大正)
芸術新潮 1990年四月号 歌麿大特集
芸術新潮 1992年 05月号 [特集 揺れ動く京都]
Falling in Love  Jacky Fleming
Hello Boys   Jacky Fleming
ルイ・イカール アール・グレイ出版
SEX by MADONNA―マドンナ写真集 同朋舎出版
ほか

‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐
唐芋通信9号発行しました。くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/26016667/
カライモブックス・オンラインショップもよろしくねhttp://karaimobooks.shop-pro.jp/
カライモブックスのフェイスブックページ
カライモブックスJのツイッター
カライモブックスNのツイッター


[PR]
# by KARAIMOBOOKS | 2016-11-11 21:57 | 新入荷
第39回カライモ学校 『栗原康と話そう 飲みながら、食いながら』 11月16日(水)19時から
c0184882_10341883.jpg
2016年11月。みっちんがかいた栗原康さん。


第39回カライモ学校 
『栗原康と話そう 飲みながら、食いながら』
 
働くこととか、伊藤野枝のこととか、大杉栄のこととか、セックスのこととか、アナキズムのこととか、愛のこととか、なんでも検索するまえに栗原康さんに聞いてみよう。
関東から、アナキズム研究の栗原康さんが来てくれます。なので、飲みものと、かんたんな食べ物を用意します。飲みながら、食いながら、のん気に話しましょう。今夜はあなたもアナキスト、なのはよくある話。明日もアナキストになりましょう。お待ちしております。

日 時: 11月16日(水)18時30分開場、19時~21時ごろ (途中入退場可)
話し手: 栗原康
参加費: カンパと1ドリンクオーダー
定 員:20名程度
場 所:カライモブックス (京都市上京区社横町301)
申込み:予約してくださると私たちはうれしいです (カライモブックス 075-203-1845/karaimobooks@gmail.com)

栗原康さんを知らないかたはここ→https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160729-OYTET50020/ のページで声を読むことも、かっこいい顔をみることもできます。本はもちろん、もっとおもしろいです。


栗原 康(くりはら やすし) 岩波書店HPより引用
1979年,埼玉県生まれ.早稲田大学大学院政治学研究科・博士後期課程満期退学.東北芸術工科大学非常勤講師.専門はアナキズム研究.著書に,『村に火をつけ、白痴になれ 伊藤野枝伝』(岩波書店),『G8サミット体制とはなにか』(以文社),『学生に賃金を』(新評論),『大杉栄伝――永遠のアナキズム』(夜光社)(第5回「いける本大賞」受賞,紀伊國屋じんぶん大賞2015 第6位),『はたらかないで,たらふく食べたい――「生の負債」からの解放宣言』(タバブックス)(紀伊國屋じんぶん大賞2016 第6位),『現代暴力論――「あばれる力」を取り戻す』(角川新書)がある.ビール,ドラマ,詩吟,長渕剛が好き.

‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐
唐芋通信9号発行しました。くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/26016667/
カライモブックス・オンラインショップもよろしくねhttp://karaimobooks.shop-pro.jp/
カライモブックスのフェイスブックページ
カライモブックスJのツイッター
カライモブックスNのツイッター


[PR]
# by KARAIMOBOOKS | 2016-11-05 19:51 | イベント