新入荷。フォコン、クレー、石牟礼、上野朱、谷川雁、伊藤比呂美、シュティルナー、向井孝、デリダ、レーヴィ、金時鐘、高橋新吉、山尾三省ほか
『逃亡兵の歌』 長谷川四郎 より引用


お迎えはやがて
くるだろう、くるだろう
だがそれがくるまえに
彼は自分から
出ていった、出ていった
彼がさきに死ぬか
残ったものがさきに死ぬか
それはわからない、わからない
もしも彼が生きのびたなら
兄弟たちに告げるだろう
この地上で自由に生きること
ほかならぬこの地上で
自由に生きる
ただこれだけが
われわれの望みだったと


c0184882_21155398.jpg
2017年9月。みっちんからおてつだいけんをもらう。


La fin de l'image   Bernard Faucon  ベルナール・フォコン写真集
Le Plus Beau Jour De Ma Jeunesse Bernard Faucon  ベルナール・フォコン写真集
流民の都 新装版 石牟礼道子
食べごしらえおままごと (中公文庫) 石牟礼道子
草のことづて 石牟礼道子
蕨の家―上野英信と晴子 上野朱
極楽ですか 谷川雁
幻夢の背泳 谷川雁
河原荒草 伊藤比呂美
11の声 カレン・ヘス 伊藤比呂美訳
雲は答えなかった 高級官僚 その生と死 (PHP文庫) 是枝 裕和
阿賀は訴える こんどこそノーモア・ミナマタを! 新潟水俣病被害者の会
エクリチュールと差異  全2巻 (叢書・ウニベルシタス)  ジャック・デリダ
アナキストたち <無名>の人びと  ≪黒 La Nigreco≫パンフシリーズ  向井孝
唯一者とその所有  全2巻 マックス・シュティルナー、 片岡啓治訳
難波大助・虎ノ門事件―愛を求めたテロリスト 中原静子
萩原恭次郎の世界 伊藤信吉・川浦三四郎
詩とダダと私と  吉行淳之介
吉行エイスケ―作品と世界 吉行和子
猩猩  高橋新吉
民衆主体への転生の思想―弱さをもって強さに挑む 花崎皋平
現代暴力論 「あばれる力」を取り戻す (角川新書) 栗原康
心はなぜ不自由なのか 人間学アカデミー 6(PHP新書) 浜田寿美男
アラスカ 風のような物語 (小学館文庫)星野道夫
クレーの絵と音楽 ピエール・ブーレーズ
パウル・クレーと愛の詩集 プチグラパブリッシング
廊下で座っているおとこ マルグリット・デュラス、小沼純一訳
天使の蝶 (光文社古典新訳文庫)プリーモ・レーヴィ
光州詩片 金時鐘
再訳 朝鮮詩集 金時鐘訳
フーコーの振り子 全2巻 文春文庫 ウンベルト・エーコ
アニミズムという希望―講演録・琉球大学の五日間 山尾三省
わたしが輝くオージャスの秘密: 黄金の生命エネルギーできれいになる元気になる (ちくま文庫)服部 みれい
ふみさんの自分で治す草と野菜の常備薬 一条ふみ
季節を味わう野草摘み 西村文子
ほか

‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐
唐芋通信10号発行しました。くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/26607238/
営業時間が11時から18時30分に変わりました
カライモブックス・オンラインショップもよろしくねhttp://karaimobooks.shop-pro.jp/
カライモブックスのフェイスブックページ
カライモブックスJのツイッター
カライモブックスNのツイッター

[PR]
# by KARAIMOBOOKS | 2017-09-02 21:26 | 新入荷
新入荷。大杉栄、クロポトキン、折口、柳田、小松左京、多和田葉子、宮本百合子、水俣、原発、食、週刊平凡パンチ、フェミニズム、絵本ほか
『ブレヒトの写針詩 岩淵達治編訳 みすず書房』の「夜うつ太鼓」 より引用 

 はじめのうちはあなたはいつも私のそばにいたわ。あんたの声もそこにいるようにきこえたわ。外に出ればあなたにすれ違った。草原にいけばカエデの木陰からあなたの呼ぶ声がした。あなたが顔を貫通されて二日後埋葬されたという通知がきても信じなかった。でもやっぱりいつかは変わるわよ。外に出ても人っ子ひとりいない、カエデからは何もきこえてこない、洗濯を終わって立ちあがると、水にあなたの顔が見えたわ。でも原っぱで洗濯物を乾かしているともう見えなくなったの。あなたの顔を思い出さなくなってからもうずいぶんになるわ。



c0184882_18353047.jpg
2017年8月。ばばへのFAX。

☆新本 アルテリ4号 石牟礼道子・渡辺京二・伊藤比呂美・姜信子ほか オンラインショップでも売っています→http://karaimobooks.shop-pro.jp//?pid=121267430
100円本・200円本たくさん。
クロポトキン全集 全12巻 春陽堂 昭和3
大杉栄全集 1~12巻 現代思潮社
人生について 大杉栄 現代思潮社 大杉栄選
日本脱出記・獄中記 大杉栄 現代思潮社 大杉栄選
青年に訴う 大杉栄 現代思潮社 大杉栄選
水俣病事件と法 富樫貞夫 石風社
水俣学研究序説 藤原書店
ぷちちお 6・7・8・10号 ジャマンマシニスト社
女の一生 伊藤比呂美 岩波新書
ふたくちおとこ 多和田葉子
きつね月 多和田葉子
光とゼラチンのライプチッヒ 多和田葉子
小松左京コレクション 全5巻 ジャストシステム
日本人漂流物語 孫太郎ボルネオ物語・光太夫ロシア物語・韃靼漂流物語 室賀信夫
放射線被曝の争点ー福島原発事故の健康被害は無いのか  渡辺悦司・遠藤順子・山田耕作
原発問題の争点ー内部被曝・地震・東電 渡辺悦司・橋本真佐男ほか
終りのない惨劇  ミシェル・フェルネクス 竹内雅文訳
英語を禁止せよ―知られざる戦時下の日本とアメリカ  大石五雄
現代思想2005年6月号 特集=〈反日〉と向きあう
折口信夫全集 中公文庫 全32巻
定本柳田國男集 筑摩書房 全36巻中33巻(3・15・16巻欠)
宮本百合子全集 全30巻
聞き書 岩手の食事 農文協
聞き書 福島の食事 農文協
聞き書 千葉の食事 農文協
聞き書 山形の食事 農文協
聞き書 石川の食事 農文協
聞き書 岐阜の食事 農文協
聞き書 富山の食事 農文協
聞き書 茨城の食事 農文協
聞き書 秋田の食事 農文協
素材de料理 1―クッキング新事典 野菜、肉、卵、山菜、きのこ、乳、スパイス・ハーブ
素材de料理 2―クッキング新事典 魚介類、果実、豆腐、豆、藻類、種実・ナッツ、穀物、粉、パン、めん
穀物メジャー―食糧戦略の「陰の支配者」 (岩波新書) 石川博友
“未開”からの反論―文明化の過程の神話〈5〉 (叢書・ウニベルシタス)ハンス・ペーター・デュル
バタイユ入門 (ちくま新書) 酒井健
レヴィ=ストロース入門 (ちくま新書) 小田亮
ロラン・バルト -言語を愛し恐れつづけた批評家 (中公新書) 石川美子
週刊平凡パンチ 348 昭和46
週刊平凡パンチ 340 昭和45
週刊平凡パンチ 274 昭和44
週刊平凡パンチ 89 昭和41
週刊平凡パンチ 78 昭和40
週刊女性 203 昭和36
ヴァギナ 女性器の文化史 キャサリン・ブラックリッジ
図説20世紀の性表現 (別冊宝島)
感染症医が教える性の話 (ちくまプリマー新書) 岩田 健太郎
Gay New York: Gender, Urban Culture and the Making of the Gay Male World, 1890-1940 George Chauncey  英文書
小倉ミチヨ・相対会研究報告 (ちくま文庫)
お父さんたちの好色広告 (ちくま文庫) 唐沢俊一
構築主義とは何か 上野千鶴子
ナショナリズムとジェンダー 上野千鶴子
女という快楽 [新装版] 上野千鶴子
セクシーガールの起原 荒俣 宏
Girl Art―ピンナップの女神たち 荒俣宏
生存学 vol.3―生きて存るを学ぶ ロングインタビュー立岩真也×天田城介 特集:精神
愛撫の風俗史  ウィーン性問題研究所
体験的児童文化史 滑川道夫、 冨田博之
ひよこさん (0.1.2.えほん) 征矢 清、 林 明子
墓と葬送の社会史 (講談社現代新書) 森謙二
俳人漱石 (岩波新書)坪内 稔典
写真美術館へようこそ (講談社現代新書)飯沢 耕太郎
カラー版 細胞紳士録 (岩波新書)藤田 恒夫、 牛木辰男
神、この人間的なもの―宗教をめぐる精神科医の対話 (岩波新書)なだいなだ
漢字―生い立ちとその背景 (岩波新書)白川静
私とは何か (岩波新書)上田閑照
朝鮮―民族・歴史・文化 (岩波新書)金達寿
物理学とは何だろうか 全2巻 (岩波新書) 朝永振一郎
アトリエ訪問ノート  芳賀八恵
非暴力で世界に関わる方法 (北大路ブックレット 心理学者は問いかける) 伊藤哲司
埴谷雄高作品集 2~6巻
1999~2000年の小学校の国語教科書 32冊 
近世風俗事典 人物往来社
中日辞典  北京・商務印書館   小学館
日中辞典 北京対外経済貿易大学、 北京商務印書館
英日中建築・土木用語辞典
やそしま 3号 上方文化芸能協会 竹本住大夫
絵本たくさん
ほか

‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐
唐芋通信10号発行しました。くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/26607238/
営業時間が11時から18時30分に変わりました
カライモブックス・オンラインショップもよろしくねhttp://karaimobooks.shop-pro.jp/
カライモブックスのフェイスブックページ
カライモブックスJのツイッター
カライモブックスNのツイッター

[PR]
# by KARAIMOBOOKS | 2017-08-23 18:53 | 新入荷
新入荷。石牟礼、水俣、鶴見俊輔、高橋新吉、金時鐘、姜信子、辻まこと、ジョゼ・サラマーゴ、船越桂、忌野清志郎、エリオット・アーウィットほか
  『慈善病院の白い病室で私が』 ブレヒト 野村修・長谷川四郎訳 

慈善病院の白い病室で私が
朝ちかく目をさまし、ツグミのなくのを
聞いて、まえよりもよくそれがわかった
すでに久しく私に死の恐怖はなかった
私自身がいなくなったとしたところで私には
なにものもなくなりはしないだろうから
今、私には出来た
私のいないあとのツグミの歌をも
ことごとくよろこぶことが

c0184882_21193290.jpg
2017年8月。びわ湖バレイ。みっちんと犬とNさんとばばとじじと。



☆新本 ダダイストの睡眠 高橋新吉 共和国 2017
☆新本 せとうちスタイル 1・2号 瀬戸内人 2017
☆新本 よわむしうさぎのココロンおうじ マヌエラ・オルテン(絵)、 クードゥルン・リカー(文) エディション・エフ 2017
椿の海の記 (河出文庫)石牟礼道子
無名の人生 (文春新書)渡辺京二
胎児からのメッセージ―水俣・ヒロシマ・ベトナムから J・JEC環境シリーズ (J・JECブックレット)原田正純
よかたい先生 水俣から世界を見続けた医師 原田正純 三枝三七子
ちいさな哲学 長谷川宏 第二次不知火海総合学術調査団のときに書いた未発表の論文「工業的近代化の抑圧力」収録
イタイイタイ病の社会経済学―水俣病と比較して 松波淳一 桂書房 2015
「在日」のはざまで 金時鐘
なぜ書きつづけてきたかなぜ沈黙してきたか―済州島四・三事件の記憶と文学  金石範 ・金時鐘
追放の高麗人―「天然の美」と百年の記憶 姜信子(文) アン・ビクトル(写真)
日韓音楽ノート―「越境」する旅人の歌を追って (岩波新書) 姜信子
われらが「他者」なる韓国 (平凡社ライブラリー)四方田犬彦
虫類図譜〈全〉 (ちくま文庫) 辻まこと
戦後日本の大衆文化史―1945‐1980年 (岩波現代文庫) 鶴見俊輔
お遍路 (中公文庫)高群逸枝
現代中国詩集 (海外詩文庫)
ぞうのミミカキ まどみちお
100歳詩集 逃げの一手 まどみちお
倚りかからず 茨木 のり子
はだか―谷川俊太郎詩集  佐野洋子(絵)
白の闇 新装版 ジョゼ・サラマーゴ、 雨沢泰訳
変身―カフカ・コレクション (白水uブックス)池内紀訳
実存と人生 カフカ 辻ひかる編訳
苦悩 デュラス
ユダヤ人の家 (河出文庫)  デュラス
海炭市叙景 (小学館文庫)佐藤泰志
ゲイの贈り物 (別冊 宝島)
伊勢と出雲 韓神と鉄 (平凡社新書) 岡谷公二
国語元年 (中公文庫) 井上ひさし
木綿以前の事 (岩波文庫) 柳田国男
文明論之概略 (岩波文庫) 福沢諭吉
高野聖 (集英社文庫) 泉鏡花
近松浄瑠璃集 全2巻 日本古典文学大系
謡曲集 全2巻 日本古典文学大系
おとなのための星の王子さま (ちくま学芸文庫) 小島 俊明
ふらんす物語 (岩波文庫) 永井荷風
風の影 全2巻  (集英社文庫) カルロス・ルイス サフォン
どこにもない国 柴田元幸編訳
五足の靴 (岩波文庫) 五人づれ
境界知のダイナミズム (フォーラム共通知をひらく) 瀬名 秀明、 梅田 聡
四季の無言歌 串田孫一
京都の壁 (京都しあわせ倶楽部) 養老孟司 2017
聞き書 ふるさとの家庭料理 別巻 祭りと行事のごちそう
聞き書 ふるさとの家庭料理 5巻 もち・雑煮
焚火かこんで、ごはんかこんで どいちなつ 
大磯箚記 高橋誠一郎 理想社 昭19
生存の弁証法 金子武蔵 哲学パンフレット7号 立教大学 昭8
トレルチの基督教本質論 菅 圓吉 哲学パンフレット1号 立教大学 昭6
ステッビング 歴史的科学の方法論 小澤淳男訳 哲学パンフレット9号 立教大学 昭9
華々しき鼻血 エドワード・ゴーリー
たいようまでのぼったコンドル 秋野亥左牟 こどものとも
エリオット・アーウィット写真展 「カップルズ」 図録 1994
もりはみている おおたけひでひろ こどものとも
おもちゃのいいわけ 舟越桂
装飾とデザイン 山崎 正和
アート・スピリット ロバート・ヘンライ 国書刊行会
忌野清志郎1951ー2009 ROCKIN’ON JAPAN特別号 2009
天然生活 30冊ほど
ほか

‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐
8月14日(月)は臨時休業します。
唐芋通信10号発行しました。くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/26607238/
営業時間が11時から18時30分に変わりました
カライモブックス・オンラインショップもよろしくねhttp://karaimobooks.shop-pro.jp/
カライモブックスのフェイスブックページ
カライモブックスJのツイッター
カライモブックスNのツイッター


[PR]
# by KARAIMOBOOKS | 2017-08-10 21:45 | 新入荷
お盆の営業
 『呼ぶ』  

「とうちゃん」と 呼ぶと
なきそうになるから
わたしは
「おとうさん」と 呼ぶ

   (『とうちゃん』 たかはしけいこ詩集 教育出版センター より引用)

c0184882_22135359.jpg
2017年8月、琵琶湖バレイ。

お盆休みのお知らせ。
8月14日(月)のみ臨時休業します。
そのほかは通常営業です。ご来店お待ちしております。


‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐
唐芋通信10号発行しました。くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/26607238/
営業時間が11時から18時30分に変わりました
カライモブックス・オンラインショップもよろしくねhttp://karaimobooks.shop-pro.jp/
カライモブックスのフェイスブックページ
カライモブックスJのツイッター
カライモブックスNのツイッター

[PR]
# by KARAIMOBOOKS | 2017-08-07 22:18 | 営業日と営業時間
新入荷。ちいさい・おおきい・よわい・つよい 116号 親になるまでの時間・後編――幸福な将来ってなんだろう 浜田寿美男 
第42回カライモ学校
『親になるまでの時間・後編――幸福な将来ってなんだろう』(「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」116号) 発売記念トーク
いま、こどもを育てるということ  第2回 ―学校や社会にひらかれてゆく親子に
浜田寿美男さん(「ち・お」編集協力人/発達心理学・法心理学者) × 岡崎勝さん(「ち・お」編集協力人・「お・は」編集人/小学校教員)

2017年7月29日(土) 13:00~15:00 (12:30開場)
参加費:1200円 (中高生 600円、小学生以下 無料)
残席あり。
詳しくは→http://karaimo.exblog.jp/26787121/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

『ちいさい・おおきい・よわい・つよい 116号 親になるまでの時間・後編――幸福な将来ってなんだろう』浜田寿美男 より引用

 だれもが、自分のいま手持ちにしている力で生きている。それ以外の生き方はできません。たしかに、こどもたちはどんどん大きくなっていきますから、明日にはまた新しい力を身につけているかもしれません。だけど、少々ひねくれた言い方を許してもらえば、「明日身につけるかもしれない力で今日を生きるわけにはいかない」わけで、今日はいま自分が手持ちにしている力で生きる。それしかありません。そういうものです。
 保育所や幼稚園は学校に入るための準備ではないし、学校も社会に出るための準備ではありません。園であれ学校であれ、こどもたちはそのなかでそれぞれにあたえられたこども時代を、次のための準備としてではなく、一度きりの本番として生きるのです。


c0184882_18123284.jpg
c0184882_18124324.jpg
 カライモブックスの奥田直美が編集人の『ちいさい・おおきい・よわい・つよい』の最新号ができあがりました。
カライモブックスで買ってくださると、とってもおもしろい『Chio通信』を編集人よりプレゼントします。カライモブックス以外だと、定期購読ではないともらえません。今号はとくに永野三智さんのエッセイがよかった。永野さんの語る水俣は、涙がでる。でてしまう。あの両手を思い出す。永野さんはいま、水俣の相思社にいる。水俣のみっちんだ。
ぜひ、読んでほしい。


☆カライモブックス・オンラインショップでも購入できます→http://karaimobooks.shop-pro.jp//?pid=120618234

ちいさい・おおきい・よわい・つよい 116号 
親になるまでの時間・後編――幸福な将来ってなんだろう 
浜田寿美男・著
奥田直美(カライモブックス)・編集
ジャパンマシニスト社
2017年7月1刷
1,728円

☆購入された方には『Chio通信 2号』をプレゼントします。(写真参照)
執筆者=山極壽一・原田公久枝・立岩真也・山田真・永野三智・石川憲彦・富山洋子・青野典子・上田昌文・内田良子・岡崎勝


前号115号に続いて浜田寿美男さんの言葉が一冊になった『親になるまでの時間』。
 今号は後編として、学校、そして社会に開いていく家族がテーマです。
 浜田さんは最後にこんな言葉で後編を閉じました。
「親になるまでの時間は、自分がこどもとしてたどってきた道をもう一度たどり直すこと。そうして循環する時間のなかで、この『いま』を私たちは生きています」
 本文には、こどもと暮らすなかでの困りごとに、さまざまなアドバイスがありますが、浜田さんのやわらかな言葉の奥には、循環する時間のなかを、人と人が親子として出会い、生きあうことの不思議や喜びが、流れているような気がします。
(編集人・奥田直美「編集後記」より改編抜粋)


【目次】

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」(ち・お)ってなんだ?
             山田真(「ち・お」編集協力人/小児科医)

親になるまでの時間・後編
幸福な将来ってなんだろう
浜田寿美男(「ち・お」編集協力人/発達心理学・法心理学者)


はじめに 「神のうち」から「人の世」に入るとき

第一章こどもの生活世界のなかで
 人はなぜ忘れ物をするのか
 かたづけられない!
こども部屋は、まかせる空間
お金って、なに?
「宿題」……歓迎? 迷惑?
「どうして勉強しなければならないの?」
点数のとれない子

Q&A 浜田さん、こどものここが気になります
Q うそをつく。自分をよく見せたい?
Q 乱暴で攻撃的な子に、どう接すればいい?
Q 人見知り。友だちができなくて心配

第二章こころは、状況のなかに生まれる
「つまずく」「傷つく」とはどういうことか
    コラム「生きるかたち」といいたい理由
不登校の背後にあるもの
登校を「しぶる」ということ
プレッシャーにならない励まし方

Q&A 浜田さん、先生のここが気になります
Q 先生がこどもぎらい
Q 「れんたいせきにん!」 なぜ?

いじめはなぜ学校で起きるのか
「いじめの構図」を乗り越えるには
大好きな友だち、「悪い」子だけど

ここでちょっと一息
「Chio通信」プレゼントしまーす!
こどもとつくってあそぼう!

第三章まかせる世界を広げる
手持ちのところで生きる
「親子でいっしょ」に始める親離れ・子離れ
七歳、一二歳、一五歳で身につけたい基礎力

第四章思春期はややこしいもの
男の子が性に目覚めるとき
高校受験、どう臨む? 
空虚な「いま」を生きていないか
大事にいたらないために
 
おわりに こどもにつなぐ「生きるかたち」


「親になるまでの時間」をこれからも歩みつづけるあなたへ

解説 「おりこうさん」から自由になろうよ 
岡崎勝(「ち・お」編集協力人/「お・は」編集人/小学校教員) 

募集します!
創刊のことば
〔アピール〕原発のない日本を
「ち・お」&「お・は」を読む会リスト
「ち・お」バックナンバー常備店
浜田寿美男さん 「ち・お」編集協力人に
こんにちは、「ち・お」編集協力人です
編集後記
インフォメーション ジャパンマシニスト各種お問いあわせ先


‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐
唐芋通信10号発行しました。くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/26607238/
営業時間が11時から18時30分に変わりました
カライモブックス・オンラインショップもよろしくねhttp://karaimobooks.shop-pro.jp/
カライモブックスのフェイスブックページ
カライモブックスJのツイッター
カライモブックスNのツイッター

[PR]
# by KARAIMOBOOKS | 2017-07-26 22:41 | 新入荷