カテゴリ:開店前( 37 )
水俣のかわいいキャラクターたち
まず右にいるのが水俣・芦北地方名産のサラダ玉ねぎのサラたまちゃん。
そして左にいるのが水俣観光物産館まつぼっくりのまつぼっくりくん。
二人ともとても手作りなので細かいところが富にかわいい!
c0184882_136439.jpg


子どもは背中にかろうとって一生懸命イリコの製造しったたい。
イリコの中に細かイカの入っととたい。
それば子どもに食わせてな。
子どもは口がまっ黒になってな。
                              水俣の漁民
[PR]
by karaimobooks | 2009-03-09 13:16 | 開店前
3月10日と3月11日について
KARAIMO BOOKSは3月10日にオープンさせます。
しかし腰痛のため喫茶スペースは3月10日にはオープンできそうにないです。
あと3月11日はオープン2日目ですが定休ということに託けてお休みさせていただきます。
ふたつとも申し訳ございません、ごめんなさい。
この最も忙しいときにぼくがまったく動いていないからです。
野口さんはとてもがんばっています。


c0184882_22244337.jpg

[PR]
by karaimobooks | 2009-03-06 22:24 | 開店前
いっていまいります
明日から3日まで水俣・御所浦へゆきます
そのため、その間メール等のお返事ができません
あしからずご了承ください

今回は新幹線に乗ります
いつもいつも18切符でゆきますが、今回はリッチな出張なのです
では
[PR]
by karaimobooks | 2009-02-26 20:52 | 開店前
KARAIMO BOOKSは3月5日の啓蟄に
とうとう言い切ります。
KARAIMO BOOKSは2月末ではなく3月5日にオープンします。


    この春は        

    この春はなあ

    桜花かや        

    散るぢるやなあ

    また来る春はな

    つぼみ         
   
    開くる花であるぞやなあ

                          生月のオラショ
   
[PR]
by karaimobooks | 2009-02-21 22:39 | 開店前
ふくれ菓子
水俣に旅している間中、毎朝、朝食にふくれ菓子を食べていた。
ふくれ菓子は、いわゆる黒糖蒸しパンで、水光社(スーパー)で売っている。
熊本や鹿児島で食べられてきた小昼だ。
鹿児島市内でも与論島でもスーパーで売っていた。
粉と黒糖にふくらし粉をいれて、ただ蒸らすこのふくれ菓子に私は目がない。
腹もちがいい。そして安い。

地元のひとは、これを「ふくれ」という。
「ふくれ」と、この響きの愛らしさよ。

ふくれを蒸らしていて鍋を焦がす。
[PR]
by karaimobooks | 2009-02-19 22:55 | 開店前
よぎる、工芸室の香りとともに
c0184882_17204252.jpg

12才か13才の時に作った本棚。
写真の通り底板の空間が広すぎて奥行きのある本以外はガテッと前のめりになってしまう。
この思い出の本棚も使おうと決めたので今日コーナンへ板と釘を買いに行った。
今からその板を底の空間へ打ちつける。
なかなか感傷的な気分。
しかもよく見れば端っこの方にうすく汚い鉛筆の字で「奥田」とぼくの苗字が書かれていた。
[PR]
by karaimobooks | 2009-02-18 17:32 | 開店前
サル
c0184882_23462933.jpg

ぶらさがるサルがかわいい
古道具屋さんで買いました
[PR]
by karaimobooks | 2009-02-16 23:49 | 開店前
風が強い
c0184882_145614.jpg

そういえば京都でいもの粉を見かけたことがない。
うちで売ってもいいなぁとこの写真を見て思い出す。
[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2009-02-14 01:55 | 開店前
こよんこちゃんはクマです
こよんこちゃんを買ってもらった時の記憶はわたしにはない
「こよんこちゃん」というのは、どう考えても珍妙な名前なのだが
当時「かわいい」と思う名前を捻出したに違いなく
やはり今でも、「こよんこちゃん」はなんてかわいい名前だと思う

とにもかくにも
KARAIMO BOOKSのホームページができました
http://www.karaimobooks.com/

c0184882_1404785.jpg

[PR]
by karaimobooks | 2009-02-10 01:48 | 開店前
ショップカードとこよんこちゃん
c0184882_2122538.jpg

ショップカードが出来上がった。
こよんこちゃんは野口家のトイレにいました。
野口さんはこよんこちゃんに逢いたくてオムツばなれが叶ったそう。

野口お母さんが「この子の名前は?」と
野口さんに聞くと「こよんこちゃん!」と即答したそう。

こんなに可愛いこよんこちゃんとずっと一緒だった野口さんが本当に羨ましい。


桃太郎と金太郎と勝負することなしされどああ少し金太郎好き    馬場あき子
[PR]
by karaimobooks | 2009-02-08 21:42 | 開店前