カテゴリ:イベント( 185 )
カライモ学校 7月29日(土)浜田寿美男×岡崎勝 『親になるまでの時間・後編――幸福な将来ってなんだろう』 
カライモブックスの奥田直美が編集人の『ちいさい・おおきい・よわい・つよい 116号 親になるまでの時間・後編――幸福な将来ってなんだろう』が7月25日に発売します。直美さんが編集人になって2冊目です。発売記念トークします。みなさま、ご参加お待ちしております。

c0184882_20275759.jpg
浜田寿美男さん
c0184882_20282764.jpg
岡崎勝さん


第42回カライモ学校

『親になるまでの時間・後編――幸福な将来ってなんだろう』

(「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」116号) 発売記念トーク


いま、こどもを育てるということ  第2回     

―学校や社会にひらかれてゆく親子に


浜田寿美男さん(「ち・お」編集協力人/発達心理学・法心理学者) 

  × 

岡崎勝さん(「ち・お」編集協力人・「お・は」編集人/小学校教員) 岡崎勝さんのページ→http://www.mb.ccnw.ne.jp/m-okaza/index2.html

   


『親になるまでの時間』著者の浜田寿美男さん、第2回目のお話会は、学校という「人の世」を歩みはじめ、やがて思春期へと向かうこどもたちがテーマ。今回は、こどもについて、学校や教育について、本書で解説をご執筆の岡崎勝さんとともに、自由に語っていただきます。


2017年7月29日(土) 13:00~15:00 (12:30開場)

参加費:1200円 (中高生 600円、小学生以下 無料)

定 員:30名程度  ※狭いスペースですが、お子さんもご一緒にどうぞ。

場 所:カライモブックス (京都市上京区大宮通芦山寺上る西入社横町301) 

※天神公園前バス停から徒歩2分、地下鉄鞍馬口駅から徒歩15分。大宮上御霊前の大宮頭交番を西へ。

司 会:奥田直美 (「ち・お」編集人/カライモブックス)

主催・申込み:カライモブックス  ご予約下さい→075-203-1845/karaimobooks@gmail.com

(協賛/ジャパンマシニスト:「ち・お」「お・は」出版元)

                                                           

7月25日発売「ち・お」116号『親になるまでの時間・後編』(1600円+税)、

「ち・お」115号『親になるまでの時間・前編』ほか「ち・お」、「お・は」の

バックナンバーも並びます。定期購読も大募集!

「ち・お」(ちいさい・おおきい・よわい・つよい)、「お・は」(おそい・はやい・ひくい・たかい)って?

「ち・お」は、1993年創刊、「こどもの体と心と暮らし」がテーマの、考えるための子育てBOOK。

「お・は」は1998年創刊、学校や教育を楽しいものに創りなおそうとする、学校マガジン。

どちらも、企業広告をとらず、読者の購読料だけで刊行を続けています。ジャパンマシニスト社刊行。 


ジャパンマシニスト社→http://www.japama.jp//


‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐
唐芋通信10号発行しました。くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/26607238/
営業時間が11時から18時30分に変わりました
カライモブックス・オンラインショップもよろしくねhttp://karaimobooks.shop-pro.jp/
カライモブックスのフェイスブックページ
カライモブックスJのツイッター
カライモブックスNのツイッター



[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2017-07-03 20:38 | イベント
東急ハンズ京都店1階で30日まで開催中の『ハンズとホホホ~たべもんよみもんざっかとか』に、出店。
カライモブックスの奥田直美が編集人となった
『ちいさい・おおきい・よわい・つよい 115号 親になるまでの時間・前編――ゆるやかな家族になれるかな? 浜田寿美男・著』
が、とうとう出来上がりました。
ぜひ、みなさま、買ってください。カライモブックスで買ってくださると、なお、うれしいです。よろしくお願いいたします。詳しくは→http://karaimo.exblog.jp/26609833/


c0184882_11531242.jpg
c0184882_11541868.jpg
c0184882_11543715.jpg
東急ハンズ京都店1階で30日まで開催中の『ハンズとホホホ~たべもんよみもんざっかとか』に、カライモブックスも出店しています。
216円均一の古本たくさんと、カライモブックスの奥田直美が編集人をしている「ちいさい・おおきい・よわい・つよい 115号 親になるまでの時間 前編 浜田寿美男」の新本を売っています。
ほかに、ありの文庫とはんのきと100000tアローントコも、古本を売っています。ホホホ座は新本も雑貨も食べ物もいっぱい売っている。ぼくは、まず、納豆を買った。うまかった。みっちんはこのコーナーではないところで、ポケット版人生ゲームをおこづかいで買った。帰って、みっちんと4時間人生ゲームをした。
216円均一の古本も「ち・お」も追加します。みなさま、どうぞ、ご来店お待ちしております。(ほとんど、カライモブックスの3人は東急ハンズにいません)

このイベントのくわしくは→https://kyoto.tokyu-hands.co.jp/item/post-1455175596.html

‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐
唐芋通信10号発行しました。くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/26607238/
営業時間が11時から18時30分に変わりました
カライモブックス・オンラインショップもよろしくねhttp://karaimobooks.shop-pro.jp/
カライモブックスのフェイスブックページ
カライモブックスJのツイッター
カライモブックスNのツイッター

[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2017-06-20 11:59 | イベント
6月3日(土)13時から 靴底小石ライブ  カライモブックスにて
カライモブックスの奥田直美が編集人となった
『ちいさい・おおきい・よわい・つよい 115号 親になるまでの時間・前編――ゆるやかな家族になれるかな? 浜田寿美男・著』
が、とうとう出来上がりました。
ぜひ、みなさま、買ってください。カライモブックスで買ってくださると、なお、うれしいです。よろしくお願いいたします。詳しくは→http://karaimo.exblog.jp/26609833/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

『アナキズム入門』 森元斎 ちくま新書 より引用

 アナキストはどんなことがあっても、原理原則として、反権威主義というものがある。平等の精神に満ちている。要は、優しい心の持ち主たちだ、ということだ。私は少なくも優しくありたいし、優しい人と生きていきたい。これはどんな人たちにとっても大原則だと思う。金がないなら死ね、努力が足りないから死ね、お上の言うこと聞けないなら死ね、人種が違うなら死ね、こんな言葉がまかり通った社会ならば、私は少なくとも、要らない。是非、壊れていただきたい。勝手に壊れて、その後に立ち上がるのは、優しい社会であってほしい。その時の準備を今からする。いやむしろ、今先に実現させる。革命後の世界を生きる。本書では革命という語が頻出していたと思う。この語も実は手垢にまみれている気がする。しかし私はこの革命という語くらい、希望を込めて使いたい。
 いつも心に革命を。それがなければ生きていかれんばい。
c0184882_21555061.jpg
靴底小石ライブ
6月3日(土)13時から14時ごろまで
場所 カライモブックス
ワンドリンクオーダーと靴底小石への投げ銭

結成して半年ぐらいたったという靴底小石。
上の写真のふたりが靴底小石です。くつぞここいし、とよみます。
メガネをかけているのが、イタリア語翻訳をしているフラフープスの二宮くん。いまは、プリーモ・レーヴィの翻訳をしている。完成したら出版予定。カライモブックスの常連。
メガネをかけていないのが、町家古本はんのきのメンバーの古書ヨダレさん。お母さんがつくる柚子味噌がとってもおいしい。カライモブックスの常連。
の、ふたりが唐突にはじめた靴底小石。唐突で聞いたことがないけど、ふたりとも好きなので、カライモブックスでライブしてもらいます。
みなさま、お待ちしております。


‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐
唐芋通信10号発行しました。くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/26607238/
営業時間が11時から18時30分に変わりました
カライモブックス・オンラインショップもよろしくねhttp://karaimobooks.shop-pro.jp/
カライモブックスのフェイスブックページ
カライモブックスJのツイッター
カライモブックスNのツイッター







[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2017-05-27 22:16 | イベント
5/19(金)~21(日)東急ハンズ京都店入り口 『古本、だー!! 第2回』に出店します。
カライモブックスの奥田直美が編集人となった
『ちいさい・おおきい・よわい・つよい 115号 親になるまでの時間・前編――ゆるやかな家族になれるかな? 浜田寿美男・著』
が、とうとう出来上がりました。
ぜひ、みなさま、買ってください。カライモブックスで買ってくださると、なお、うれしいです。よろしくお願いいたします。詳しくは→http://karaimo.exblog.jp/26609833/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

『セカンドハンドの時代 赤い国を生きた人びと』 スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ 松本妙子訳 より引用

人はつねに選択しなければならない。自由か、それとも、安穏で整った生活か。苦悩を伴った自由か、それとも、自由のない幸福かを。そして、大部分の人が二番目の道を歩むのだ。


c0184882_23372813.jpg
2017年4月。水俣。この階段を登りきったところに、アコウの木がある。ぼくは、この階段のところが渚だったという記憶がない。だけど、アコウの木がいてくれるから、ぼくにはここが渚だったと想像することができる。ほんとうにありがとう、と手をあわせた。


昨年の12月に東急ハンズ京都店入り口でやった『古本、だー!!』の第2回です。
出店は同じく100000tアローントコと、ありの文庫と、カライモブックスです。
今回は300円・500円・800円・1000円均一です。1000円がふえました。そして、前回は2日間でしたが、今回は3日間です。本の量もふえます。

第1回は3店とも、たくさん売れて大繁盛でした。カライモブックスはこの売上で念願の水俣・熊本に行きました。今回もたくさん売れて大繁盛で、この売上で水俣・天草か北海道に行こうと今から計画しています。みなさま、ぜひ、買いにきてくださいね。お得な本がいっぱいです。

『古本、だー!! 第2回』
日時:5/19(金)~21(日) 10時~20時半
場所:東急ハンズ京都店入り口

19日(金)と21日(土)は西陣のカライモブックスも通常通り営業しております。
20日(土)は定休日なので西陣のカライモブックスは休みです。

‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐
唐芋通信10号発行しました。くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/26607238/
営業時間が11時から18時30分に変わりました
カライモブックス・オンラインショップもよろしくねhttp://karaimobooks.shop-pro.jp/
カライモブックスのフェイスブックページ
カライモブックスJのツイッター
カライモブックスNのツイッター


[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2017-05-09 00:12 | イベント
5月3日(水)雨林舎で古本市と活版印刷体験に出店します。
カライモブックスの奥田直美が編集人となった
『ちいさい・おおきい・よわい・つよい 115号 親になるまでの時間・前編――ゆるやかな家族になれるかな? 浜田寿美男・著』
が、とうとう出来上がりました。
ぜひ、みなさま、買ってください。カライモブックスで買ってくださると、なお、うれしいです。よろしくお願いいたします。詳しくは→http://karaimo.exblog.jp/26609833/

ゴールデンウィークは通常通り営業します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

『切腹考』 伊藤比呂美 文藝春秋 より引用

 わたしはあの頃、自分が変われないことに気づいていた。そして変われない自分に絶望していた。それでもなお、わたしはMの声を聞かずにいられなかった。Mこそが価値観の基本軸であり、山の上で文学を説く聖であった。わたしはその言葉をおしいただいて、ありがたがり、後生大事に書きつけた。
 Mはさらに語った。東欧の文学について。ひねくれた文学について。移民文学について。わたしは書きつけた、それを。Mの言葉を。
 そこには家の壁があった。家の壁のなかで夫の言葉を書きつけている妻がいた。
 Mの言葉を使って、聖ジュリアンやパアテル・セルギウスを書きたかった。Mの言葉を聴き取って、伝えたかった。それをひろびろと、説いてまわりたかった。こんなにもすばらしく、ひねくれてゆがんだ思想である、言葉である。Mを主人公にして、聖人伝を書きたかった。

c0184882_19250668.jpg


5月3日(水)11時~17時 
雨林舎(二条駅の西側)で古本市と活版印刷体験をします。
カライモブックスと町家古本はんのきが、本を売ります。
その本を買ってくださった方に先着でLETTERPRESS a lot!のオリジナル活版ブックカバーと栞をプレゼント。活版印刷体験もできます。カライモブックスの活版ブックカバーは上記の写真のものです。かわいい。とってもかわいい。カライモくんとチューリップさんとにいさんとおだくん。
古本市ですが、カライモブックスの奥田直美が編集人になった『ちいさい・おおきい・よわい・つよい 115号 親になるまでの時間・前編――ゆるやかな家族になれるかな? 浜田寿美男・著』を新本でたくさん持っていきます。
みなさま、お待ちしております。



‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐
唐芋通信10号発行しました。くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/26607238/
営業時間が11時から18時30分に変わりました
カライモブックス・オンラインショップもよろしくねhttp://karaimobooks.shop-pro.jp/
カライモブックスのフェイスブックページ
カライモブックスJのツイッター
カライモブックスNのツイッター


[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2017-04-29 19:36 | イベント
第41回カライモ学校 「 いま、こどもを育てるということ ――まっとうな不安といきすぎた不安 」 話し手:浜田寿美男さん
第41回カライモ学校
『親になるまでの時間・前編――ゆるやかな家族になれるかな?』(「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」115号) 発売記念トーク

いま、こどもを育てるということ
 
  ――まっとうな不安といきすぎた不安 話し手 浜田寿美男さん(発達心理学・法心理学者)
c0184882_00391853.jpg
                photo 吉谷和加子
カライモブックスの奥田直美が編集人をつとめることになった「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」、
そのスタートとなる115号は、発達心理学・法心理学者、浜田寿美男さんの『親になるまでの時間・前編――ゆるやかな家族になれるかな?』。
今回はその発売を記念し、浜田寿美男さんにお話しいただきます。
ともすると、不安にさせる情報ばかりが目に入ってくるような、いまの時代、
私たちはどのような心持ちで日常を過ごし、未来を見据えてゆけばよいのでしょう。こどもを育ててゆけばよいのでしょう。
後半、質疑応答のコーナーも。子育てをするなかでの疑問、不安、悩みなども、お気軽にどうぞ。

・2017年4月22日(土)13:00~15:00
・話し手 浜田寿美男さん(発達心理学・法心理学者)
・司会 奥田直美(カライモブックス・ちお編集人)
・参加費:1000円
・定 員:35名程度
 ※お子さんもご一緒にどうぞ。そのため少しにぎやかになるかもしれません。
・場 所:西陣ほんやら洞 ・2階
(京都市上京区大宮通寺之内上ル前之町443) 
  ※堀川寺ノ内バス停から徒歩2分、地下鉄鞍馬口駅から徒歩15分。 
  ※カライモブックスより大宮通を南に徒歩3分程度。今回はカライモブックスが会場ではありません。ご注意ください。
・申込み:ご予約下さい→カライモブックス  075-203-1845/karaimobooks@gmail.com

・主催 カライモブックス(協賛/ジャパンマシニスト:「ち・お」出版元)

★4月25日発売「ち・お」(ちいさい・おおきい・よわい・つよい)115号(1600円+税)、先行販売いたします。
定期購読も大募集! 年間で6900円、モニター登録で5900円、送料無料です。

★「ち・お」(ちいさい・おおきい・よわい・つよい) って?
1993年創刊、「こどもの体と心と暮らし」がテーマの、マニュアルでない考えるための子育てBOOK。
企業広告をとらず、読者の購読料だけで刊行を続けています。
        
★115号より、これまでの雑誌スタイルから、ワンテーマブックにリニューアル。
そして、定期購読いただいた方、あるいはカライモブックスでお買い上げいただいた方には、
116号より、別冊連載「Chio通信」をプレゼント! 
(115号と同時刊行の「Chio通信」1号は、希望者全員プレゼント!!)

‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐
唐芋通信9号発行しました。くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/26016667/
カライモブックス・オンラインショップもよろしくねhttp://karaimobooks.shop-pro.jp/
カライモブックスのフェイスブックページ
カライモブックスJのツイッター
カライモブックスNのツイッター


[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2017-03-13 01:00 | イベント
3月18日(土)スワンマーケットに出店します。
3月12日(日)は所用により臨時休業します。
よろしくお願いいたします。

c0184882_11434451.jpg
五条烏丸西入るすぐ南側にある、うまい紅茶屋さんのキトゥンカンパニーで毎月やっているスワンマーケットにお誘いいただきました。ありがとう。
カライモブックスは『ち・お ちいさいおおきいよわいつよい』と『お・は おそいはやいひくいたかい』とその版元のジャパンマシニスト社の本を売りにいきます。
ほかのうまそうな出店は↑の画像で。

スワンマーケット
3月18日(土)11時~17時ごろまで
場所 キトゥンカンパニー(京都市下京区五条烏丸西入る上諏訪町294-1
   ホームページ→http://kittencompany.net/?page_id=2

‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐
唐芋通信9号発行しました。くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/26016667/
カライモブックス・オンラインショップもよろしくねhttp://karaimobooks.shop-pro.jp/
カライモブックスのフェイスブックページ
カライモブックスJのツイッター
カライモブックスNのツイッター

[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2017-03-07 12:17 | イベント
1月29日(日)『丹後もちフェス2017』に出店します。なので、カライモブックスは臨時休業です。
1月29日(日)は「さんにんでいきたあい」と、みっちんが言い続けるので、カライモブックスは休んでさんにんでもちフェスに出店します。みなさま、YWCAでお待ちしております。
c0184882_14582047.jpg
この写真はスワロウカフェより拝借。


スワロウカフェ主催の丹後もちフェス2017に出店します。
本のほかに、水俣の海産物・お茶・ジャム・石鹸などを持っていきます。
みなさま、お待ちしております。
以下の文章はスワロウカフェのブログより全文引用。



1/29(日)丹後もちフェス2017

★丹後もちフェス2017★

 京都府京丹後市宇川でとれたお米でおもちをつきながら、米軍基地問題について知り、考えてみませんか?


 スワロウカフェは2016年も、宇川・平和田んぼの田植えと稲刈りのお手伝いをさせていただきました。
 米軍基地が宇川にできてから2年、島津(京丹後市網野町)に米軍属の居住地ができて1年。今度は福知山で、米軍人・軍属による自衛隊駐屯地を使用した実弾射撃演習が強引に開始されてしまいました。また、米軍属による交通事故で泣き寝入りを強いられる人が出たり、Xバンドレーダー稼働による低周波騒音や電磁波の問題、さらに新たに持ち上がった高圧電線の設置や拡張される自衛隊基地の問題など、さまざまな事態がいまも進行しています。

 それでも地元では、変わらず続けられる人々の営みがあります。海の見える平和田んぼで、大切に育てられた稲穂に触れながら感じた豊かさをお伝えすべく、第二回もちフェスを開催いたします!

|日時| 2017年1月29日(日)

 10:30 開場

 11:30〜 トーク「宇川で生きてきて、これからも住み続けられる村であるために」(三野広海さん・米軍基地建設を憂う宇川有志の会)

 ◆14:00〜16:00 ワークショップ
《その1 レクチャー&ワークショップ: アクティヴィズムとZINE――マージナルな立場からの発信とその共有》

講師/ファシリテーター:村上 潔(立命館大学生存学研究センター客員研究員/神戸市外国語大学・立命館大学非常勤講師)

非営利・少部数の参加型自主制作メディアであるZINE(ジン)は、海外ではアクティヴィズム[activism]の一要素として積極的に活用されています。このレクチャー&ワークショップは、ローカルなコミュニティの内外で/アクティヴィズムの内外で、主にマージナル[marginal/marginalized]な立場の人たちにとってジンがどのように機能するのかを――特にセクシズム[sexism]・レイシズム[racism]の観点から――学び、そのうえで実際にジンを作成してみよう、という取り組みです。完成したジンはみんなで閲覧し、制作意図や感想を共有することも実践したいと思います。ジン制作に必要な道具などはこちらで準備しておりますので、お気軽にご参加ください。(詳細はこちらをご参照ください)

《その2 抗議のメッセージを書こうワークショップ》
 宇川の米軍基地や自衛隊基地をめぐる問題を知ったら、なにか一つ行動にうつしてみようと思うはず。というわけで、日本政府や京都府への抗議メッセージを書くワークショップを、スワロウカフェがつくります。宇川のことだけでなく、高江や辺野古の米軍基地問題のこと、宮古や八重山での自衛隊の問題、どんなことでもよいので、言葉にしてみよう。当日集まった抗議・反対メッセージは、2月に防衛省と京都府へ届けますよ〜。その直接行動にもぜひお越し下さい(詳しいことは当日お伝えします)。
 

◆10:30〜16:00 終日 出店ブース

 終日 出店ブース
  カライモブックスさん http://www.karaimobooks.com/
  でこ姉妹舎さん http://dekosimaisha.shiga-saku.net/
  パザパ屋さん https://www.iichi.com/people/pazapa-ya
  スワロウカフェ http://blog.livedoor.jp/noarmydemo/

|場所| 京都YWCA http://kyoto.ywca.or.jp/access/
 (京都市上京区室町通出水上ル近衛町44
地下鉄「丸太町」駅より徒歩15分。2番出口より北へ5分、2つ目の信号を左折)

 授乳・おむつ交換スペースあり。ほぼバリアフリーの施設です。移動が困難な場合はスタッフにお申し付け下さい。

|参加費| 500円

|主催| スワロウカフェ noarmydemo@gmail.com

出店ブースやワークショップの詳細については、随時、アップしていきますので、楽しみにして下さい。

では、みなさんと会場でお会いできるのを楽しみにしています。


‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐
唐芋通信9号発行しました。くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/26016667/
カライモブックス・オンラインショップもよろしくねhttp://karaimobooks.shop-pro.jp/
カライモブックスのフェイスブックページ
カライモブックスJのツイッター
カライモブックスNのツイッター

[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2017-01-11 15:27 | イベント
第40回カライモ学校 「地域から考える科学技術―宇井純さん、高木仁三郎さんと出会って」上田昌文さん(市民科学研究室代表)
第40回カライモ学校は、NPO法人市民科学研究室代表、上田昌文さんをお招きして、
「地域から考える科学技術―宇井純さん、高木仁三郎さんと出会って」と題し、お話いただきます。
「専門家」に任せがちな「科学」をわたしたちの手にとりもどすには、素手ではできない。けれどやりようはある。
20年、「市民の科学」を求めてこられた上田さんの原点、
宇井純さん、高木仁三郎さんとの出会いについてお話いただきます。

今春から奥田直美が編集人を務めることになった、こどもを育てる人に向けての『Chio』(ジャパンマシニスト社)、
その定期購読者にプレゼントする「Chio通信」では、電磁波の問題についてやさしく解説いただきます。
電磁波放射能など、身近な生活での疑問や、こども料理科学教室など、さまざまな「市民の科学」に取り組んでこられている
上田さんの原点、どうぞ聞きにいらしてください。
京都に来られる貴重な機会をどうぞお見逃しなく。

c0184882_13592331.jpg
            2009年、不知火海

第40回カライモ学校 「
地域から考える科学技術ー宇井純さん、高木仁三郎さんと出会って」

市民科学研究室(市民研)の20年の活動の原点は、市民研を立ち上げ、現在も代表を務める私(上田)が、
かつて市民活動を通じて宇井純さんや高木仁三郎さんと出会い、影響を受けたことにあります。
これまでの市民研の歩みをふりかえりながら、宇井さんや高木さんの思いを私なりにどう受け継ごうとしてきたか
「地域」をキーワードにして語ってみたいと思います。

1月21日(土) 
16時~18時 終了後から交流会あり
話し手: 上田昌文さん(NPO法人 市民科学研究室代表 http://www.shiminkagaku.org/
参加費: 700円
定 員:20名程度
場 所:カライモブックス (京都市上京区社横町301)
申込み:予約してくださるとうれしいです (カライモブックス 075-203-1845/karaimobooks@gmail.com)

‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐
唐芋通信9号発行しました。くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/26016667/
カライモブックス・オンラインショップもよろしくねhttp://karaimobooks.shop-pro.jp/
カライモブックスのフェイスブックページ
カライモブックスJのツイッター
カライモブックスNのツイッター

[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2017-01-09 12:15 | イベント
12/11(日)Otento Market@心耳庵、出店します
c0184882_11062015.jpg
c0184882_11061239.jpg
Otento Marketでのカライモの目玉は、来春よりカライモの奥田直美が編集人をつとめる
『Chio ちいさい・おおきい・よわい・つよい』(ジャパンマシニシスト社)。
こちらは古本でなく新本です。
幼いこどもと暮らすかたがたに向けて、
からだのこと、こころのこと、暮らし、そしてそれをとりまく社会のこと。
世の中で「あたりまえ」みたいに通っているけれど、
それってほんとう? それでいいの? と思うようなこと、
一緒に考えませんか、と小さな声で、大きな声で、呼びかけています。
当日は、『Chio』最新号ほか近年のバックナンバーもお持ちます。
どうぞ手に取ってごらんください。
『Chio』の声、聞きにいらしてください。

そのほか、古本で育児、料理、暮らしの本や、絵本などいろいろ。
水俣の海産物、お茶、石けん、ジャムなどもお持ちしますよ。

詳細↓
Otento Market
12月11日(日)10時半〜15時

おいしいもの
からだにいいもの
うれしいこと
集めました

◯会場:鍼灸・指圧 心耳庵 (〒6038071 京都市北区上賀茂北大路町18-10) http://shinjian.jp/
◯出店者さん
・アペリラ(自家製天然酵母パン)
・アンジーナ(椿油の石けんシャンプー・無農薬無添加の漬物)
・いえのぐ(木の小物)
・CAFE MILLET(旬の野菜のおにぎり弁当・スペルト小麦のキッシュ)
・カライモブックス(育児・暮らし・料理・水俣物産)
・シンジアン(あったかシルク二重編み靴下・はじめてのお灸セット)
・たま茶(オリジナルブレンドハーブティー・オリジナルハーブリース)
・小さなお料理教室テラ(お野菜たっぷり粕汁豆乳だんご汁)
・ヒカリヤ(丹波の冬野菜と手づくり雑貨)
・プリンプ&プリーン(ふんどしパンティーズ)
・ムスビメ(雑貨・ギフト)
・yugue(焼き菓子)
・妃屋
・torio食堂

◯相談コーナー
・産前・産後・育児相談(まある助産院 助産婦・宮川友美さん)
・赤ちゃんと幼児の健康発達相談(自然療法・整体士 松本美紀さん)

◯お話会
12時半〜『地球と繋がる台所仕事』(小さな料理教室“テラ” 河嶋ふみさん)


‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐
唐芋通信9号発行しました。くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/26016667/
カライモブックス・オンラインショップもよろしくねhttp://karaimobooks.shop-pro.jp/
カライモブックスのフェイスブックページ
カライモブックスJのツイッター
カライモブックスNのツイッター

[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2016-12-09 11:14 | イベント