カテゴリ:日記( 213 )
今年にでた本で読んでおもしろかった本、10冊。
今年は29日(木)までの営業です。
来年は5日(木)からの営業です。


『Clapping Music』 Steve Reich & David Cossin  2012


 今日、ひさしぶりにライヒのクラッピングミュージックをCDで聞いていた。みっちんがやりたいというので、ふたりで拍手をして、ボイスレコーダーで録音した。
 ああ、こんなことしたことある、と思い出した。そのときは19歳か20歳。みっちんはいなくて、ひとりで録音した。カモメがたくさん飛んでいた。昔はよく、なんかあったら録音していた。22歳か23歳のころは1年間、毎日、日記を書くかわりにマイクに向かってしゃべった。大量のカセットテープの山があった。録音がすきだった。ぜんぶ、ない。なくなった。なくなっていいんだけど、そのときのクラッピングミュージックを聞いてみたいと、いま、思っている。

 今年、読んだ本を手帳をみながら思い出している。来年は書かずに、録音するというのはいいかもしれない。
今年はほとんど、ブログを書いていなかった(書いたのは情報ばかり)ので、さいごに書こうと。よく、今年の10冊、というのをみかけるのでやってみる。だけど、というか、やっぱり、今年でた本より、去年までにでた本のほうが圧倒的に読んでいる。だって、しょうがない。だけど、今年の、ということだ。10冊書いてみると、今年でた本、あれもこれも読んでいない。去年までにでた本、あれもこれも読んでいない。生きていると、どんどん読めない本がふえてくる。
 
 書くことが、ない。もともと、ないんだけど。ない、ということが身近になってきた。自分のためだけに書くことはある。だけど、それはだれにも読まれたくはない。読んでほしい言葉は思い浮かばない。これは、やっぱり録音だ。うん、音だ。昔の自分にやっと、追いついたような気もする。音と昔、って漢字はよく似ている。いま、気付いた。
みなさま、今年もたいへんお世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。


『ポーランドのボクサー』  エドゥアルド・ハルフォン、 松本健二訳 白水社(エクス・リブリス)
『セサル・バジェホ全詩集』 松本健二訳 現代企画室(ロス・クラシコス)
『第三帝国』 ロベルト・ボラーニョ、 柳原孝敦訳 白水社 (ボラーニョ・コレクション) 
『水はみどろの宮』 石牟礼道子、 山福朱実(絵) 福音館書店
『ラングザマー 世界文学でたどる旅』 イルマ・ラクーザ 山口裕之訳 共和国(境界の文学)
『村に火をつけ、白痴になれ 伊藤野枝伝』 栗原康 岩波書店
『ジャッカ・ドフニ 海の記憶の物語』 津島佑子 集英社
『「その日暮らし」の人類学 もう一つの資本主義経済』 小川さやか 光文社新書
『父母の記 私的昭和の面影』 渡辺京二 平凡社
『戦争は女の顔をしていない』スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ  三浦みどり訳 岩波現代文庫
 
 (順不同)


‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐
唐芋通信9号発行しました。くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/26016667/
カライモブックス・オンラインショップもよろしくねhttp://karaimobooks.shop-pro.jp/
カライモブックスのフェイスブックページ
カライモブックスJのツイッター
カライモブックスNのツイッター



[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2016-12-28 23:09 | 日記
カライモブックスのオンランショップ、クレジット決済をお選びいただけるようになりました。
第35回カライモ学校『あもーるあもれいら 第二部・勝つ子 負ける子上映会 岡村淳さんを囲んで』

・日時 5月7日〈土〉16時30分開場、17時開始。上映後、岡村淳さんによる解説と質疑応答あり。その後、交流会(自由参加)あり
・場所 カライモブックス 京都市上京区社横町301 http://www.karaimobooks.com/
・定員 20人ほど
・参加費 ワンブックオーダーorワンドリンクと岡村さんへのカンパお願いいたします
・ご予約ください karaimobooks@gmail.com / 075-203-1845 (カライモブックス)
くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/25487975/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

カライモブックスのオンランショップ、クレジット決済をお選びいただけるようになりました。
クレジットカード、代引きで決済の場合は、一両日中に発送いたします。送料は一律300円です。
ご注文お待ちしております。

カライモブックス・オンラインショップ→http://karaimobooks.shop-pro.jp/

‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐
唐芋通信7号できました!くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/25194846/
いきなり団子柄のブックカバー入荷!くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/25303522/
カライモブックス・オンラインショップもよろしくねhttp://karaimobooks.shop-pro.jp/
カライモブックスのフェイスブックページ
カライモブックスJのツイッター
カライモブックスNのツイッター

[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2016-04-16 21:17 | 日記
クロスリズムがオープン! カライモブックスのとなりに!!
第35回カライモ学校『あもーるあもれいら 第二部・勝つ子 負ける子上映会 岡村淳さんを囲んで』

・日時 5月7日〈土〉16時30分開場、17時開始。上映後、岡村淳さんによる解説と質疑応答あり。その後、交流会(自由参加)あり
・場所 カライモブックス 京都市上京区社横町301 http://www.karaimobooks.com/
・定員 20人ほど
・参加費 ワンブックオーダーorワンドリンクと岡村さんへのカンパお願いいたします
・ご予約ください karaimobooks@gmail.com / 075-203-1845 (カライモブックス)
くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/25487975/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 カライモブックスのとなりにクロスリズムというお店が今日、4月8日にオープンしました。そして、4月8日は兄の誕生日でもあります。お兄ちゃん誕生日おめでとう。さっき、写真を撮ってきたので、のせます。クロスリズムの紹介はクロスリズムのブログにのっていた文章をそのまま下記にのせます。ブログ→http://blog.crossrhythm.net/
とっても素敵です。これから、商品はどんどんふえていくとのこと。みなさま、ぜひ、お立寄りくださいませ。
営業日は金・土・日の11時から19時です。残念ながらカライモブックスは土曜日が休みなので、ふたつともいくならば金曜日か日曜日ですね。では。


はじめまして。クロスリズムといいます。
2016年4月8日(金)11時、京都西陣に古いもの・うつわ・アートと手しごとの店をオープンします。
古物は、日常使いの陶磁器を中心に、漆、ガラス、鉄、木工芸品、その他おもしろいもの色々扱います。
うつわは、ご縁をいただいた陶芸作家さんの素敵な作品も。また、写真作品も手がけていきます。
現在オープン準備中ですが、お店のこと古いもののこと作家作品のことなど、こちらのブログで少しずつ紹介していこうと思います。
どうぞよろしくお願いします。 

c0184882_14005530.jpg
c0184882_14010651.jpg
c0184882_14012087.jpg
c0184882_14012570.jpg
c0184882_14013028.jpg
c0184882_14013688.jpg
c0184882_14014228.jpg


c0184882_14020004.jpg
c0184882_14021498.jpg
‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐
唐芋通信7号できました!くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/25194846/
いきなり団子柄のブックカバー入荷!くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/25303522/
カライモブックス・オンラインショップもよろしくねhttp://karaimobooks.shop-pro.jp/
カライモブックスのフェイスブックページ
カライモブックスJのツイッター
カライモブックスNのツイッター

[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2016-04-08 14:17 | 日記
1月4日から営業します。あけましておめでとうございます。

どんな過去も……。
どんな愛も……私は忘れない……。

 『ガンジスの女』マルグリット・デュラス→http://karaimobooks.shop-pro.jp/?pid=95668445 より引用

c0184882_22260950.jpg
あけましておめでとうございます。1月5日から営業すると書いていましたが1月4日から営業することにしました。今年は水俣病公式確認60年(なにが公式やねん、なにが確認やねん)ということで、いろいろ腹のたつことがふえそうです。今年もみなさまよろしくお願いいたします。いつも、お待ちしております。

唐芋通信第七号を先月にだすと吹聴していましたが、だせませんでした。今月にはだそうと決めています。読んでくださると幸いです。

‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐
「唐芋通信」第六号できました!!くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/24705377/
カライモブックス・オンラインショップもよろしくねhttp://karaimobooks.shop-pro.jp/
カライモブックスのフェイスブックページ
カライモブックスJのツイッター
カライモブックスNのツイッター





[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2016-01-01 22:58 | 日記
『古本屋がえらぶ 気ままにオールタイムベストテン』に、寄稿
・ばんちゃんとすみともくんのえんそおかい(アイルランド音楽です)
12月30日(水)14時開場、15時から17時ごろまで演奏 みなさまお待ちしております。くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/25051742/

・年末は29日まで通常営業、30日は演奏会。年始は5日から営業します。

c0184882_10295200.jpg

こんばんは。京都の恵文社一乗寺店が発行した『古本屋がえらぶ 気ままにオールタイムベストテン』という名の小冊子に寄稿しました。「耳をすますために、10冊」という題で10冊選びました。読んでくだされば幸いです。


下記、恵文社一乗寺店のホームページより引用。


当店開催「冬の大古本市」にあわせて、今年は読み物小冊子を制作しました。題して「古本屋がえらぶ 気ままにオールタイムベストテン」。24店舗の個性的かつ魅力的な古書店主たちが、独自のくくりで自由に「気ままに」選んだ、あの時この時のベストな10 冊をエッセイと共に語りおろす、というシンプルな内容ですが、そこは様々な読書体験をしてきた強者の店主たちだけに、ひと味違った選書エッセイ が楽しめます。若き日の10冊、売りたくない10冊、心を支えてくれた10冊、ずっと手元にある10冊…。本をただ10冊選ぶ、という単純な構成だけに、本好き古書好きの皆様にはより興味深く読んでもらえるのではと思います。あの店のあの人はどんな本を選ぶんだろう…これを読めば、もっとそのお店に行きたくなる、知りたくなる、そんな風に読んで頂ければ幸いです。そして、今回も素敵な装丁を手がけてくれたのはひろせべにさん。一日 の業務を終え、一人書斎で本をひもとく古書店主の後ろ姿が描かれた表紙絵からは、仕事も人付き合いもすべて忘れて、ただの一読書人となった本好き の姿が浮かび上がる素晴らしさです。夜のひととき、一人で気ままにぱらぱらとめくってお読み下さい。

執筆店:あうん堂、えほんやるすばんばんするかいしゃ、オヨヨ書林、カライモブックス、口笛文庫、古書音羽館、古書コンコ堂、古書善行堂、古書玉椿、古書モダン・クラシック、固有の鼻歌、colombo(コロンボ)、シマウマ書房、石神井書林、書肆砂の書、書肆中松、東塔堂、にわとり文庫、パビリオンブックス、book cafe 火星の庭、ポラン書房、蟲文庫、ロスパペロテス、ワイルドバンチ

※当冊子は、当店ギャラリーアンフェールにて2015年に開催の「冬の大古本市」を記念して制作されました。

‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐
「唐芋通信」第六号できました!!くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/24705377/
カライモブックス・オンラインショップもよろしくねhttp://karaimobooks.shop-pro.jp/
カライモブックスのフェイスブックページ
カライモブックスJのツイッター
カライモブックスNのツイッター


[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2015-12-25 10:35 | 日記
6月24日0時台のNHKラジオ深夜便
今夜、6月24日0時台のNHKラジオ深夜便にて詩人の小池昌代さんが石牟礼道子さんの「あやとりの記」を語るそうです。たのしみ。くわしくは→http://www.nhk.or.jp/shinyabin/pro/a2.html
[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2015-06-23 13:02 | 日記
おだにさんへさくらんぼたべたい
『新潟』 金時鐘 より引用 

目に映る
通りを
道と
決めてはならない。
誰知らず
踏まれてできた
筋を
道と
呼ぶべきではない。

c0184882_2146533.jpg

c0184882_21464818.jpg

2015年6月。きつねのお面もおだにさんからのプレゼント。

6月がはじまってすぐに、七夕飾りをみっちんとつくっていた。「たんざくってなんやあ」と、聞くので短冊の説明をした。「わかった」と、言って折り紙を切って糸を通す穴をあけてみっちんは書いた。「おだにさんへさくらんぼたべたい」と。「おだにさんじゃなくて、おほしさんにおねがいごとするんやで」と、言ったら「おほしさんより、おだにさんのほうがさくらんぼくれるでしょ」と、言われる。まったく、その通りだ。そして、届いた。新潟からだ。おだにさんからほんとにさくらんぼが届いた。昨年のいまごろ、おだにさんがさくらんぼを送ってくれたのだ。それが、もう、すっごいうまかったうまったうまかった思い出になっていて、ずっと言い続けていたのだ。七夕の願い、叶う。

‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐
「唐芋通信」第五号ができあがりました。http://karaimo.exblog.jp/23876829/
石牟礼道子『あやとりの記』(新本)入荷。とってもおすすめです。http://karaimo.exblog.jp/22621081/
カライモブックス・オンラインショップもよろしくねhttp://karaimobooks.shop-pro.jp/
カライモブックスのフェイスブックページ
カライモブックスJのツイッター
カライモブックスNのツイッター


[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2015-06-16 22:29 | 日記
詩の民主花 
そうだそうだ、パンはいつも故郷に向けての方位磁石をもっている。 

ミシマショウジ(詩の民主花新聞第壱号より引用

c0184882_16224298.jpg
c0184882_16243707.jpg
西宮のうまいパン屋『アミーンズオーブン』から、うまいパンたくさんと詩の民主花新聞第壱号が届いた。唐芋通信に触発されたんだよ、と噂を聞いていた。できた、と聞いてパンを注文して一緒に送ってもらおうと思っていたのに、一足を先に出されてしまった。「パンといっしょに読んでください!!」と、書いてあった。
詩の民主花、しのみんしゅか、よい名だ。とても、よい名だ。パン屋の書くパンの詩、京都で流行っている生活、とか暮し、とかを標語にしているおしゃれな本屋やカフェとは違う。ほんとうに違う。これが生活、だ。暮し、だ。おしゃれな人たちには、苦しみもないが、圧倒的に喜びがないのだ。そして、自分たちがダメだと思っているのだ、自分たちがいちばんダメだと思っているのだ。これは、謙虚に感じるけれどもとても恐ろしい、自分たちより生活や暮しが苦しい人がいないことになっているのだ。みえていないのだ。ここが、いちばんの難点だ。おしゃれな人の基準だから、もうほんまにどうでもよい基準だけど、やはり、ほんとうに辛い。上しかみないのだ。この人たちは。そろそろ、やめる。長くなりすぎた。詩の民主花、だ。パン屋の詩、だ。
ぼくも、やる。心が動いた。詩の民主花だ。ほら、もう、カライモでは詩の民主花が中空にいる。ここから、浮遊したのか、着地したのか、上昇したのか、どうだったか、覚えていないこともないし、忘れたわけではないけど。さあ、少ないですが、詩の民主花第壱号お渡しできます。欲しい方はお声をかけてください。「詩の民主花を!!」と。

アミーンズオーブン
‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐
『松山ブックマルシェ』にカライモブックス出店します。6月13日・14日http://karaimo.exblog.jp/24196024/
「唐芋通信」第五号ができあがりました。http://karaimo.exblog.jp/23876829/
石牟礼道子『あやとりの記』(新本)入荷。とってもおすすめです。http://karaimo.exblog.jp/22621081/
カライモブックス・オンラインショップもよろしくねhttp://karaimobooks.shop-pro.jp/
カライモブックスのフェイスブックページ
カライモブックスJのツイッター
カライモブックスNのツイッター

[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2015-06-03 00:07 | 日記
カライモブックスがのった3冊、さいきんでた本と雑誌
第2回 丹後フェス! にカライモブックス出店します!!くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/23794739/

第2回 丹後フェス! 
日時: 2015年4月12日(日)11:30〜16:00
場所: 京都YWCA(中庭・カフェ・ロビー)

c0184882_13181212.jpg
c0184882_13183979.jpg

『THE BOOKS green 365人の本屋さんが中高生に心から推す「この一冊」』 ミシマ社
c0184882_131851100.jpg

『京都「トカイナカ」暮らし』 グレゴリ青山 集英社
c0184882_1319341.jpg

『ハナコ フォーメン 15号』 マガジンハウス

カライモブックスがのった3冊、さいきんでた本と雑誌

‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐
石牟礼道子『あやとりの記』(新本)入荷。とってもおすすめです。http://karaimo.exblog.jp/22621081/
カライモブックス・オンラインショップもよろしくねhttp://karaimobooks.shop-pro.jp/
カライモブックスのフェイスブックページができました!
[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2015-04-02 13:20 | 日記
ちいさな声のちいさな祈り
『ちいさな声のちいさな祈り』 エーリブ・カンポス・セルベラ 田村さと子訳 


石を選ぷ
木を
雲を。
そして きみの名をよんでみる
きみを運んでいく盲いた風が
この声を聞きつけてくれるまで。
(ちいさな声で。)

露のちいさな窓を叩く
麻と樹脂の綱を張る
きみの水夫の帆を揚げる
きみの記号つけた最初の風まで届くようにと
そうすれば 海はきみの名よぶ。
(ちいさな声で。)

きみを思い涙ぐむ 四羽の鳥
幼な子たち、マリオネットたちの苦難
パラグアイの中庭の夜のジャスミン。
そして ギターは歌う。
(ちいさな声で。)

きみによびかけている
この空の下の すべてのつましいものが
一欠のパンの純潔が
貧者のテーブルクロスのうえに
零れている一握りの塩が
一頭の馬の従順な日差しが
野良犬が。
そして 一通の手紙。
(ちいさな声で。)

ばくもきみをよんでみた
高地の密柑の花びらが重なる夜の中で。
(ちいさな声で。)

今の そして永遠のさびしさだけが
きみをよんでいる 昼も夜も。
おおきな声で。

c0184882_19492696.jpg

2014年12月。みっちんがかいたひつじ。

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。新年は8日からの営業です。

1月3日午後9時5分からのNHKラジオ第1『いとうせいこうトーキングセッション2015』に石牟礼道子さんが出演されます。くわしくは→http://www.nhk.or.jp/r-asa/session/

‐‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐
石牟礼道子『あやとりの記』(新本)入荷。とってもおすすめです。
http://karaimo.exblog.jp/22621081/

カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/

カライモブックスのフェイスブックページができました!
[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2015-01-01 19:54 | 日記