カテゴリ:未分類( 24 )
『古本、だー!!』 12月3・4日 東急ハンズ京都店前 出店します
c0184882_21381623.jpg

12月3日(土)と4日(日)の2日間、東急ハンズ京都店の入口前で古本を売ります。
『古本、だー!!』という名は、東急ハンズ京都店店長がつけたそうです。上の絵は店長なのか、どうなんだろう。聞いていない。
店長が本を好きということで、東急ハンズ京都店、初の古本市です。
参加店は「ありの文庫」と「100000tアローントコ」と「カライモブックス」の3店です。
出す古本は、税込300円・500円・800円均一です。うちは700冊ほど持っていきます。
さあ、この2日の売上で家族旅行に行きたい。必ず行きたい。熊本か北海道に行きたい。できるならば両方、行きたい。
みなさま、お待ちしております。
ぼくは、土曜日はいます。

東急ハンズ京都店
営業時間は10時~20時30分
場所は四条烏丸を東に入ってすぐ南側です。

‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐
唐芋通信9号発行しました。くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/26016667/
カライモブックス・オンラインショップもよろしくねhttp://karaimobooks.shop-pro.jp/
カライモブックスのフェイスブックページ
カライモブックスJのツイッター
カライモブックスNのツイッター


[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2016-11-18 22:12
新入荷。シオラン、鏡花、野呂邦暢、梅崎春生、甲斐扶佐義、バタイユ、アドルノ、クリステヴァ、外国文学他
年始は4日から営業します。今年もよろしくお願いいたします。


『Dream』 John Caga


東電・原発おっかけマップ 鹿砦社
張り込み日記 渡部雄吉(写真)、 乙一(構成と文) ナナロク社
鏡花小説・戯曲選 全12巻 岩波書店
昭和戦争文学全集 全16巻 集英社
諫早菖蒲日記 野呂邦暢 梓書院
10セントの意識革命 片岡義男 
ほんやら洞日乗 甲斐扶佐義
街の人生  岸政彦 
本の魔法 (朝日文庫) 司修
みずうみ (河出文庫) いしいしんじ
果てもない道中記 全二巻 (講談社文芸文庫) 安岡章太郎
ボロ家の春秋(講談社文芸文庫)梅崎春生
桜島/日の果て/幻化 (講談社文芸文庫)梅崎春生
詩とメタファ  菅谷規矩雄
世界詩論大系〈4〉現代ドイツ詩論大系
アウトサイド デュラス
覗くひと  アラン・ロブ=グリエ
嫉妬   アラン・ロブ=グリエ
額の星・無数の太陽 レーモン・ルーセル
レーモン・ルーセルの謎―彼はいかにして或る種の本を書いたか  岡谷公二
ニーチェの誘惑―バタイユはニーチェをどう読んだか (りぶるどるしおる) ジョルジュ・バタイユ
聖女たち―バタイユの遺稿から (りぶるどるしおる) ジョルジュ・バタイユ
C神父 (ジョルジュ・バタイユ著作集) ジョルジュ・バタイユ
神秘/芸術/科学 (ジョルジュ・バタイユ著作集) ジョルジュ・バタイユ
カミュ論  モーリス・ブランショ
現代フランス文学13人集〈第3〉 ジョン・パーキンズ、クノー、ベケット、ルイ=ルネ デ フォレ
現代フランス文学13人集〈第4〉  モーリス・ブランショ、ミシェル・ビュトール、シモン
逃亡者   ピエール・ガスカール
ネルヴァルとその時代 ピエール・ガスカール
岬 / 世捨て人  アンリ・トマ
悲しき愛  ベルナール・パンゴー
ブルックリン最終出口  ヒューバート・セルビーJr.
閂に向きあって  アンリ・ミショー
幻獣辞典 ホルヘ・ルイス・ボルヘス
耳らっぱ レオノーラ・カリントン
神のあわれみ  ジャン・コー
魔術師 全二巻 ジョン・ファウルズ
現代イタリアの文学〈第3〉チェーザレ・パヴェーゼ
月とかがり火  チェーザレ・パヴェーゼ
ランボーと実存主義  アンリ・パイユー
皮商売の冒険   ディラン・トマス
天国の門  アンジェイェフスキ
小悪魔  フョードル・ソログープ
クレア  ロレンス・ダレル
バルタザール  ロレンス・ダレル
ジュスティーヌ  ロレンス・ダレル
花のノートルダム  ジャン・ジュネ
日記・花粉  ノヴァーリス
裏面―ある幻想的な物語  アルフレート・クビーン
アナイス・ニンの日記―1931-34 ヘンリー・ミラーとパリで  アナイス・ニン
アヌイ作品集3 白水社
世界幻想文学大系〈7〉ミイラ物語  ゴーチエ
世界幻想文学大系〈8〉魔性の女たち
世界幻想文学大系〈10〉魔女の箒  ウォルター・デ・ラ・メア
世界幻想文学大系〈13〉現代ドイツ幻想短篇集  マイリンクほか
世界幻想文学大系〈33〉十九世紀フランス幻想短篇集  J・ロランほか
もう一つのおにごっこ物語 (岩波少年文庫)マルセル・エーメ
土星の徴しの下に  スーザン・ソンタグ
死の装具  スーザン・ソンタグ
写真論  スーザン・ソンタグ
反解釈 スーザン・ソンタグ
ユートピアの箱 (渋沢龍彦文学館) 渋澤龍彦
鵺 花輪和一
鴉の死・夢、草深し (小学館文庫) 金石範
オマージュの試み (叢書・ウニベルシタス) E.M シオラン
四つ裂き刑 (叢書・ウニベルシタス) E.M.シオラン
涙と聖者 E.M. シオラン
告白と呪詛  シオラン
歴史とユートピア E.M.シオラン
E.M.シオラン選集〈4〉時間への失墜
E.M.シオラン選集〈5〉深淵の鍵
記号の解体学[セメイオチケ1] ジュリア・クリステヴァ
黒い太陽―抑鬱とメランコリー ジュリア・クリステヴァ
Negative Dialectics Theodor W. Adorno 英文書
向う岸から  ゲルツェン
トレント1475年―ユダヤ人儀礼殺人の裁判記録  ロニー・ポチャ シャー
知識人とは何か (平凡社ライブラリー) サイード
オリエンタリズム 上下 サイード (平凡社ライブラリー)
龍樹 (講談社学術文庫)中村 元
拘禁の病理 (紀伊国屋新書)金子嗣郎
デボラの世界―分裂病の少女  ハナ・グリーン
社会科学の理念―ウィトゲンシュタイン哲学と社会研究  ピーター・ウィンチ
中国の青い鳥―シノロジーの博物誌  中野 美代子
京都 北山を歩く―地名語源・歴史伝承と民俗をたずねて 1・2巻 沢潔
無縁・公界・楽―日本中世の自由と平和  網野善彦
エルミタージュ美術館展 フランス近代絵画の流れ 安田火災美術財団
近代日本詩人選 9 高村光太郎 芹沢 俊介
匂い立つ美味 (光文社文庫)勝見 洋一
匂い立つ美味 もうひとつ (光文社文庫)勝見洋一
怖ろしい味 (光文社文庫)勝見 洋一
ヨーロッパ アンティーク・カップ銘鑑 和田泰志
トルコ語のしくみ CD付き 白水社
四百字のデッサン (河出文庫) 野見山暁治
ならんでるならんでる こどものとも 井上洋介
まじょのかんづめ (こどものとも傑作集) 佐々木マキ
ぼく、だんごむし (かがくのとも傑作集)得田 之久、 たかはし きよし
ほか

‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐
「唐芋通信」第六号できました!!くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/24705377/
カライモブックス・オンラインショップもよろしくねhttp://karaimobooks.shop-pro.jp/
カライモブックスのフェイスブックページ
カライモブックスJのツイッター
カライモブックスNのツイッター

[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2016-01-03 19:20
新入荷。石牟礼、羽賀しげ子、雁、鶴見、森崎和江、塚本邦雄、デュラス、ベンヤミン、絵本、食ほか
・「唐芋通信」第六号できました!!くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/24705377/
第30回カライモ学校『リオ フクシマ ライブ上映会 岡村淳さんを囲んで』
   11月7日(土)12時30分開場、13時30分開始 くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/24802681/


c0184882_12453390.jpg
みっちんがかいた岡村淳さん。この絵にそっくりな岡村さんがやってくるライブ上映会『リオ フクシマ』はもうすぐ、11月7日(土)です。みなさま、ぜひ、ご参加を!!おもしろいことまちがいなく。


石牟礼道子詩文コレクション 父 藤原書店
不知火記ー海辺の聞き書(水俣=語りつぎ1) 羽賀しげ子 新曜社
学園評論 1962年5号 谷川雁「百時間 大正行動隊の手記」 など
グアダルーペの聖母  鶴見俊輔
闘いとエロス 森崎和江
からゆきさん  森崎和江
窓の下の天の川 干刈あがた
どこかヘンな三角関係 干刈あがた
犬心 伊藤比呂美
ダロウェイ夫人・波 ヴァージニア・ウルフ
ラホールの副領事 マルグリット・デュラス 三輪秀彦訳 集英社文庫
暴力批判論 他十篇 (岩波文庫)ヴァルター ベンヤミン
奇妙な果実―ビリー・ホリデイ自伝 晶文社
ドン・ジュアン手柄話  アポリネール
トレドの葵 塚本邦雄
私の旧約聖書 (中公文庫) 色川武大
仏教人生読本 (中公文庫) 岡本かの子
抱擁家族 (講談社文芸文庫)小島信夫
夫婦善哉 (講談社文芸文庫)織田作之助
忘却の底から (犀の本)島尾敏雄
プルタルコス英雄伝〈上〉 (ちくま学芸文庫)村川堅太郎
ローマ人盛衰原因論 (岩波文庫) モンテスキュー
宗教と現代がわかる本2013
宗教と現代がわかる本2010
着衣する身体と女性の周縁化 武田佐知子
社会学的思考の流れ 2 (叢書・ウニベルシタス) レイモン・アロン
オリバー ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 全三巻
新戦争論―グローバル時代の組織的暴力 メアリー・カルドー
検証 官邸のイラク戦争――元防衛官僚による批判と自省 柳澤協二
琉球・沖縄の芸能―その継承と世界へ拓く研究 (琉球大学人の移動と21世紀のグローバル社会) 大城學
東アジアの現在―人類学的研究の試み (アジア研究報告シリーズ (No.1))
中国・ミャンマー国境地域の仏教実践―徳宏タイ族の上座仏教と地域社会 (ブックレット〈アジアを学ぼう〉) (ブックレット・アジアを学ぼう) 小島敬裕
アジア遊学16号 特集=東アジアの道教と民間信仰
インド・新しい顔  全二巻 V.S.ナイポール
パール判事―東京裁判批判と絶対平和主義 中島岳志
秋葉原事件 加藤智大の軌跡  中島岳志
インドのことはインド人に聞け!  中島岳志
中村屋のボース 中島岳志
フリーターにとって「自由」とは何か 杉田俊介
フリーターとニート 小杉礼子
イスラーム―社会生活・思想・歴史 小杉泰
Arabic English Dictionary of Modern Written Arabic Hans Wehr
中東アラブ企業の海外進出 (アジア経済研究所叢書 9) 土屋一樹
中東和平 歴史との葛藤―混沌の現場から 中西俊裕
現地発 エジプト革命――中東民主化のゆくえ (岩波ブックレット) 川上泰徳
オサマ・ビン・ラディン発言 ブルース・ローレンス
メインストリーム――文化とメディアの世界戦争 フレデリック・マルテル
超大国アメリカの文化力―仏文化外交官による全米踏査レポート フレデリック マルテル
集中講義!アメリカ現代思想―リベラリズムの冒険 (NHKブックス)仲正昌樹
世界社会フォーラム 帝国への挑戦 ジャイ・セン 
「帝国」の国際政治学―冷戦後の国際システムとアメリカ  山本吉宣
ポピュラー文化論を学ぶ人のために ドミニク・ストリナチ
ギャンブル大国ニッポン (岩波ブックレット)
タリバンの復活 進藤雄介 花伝書
“法”から解放される権力―犯罪、狂気、貧困、そして大正デモクラシー 芹沢 一也 新曜社
アトムの命題 手塚治虫と戦後まんがの主題 (角川文庫) 大塚 英志
境界線の政治学 杉田 敦 岩波書店
いまを生きる人類学 大塚和夫 中央公論新社
現代権力論の構図 星野 智 情況出版
ナショナリズムと宗教―現代インドのヒンドゥー・ナショナリズム 中島 岳志 春風社
日本 根拠地からの問い 姜 尚中、 中島 岳志  毎日新聞社
若者と社会変容―リスク社会を生きる アンディ ファーロング 大月書店
国際立憲主義の時代 最上 敏樹 岩波書店
スペクテイター〈27号〉 小商い
家族と一年誌 家族 創刊号 2015年
聞き書 京都の食事 農文協
帰ってから、お腹がすいてもいいようにと思ったのだ。 (文春文庫) 高山なおみ
いのちの食べかた (よりみちパン!セ) 森達也
いもしょって こどものとも年少版 井上洋介
けいこちゃん こどものとも年少版 にしまきかやこ
おおきなおおきなおいも 赤羽末吉
ほんやのおじさん ねじめ正一(ぶん) 南伸坊(え)
日本民謡集 町田嘉章・浅野建二編 岩波文庫
自分の仕事をつくる 西村佳哲 ちくま文庫
英米児童文化55のキーワード (世界文化シリーズ別巻) 白井澄子、 笹田裕子
ムーミン谷へようこそ―いつでも、だれでも、好きなだけ  冨原眞弓
など
‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐
カライモブックス・オンラインショップもよろしくねhttp://karaimobooks.shop-pro.jp/
カライモブックスのフェイスブックページ
カライモブックスJのツイッター
カライモブックスNのツイッター

[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2015-10-30 12:48
新入荷。カムイ伝、横塚晃一、石牟礼道子、黒田三郎、満州、詩、文学、原発、パレスチナほか

・「唐芋通信」第六号できました!!くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/24705377/

カライモ学校「別府のローカル文学サークル誌を読み直す――初期『文礫』における女性作者の生活者意識を中心に【京都編】」

  1010日(土)12時開場、13:00 - 15:00 話し手=村上潔(立命館大学)くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/24723014/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

『アイヌ歳時記』萱野茂、平凡社新書より引用 十勝地方に伝承されているバッタ踊りの歌声の日本語訳

十勝平野 その中で その中で 私自身の前のほうで 私自身のひざ頭とひざ頭を ぶつけながら ぶつけながら 私自身の後ろのほうで 自分自身のひじとひじを ぶうけながら ぶうけながら 十勝平野 その中で その中で



オーネット・コールマン『Unknown Artist

大量に本が入ってきています。このブログではずいぶん前から追いついていませんが、もうほんとに追いつかない。店にはほかのもいっぱい並んでいます。

花いちもんめ 石牟礼道子
決定版 カムイ伝全集 全38巻  白土三平 小学館 2006~2007年
虹色のトロツキー 全8巻 安彦良和 潮出版社
母よ!殺すな 横塚 晃一、 立岩 真也
生きることのはじまり (ちくまプリマーブックス) 金 満里
ラカンの精神分析 (講談社現代新書) 新宮 一成
無痛文明論 森岡正博
フィールドワーク―書を持って街へ出よう (ワードマップ) 佐藤 郁哉 新曜社
新しい科学論―「事実」は理論をたおせるか (ブルーバックス) 村上 陽一郎
氷島詩稿 萩原朔太郎 冬至書房 1968
碧南偏執的複合的私言 永島卓 国文社
渇いた心 黒田三郎 昭森社 1957
ふるさと 黒田三郎 昭森社 1973
悲歌 黒田三郎 昭森社 1976
赤裸々にかたる 黒田三郎 1979
焔に手をかざして 石垣りん
日常 清岡卓行 思潮社
清岡卓行詩集 限定千部 思潮社 1969
萩原朔太郎『猫町』私論  清岡卓行
清岡卓行詩集 現代詩文庫
田村隆一 現代の詩人 中央公論社
あんかるわ 別号《深夜版》2  1971年1月 特集:松下昇表現集 北川透
あんかるわ 別号《深夜版》1 1970年7月 特集:谷川雁未公刊評論 北川透
自然と行為―評論・対談集 日本近代の意識下から 黒田喜夫
岸上大作全集 思潮社
谷川雁革命伝説 一度きりの夢  松本健一
内村剛介ロングインタビュ 生き急ぎ、感じせくー私の二十世紀 
十八歳の詩集 井上光晴
愛国者たち  藤枝静男
精神の氷点 大西巨人
外地探偵小説集 (上海篇) 藤田知浩(編) グレゴリ青山(画)
愚か者―畸篇小説集 車谷長吉 ほか車谷長吉5冊
月下の渦潮  島尾敏雄
日暦抄 島尾敏雄
非超現実主義的な超現実主義の覚え書  島尾敏雄
記夢志 島尾敏雄
東北と奄美の昔ばなし 島尾敏雄
島尾敏雄ほか8冊
しあわせ/かくてありけり (講談社文芸文庫) 野口富士男
チェーザレ・パヴェーゼ全集〈1〉流刑 河島英昭訳
森の生活 ウォールデン 全二巻 (岩波文庫) ソロー
ダーシェンカ (新潮文庫)チャペック
クレーの天使 パウル・クレー、 谷川 俊太郎
走れウサギ  全二巻 (白水Uブックス)ジョン・アップダイク
猫のいる日々 (徳間文庫) 大仏 次郎
わたしはネコロジスト―てのひら絵本 (中公文庫)吉田 ルイ子
ヒトのオスは飼わないの? (文春文庫) 米原万里
ジェニィ (新潮文庫) ポール・ギャリコ
スノーグース(新潮文庫) ポール・ギャリコ
ぼくは猟師になった  千松信也
日本破壊列島1970ー1990 樋口 健二 三一書房
原発被曝列島  樋口 健二  三一書房
これが原発だ 樋口健二 岩波ジュニア新書
隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出裕章 創史社
世界を信じるためのメソッド―ぼくらの時代のメディア・リテラシー (よりみちパン!セ)森達也
パレスチナ ジョー・サッコ
ガーダ―女たちのパレスチナ 古居みずえ
ぼくたちの砦 エリザベス・レアード
パレスチナの歴史 奈良本英佑
アラブとイスラエル パレスチナ問題の構図 (講談社現代新書)高橋和夫
ユダヤとイスラエルのあいだ―民族/国民のアポリア 早尾貴紀
新イスラム事典 佐藤次高 平凡社
イスラームとは何か〜その宗教・社会・文化 (講談社現代新書)小杉泰
琉球・沖縄史―高等学校 新城俊昭
米軍用地強制使用問題 ~改正特措法と公開審理の記録~ (沖縄タイムス・ブックレット4)
ヴェトナムの戦争犯罪 バートランド・ラッセル
青春の記録〈第3〉自由の狩人たち 反逆と革命 大杉栄ほか
女たちのドイツ  カトリン・ローンシュトック
基礎から学ぶ韓国語講座 初級 木内明 CDつき
デイリーコンサイス韓日・日韓辞典 尹亭仁
中国雲南の開発と環境 村上勝彦、松本光太郎
現代中国地域研究の新たな視圏  西村成雄, 田中仁
岩波講座「帝国」日本の学知 全8巻
歴史のなかの日本と台湾――東アジアの国際政治と台湾史研究 中京大学社会科学研究所/檜山幸夫
絶望の移民史―満州へ送られた「被差別部落」の記録 高橋 幸春
満鉄の調査と研究―その「神話」と実像 松村高夫
近代日本と満鉄 小林英夫
東アジアの近代と日本 (東アジア研究所講座)鈴木正崇
イエズス会宣教師が見た日本の神々 ゲオルク・シュールハンマー
帝国日本の流通ネットワーク―流通機構の変容と市場の形成 谷ヶ城秀吉
植民地台湾の経済と社会 谷ヶ城秀吉
転換期の台湾史研究  檜山幸夫 中京大学社会科学研究所
大谷光瑞の研究―アジア広域における諸活動 柴田幹夫
大谷光瑞 「国家の前途」を考える (アジア遊学) 柴田幹夫
近代の日本と朝鮮 「された」側からの視座 君島和彦
東本願寺中国布教の研究 川邉雄大
侵略の証言―中国における日本人戦犯自筆供述書  新井利男
日本経済史〈4〉戦時・戦後期 石井寛治, 武田晴人, 原朗
開国と条約締結 (日本歴史叢書) 麓慎一
戦後思想は日本を読みそこねてきた―近現代思想史再考 (平凡社新書) 鈴木貞美
日本語の「常識」を問う (平凡社新書) 鈴木貞美
日本語はどういう言語か (講談社学術文庫)三浦つとむ
地獄の思想―日本精神の一系譜 (中公文庫)梅原 猛
脱オリエンタリズムと日本における内発的発展―東アジアの視点から (愛媛大学経済学会叢書) 中村 則弘
近代化像 (アジアから考える) 溝口雄三
知と技術の継承と展開―アーカイブズの日伊比較 中京大学社会科学研究所
くまくす外伝  平野威馬雄
チェロの本 エリザベス・カウリング
ショスタコーヴィチの証言 (中公文庫)
漂着物考―浜辺のミュージアム (INAX BOOKLET)石井 忠
ビーチコーミング学  池田 等
吾妻鏡  全五巻 (岩波文庫) 竜粛
ほか

‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐
石牟礼道子『あやとりの記』(新本)入荷。とってもおすすめです。http://karaimo.exblog.jp/22621081/
カライモブックス・オンラインショップもよろしくねhttp://karaimobooks.shop-pro.jp/
カライモブックスのフェイスブックページ
カライモブックスJのツイッター
カライモブックスNのツイッター

[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2015-09-26 23:28
新入荷。カナファーニー、岡真理、ウェーバー、ミショー、詩、原発、イスラーム、中国、朝鮮、児童書他
9月23日(水)は定休日の水曜日ですが、祝日なので営業します。 
★☆★★★★★★☆★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★☆★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★☆★★★★★★★★★★★★★

『静かな大地 松浦武志郎とアイヌ民族』 花崎皋平 岩波現代文庫 より引用

 私は、ふるくアイヌシモリと呼ばれ、近代にいたって内国植民地とされて開拓のイメージでおおわれ、いま北海道と呼ばれるこの地に暮し始めて二〇余年を経た。そして、この地の四季の自然、大地、人間に、とりわけアイヌ民族の友人知人に深い愛着をおぼえ、願わくば生の終りまでこの地に暮させてもらいたいと思っている。
 今は冬のさなか、雪深い季節である。この季節には、大地は白一色に覆われ、動物たちのあるものは穴に眠り、あるものはみどりの山野を走り続けた足をとめて黙想にふける。人もまた、風の音を聴きながらおのれをかえりみるようとうながされる。そうした恵みの時を与えてくれる静かさが支配する季節である。

c0184882_23202505.jpg
2015年9月、札幌。また出張(バイト)。シマリスにごはんをあげようとして逃げられるみっちん。


大量に本が入ってきています。このブログではずいぶん前から追いついていませんが、もうほんとに追いつかない。店にはほかのもいっぱい並んでいます。

ハイファに戻って/太陽の男たち ガッサーン・カナファーニー
記憶/物語 (思考のフロンティア) 岡真理
彼女の「正しい」名前とは何か―第三世界フェミニズムの思想 岡真理
アラブ、祈りとしての文学 岡真理
ユリイカ2011年8月号 特集=バンクシーとは誰か? 路上のエピグラム
西南役伝説  石牟礼道子 朝日新聞社
季刊 いま、人間として 創刊第1巻 石牟礼道子「十六夜橋」連載
地元学をはじめよう 吉本哲郎 著者の吉本さんは元・水俣病資料館館長です。水俣のこともたくさん書かれています。
からゆきさん  森崎和江
赤い旗 槇本楠郎 ほるぷ名著復刻
動物詩集 室生犀星 ほるぷ名著復刻
金子光晴と森三千代 (中公文庫) 牧羊子
切りとれ、あの祈る手を---〈本〉と〈革命〉をめぐる五つの夜話 佐々木 中
沖縄の女たち 高里鈴代
沖縄現代史への証言  新崎盛暉
語り出した民衆の記録 オホーツク民衆史 オホーツク民衆史講座実行委員会
暴力の哲学 (シリーズ・道徳の系譜) 酒井隆史
VOL 03 酒井隆史、萱野稔人、 高祖岩三郎ほか
国境の越え方―国民国家論序説 (平凡社ライブラリー) 西川 長夫
RATIO 02 チョムスキー
地球の上に生きる アリシア・ベイ=ローレル
まんが 反資本主義入門 エセキエル・アダモフスキ
ロスジェネ 超左翼マガジン 4冊
季刊 運動経験 4冊  
自衛隊の70年代戦略―日本軍国主義はよみがえる (解放新書)林茂夫
群集の居場所―都市騒乱の歴史社会学 中筋直哉
ロボット兵士の戦争 P・W・シンガー
メディアは戦争にどうかかわってきたか 日露戦争から対テロ戦争まで (朝日選書) 木下和寛
近代日本の戦争と宗教 (講談社選書メチエ) 小川原正道
お寺の鐘は鳴らなかった―仏教の戦争責任を問う 大東仁
皇軍慰安所とおんなたち (歴史文化ライブラリー) 峯岸賢太郎
身体論 東洋的心身論と現代 (講談社学術文庫) 湯浅泰雄
社会人類学―アジア諸社会の考察 中根 千枝 東京大学出版会
大航海 NO.18  特集=丸山眞男
絶望の国の幸福な若者たち 古市憲寿
人生処方詩集 ケストナー、小松太郎訳、ちくま文庫
リヴァイアサン  ポール オースター、柴田元幸訳、新潮文庫
幻影の書 ポール・オールスター、柴田元幸訳、新潮文庫
イッツ・オンリー・トーク (文春文庫) 絲山 秋子
文芸批評論 エリオット 矢本貞幹訳 岩波文庫
キャッツ―ポッサムおじさんの猫とつき合う法 (ちくま文庫) エリオット
ギリシア奇談集 (岩波文庫) アイリアノス、 松平 千秋訳
自由と社会的抑圧 (岩波文庫) シモーヌ・ヴェイユ、 冨原 眞弓訳
ビリー・バッド (岩波文庫 )メルヴィル、 坂下 昇訳
狂気について―渡辺一夫評論選 (岩波文庫)
謡曲・狂言 ビギナーズ・クラシックス日本の古典 (角川ソフィア文庫)網本尚子編
伊良子清白 平出隆 新潮社
辻征夫詩集成 書肆山田
青梅 伊藤比呂美 思潮社
いまは輝かなくとも 朴ノヘ詩集 影書房
法廷で裁かれる 日本の戦争責任  瑞慶山 茂 ・宇都宮軍縮研究室 高文研
異文化間心理学へのエントランス 多文化社会と心理学へのアプローチ 鈴木一代 おうふう
海炭市叙景 (小学館文庫) 佐藤泰志
ミショオ詩集 思潮社
試練・悪魔祓い アンリ・ミショー 山梨シルクセンター出版部
「絶対」の探求 (岩波文庫) バルザック
ホーソーン短篇小説集 (岩波文庫)
ニューロマンサー (ハヤカワ文庫SF) ウィリアム・ギブスン、 黒丸 尚訳
ケルベロス第五の首 ジーン・ウルフ 国書刊行会
アウステルリッツ ゼーバルト、鈴木仁子訳 白水社
世界の文学 パヴェーゼ 集英社
ザ・賢治 第三書館
うらおもて人生録 (新潮文庫)色川武大
審判 (角川文庫クラシックス)フランツ・カフカ
イスラームと西洋―ジャック・デリダとの出会い、対話 ムスタファ・シェリフ
魔女・産婆・看護婦―女性医療家の歴史 (りぶらりあ選書) バーバラ エーレンライク、 ディアドリー イングリシュ
道徳の厚みと広がり―われわれはどこまで他者の声を聴き取ることができるか マイケル・ウォルツァー
さまよえる近代―グローバル化の文化研究 アルジュン アパデュライ
感情の起源 ジョナサン・ターナー 感情の社会学 ジョナサン・H. ターナー
哲学の起源  柄谷行人
時間の比較社会学  真木悠介
鉄の檻―マックス・ウェーバー・一つの人間劇  A.ミッツマン
ヴェーバー学のすすめ 折原 浩
『経済と社会』再構成論の新展開―ヴェーバー研究の非神話化と『全集』版のゆくえ ヴォルフガング・シュルフター、 折原 浩
ウェーバーとワイマール―政治思想史的考察 (MINERVA人文・社会科学叢書) 雀部幸隆
マックス・ウェーバー―自由主義とモダニズム ホールトン
マックス・ヴェーバーとドイツ政治  全二巻 ヴォルフガング・J. モムゼン
ヴェーバー『古代ユダヤ教』の研究 内田芳明
宗教と社会―マックス・ウェーバー論 芹川博通
社会契約論;人間不平等起源論 (イデー選書) ルソー
平和構築と法の支配―国際平和活動の理論的・機能的分析 篠田英朗
東アジアにおける公共知の創出―過去・現在・未来 (公共哲学叢書) 佐々木 毅、 山脇 直司
時間・欲望・恐怖―歴史学と感覚の人類学 アラン・コルバン
政治思想研究 第10号 政治思想と周縁・外部・マイノリティ
感情社会学の展開 船津衛,
魂の民主主義―北米先住民・アメリカ建国・日本国憲法 星川淳
社会調査と権力―“社会的なもの”の危機と社会学 田中耕一
民族と帝国 (クロノス選書)アンソニー・パグデン
普遍の再生  井上達夫
ジャーナリズムの政治社会学―報道が社会を動かすメカニズム― (SEKAISHISO SEMINAR) 伊藤 高史
岩波講座 文化人類学〈第6巻〉紛争と運動
多文化であることとは――新しい市民社会の条件 (岩波現代全書)  宮島 喬
グローバリゼーションと暴力―マイノリティーの恐怖  アルジュン・アパドゥライ
愛と暴力の戦後とその後 (講談社現代新書)赤坂 真理
岩波講座現代社会学 15冊
カルチャーシフトと政治変動 イングルハート
少年犯罪〈減少〉のパラドクス (若者の気分) 土井隆義
デモクラシーとは何か ロバート・A. ダール
帝国とナショナリズム (岩波現代文庫) 山内昌之
アメリカは、キリスト教原理主義・新保守主義に、いかに乗っ取られたのか?  スーザン・ジョージ
アメリカン・ヴァイオレンス: 見える暴力、見えない暴力 (成蹊大学アジア太平洋研究センター叢書) 権田 建二、 下河辺 美知子
アメリカン・テロル―内なる敵と恐怖の連鎖 (成蹊大学アジア太平洋研究センター叢書)下河辺 美知子
アメリカ帝国のワークショップ (明石ライブラリー) グレッグ・グランディン
アメリカ外交の諸潮流―リベラルから保守まで (JIIA現代アメリカ)久保文明
宗教に分裂するアメリカ ダイアナ・L. エック
介入するアメリカ: 理念国家の世界観 中山俊宏
「植民地責任」論―脱植民地化の比較史 永原陽子
雪のベルリン タカラヅカ―岩淵達治戯曲集
つぶやきの政治思想―求められるまなざし・かなしみへの、そして秘められたものへの 李静和
宗教と人権―国際法の視点から ナタン・レルナー
植民地時代アメリカの宗教思想―ピューリタニズムと大西洋世界 増井志津代
宗教学必須用語22 (南山宗教文化研究所企画) マーク・C・テイラー
歴史のなかの政教分離―英米におけるその起源と展開  大西直樹
一神教文明からの問いかけ―東大駒場連続講義 宮本久雄
国家と宗教――ローマ書十三章解釈史=影響史の研究 宮田光雄
宗教と生命倫理 (叢書=倫理学のフロンティア) 小松美彦
「聖」概念と近代―批判的比較宗教学に向けて 藤原聖子
三大宗教 天国・地獄 QUEST―伝統的他界観から現代のスピリチュアルまで 藤原 聖子
〈私〉だけの神――平和と暴力のはざまにある宗教 ウルリッヒ・ベック、 鈴木 直訳 岩波書店
中東・中央アジア諸国における権力構造―したたかな国家・翻弄される社会 (アジア経済研究所叢書 1) 酒井啓子
中東における中央権力と地域性―イランとエジプト (研究双書) 後藤 晃、 鈴木 均
9・11以後のイスラーム政治 (岩波現代全書) 小杉泰
第二次文明戦争としてのアフガン戦争―戦争を開始した「帝国の終焉」の始まり マフディ・エルマンジュラ
イスラームから見た「世界史」 タミム・アンサーリー
記録と表象 史料が語るイスラーム世界 (イスラーム地域研究叢書) 林佳世子
比較史のアジア 所有・契約・市場・公正 (イスラーム地域研究叢書)三浦徹
イスラーム地域の民衆運動と民主化 (イスラーム地域研究叢書)私市正年、栗田禎子
イスラーム地域研究の可能性 (イスラーム地域研究叢書)佐藤次高
現代イスラーム思想と政治運動 (イスラーム地域研究叢書)小松久男
イスラームの性と文化 (イスラーム地域研究叢書)加藤博
イスラーム地域の国家とナショナリズム (イスラーム地域研究叢書)酒井啓子
イスラームの神秘主義と聖者信仰 (イスラーム地域研究叢書)赤堀雅幸
キリスト教とイスラーム―対話への歩み ハーゲマン
アブー・スィネータ村の醜聞―裁判文書からみたエジプトの村社会 加藤博
現代シリアの国家変容とイスラーム  末近浩太
21世紀とイスラーム―その多様性と現代的課題 (地域研究講座)小松久男
変わるイスラーム 〔源流・進展・未来〕レザー・アスラン
イスラームの根源をさぐる - 現実世界のより深い理解のために 牧野 信也
グローバル化とイスラム―エジプトの「俗人」説教師たち― (世界思想ゼミナール) 八木久美子
イスラム世界の経済史  加藤博
イスラム再訪 全二巻 ナイポール
常態のイスラーム―いまだ照らされていない世界 (アジア文化叢書)座喜純
中東政治学 酒井啓子
イスラームを知る 1・3・4・6・7・10・12・19・24巻 山川出版社
イラク人権レポート―イラン・クウェート・サウジアラビア・シリア・ヨルダン
講座 スラブ・ユーラシア学 第1巻 開かれた地域研究へ 中域圏と地球化 北海道大学スラブ研究センター
講座 スラブ・ユーラシア学 第2巻 地域認識論――多民族空間の構造と表象 北海道大学スラブ研究センター
講座 スラブ・ユーラシア学 第3巻 ユーラシア――帝国の大陸 北海道大学スラブ研究センター
トルコ民族の世界史 坂本勉
近代東アジアのグローバリゼーション マーク・カプリオ
思想空間としての現代中国 汪暉
現代中国の階層変動 (中央大学社会科学研究所研究叢書) 園田茂人
中国における社会結合と国家権力―近現代華北農村の政治社会構造 祁建民
現代中国文化の軌跡 (中央大学人文科学研究所研究叢書)
中国村民自治の実証研究 張文明
脱オリエンタリズムと中国文化 中村則弘
中華文明と中国のゆくえ ワン・ガンウー
近代都市の形成と在日朝鮮人 (佛教大学研究叢書) 高野昭雄
韓国の歴史―国定韓国高等学校歴史教科書 第二版 明石書店
現代文学読本 金芝河
全国自治体在日外国人教育方針・指針 鄭早苗・金英達ほか
朝鮮革命博物館 全二巻 未来社
ユリイカ 特集=パフォーマンス 1984年
年表日本漫画史 清水勲
アニメ・マシーン -グローバル・メディアとしての日本アニメーション トーマス・ラマール
こすずめのぼうけん (こどものとも傑作集) ルース・エインズワース
じゃがいものふるさと 山本紀夫 たくさんのふしぎ2008年2月号
トルコのゼーラおばあさん、メッカへ行く 新藤悦子 たくさんのふしぎ2007年10月号
風の又三郎 ほるぷ名著復刻 宮沢賢治
グスコーブドリの伝記 ほるぷ名著復刻 宮沢賢治
あやとりかけとり 竹久夢二 ほるぷ名著復刻
おもちゃ箱 武井武雄 ほるぷ名著復刻
たべるトンちゃん 初山滋 ほるぷ名著復刻
ほるぷ名著復刻 ほか50冊ほど
原発―樋口健二写真集
チェルノブイリの祈り――未来の物語 (岩波現代文庫) スベトラーナ・アレクシエービッチ
現地ルポ チェルノブイリ―融けた原発の悲劇  アンドレイ・イレッシュ
震災復興の理論と実践 (都市政策論集) 神戸都市問題研究所
苦闘の被災生活  神戸大学震災研究会
高畠学 (叢書 文化としての「環境日本学」) 早稲田環境塾
大独和辞典 博友社

‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐
「唐芋通信」第五号ができあがりました。http://karaimo.exblog.jp/23876829/
石牟礼道子『あやとりの記』(新本)入荷。とってもおすすめです。http://karaimo.exblog.jp/22621081/
カライモブックス・オンラインショップもよろしくねhttp://karaimobooks.shop-pro.jp/
カライモブックスのフェイスブックページ
カライモブックスJのツイッター
カライモブックスNのツイッター

[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2015-09-18 23:52
新入荷。石牟礼道子、渡辺京二、原田正純、カナダ水俣病、上野朱、デュラス、共産党、語学ほか
・「唐芋通信」第五号ができあがりました。

・第27回カライモ学校『アマゾン水俣病3部作ライブ上映会 岡村淳さんを囲んで』
5月16日〈土〉13時会場、13時30分開始 残席あり!! くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/23909078/

c0184882_13593488.jpg
2015年5月。新潟水俣病追悼集会のために新潟に行く日に、みっちんからの手紙。
『おとうさんみちわなおとうさんがどかといところにいたらおとうさんきらいなん みち よろしくまたからいもぶくすにきてねさようなら』

カナダの元祖・森人たち(オジブワ・ファースト・ネーションズ)―グラシイ・ナロウズとホワイトドッグの先住民/『カナダのミナマタ?!』映像野帖  あん・まくどなるど 礒貝浩 
花の億土へ 石牟礼道子
潮の日録―石牟礼道子初期散文 石牟礼道子
みなまた海のこえ 石牟礼道子(ぶん) 丸木俊・位里(え)
よかたい先生 水俣から世界を見続けた医師 原田正純  三枝三七子 
逝きし世の面影 (平凡社ライブラリー) 渡辺京二
蕨の家―上野英信と晴子 上野朱
破壊しに、と彼女は言う (河出文庫) マルグリット・デュラス
読書戦争 (三一新書)紀田順一郎
女ひとり原始部落に入る―アフリカ・アメリカ体験記 (カッパ・ブックス)桂ユキ子
フェミニズムの最前線―上野千鶴子講演会記録
インパクション71 特集=ゲイ・リベレーション
なぞなぞの本 (福音館日曜日文庫)
ぼんぼん (理論社の大長編シリーズ) 今江祥智、長新太
シャスティンさんの服づくり 子どもの服 シャスティン・ロクランツ
哲学教程 全4巻 ソ連邦科学院哲学研究所 合同出版
前衛 274・291・293・297・397 日本共産党
文化評論 100・101・107 日本共産党
道はただ一つこの道を―蜷川虎三自治体論集
日本の顔・京都―たたかう蜷川府政と住民  山岡 亮一
プラス・ラブ―母性本能という神話の終焉  エリザベート・バダンテール
ユダヤ5000年の知恵  ラビ・マービン トケイヤー
やまとのふみくら―天理図書館 (中公文庫) 浜田泰三
信州の伝説 向山雅重・一志茂樹
ささやま風土記 篠山地方観光協会
天橋立秘帖 史実と伝説集2 
ワシレンコのロシア語 ナウカ 東郷正延訳
ロシヤ語1・2 東郷正延 白水社シートブックス
松本亨英作全集 全10巻
標準インドネシア会話 カセットテープ付き  牛江清名
インドネシア語辞典 ポケット版  末永晃
master of the game/ sidney sheldon /イングリッシュアドベンチャー CD11枚
新撰エス和辞典 岡本好次 日本エスペラント学会


‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐
石牟礼道子『あやとりの記』(新本)入荷。とってもおすすめです。http://karaimo.exblog.jp/22621081/
カライモブックス・オンラインショップもよろしくねhttp://karaimobooks.shop-pro.jp/
カライモブックスのフェイスブックページ
カライモブックスJのツイッター
カライモブックスNのツイッター


[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2015-05-07 14:06
『となりの認知症』(西川勝、ぷねうま舎)入荷!
西川勝さんの『となりの認知症』(ぷねうま舎)が入荷いたしました。新本です。
西川さんには、11/28(木)18時~19時半 「西川勝さんと 哲学カフェ 〈できる・できないを考える〉」で進行役をお願いすることになっています。

14日(木)より販売しておりますが、もちろん28日の哲学カフェ当日もお買い上げいただけます!
西川勝さんの最新刊、『「一人」のうらに―尾崎放哉の島へ』(サウダージ・ブックス)も販売中ですよ。

c0184882_0262158.jpg

『となりの認知症』(西川勝、ぷねうま舎、1500円+税) 新本です
■ 答えのかえってこない、しじまを前にして、どこに心の拠り所を求めればよいのでしょう。どうすれば「関係」をつくれるのでしょう。
■ そこには言葉を超えたコミュニケーションの可能性があり、生きられた豊かな時間の堆積との交感があります。その苦しさを、終幕ではなく、お互いに変わり合う、新しい経験の場にするために。
■ 精神科や高齢者介護の現場での二十数年におよぶ経験を踏まえて、「患者」ではない、・その人・に寄り添うとはどういうことかを考えます。
■ ダンスを通した認知症高齢者との対話の実験(現代舞踏家・砂連尾理)や、文学・音楽など諸ジャンルとの共働によって、沈黙に豊饒な匂いと音を聞き分ける方法を探ります。

目次
序章 となりの認知症
      玉手箱/名札/揺らぎ/お地蔵さん
      老いという宝物/CTフィルム/脈
      底にある希望/食べる/「ありがとう」
      手と手/となりに居る
第1章 木陰で老い人の不思議な語りを聴く
第2章 とつとつダンス
     「伝わらないこと」のおもしろさ           
      とつとつ日記(砂連尾理)
      とつとつダンス・メモ(砂連尾理)
      声の記述 
      となりのトリックスター         
第3章 「伝わらない」ことの魅力
     伝わらないことのゆたかさ
第4章 介護は感情労働か 
ぷねうま舎HPより)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

第21回カライモ学校 「西川勝さんと 哲学カフェ 〈できる・できないを考える〉」
11/28(木) 18:00~19:30 カンパ+ワンドリンクオーダー 予約制
http://karaimo.exblog.jp/20930365/

サウダージ・ブックス新刊、『「一人」のうらに』(西川勝)『瀬戸内海のスケッチ』(山本善行選)入荷!
http://karaimo.exblog.jp/20896128/

「京都から、古本屋から、水俣を思う」 大阪大学で話します。
11/20(水) 16:20~17:50 大阪大学吹田キャンパス
http://karaimo.exblog.jp/20925952/

カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/

カライモブックスのフェイスブックページができました!
[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2013-11-13 00:14
新入荷。渡辺京二、山口昌男、ショーペンハウアー、 松岡正剛、奈良美智、ミナ・ペルホネンなど
第17回カライモ学校
『悶え加勢』から『もうひとつのこの世』へ~石牟礼道子の言葉朗読会~
日時:3月30日(土)16時~17時くらいまでだろうか(人数が増えれば、すこし長くなるかも)
料金:無料
ご予約お願いします 電話075-203-1845 メールkaraimobooks@gmail.com
くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/19663723/

c0184882_16194991.jpg

2013年2月、おれんじ鉄道。
水俣から熊本へと向かっている最中、みっちんが眠っているあいだに雨がやんだ。


逝きし世の面影 (平凡社ライブラリー) 渡辺京二
歴史・祝祭・神話 山口昌男 中公文庫
知の祝祭 山口昌男 河出文庫
意志と表象としての世界Ⅰ (中公クラシックス) ショーペンハウアー 西尾幹二訳
松岡正剛の書棚―松丸本舗の挑戦 松岡正剛
だれにも故郷はあるものだ―在日朝鮮人とわたし 徐勝 社会評論社
選択の科学 シーナ・アイエンガー
昭和史 1926-1945 (平凡社ライブラリー) 半藤一利
沖縄からの報告 (岩波新書) 瀬長亀次郎
「さとり」と「廻向」―大乗仏教の成立 (講談社現代新書) 梶山雄一
日本の名著 日本書紀
古代人と夢 西郷信綱
神話と神話学 大林太良
子ねこチビンケと地しばりの花―未決囚十一年の青春 荒井まり子 
地震イツモノート―阪神・淡路大震災の被災者167人にきいたキモチの防災マニュアル
現代文明論講義 ニヒリズムをめぐる京大生との対話 (ちくま新書) 佐伯 啓思
算数再入門―わかる、たのしい、おもしろい (中公新書) 中山 理
ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書) 梅田 望夫
暇と退屈の倫理学 國分 功一郎 朝日出版社
フシギなくらい見えてくる! 本当にわかる社会学 現代位相研究所編、堀内進之介、大河原麻衣、 山本祥弘 日本実業出版社
萩尾望都-少女マンガ界の偉大なる母 河出書房新社
さようなら、ギャングたち (講談社文芸文庫) 高橋源一郎
文章読本 (中公文庫) 谷崎潤一郎
春宵十話 岡潔 光文社文庫
難解人間vs躁鬱人間 (中公文庫) 埴谷雄高、 北杜夫
春夏秋冬 料理王国 (中公文庫)北大路魯山人 
食卓は学校である (集英社新書) 玉村豊男
クレーン ライナー・チムニク 矢川澄子訳 福音館書店 1969年
白鳥 アンデルセン マーシャ・ブラウン(画) 松岡享子訳 1967年 
新装版 絵画材料事典  R・J. ゲッテンス、G・L. スタウト、 森田恒之訳 美術出版社
カラー版 世界写真史 飯沢耕太郎 美術出版社
500の自画像 ジュリアン・ベル ファイドン
内なる画家の眼―創造性の活性化は可能か ベティ・エドワーズ 北村孝一訳 
MAYA MAXX 京都何必館 図録 2008年
ちいさな星通信 奈良美智
深い深い水たまり 奈良美智
粒子 ミナ・ペルホネン
地平線のかなたまで ヘルヤ・リウッコ・スンドストロム、 稲垣美晴訳 猫の言葉社
ダンデライオン 蒼井優写真集 
無限の網 草間彌生
芸術闘争論 村上隆
芸術起業論 村上隆


カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/
[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2013-03-15 20:02
群衆、その繰り返しのみっちんの絵。
『群衆』  セーサル・バジェホ  田村さと子訳


戦争の終わりに
死んでしまった兵士に一人の男が近づいて
言った「死ぬなよ、こんなにおまえを愛しているのに!」
が、軀は ああ! 死につづけた。

二人が近づき 繰り返した
「俺たちを置いていくなよ! がんばれ! 生き返れ!」
が、軀は ああ! 死につづけた。

駆けつけた 二十人、百人、千人、五十万人が
叫びながら「こんなに愛しているというのに 死に対して何の力にもなれないなんて!」
が、軀は ああ! 死につづけた。

無数の人々が取り囲んだ、
ひとつの願いに結ばれて「踏んばれよ、兄弟!」
が、軀は ああ! 死につづけた。

とうとう、この世のすべての人々が
男を取り囲んだ――軀は悲しげにそれを見て 心が震えた、
ゆっくりと起きあがると、
最初の男を抱きしめて 歩きだした……

c0184882_1335622.jpg

2013年2月、カライモ。
よーく見ると(絵をクリックすると大きくなる)セロハンテープの上に黒いボールペンでダンゴがかかれている。

『アシ(ぼくのこと)、トッテ。アシ、アシ。モモピー(桃色の台に装着されているセロハンテープ)、グウイッット』と。言われセロハンテープをグウイッットして渡したら、そこにあった白い紙に『ピシャ』と言いながら貼り、『アシ、ジー』と、言われたので黒いボールペンを渡したら、さっき『ピシャ』と言いながら貼ったセロハンテープの上に『ダンゴー』と、言いながらダンゴをかいた。
その繰り返しの、みっちんの絵。


カライモブックス・オンラインショップもよろしくね
http://karaimobooks.shop-pro.jp/
[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2013-03-08 14:31
クロマー入荷しました
近頃カライモブックスでひそかに人気のクロマーは、カンボジアの万能布。
長方形そのままのかたちのスカーフ(大きいものは、ストールといったほうがいいかもしれない)と、二辺が縫い合わせてあるエコバッグがあります。
c0184882_1235289.jpg

スカーフ 綿100% 1000円 ちょっと厚め、しっかりした生地です。
c0184882_1242137.jpg

スカーフ 綿・レーヨン 大(左から2つ)1200円、小500円 薄め、軽くて乾きやすい!

c0184882_1255384.jpg

エコバッグ 綿・レーヨン 大 800円
※エコバッグについて、詳細はこちら→http://karaimo.exblog.jp/16329499/
首や頭に巻いたり、瓶やバケット、三人分のお弁当包んだり。いろいろ工夫できるのが楽しい。
c0184882_1261124.jpg

エコバッグ 綿・レーヨン 小 460円
※エコバッグについて、詳細はこちら→http://karaimo.exblog.jp/16329499/
首に巻いたり、本や、一人分のお弁当包んだり。

どれも扱いが楽。洗濯機でガラガラ回せます。
綿・レーヨンはとくにかわくのが早くて嬉しい。
一度手にとってみてくださいねー!
[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2012-09-25 01:38