「ほっ」と。キャンペーン
1月29日(日)『丹後もちフェス2017』に出店します。なので、カライモブックスは臨時休業です。
1月29日(日)は「さんにんでいきたあい」と、みっちんが言い続けるので、カライモブックスは休んでさんにんでもちフェスに出店します。みなさま、YWCAでお待ちしております。
c0184882_14582047.jpg
この写真はスワロウカフェより拝借。


スワロウカフェ主催の丹後もちフェス2017に出店します。
本のほかに、水俣の海産物・お茶・ジャム・石鹸などを持っていきます。
みなさま、お待ちしております。
以下の文章はスワロウカフェのブログより全文引用。



1/29(日)丹後もちフェス2017

★丹後もちフェス2017★

 京都府京丹後市宇川でとれたお米でおもちをつきながら、米軍基地問題について知り、考えてみませんか?


 スワロウカフェは2016年も、宇川・平和田んぼの田植えと稲刈りのお手伝いをさせていただきました。
 米軍基地が宇川にできてから2年、島津(京丹後市網野町)に米軍属の居住地ができて1年。今度は福知山で、米軍人・軍属による自衛隊駐屯地を使用した実弾射撃演習が強引に開始されてしまいました。また、米軍属による交通事故で泣き寝入りを強いられる人が出たり、Xバンドレーダー稼働による低周波騒音や電磁波の問題、さらに新たに持ち上がった高圧電線の設置や拡張される自衛隊基地の問題など、さまざまな事態がいまも進行しています。

 それでも地元では、変わらず続けられる人々の営みがあります。海の見える平和田んぼで、大切に育てられた稲穂に触れながら感じた豊かさをお伝えすべく、第二回もちフェスを開催いたします!

|日時| 2017年1月29日(日)

 10:30 開場

 11:30〜 トーク「宇川で生きてきて、これからも住み続けられる村であるために」(三野広海さん・米軍基地建設を憂う宇川有志の会)

 ◆14:00〜16:00 ワークショップ
《その1 レクチャー&ワークショップ: アクティヴィズムとZINE――マージナルな立場からの発信とその共有》

講師/ファシリテーター:村上 潔(立命館大学生存学研究センター客員研究員/神戸市外国語大学・立命館大学非常勤講師)

非営利・少部数の参加型自主制作メディアであるZINE(ジン)は、海外ではアクティヴィズム[activism]の一要素として積極的に活用されています。このレクチャー&ワークショップは、ローカルなコミュニティの内外で/アクティヴィズムの内外で、主にマージナル[marginal/marginalized]な立場の人たちにとってジンがどのように機能するのかを――特にセクシズム[sexism]・レイシズム[racism]の観点から――学び、そのうえで実際にジンを作成してみよう、という取り組みです。完成したジンはみんなで閲覧し、制作意図や感想を共有することも実践したいと思います。ジン制作に必要な道具などはこちらで準備しておりますので、お気軽にご参加ください。(詳細はこちらをご参照ください)

《その2 抗議のメッセージを書こうワークショップ》
 宇川の米軍基地や自衛隊基地をめぐる問題を知ったら、なにか一つ行動にうつしてみようと思うはず。というわけで、日本政府や京都府への抗議メッセージを書くワークショップを、スワロウカフェがつくります。宇川のことだけでなく、高江や辺野古の米軍基地問題のこと、宮古や八重山での自衛隊の問題、どんなことでもよいので、言葉にしてみよう。当日集まった抗議・反対メッセージは、2月に防衛省と京都府へ届けますよ〜。その直接行動にもぜひお越し下さい(詳しいことは当日お伝えします)。
 

◆10:30〜16:00 終日 出店ブース

 終日 出店ブース
  カライモブックスさん http://www.karaimobooks.com/
  でこ姉妹舎さん http://dekosimaisha.shiga-saku.net/
  パザパ屋さん https://www.iichi.com/people/pazapa-ya
  スワロウカフェ http://blog.livedoor.jp/noarmydemo/

|場所| 京都YWCA http://kyoto.ywca.or.jp/access/
 (京都市上京区室町通出水上ル近衛町44
地下鉄「丸太町」駅より徒歩15分。2番出口より北へ5分、2つ目の信号を左折)

 授乳・おむつ交換スペースあり。ほぼバリアフリーの施設です。移動が困難な場合はスタッフにお申し付け下さい。

|参加費| 500円

|主催| スワロウカフェ noarmydemo@gmail.com

出店ブースやワークショップの詳細については、随時、アップしていきますので、楽しみにして下さい。

では、みなさんと会場でお会いできるのを楽しみにしています。


‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐
唐芋通信9号発行しました。くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/26016667/
カライモブックス・オンラインショップもよろしくねhttp://karaimobooks.shop-pro.jp/
カライモブックスのフェイスブックページ
カライモブックスJのツイッター
カライモブックスNのツイッター

[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2017-01-11 15:27 | イベント
<< 『Chio』と『Oha』の定期... 第40回カライモ学校 「地域か... >>