『Chio ちいさい・おおきい・よわい・つよい』、全号の取り扱いを始めました!
第38回カライモ学校『なぜ水俣は心を打つのか――患者さんと石牟礼道子の言葉から』
日 時: 10月28日(金)17:30~19:30 (途中入場可)
話し手: 実川悠太 (水俣フォーラム→http://www.minamata-f.com/index.html
参加費: 500円
くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/25982699/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
唐芋通信9号発行しました。くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/26016667/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

c0184882_15394455.jpg

『Chio ちいさい・おおきい・よわい・つよい』(ジャパンマシニスト社)って、ご存知ですか。
幼い子どもを育てる人たちに向けて書かれている、育児書です。
ですが、いわゆるハウツーは、少ない。
こうすればよいのだという正解らしきものも、あったりなかったり。
こういうことが考えられるという材料を差し出してくれるもの、と言えるかもしれない。
あるいは考えるための育児書、とも。
たとえば『Chio』最新の112号は、こんな感じ→http://karaimobooks.shop-pro.jp/?pid=105254840
来春より、カライモブックスの奥田直美がChioの編集人を務めることになりました。
現在、Chio定期購読者の方にお付けする冊子を企画中です。

雑誌名『Chio ちいさい・おおきい・よわい・つよい』に込められた意味、
そして奥田が編集人を務めるなんていう大それたことになった経緯は、
現在配布中の「唐芋通信」9号にて。
『Chio』創刊時編集人の松田博美さんにもご寄稿いただいています。
「唐芋通信」は、店頭で、あるいは配布にご協力いただいているお店(http://karaimo.exblog.jp/26016667/)にて。
またオンラインショップにてお買い上げいただいた際には同封してお送りしております。

ということで、カライモブックスに創刊号から最新号まで、ずらり24年の歴史を並べました。
全号揃っています。
初期のものは、閲覧のみで販売できないものもありますが、
それ以外は、すべて新本にて販売いたします。
更新されてゆく情報もありますが、今子どもを育てるわたしたちにも
読んで楽しい、考えるに役立つ言葉がたくさん詰まっています。
ぜひ手にとってご覧ください。

そして姉妹誌、学校・教育をテーマにした『Oha おそい・はやい・ひくい・たかい』の近年の号、
またジャパンマシニスト社の単行本も新本にて販売しています。
Chio、Oha、そのほか単行本も、
オンラインショップに少しずつ挙げていっています→http://karaimobooks.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1345400
これからも少しずつアップしていきます。どうぞお楽しみに。

c0184882_15414920.jpg

c0184882_15402032.jpg

c0184882_15403970.jpg

c0184882_15404526.jpg

c0184882_1541076.jpg

c0184882_15413965.jpg

c0184882_15412277.jpg


‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐
いきなり団子柄のブックカバー入荷!くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/25303522/
カライモブックス・オンラインショップもよろしくねhttp://karaimobooks.shop-pro.jp/
カライモブックスのフェイスブックページ
カライモブックスJのツイッター
カライモブックスNのツイッター
[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2016-10-09 16:16 | 新入荷
<< 新入荷。石牟礼、森崎和江、立岩... 新入荷。石牟礼、最首悟、たま木... >>