「唐芋通信」第9号!!
第38回カライモ学校『なぜ水俣は心を打つのか――患者さんと石牟礼道子の言葉から』
日 時: 10月28日(金)17:30~19:30 (途中入場可)
話し手: 実川悠太 (水俣フォーラム→http://www.minamata-f.com/index.html
参加費: 500円
くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/25982699/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
c0184882_13060494.jpg
2016年9月。御所。
こどものころよく登った木と、唐芋通信9号。


「唐芋通信」第9号 目次

夜の空 奥田順平
みっちんの声
カライモの蔓⑦ Chio(ちいさい・おおきい・よわい・つよい」を直美さんに 松田博美
松田さんへのお返事に代えて 奥田直美
編集後記


「唐芋通信」第9号ができあがりました。
カライモの蔓は育児雑誌「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」の初代編集人であり黒幕のジャパンマシニスト社の松田さんに書いていただきました。直美さんのお返事とともに、お楽しみを。発表があります。
ぼくも直美さんも古本屋では食うことができないから、アルバイトをしている。フリーペーパーをだしてたら、印刷代と発送代でお金がなくなる。ああ、なくなっていくやんか、といま思ったけど、まあ、よいのである。自分のために、直美さんの気をひくためにぼくは書いている。みなさま、どうぞとりにいらしてください。お待ちしております。


本日よりカライモブックス店頭で配布しています。
どうぞみなさま取りにいらしてくださいね。
オンラインショップ(http://karaimobooks.shop-pro.jp/)でお買い上げいただいた方には同封してお送りいたします。
以下、設置にご協力いただいているお店です。
順次お届けしますので、すぐにはないかと思いますが、またこちらで見かけられたらぜひ手にお取りくださいね。  

相思社(水俣市)、orange/橙書店(熊本市)、she says distro(福岡市)、でこ姉妹舎(東近江市)、旧グッゲンハイム邸(神戸市)、トンカ書店(神戸市)、アミーンズオーブン(西宮市)、本は人生のおやつです!!(大阪市)、MeiPAM(小豆島)、天然酵母パンtombolo(函館市)、カフェ・ラバンデリア(新宿区)、気流舎(世田谷区)、B&B(世田谷区)
設置にご協力いただくお店は、おそらくあとすこしはふえると思います。

‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐☆‐‐‐‐‐‐
いきなり団子柄のブックカバー入荷!くわしくは→http://karaimo.exblog.jp/25303522/
カライモブックス・オンラインショップもよろしくねhttp://karaimobooks.shop-pro.jp/
カライモブックスのフェイスブックページ
カライモブックスJのツイッター
カライモブックスNのツイッター

[PR]
by KARAIMOBOOKS | 2016-09-27 22:10 | 唐芋通信
<< 新入荷。石牟礼、最首悟、たま木... 新入荷。日本残酷物語、哲学、文... >>